未発表曲は200曲以上!?Aviciiのニューアルバムが2018年末にリリース予定!!

未発表曲は200曲以上!?Aviciiのニューアルバムが2018年末にリリース予定!!

スウェーデンのエンターテイメント雑誌「Aftonbladet」によるとAviciiことTim Berglingのニューアルバムが、今年2018年の後半にリリースされると発表しました!

Aviciiが2018年4月20日(金)、オマーンの首都マスカットで亡くなって約1ヶ月が経ちました。

この間、Aviciiの故郷スウェーデンのストックホルムに多くのファンが駆けつけたり、オランダの教会がAviciiの曲を鐘で鳴らしたり、スウェーデンのコンサートで1000人もの合唱団がAviciiの曲を歌ったり、ラッパーのFrench MontanaがAviciiの曲をかけて追悼したりとEDMシーンだけに限らず世界中の多くの人々が彼の死を悲しみました。

つい先日開催されたEDC Las Vegasでも、TiestoがAviciiにリスペクトと哀悼の意を捧げて自身のセットのなかでAviciiの映像とともに数曲をプレイしたことでも話題になりました。

Tiesto Avicii Tribute at EDC Las Vegas 2018

 

そして現地時間5月21日(月) スウェーデンのメディア「Aftonbladet」が、Aviciiのニューアルバムをリリースすることを伝えました。

Aftonbladet」によるとアメリカのレコード・レーベル「Geffen Records」のA&Rプロデューサー、Neil Jacobsoが発表したものだそうで、このNeil JacobsoとAviciiは過去に大ヒット曲“Levels”をリリースする際に一緒に仕事したことがあり、それ以降非常に親しい友人のひとりでした。

Avicii – Levels

 

Neil Jacobsoは2010年位に開催されたIdentity Festivalで、初めてAviciiの名前を見たそうですが、そのとき出演者リストの上の方にAviciiの名前があったものの「Aviciiって誰?」と思ったほどそのときは彼についてよく知ららず、その直後、“Levels”のデモを聴いて、サウンドのクオリティやドロップの中毒性、サンプルのチョイス等から間違いなく大ヒットすると感じて一緒に調整に調整を重ねてリリースに至りました。

そんなNeil Jacobsoは、Aviciiの遺体がオマーンで発見される2日前にもオマーンのホテルに滞在していたAviciiと電話でニューアルバムに関する会話をしたそうで、そのアルバムはAvicii自身もキャリアのなかで過去最高の作品にすると意気込んでいたと語っています。

アルバムのためにすでに何度かスタジオでセッションもしたそうですが、そのときもAviciiは16時間以上もぶっ続けで作業を行うため、いつもこっちから止めさせないといつまでも続けていたそうです。

完璧主義者でいつも心から音楽を愛していたAviciiらしいストーリーと言えますね。

そしてAviciiが亡くなり、ここ2,3週間の間で、Aviciiの家族とレコード会社とでAviciiの未発表曲をどうするか話を進め、ニューアルバムを2018年末にリリースすることで合意したとのこと。

Aviciiはこのアルバムでフィーチャリングやコラボしたいアーティストのリストを作っており、ほぼ完成状態にある彼の200曲近くある未発表曲を審査してアルバムのトラックリストを決定するそうです。

先日Nicky RomeroがかけたAviciiの未発表曲“Heaven”が収録されるのか、そして再びAviciiの楽曲を聴ける嬉しさや楽しみがある一方、本当に満足のいくものしかリリースしないというAviciiの想いだったり、もう少しそっとしてあげた方が良いのでは、等色々思うことはあります。

Tribute Avicii “Heaven ft. Chris martin” by Nicky Romero At Kingsland Groningen.

 

現状これ以上の詳細は伝えられていませんが、進展がありましたら、また記事もしくはMNNのTwitterで報告したいと思います。


【2018.5.24 追記】

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top