MNN

MNN

Don Diabloからもサポート!作り込まれたフューチャーハウスが魅力のDJ、Jordan Jayとは!

Don Diabloからもサポート!作り込まれたフューチャーハウスが魅力のDJ、Jordan Jayとは!

今回は日本でも根強い人気があるフューチャーハウスシーンで是非注目して欲しいアーティスト、Jordan Jayについて紹介します。

Don Diabloのレーベルから数曲リリースしているので知っている方も多いかと思いますが、彼の音楽のルーツやコラボしたいアーティストなど色々調べたのでチェックしてみて下さい!

Jordan Jayとは

Jordan Jayとは、オランダ出身のDJ/プロデューサー。

本名はJordi Coenradieで、1996年4月18日生まれの現在22歳です。

Don Diabloのレーベル、HEXAGONやSwanky Tunesのレーベル、Showland Recordsはじめ、Future House Music, Discovery Sounds, Overbind Records, Arcadia Recordsといったレーベルから曲を出しており、Amsterdam Dance Eventなどの大舞台でパフォーマンス経験もあります。

音楽を始めたきっかけは、15歳の頃に父親と音楽ショップに行ってDJコントローラを眺めていたのですが、思い付きで1台買い、趣味で曲のミックスをするようになります。

そんなことをしているうちに曲を自分なりのものに変えたり、自分自身の曲を作りたいという感情が芽生え、音楽製作ソフトのFL studioにたどり着きました。

意外にもはじめはダブステップやドラムンベースの曲を作っていたのですが、友人からEDMのサブジャンルを色々教えてもらい、フューチャーハウスや、プログレッシブハウス、フューチャーベース、ベースハウス等に出会い、現在はスタジオでの作業に1日平均して8時間くらい費やしているそうです。

そのため今でもダブステップには興味があり、2018年のUltra Music Festivalに参加したとき、Swedish House Mafiaの再結成やその後プレイしたVirtual Selfのセットも感動的でしたが、なによりダブステップの曲が多数かかっていたことに衝撃を受けたそうです。

2014年頃からフリーで曲を幾つか出していましたが、2016年に満を持して同じくオランダ出身のプロデューサー、Charlie Rayとコラボしたデビューシングル“Haze”をArmada Musicからリリース。

Jordan Jay & Charlie Ray – Haze

 

この曲はMartin GarrixやNicky Romero, David Guetta, R3HABといったトップDJたちからサポートされヒットしましたが、さらに同年にリリースした“Treat You Right”もDJ MAGやDancing Astronautなど多くのメディアからも絶賛され一気に話題のアーティストとなったのです!

Jordan Jay – Treat You Right

2017年にリリースしたHoll & Rushとのコラボ曲“Another Day”もまたHardwell, Martin Garrix, Nicky Romero, Mike Williams, Luxas & Steve等からサポートされたほか、1001Tracklistsのニューカマーチャートで1位を獲得するなど、キャリアをスタートして間もないですが破竹の勢いを見せています!

Holl & Rush x Jordan Jay – Another Day

 

Jordan JayがDon Diabloのレーベル、HEXAGONから出している曲が好きな人は、フューチャーハウスのイメージが大きいかと思いますが、Jordan Jayは特定のジャンルの曲を作ろうと考えたことはないとのこと。

暇な時間はTom MischやBruno Majorの曲ばかり聴いてるそうですが、エレクトロニックミュージックシーンだとDropgunとBlinders, HONNEの大ファンだと公言しています。

コラボしたい相手としてDropgunやSagan, Going Deeperの名前を挙げており、中でも1番の夢はAxwellとコラボすることだとも語っています。

2018年12月にUniversal Music Publishingと契約したJordan Jayは、同年4月のインタビューで制作途中の曲が幾つか聞かれた際、650曲はあると答えていたので、今後もどんな曲を生み出してくれるのか楽しみですね!

Don Diabloのレーベルからリリースという夢を叶える!

前述したように、ダブステップやドラムンベースがエレクトロニックミュージックの入口だったHordan Jayは、その後ハウスミュージックに魅了されてからは、Don Diabloの音楽も好んで聴いていました。

そしてDon Diabloが自身のHEXAGONをスタートしてからは、いつかこのレーベルからシングルをリリースすることをひとつの目標としていました。

そして2018年11月に念願のHEXAGONからシングル“Never Know”をリリースし、その夢を実現させたのです!

