MNN

MNN

Ghastlyが今のベース系プロジェクトを終了!?新しい名義でハウスを作ると発表!

Ghastlyが今のベース系プロジェクトを終了!?新しい名義でハウスを作ると発表!

アメリカ出身のDJ/プロデューサー、Ghastlyが全く新しい音楽スタイルに転身することを発表しました!

David Lee CrowことGhastlyといえば、2014年にリリースしたMijaとのコラボ曲“Crank It”でブレイクし、これまでにOWSLAやMad Decent, Buygore Records, Dim Makといったレーベルからベースミュージック(ベースハウス・ダブステップ)を中心に多数の曲をリリースしてきました。

Ghastly & Mija – Crank it (feat. Lil Jon)

NGHTMRE & Ghastly – End Of The Night (Official Music Video)

 

Ghastly & Sullivan King – Kill It With Fire

Ghastly – Every Night | COPYRIGHT FREE MUSIC

(◕,,,◕)OWSLAファミリーの一員!ゴーストがシンボルのDJ、Ghastly(ギャストリー)とは!

 

しかし2019年3月13日、自身のTwitterで「Ghastly」プロジェクトを終了することを発表したのです。

投稿によると、今年「Ghastly」として最後のベースミュージックのEPをリリースした後は、新しい名義でハウスミュージックを作っていくとのこと。

決して音楽シーンからの引退というわけでなく、その後も沢山の音楽は作っていくということですが、そうなるとGhastlyとしてのベースミュージックは聴けなくなってしまうのでしょうか。

Ghastlyはアメリカのヘヴィメタル・バンド、Metallicaがきっかけで音楽に興味を持ち、メタルバンドを組んでリードシンガーを経た後、2008年頃にエレクトロニックミュージックに転身。

ダブステップにサウンドの構築の面などメタルに共通した部分を感じ、ベースミュージックを作り始める前までは2008年から2012年頃までハウスを作っていた時期もあるそうで、ある意味彼にとってのルーツなのかもしれません。

またGhastlyは、去年12月にMoe Shaliziが自身のマネジメント会社「The Shalizi Group」を独立させたのと同時に、Marshmello, Jauz, Slushii, Sikdope等と一緒に「Red Light Management」から移籍しています。

今回のこの決断も自分自身で選択したとのことなので、彼のステップアップを温かく見守っていきたいですね。

ちなみにGhastlyといえば、ポケモンのゴースをVJで使用することが多く、ある意味彼のキャラクターみたいになっていますが、この発言を受けてファンの間では「ついにゴースからゴースト/ゲンガーに進化するのね」といったコメントも寄せられています!笑


>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top