MNN

MNN

心地よいトロピカルサウンドに心癒される!Kygo(カイゴ)のオススメ曲!

心地よいトロピカルサウンドに心癒される!Kygo(カイゴ)のオススメ曲!

聴いているだけで心が温かくなる、そんな素敵な音のマジックを持つDJ、Kygo(カイゴ)

まだ知っている方は多くないかもしれませんが、今日覚えて帰って下さいね!

それではKygo(カイゴ)について紹介します!

Kygoとは

1

Kygo(カイゴ)とは、ノルウェー出身のDJ/レコード・プロデューサーです。

ステージネームの由来は、本名がKyrre Gørvell-Dahllなんで、Kyrreの“Ky”とGørvellの“go”をとって「Kygo」となっています。

1

「Kygo」の読み方なんですが2通りあって、アメリカでは“キーゴ”と呼ばれるそうですが、ヨーロッパ圏では“カイゴ”と呼ばれており、どちらでも良いとのことです。笑

1

インタビューなどでは自分のことを「カイゴ」と言っているので、MNNも「カイゴ」で統一したいと思います!

ロゴもなんかハイソなブランドっぽくてカッコよくないですか?

3

1991年の9月11日生まれの現在24歳と、まだ若いのにその実力は世界的にも認められています。

イギリスのシンガーソングライター、Ed Sheeran(エド・シーラン)の“I See Fire”という曲のリミックスを手掛けたところ、YouTubeで5000万回以上の再生回数を突破し、彼の名は一気に広まりました!

Ed Sheeran – I See Fire (Kygo Remix)

どうですか、この曲!!

とってもサウンドが美しくて心が温まりませんか?

1

この南国チックな感じから彼のスタイルは「トロピカル・ハウス」とも言われています。

3

Kygoは6歳の頃からピアノのレッスンに通っていましたが、16歳のときにピアノをやめて音楽のプロデュースを始めました。

10年間習っていただけに、ピアノの腕はなかなかのものです!

Kygo covers Tove Lo’s Habits (Stay High) in the Live Lounge

Kygo & Ella Henderson cover Taylor Swift’s Wildest Dreams in the Live Lounge

 

そして音楽機材とMIDIキーボードを買って、YouTubeでやり方を見ながらDJスキルなどを学んだそうですが、独学でこんな素晴らしい音楽を創れるなんて間違いなく才能の塊です!

4

Aviciiもその才能を認めた!

10

YouTubeやSoundCloudなどで注目が集まってきたKygoは、イギリスの人気ロックバンド,Coldplay(コールドプレイ)のヴォーカル、Chris Martin(クリス・マーティン)やスウェーデン出身の大人気DJ、Avicii(アヴィーチー)から公式リミックスの話を持ち掛けられるようになりました!

5

2014年にノルウェーのオスロで開催された音楽フェス「Findings Festival」のときも、Aviciiのサポートを受けました。

Findings Festival 2014 | official aftermovie

 

また2014年のアメリカ版Tomorrowland(トゥモローランド)といえるTomorrowWorld(トゥモローワールド)のときは、Aviciiが体調不良のため出演中止になったときもAviciiの代わりにKygoが充てられ、メインステージでプレイし多くの客を沸かせました!

TomorrowWorld 2014 | Kygo

 

>>>TomorrowWorldについては『世界最大級のEDMフェス、Tomorrowland(トゥモローランド)とは!』の記事をチェック!

DJ人気ランキングにも初登場!

8

Kygoは世界の人気DJランキング『DJ Mag Top 100 DJs』では、2015年初登場にして33位と高い順位にランクインしました!

>>>EDMのトレンドが一目で分かる『DJ Mag Top 100 DJs』の詳細はこの記事をチェック!

9

『DJ Mag Top 100 DJs』では、だいたい初登場は下のほうで翌年翌年と徐々に上がっていくものなんです。

3

そもそもこのランキングに入ること自体凄いのですが、初登場でこの順位はかなり快挙と言えます!

またアメリカなどで色んなイベントに出演していますが、彼が登場するイベントのチケットはすぐに完売してしまうほど!

6

2014年にSony International(ソニー・インターナショナル)と大手EDMレコード・レーベルのUltra Records(ウルトラ・レコーズ)と契約。

2

勢いは留まることを知らず、2015年の8月にアメリカ・シカゴで開催された世界最大級の音楽フェスティバルのひとつ「Lollapalooza」をはじめ、数々のビッグフェスのヘッドライナーを務めました!

2

Kygoのおすすめ曲

2

Kygo – Firestone ft. Conrad Sewell

Kygo – Firestone ft. Conrad Sewell

オーストラリア出身のシンガーソングライター、Conrad Sewellをヴォーカルに迎えたナンバー。

Kygoのセカンド・シングルにして、YouTubeやSoundCloudにて1億2000万回以上の再生回数を誇る大人気ソングです!

