MNN

初の快挙!日本人トラックメイカーのKombがBlasterjaxxのレーベルから新曲をリリース!

初の快挙!日本人トラックメイカーのKombがBlasterjaxxのレーベルから新曲をリリース!

福岡を拠点に活動している日本人トラックメイカー Kombが、「Spinnin’ Records」傘下でローンチしたBlasterjaxx主宰のレーベル「Maxximize Records」から新曲“Ritual”をリリースしました!

「Maxximize Records」と契約したのは日本人として初となる快挙であり、更なる飛躍が期待されるDJ/プロデューサーのKombはMNNがマネジメントするアーティストのひとりでもあります。

今作はウクライナ出身でアメリカを拠点に活動するプロデューサー Troyakとのコラボ曲なのですが、TroyakはKSHMRの専属VJで、KSHMRのレーベル「Dharma Worldwide」主催のマスタークラスに講師として出演したり、同レーベルからもリリース歴のあるアーティスト。

そんなTroyakとタッグを組んだ新曲“Ritual”はインド風のオリエンタルなサウンドが特徴のサイケ×ハードダンスとなっていて、裏拍を加えた畳み掛けるような終盤の盛り上がりが印象的です!

Kombは「Maxximize Records」だけでなく、過去にはShowtekのレーベル「SKINK Records」やWill Sparksの旧レーベル「Bourne Recordings」などからも曲を出しているほか、リミックスやブートレグはTimmy TrumpetやBen Nicky, Darren Styles, Sikdope, Kayzoなどからもサポートされています。

今後もハードダンスファンなら誰もが知っている人気レーベルからのリリースが複数予定されており、ビッグアナウンスを心待ちにしつつ、今後一層の活躍が期待されるKombに是非注目してください!

Kombについて

日本の福岡を拠点に活動している[Komb]は、Psy-Tranceの要素を取り入れたHard Danceサウンドを得意とする、日本~アジアでは数少ないDJ/Producerである。
Remix、Bootleg、Editの制作からキャリアがスタートし、Soundcloudに上がるそれらのトラックはすぐに世界中から高く評価され始める。“Timmy Trumpet”、“Ben Nicky”や“Darren Styles”など名だたるアーティストからのサポートを受け、更にはShowtekの代表曲の1つでもある「FTS」のRemix(Komb Flip)はEDC LasVegasを初めとする多くのフェスティバルやギグでプレイされた。
その後は“Will Sparks”の旧レーベル[Bourne Recordings]や“Tommie Sunshine”主宰の[Brooklyn Fire Records]といった世界的人気レーベルから立て続けにオリジナルトラックをリリース、2020年にはShowtek主宰の[SKINK Records]からのリリースを果たし、2021年ついにBlastarjaxx主宰の[Maxximize Records]から念願のリリースを果たした。
今も世界中のナイトクラブやフェスティバル、ラジオプログラムで彼のトラックがプレイされている。

Twitter: https://twitter.com/komb_dj
Facebook: https://www.facebook.com/kombjpn
Instagram: https://www.instagram.com/komb_dj/
SoundCloud: https://soundcloud.com/komb_dj

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top