MNN

EDMを中心とした音楽情報発信サイト

活動休止していたCarnageが完全復帰!新曲のリリースとツアー日程も発表!

活動休止していたCarnageが完全復帰!新曲のリリースとツアー日程も発表!

2018年11月、心身ともに限界を迎え療養に専念するためSNSで活動休止を発表したグアテマラ出身のDJ/プロデューサー、Carnage。

活動休止して約3ヶ月半が経った2019年2月26日、SNSに“THANK YOU FOR EVERYTHGING”というメッセージとともに活動復帰する旨を伝えた動画を投稿し、同時にアメリカ・ヨーロッパ各国を回る「The Reincarnation of Carnage」ツアーも発表しました!

 

View this post on Instagram

 

THANK YOU FOR EVERYTHING.

CARNAGEさん(@carnage)がシェアした投稿 –

また今回のツアーで回る国や場所をアメリカのポピュラー歌手、Frank Sinatraの名曲“My Way”に載せて発表。

まず3月15日(金)にアメリカ・オースティンのStubb’sで開催されるSXSWにて自身のショーケース「HEAVYWEIGHT ROYAL RUMBLE」を披露します。

「HEAVYWEIGHT ROYAL RUMBLE」にはSoulja BoyやLil Mosey, Young Nudy, Calboy 147, NLE Choppaなど多数のラッパーがスペシャルゲストとして登場。

その後、カリフォルニアやマイアミ、ヨーロッパ各国の合計16箇所を3月から7月にかけて回るツアーとなっています。

さらにツアー初日の3月15日(金)、新曲“Letting People Go”もリリースすることを発表しました!

 

View this post on Instagram

 

I’m ready to make my next step into changing music forever… this Friday I will be taking my next leap… “Letting People Go” featuring @prinzegeorgeband drops this Friday all around the world… this is my favorite record I have ever made… and I hope you guys enjoy it.. and to everyone that has helped me get to this point I wanna thank you for taking risks thank you @atrak for allowing me to mix chicago drill music and festival trap.. thank you @borgore for having my back when I wanted to make big room when everyone wanted me to just make trap music.. thank you @tiesto for allowing me to bring hard house to the mainstream with “Krakatoa” thank you @erickmorillo for putting your respect on the line and having my back when you learned my passion for tech house in 2014.. we then released “let the freak out” thank you Erick. Thank you @coachk44 for trusting in my vision…everyone has followed our formula since… we changed music forever when we dropped “bricks” with my brothers @migos I feel like we tore down a huge wall with that record. Thank you @timmytrumpet for trusting my crazy ideas…. I remember the day I told you we should make psy trance… you knew we were gonna get some heat from it.. but you had my back… and we did get hella shit for it.. but I didn’t care … I knew it was the right thing to do and you supported me.. and now 3 years later you hear psy trance in almost every main stage around the world… it was because YOU gave me a chance TIMMY… what I want you guys to take from this is…. take risk… take chances… don’t build your life around other people’s opinion… especially if it’s negative… do what makes you happy.. you won’t know if your right or wrong until you take that chance.. and here we are.. 2019… Letting People Go. FRIDAY. (PRE SAVE IN MY BIO)

CARNAGEさん(@carnage)がシェアした投稿 –

2018年8月にリリースした“El Diablo”ぶりとなる新曲になりますが、今回の新曲は今までとはまるで違うスタイルとなっているとのこと。

Carnage Feat. Sludge – El Diablo (Official Video)

 

Carnageが新曲“Letting People Go”に関して、そして今の自分を形成してくれたアーティストたちに向けた感謝の気持ちを伝えているので下にまとめてみました。

音楽のスタイルをまるっきり変えて次のステップへ移る準備が出来たんだ。今週の金曜日にリリースするPrinze Georgeを迎えた新曲”Letting People Go“をもって更なる飛躍を遂げることになる。この曲は今まで作った曲のなかでも特に気に入った出来になっているから、みんなも気に入ってくれると嬉しいな。そして今の自分を作り上げる手助けをしてくれたみんなには心から感謝している。
まずA-Trakはシカゴのドリル・ミュージックとフェスティバル・トラップのミックスを教えてくれた。
Borgoreは自分はビッグルームを作りたいのにみんな自分に対してトラップミュージックを求めているときも後押ししてくれた。
Tiestoは”Krakatoa”を(Musical Freedomから)リリースさせてくれたおかげで、ハードハウスをメインストリームに持ち込む手助けをしてくれた。

Carnage & Junkie Kid – Krakatoa (Original Mix)

 

Erick Morilloは2014年頃テックハウスについて学んでいたときに気を掛けてサポートしてくれたおかげで、一緒に”Let the Freak Out”をリリースすることができた。ありがとう。

Carnage, Erick Morillo & Harry Romero feat. Mr. V – Let the Freak Out (Official Video)

 

Coach K(Migosのレーベル、Quality Controlのボスの1人)は自分のビジョンを信じて、Migosとコラボした”Bricks”で音楽のスタイルを変更したときもやり方に賛同してくれて本当にありがとう。この曲は大きなジャンルの壁をぶっ壊した1曲だと感じているよ。

Carnage feat. Migos – Bricks (Official Video) [Explicit]

 

Timmy Trumpetはクレイジーなアイデアを受け入れてくれてありがとう。一緒にサイトランスを作ろうって話したときのことは今でも覚えているよ。はじめは色んな非難も沢山受けてきたけどいつだってサポートしてくれたね。あれから3年、今や世界中の色んなフェスのメインステージでサイトランスを聴かない日はないよ。これも全部君がチャンスをくれたおかげだよ、Timmy。

Carnage x Timmy Trumpet – PSY or DIE (Official Music Video)

 

ここで言いたいことは、みんなもリスクを負ってでも思い切って冒険をして欲しいということ。他人の意見なんかで自分の人生は決めないで、自分がやりたい事を好きなだけして欲しい。それが正しいのか正しくないのかなんて決して分からないんだから。

 

これまでドリル・ミュージックやトラップ、テックハウス、ヒップホップ、サイトランスと色んなスタイルに挑戦してきたCarnageの新曲“Letting People Go”はアメリカのシンセポップ・トリオ、Prinze Georgeをフィーチャーしていることから、今まで挑戦したことのなかった全く新しいサウンドになっていることが予想されます!

Prinze George – Mind Over (Official Video)

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top