Jordan Jay – Never Know

自分の道しるべ的存在であったHEXAGONからリリースしたこの“Never Know”もまた、Jordan Jay自身にとっての道しるべのような作品であり、同時に自分の中で未開拓の道を切り開き、新たなJordan Jayの音楽の旅のスタートとなる楽曲でもあると語っています。

Jordan Jayはその年の8月にもHEXAGONが発表したコンピレーションEP『Festival Weapons』のなかに、自身の“Perfect”が収録され、Don Diabloが自身のセットの中でかかえるなどサポートもされました。

Jordan Jay & Arena – Perfect

2018年12月にはHEXAGONのゲストミックスにも登場し、約60分に及びミックスを披露していますが、そのなかでIDもかけているので是非チェックしてみて下さい!

GUEST MIX 002: JORDAN JAY

 

Jordan Jayのオススメ曲

Jordan Jay – Never Know

Jordan Jay – Never Know (Official Video)

 

出だしのエモすぎるメロディからして最高で、ピッチを上げたヴォーカルサンプルとアップリフティングなサウンドのハーモニーがたまりません!

BPM126のフューチャーハウスとなっており、Don Diabloのレーベル HEXAGONからリリースされました!

The Him & Jordan Jay – By Your Side

The Him & Jordan Jay – By Your Side

 

オランダ出身のデュオ、The Himとコラボしたナンバー。

アメリカ出身のブルースシンガー、Z. Z. Hillが1972年に出した“Sweet Woman By Your Side”をネットでたまたま見つけてサンプリングすることにしたそうです!

Z. Z. Hill – Sweet Woman By Your Side (1972)

 

作り込まれた最先端のフューチャーハウスサウンドにオールドスクールなヴォーカルが絶妙にマッチしています!

Holl & Rush x Jordan Jay – Another Day

Holl & Rush x Jordan Jay – Another Day

 

オランダ出身のデュオ、Holl & Rushとコラボしたナンバー。

Jordan JayのマネージメントがHoll & Rushの現在のマネージメントと一緒で、この曲のアイデアをマネージャーに送ったところ、マネージメント側がHoll & Rushが加わったら面白いと思い、コラボすることになったそうです!

Jordan Jay – Treat You Right

Jordan Jay – Treat You Right

 

上で制作段階の曲が650曲があると伝えたように、常に多くの未完成曲を抱えているJordan Jayは、この数ある未完成曲の良いとこ部分だけ抜き取って1つの曲にしたのがこの“Treat You Right”です!

Jordan Jay – Fly With Me

Jordan Jay – Fly With Me

 

エディットを加えたヴォーカルとソウルフルなオルガンのメロディが特徴的なフューチャーハウスとなっており、Lowly Houseからリリースされました!

Jordan Jay & Arena – Perfect

Jordan Jay & Arena – Perfect

 

プロデューサーのArenaとコラボしたナンバー。

BPM126のフューチャーハウスに仕上がったこの曲はHEXAGONからリリースされたコンピレーションEP『Festival Weapons』にも収録されました!

Jordan Jay – Love For You

Jordan Jay – Love For You

 

オランダ出身のDJ、Don Diabloの“Momentum”が好きな人は必ず気に入るであろうパワフルなフューチャーハウスとなっています!

Don Diablo – Momentum | Official Music Video

味のあるソウルフルなヴォーカルも良いアクセントとなっていますね!

Jordan Jay – Be Alright (VIP Mix)

 

Showland Recordsからリリースされたこの曲はオリジナルバージョンだと、BPM128のビッグルーム要素のあるフューチャーハウスとなっており素敵なのすが、敢えてベースハウスに挑戦したVIPバージョンをオススメします!

Jordan Jay – Be Alright

Avicii – Without You (Jordan Jay & Charlie Ray Remix)

Avicii – Without You (Jordan Jay & Charlie Ray Remix)

 

スウェーデン出身のDJ、Aviciiのナンバーをデビューシングル“Haze”でもコラボしたオランダ出身のプロデューサーのCharlie Rayとともにリミックス。

“Without You”のリミックスコンテストに出した作品でもあるのですが、フューチャーハウスというよりフューチャーバウンスよりにアレンジされています!

Marcio Lama – Monster (Jordan Jay & Charlie Ray Remix)

 

ドミニカ共和国出身の女性シンガー、Marcio LamaのナンバーをこれまたCharlie Rayとともにリミックスしています。

ドロップの繊細で美しいサウンドにうっとりしてしまう1曲となっています!

Charlie Rayとはプライベートでも仲の良い親友のひとりだそうで、デビューシングルや上記リミックスのほかにも、“Autopilot”やHardwellとKAAZEのコラボ曲“We Are Legends”などでもコラボしているので聴いてみて下さい!

Spencer Tarring, Jordan Jay & Charlie Ray ft. Angelika Vee – Autopilot

 

 

おわりに

いかがでしたか。

Jordan Jayがどんなアーティストか少しは分かっていただけたでしょうか。

ユニークなフューチャーハウスからドープなベースハウスまで作れちゃうJorday Jayの伸び代は未知数なので、今後ぜひ注目してみて下さい!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top