MNN

EDMを中心とした音楽情報発信サイト

Porter Robinsonが癌患者の治療を目的とした基金「Robinson Malawi Fund」を設立!

Porter Robinsonが癌患者の治療を目的とした基金「Robinson Malawi Fund」を設立!

2019年6月5日、Porter Robinsonが非営利の基金「Robinson Malawi Fund」を設立したことをSNSで発表しました。

アフリカ南東部にあるマラウイ共和国において、がん患者の生存率を上げることを目的に、アメリカのノースカロライナ大学と共同でスタートしたもので、主に病状の進行が速いことで知られるバーキットリンパ腫を治療するための資金に充てられる予定です。

バーキットリンパ腫は中央アフリカでの発生が最も多くみられる増殖が非常に速い悪性リンパ腫の種類のひとつですが、適切な治療を行えば治癒することが分かっています。

Porter Robinsonの弟であるMark Robinsonは2016年11月、Porter RobinsonがちょうどShelterツアーを行っている間に、このバーキットリンパ腫と診断され、ノースカロライナ大学病院に入院して治療を受けていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

in november of 2016, my then 17-year-old younger brother Mark was hospitalized with a rare and aggressive form of cancer called Burkitt lymphoma. he had a mass in his abdomen that was doubling in size every 24 hours. mark is pretty much my best friend – it was utterly devastating and one of the most difficult things i’ve ever been through (and surely a million times worse for him). through mark’s own fortitude, and through the high quality of care from his doctors (Drs. Westmoreland & Hipps), nurses and staff at @UNCMedicine, i’m extremely happy to say that, as of February 2017 Mark finished his treatment and is now 100% cancer free and thriving. here’s why i’m bringing this up: the survival rate for Burkitt lymphoma in the US is 90% or higher. but for kids in malawi, where it’s much more common due to the connection between malaria and this form of cancer, the survival rate can be as low as about 29%. one of Mark’s doctors, Dr. Westmoreland, leads the pediatric cancer program that UNC operates in Malawi. i’m starting a fund in cooperation with UNC to help improve the survival rate in that region so that those families won’t have to needlessly lose loved ones. in this case, more resources translates directly into higher survival rates. Second Sky (@secondskyfest) is going to have a booth (with Mark’s doctor there!) to share information and accept donations for this cause — we have a goal to raise $50,000 (or hopefully higher) and i’m going to match everyone’s donations at the festival! if you’d like to get involved in supporting this cause, you can find more information here (also the link in my bio): www.robinsonmalawifund.org

porter robinsonさん(@porterrobinson)がシェアした投稿 –

治療の甲斐あってMark Robinsonは2017年2月にがんを完全に克服したのですが、そのときバーキットリンパ腫はアメリカでは生存率が90パーセント以上ある一方、発生率が高いマラウイ共和国では生存率が29パーセントとかなり低く、さらに小児患者がほとんどを占めているという現実を知ったとのこと。

Mark Robinsonの治療を行った医師のひとりで、ノースカロライナ大学で小児がんを専門としているKate Westmoreland医師はマラウイ共和国でも治療を行っているのですが、「Robinson Malawi Fund」では彼女の指導のもと基金を集め、バーキットリンパ腫に対する意識をもっと高めて世界中の子どもたちを救うことも目的としています。

Porter Robinsonは6月15日(土)・16日(日)に自身が初めてキュレーションする音楽フェスティバル「Second Sky Music Festival」を開催しますが、会場内でも情報共有と募金ができる「Robinson Malawi Fund」の特設ブースも設営されるとのことで、$50,000(約540万円)以上の収益・募金を目標に寄付すると伝えています。

 

公式サイト: 

Porter Robinsonは今週末開催される「Ultra Korea 2019」に、足首の怪我のため出演できなくなったMartin Garrixの代わりに出演することが決定し、Porter Robinsonとしてだけでなく、別名義の「Virtual Self」と合わせて約2時間プレイする予定。

また最近、髪色をブロンドに変え、新曲を制作していることを仄めかす発言もしており、近くリリースされる可能性も高そうです。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top