MNN

MNN

今年初開催の「YOUNG TOKYO FESTIVAL」に人気ラッパーのTygaなど豪華アーティストが集結!

今年初開催の「YOUNG TOKYO FESTIVAL」に人気ラッパーのTygaなど豪華アーティストが集結!

2019年3⽉2⽇(金)、ageHa@STUDIO COASTにて「YOUNG TOKYO FESTIVAL」が初開催されます。

同フェスにはアメリカ・カルフォルニアより、世界的ラッパーのTygaはじめ、新世代バイリンガル・ラッパーとしては代表的存在であるSWAYや今注目を集めるJAY PARK, BananaLemon, RIEHATAらが出演!

イベントの概要や出演アーティストの紹介を簡単にまとめてみたのでチェックしてみて下さい!

「YOUNG TOKYO FESTIVAL」とは

⽇本とアメリカの⾳楽の壁をなくし、⽇本⼈アーティストが世界で活躍できる環境を作るためにと発⾜したのがこの「YOUNG TOKYO」

⽇本のアーティストが海外アーティストと同じラインに立ち、共にアーティストとして活動できるような環境を作るため、⺟体となるア メリカの「YOUNG CALIFORNIA」の協⼒も得て始動しました。

出演アーティスト一覧

Tyga

2008年、⼤⼿Decaydance Records(現DCD2 Records)からアルバム 『No Introduction』でデビューし、ロックとポップ・ミュージックのテ イストを織り交ぜた斬新なビートが話題を呼びました!

その後、第51回グラミー賞で最多8部⾨にノミネートされ4部⾨を制覇したLil Wayneと出会い、Lil Wayne⾃⾝が所属する レーベル、Young Money Entertainmentへと移籍。

2012年に発表した『Careless World: Rise of the Last King』は全⽶で初登場4位を記録するヒット作品となり、Lil Wayneから「超リスペクトしているぜ」と太⿎判を押されています。

Tyga – Far Away ft. Chris Richardson

 

Tyga – Rack City (Official Music Video) (Explicit)

 

Tyga – Still Got It (Explicit) ft. Drake

 

過去にはレーベルボスのLil Wayneはもちろん、Justin BieberやChris Brown, Major LazerといったポップやR&B, EDMなど様々なジャンルのトップア―ティストたちともコラボしては、YouTubeで軒並み数億回以上再生されるモンスタートラックを数多く生み出してきました。

Tyga – Wait For A Minute (Official Music Video) (Explicit) ft. Justin Bieber

 

Chris Brown – Loyal (Official Music Video) (Explicit) ft. Lil Wayne, Tyga

 

Chris Brown, Tyga – Ayo (Official Music Video) (Explicit)

 

2019年に入ってからも、現在YouTubeで6億回近く再生されている“Taste”と同じくd.a. domanプロデュースの“Floss In The Bank”やエレクトロニックダンスミュージックシーンで絶大な人気を誇るDJ Snakeがプロデュースを手掛け、Rich The Kid, G-Eazyを迎えた“Girls Have Fun”をリリースし、すでに大きな話題を呼んでいます!

Tyga – Taste (Official Music Video) ft. Offset

 

Tyga – Floss In The Bank (Official Video)

 

Tyga – Girls Have Fun (Official Video) ft. Rich The Kid, G-Eazy

 

SWAY

LDH JAPAN所属のDoberman Infinityメンバーであり、且つ俳優やデザイナーなど幅広い活動を行っているDef Jam Recordings所属のソロアーティスト。

そのほか2016年4月15日に結成されたグループ「HONEST BOYZ」、HiGH & LOWで結成された「MIGHTY WARRIORS」のメンバーにも抜擢され、劇団 EXILEのメンバー“野替愁平”として多数の舞台や映画、ドラマ等にも出演しています。

SWAY – MANZANA

 

またSWAYは新世代バイリンガル・ラッパーとしては代表的存在であり、彼の声の華やかと、フロウ・スキル、スタイリッシュさは国内において他を圧倒しており、ラッパー兼俳優というスタイルと、ファッション業界でもアイコニックな存在になりつつある彼の次のアクションに日本中が注目しています!

