10代でUltra Music FestivalやTomorrowlandへの出演を果たした注目のフィメールDJ、Sophie Francisとは!

10代でUltra Music FestivalやTomorrowlandへの出演を果たした注目のフィメールDJ、Sophie Francisとは!

「ULTRA JAPAN 2018」まで残りわずかとなりました!

先日「ULTRA JAPAN 2018」に出演するTV Noiseの紹介記事を書きましたが、彼らと同じ事務所で且つ「ULTRA JAPAN 2018」にも出演するフィメールDJ、Sophie Francisについて紹介します!

Sophie Francisとは

Sophie Francisとは、オランダ出身のフィメールDJ/プロデューサー。

本名はSophie Bongersで、1998年12月2日生まれの現在19歳です。

オランダ南部の都市スヘルトーヘンボスに生まれたSophie Francisは、幼少期の大半を南アフリカのセント・フランシス・ベイで過ごしました。

幼い頃から音楽に興味心身だったSophie Francisは、9歳からピアノと歌を習いはじめ、14歳になると音楽スクールにも通い出し、そこで音楽に関するあらゆるスキルを磨いたのですが、いつしか「多くの人々と何か一緒にしたい!」という願望が沸きました。

ある日学校の研究の一環でDJのビデオを見たのですが、DJと観客との一体感に感動し、自分もDJになって多くの観客と繋がりたい!という目標が生まれ、すぐにDJのレッスンを受けることにしたのです。

すでに音楽のプロデュースをしていた友人たちにも恵まれ練習に練習を重ね、学校を卒業する2年前に本格的にキャリアをスタートしました。

家族と南アフリカからオランダのシント=ウーデローデに引越してからはそこが彼女のホームタウンになったのですが、この街の小さなバー、Het Pumpkeが彼女にとって初めてのレジデントとなりました。

このときまだ15歳だったというのが驚きですよね!

その後オランダ各地のイベントから声を掛けられるようになるのですが、2015年の夏から「Sophie’s Choice」というステージネームで活動し、マネジメント会社「Always Management」とも契約を果たしますが、この年の10月に商標争いでゴタゴタがあり、今の「Sophie Francis」というステージネームに変更しました。

ちなみに本名は「Sophie Bongers」といいましたが、幼少期の思い出が沢山詰まった南アフリカのセント・フランシス・ベイ(St Francis Bay)から名前をとって「Sophie Francis」としています。

17歳にして南アフリカからの誘いでツアーを行い、セント・フランシス・ベイで開催されたThe Ruins Festivalやケープタウンのクラブ、The Coco Clubなどに出演し、The Ruins Festivalではメインステージでパフォーマンスを行いました!

ある日、オランダ出身のDJ、John Christianが若手プロデューサーのサポートに力を入れたレーベル「Freeway Recordings」を立ち上げたという情報を聞いてすぐにデモを幾つか送り、それがJohn Christianの注目を引き同レーベルとの契約に至りました。

早速2016年にファーストシングル“Drop of a Dime”とセカンドシングル“Up in This”を「Freeway Recordings」からリリース。

Sophie Francis – Drop Of A Dime (Official video)

Sophie Francis – Up In This (Official video)

“Up in This”は海外メディア「EDMTunes」から“a mainstage-ready banger(メインステージにピッタリのバンガー)”と称され、Ummet OzcanやQuintinoらが自身のセットでかけるなどトップDJたちからもサポートされました!

ちなみに最も影響を受けたアーティストはUmmet Ozcanで、そのほかJay HardwaやCrossnaders, Showtek, KSHMR, Olly James, Nicky Romeroからもインスピレーションを受けたとのこと。

続けてリリースした“Bad Boy”“Annihilate”もSoundCloudで200万回以上再生されるほどヒットし、この年スペインで開催されたPaellas Universitariasでは約3万5000人の観客を前にメインステージで圧巻のセットを披露しました。

Sophie Francis – Bad Boy (Official audio)

 

Sophie Francis – Annihilate [FREE DOWNLOAD]

 

この年Amsterdam Dance Eventへの初出演も果たしたSophie Francisは、このときイギリスやベルギー、フランス、ドイツ、アメリカ、中国、ベトナム、日本、アラブ首長国連邦からも出演のオファーを受けるまでに成長したのです。

これもまだ彼女が高校生のときの出来事です。

2017年1月には自身の夢でもあったオランダの大手レーベル、Spinnin’ Recordsとも契約し、翌月同レーベルから初のリリースとなる“Without You”を発表。

Sophie Francis – Without You (Official Music Video)

同年マイアミのUltra Music Festivalへの初出演も果たしたSophie Francisは、Spotifyによる「Top 25 Most Influential Artists Under 25(25歳以下の最も影響力のあるアーティスト25名)」に、あのMartin GarrixやOliver Heldensらとともに選ばれました!