ノルウェーのチャートでは1位を記録したほか世界各国のチャートも賑わせました!

Kygoがピアノを弾いたアーコースティック・バージョンがとても感動的なので見てみて下さい!

Kygo – Firestone (Live Acoustic Version) ft. Conrad Sewell

Kygo – Stole The Show feat. Parson James

Kygo – Stole The Show feat. Parson James [Official Music Video – YTMAs]

アメリカ出身のシンガー、Parson James(パーソン・ジェームズ)をヴォーカルに迎えたナンバー。

数々のチャートで1位を獲得しKygoの代表曲のひとつです!

PVは不時着した男女の宇宙飛行士がハウスパーティーで出会うという謎の設定となっており、宇宙飛行士の格好をした人物のキレのあるダンスに目がいってしまします。笑

Kygo – Here for You ft. Ella Henderson

Kygo – Here for You ft. Ella Henderson

イギリス出身のシンガーソングライター、Ella Henderson(エラ・ヘンダーソン)をフィーチャリングしたナンバー。

流石は習っていただけあると思えるほど、ピアノの旋律が美しいナンバーとなっております!

2015年のUMF(ウルトラ・ミュージック・フェスティバル)の公式トレイラーでも使用された”ID”という曲のヴォーカルが入ったバージョンです。

Kygo – ID (UMF anthem 2015 & Fifa 16 Soundtrack)

Kygo feat. Will Heard – Nothing Left

Kygo feat. Will Heard – Nothing Left (Cover Art)

イギリス出身のソウル・ジャズシンガーのWill Heard(ウィル・ハード)をフィーチャーしたナンバー。

スローテンポで穏やかなサウンドが心地よい、チルアウトにぴったりの曲です!

シカゴで行われたライブ・ショーで初めて流れ話題になりました!

Kyla La Grange, Kygo – Cut Your Teeth

Kyla La Grange, Kygo – Cut Your Teeth (Radio Edit)

イギシス出身の女性シンガーソングライター、Kyla La Grangeとのコラボ曲。

南国のリゾートでBGMとして流れてそうな軽快でかつ心休まるナンバーとなっています!

Kygoによるリミックス!

Syn Cole – Miami 82 (Kygo Remix)

Syn Cole – Miami 82 (Kygo Remix)

Aviciiのレーベル「LE7ELS(レベルズ)」に所属しているエストニア出身のDJ、Syn Cole(シン・コール)のナンバーをリミックスしています!

Ellie Goulding – High For This (Kygo Remix)

Ellie Goulding – High For This (Kygo Remix)

イギリスのシンガーソングライター、Ellie Goulding(エリー・ゴールディング)の曲もKygoによるリミックスで柔らかくそして暖かい雰囲気に変身!

Marvin Gaye – Sexual Healing (Kygo Remix)

Marvin Gaye – Sexual Healing (Kygo Remix)

アメリカ出身のミュージシャン、Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ)の曲のリミックスも手掛けています!

Kygoのリミックスは本当に幅広いですね!

Seinabo Sey – Younger (Kygo Remix)

Seinabo Sey – Younger (Kygo Remix)

スウェーデン出身の女性シンガーソングライター、Seinabo Sey(セイナボ・セイ)のナンバーをリミックスしたものです!

Coldplay – Midnight (Kygo Remix)

Coldplay – Midnight (Kygo Remix)

イギリスの人気ロックバンド,Coldplay(コールドプレイ)のヴォーカル、Chris Martin(クリス・マーティン)の方からリミックスを作ってほしいと頼まれて制作した楽曲。

ただでさえ美しい曲がさらに美しく進化しました!笑

Ed Sheeran & Passenger – No Diggity vs. Thrift Shop (Kygo Remix)

Ed Sheeran & Passenger – No Diggity vs. Thrift Shop (Kygo Remix)

Ed Sheeran(エド・シーラン)とイングランド出身のシンガーソングライター、Passenger(パッセンジャー)による楽曲もリミックスによってKygo色全開のサウンドに仕上がっています!

Eva Simons – I Don’t Like You (Kygo Remix)

Eva Simons – I Don’t Like You (Kygo Remix)

オランダ出身の女性シンガー、Eva Simons(エヴァ・サイモンズ)のナンバーをリミックスしています!

MNNはこの原曲が凄く好きなのですが、こっちのれリミックスバージョンも全然アリですね!

おわりに

2

いかがでしたか。

他のEDMアーティストにはない独特な雰囲気とサウンドを持っていますよね!

Kygo(カイゴ)は今後もっと活躍の場を広げ、さらなる人気を得ること間違いありません!

是非近い日、日本でプレイする日が来ることを祈ります!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top