SWAY – Never Say Goodbye feat. EXILE SHOKICHI & SALU【配信中!Album『UNCHAINED』2018.8.29 out!!】

 

JAY PARK

2010年韓国デビューし、歌、ダンスの実力もさることながら、トータルセルフプロデュースも行う超本格派ソロシンガー。

B.o.Bのの全米No.1 ヒット曲“Nothin’On You”をカバーしたミュージックビデオをYoutubeで公開するとなんと1日で150万回Viewを記録。

박재범 (Jay Park) – 믿어줄래 Count On Me (Nothin’ On You) [Official Video]

 

ファーストミニアルバム『TAKE A DEEPER LOOK』、ファーストフルアルバム『NEW BREED』は、各種チャートや音楽番組でも1位を獲得し、2017年には世界を代表するラッパーJay-Zのレーベル「Roc Nation」との契約を果たしました!

Jay Park – SOJU ft. 2 Chainz

 

Jay Park – FSU ft. GASHI, Rich The Kid

 

現在、人気レーベル「AOMG」と「H1GHR MUSIC」を設立するなど、ヒップホッパー/ダンサーだけでなくビジネス面でも才覚を発揮しています。

BananaLemon

Nadia、Saarah、Mizukiの3名で構成されるダンス・ボーカルグループ。

2016年にはSpotifyが選ぶ2017年に飛躍が予想される新人アーティスト「Early Noise Japan 2017」に選出され、ファーストシングル“#SorryNotSorry”はSpotify Japanのバイラルチャートでトップ10入りを果たしました。

BananaLemon – ‘ #SorryNotSorry ‘ DANCE PRACTICE VIDEO

 

これまでSUMMER SONICやMUSIC CIRCUSといった大型フェスに出演したほか、2018年はw-inds.FESに招待され、三代目J Soul Brothersの登坂広臣ソロアリーナツアーのオープニングアクトにも呼ばれるなど、アーティストからも絶大な支持も獲得しています。

圧倒的な歌唱力に加え、切れ味の鋭いダンスの定評が高く、今や国内外から高い注目を集めています!

BananaLemon ‘BEAUTIFUL’ Lyric Video

 

RIEHATA

圧倒的なパワーと表現力で「QUEEN OF SWAG」と呼ばれ、世界中の多くのファンを魅了し続けているダンサーアーティスト・コレオグラファー。

音楽番匠「ミュージックステーション」ではLady Gagaのバックダンサーに日本人で唯一選ばれたり、Chris Brownのライブツアーのフィリピン公演に招待されパフォーマンスをして共演しただけでなく、Chris Brown本人の指名で“Party”のミュージックビデオに出演したほか、Omarionの“W4W (Word 4 Word)”のショートムービーにも登場。

Chris Brown – Party (Official Music Video) ft. Gucci Mane, Usher

 

Omarion – W4W “Word 4 Word” BTS

 

またTWICEの“SIGNAL”など国内外のトップアーティストたちの振付も担当するなど、世界中のダンサーたちの憧れの存在とも言えます!

TWICE “SIGNAL” M/V

 

今後も随時出演アーティストの発表が行われる予定ですので、「YOUNG TOKYO FESTIVAL」の公式ページもチェックしてみて下さい!


  • YOUNG TOKYO FESTIVAL 開催概要

【イベント名】 YOUNG TOKYO FESTIVAL
【会場】 ageHa@STUDIO COAST
【開催日時】 2019年3月2日(土) 23時~3月3日(日) 5時
【チケット】
iflyer: https://iflyer.tv/event/310901/
チケットぴあ: Pコード141-755 https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1902230
イープラス: https://eplus.jp/sf/detail/2848260001-P0030001

GA1: メインフロア(スタンド)アリーナ確約
GA2: メインフロアの周り(スタンド)アリーナに入れない可能性あり
VIP: 2階席(座席有)
VVIP: VVIP専用エリア(座席有)、バックステージへのアクセス可能

※顔写真付き身分証明書を必ずご持参ください。20歳未満の方は入場頂けません。
渋谷、新木場間で無料の送迎バスを運行致しております。
各便定員になり次第、締め切らせて頂きます。
http://www.ageha.com/access/#accessBus
シャトルバスの時間に関しては、 直前にhttp://www.young.tokyo.jp/でご確認ください

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top