この年の7月にはTomorrowlandにも初めて出演し、翌月にはミャンマーやタイ、インドネシア、中国をまわる初のアジアツアーも敢行。

1時間に渡ってマッシュアップや新曲をミックスした「Beyond Radio」と呼ばれる自身のラジオショーもスタートし、3度目のアジアツアーを行った際には日本にも立ち寄り、東京で19歳の誕生日パーティーを兼ねたイベントが開催されました。

FREEZING HARBIN, MY 19TH BDAY & DISNEY TOKYO!❄🎉🇯🇵 Sophie Francis Vlog #27

 

 

2018年に入ってからも精力的に活動し、自身にとって10枚目のシングルとなる“Hearts of gold”をSpinnin’ Recordsからリリースし、このシングルのリリースと同じ日にSam Brunoの“So what”の公式リミックスも発表。

Sophie Francis – Hearts Of Gold (Official Lyric Video)

Sam Bruno – So What (Sophie Francis Remix)

音楽のプロデュースやライブで多忙なスケジュールをこなしていますが、その合間を見つけて国際赤十字から発足した「Red Cross」主催のチャリティーイベントにも出演し、ハイチの子どもたちのために2万4000ユーロ(日本円にして約310万円)を寄付するなど心優しい一面も素敵です!

Martin GarrixとB2Bを披露!

Sophie Francisは同じオランダ生まれで若いうちから数々の偉業を成し遂げていることから“次世代のMartin Garrix”“Martin Garrixの女性版”と称されることもあります!

2016年にスペイン・マヨルカ島の「BCM Mallorca」にSophie Francisが出演したときは、Martin Garrixもサプライズで登場し、豪華なB2Bセットを披露しました。

Sophie Francis back2back Martin Garrix | BCM Mallorca 2016

 

MARTIN GARRIX SURPRISE 😆 – Sophie Francis Vlog #8

 

Martin Garrixは2017年の「DJ Mag Top 100 DJs」で堂々の1位を獲得した今やスーパースターDJですが、Sophie FrancisもまたフィメールDJのランキングに特化した「Top100 DJanes」で2016年に58位、2017年に27位にランクインするなど、着実に人気と知名度を上げていっています。

彼女はインタビューでUmmet OzcanやShowtek, Jay Hardway, とコラボしたいと語っていましたが、いつかMartin Garrixとのコラボ曲が聴ける日がくることも楽しみにしています!

Sophie Francisのオススメ曲

Sophie Francis – Get Over It feat. Laurell

Sophie Francis – Get Over It (feat. Laurell) [OFFICIAL Radio Edit]

 

イギリス出身のシンガー、Laurellをフィーチャーシしたナンバー。

この曲は2018年3月にDimitri Vegas & Like Mikeのレーベル、Smash The Houseからリリースされましたが、はじめは2017年11月にヴォーカルがないバージョンでリリースされました!

当時この曲のリリースパーティーが、ドイツ・ゲルゼンキルヒェンのスタジアム「フェルティンス・アレーナ」で行われたのも話題になりました!

Sophie Francis – Without You

Sophie Francis – Without You (Official Music Video)

 

上でも話したようにSophie FrancisがSpinnin’ Recordsから初めてリリースしたナンバー。

当時、Tiësto, Nicky Romero, Dimitri Vegas & Like Mikeらからサポートされました!

Sophie Francis – Lovedrunk

Sophie Francis – Lovedrunk (Official Music Video)

 

Spinnin’ Recordsからリリースしたセカンドシングル。

レゲエはじめあらゆるジャンルのサウンドを取り込んだこの曲は、当時IDだったときからThe ChainsmokersやDimiti Vegas & Like Mike, R3hab, VINAIらによってサポートされました!

DMC Buzz Chartのチャートでは最高17位にランクインし、その後リリースされたリミックスパックにはTV NoiseやOlly James, Cartaが参加しました!

アコースティックバージョンも素敵なので聴いてみて下さい!

Sophie Francis – Lovedrunk acoustic version

Sophie Francis – Walls

Sophie Francis – Walls (Official audio)

 

自身のお気に入りの1曲でもあるというこの“Walls”はSophie Francisにとって初のヴォーカル入りのナンバーでもあり、Radio 538, SLAM!, NPO 3FMなどオランダの多数のラジオ局でヘビープレイされました!

またオランダのエアプレイチャートでもトップ30に入るなど彼女の代表曲のひとつでもあります!

Sophie Francis – Hearts Of Gold

Sophie Francis – Hearts Of Gold (Official Lyric Video)

 

Sophie Francisにとって記念すべき10枚目のシングル。

中毒性の高いフルートの音や甘いギターの音色が特徴的なポップよりのサウンドに仕上がっています!

Sophie Francis – Stay Up

Sophie Francis – Stay Up (Official Music Video)

 

BOM108のダンスナンバーで、Spinnin’ Recordsからリリースされました!

Sophie Francis – Annihilate

 

Sophie Francisの4枚目のシングルで、フェスにもってこいのパワフルなトラックに仕上がっています!

SoundCloudからフリーダウンロードできるのでぜひゲットしてみて下さい!

おわりに

いかがでしたか。

時系列でずらっと書きましたが、Sophie Francisがどんなアーティストか少しは分かっていただけましたか。

今回3度目の来日となるSophie Francisは、「ULTRA JAPAN 2018」3日目の9月17日(月・祝)に、TV Noiseと同じく「ULTRA PARK」ステージに登場するのでお見逃しなく!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top