MNN

MNN

deadmau5も認めた!可愛らしい容姿とは裏腹にダークなテクノを操るフィメールDJ、REZZ(レズ)とは!

deadmau5も認めた!可愛らしい容姿とは裏腹にダークなテクノを操るフィメールDJ、REZZ(レズ)とは!

ULTRA JAPAN 2017で初来日が決定しており、今最も勢いのあるフィメールDJのひとり、REZZ(レズ)。

あの辛口なdeadmau5やSkrillexからも認められ、deadmau5やMalaaなどのツアーにも同行しており、キュートな容姿からは想像付かないようなディープなサウンドが話題を呼んでいます!

本日はULTRA JAPAN 2017の予習も兼ねてREZZについて紹介したいと思います!

REZZとは

REZZ(レズ)とは、カナダ出身のフィメールDJ/プロデューサー。

本名はIsabelle Rezazadeh、1995年5月28日生まれの現在22歳で、ステージネームの「REZZ」は自身のラストネームである「Rezazadeh」を赤文字部分に短縮して、その後ろに“Z”を加えたものとなっています。

カナダ・オンタリオで生まれたREZZは、12,3歳まではバスケやバレー、ランニングなどスポーツが大好きな女の子でしたが、その頃から音楽を聴き始め、Afrojack, Steve Aoki, deadmau5,  Birdy Nam Nam, Skrillexといったアーティストの曲を好んで聴いていました。

高校生になるとダンスミュージック好きが高じて色んなフェスに参加し16歳ぐらいからDJをスタート。

ある日、Deadmau5のライブストリーミングを見て今までにない衝撃を受け、すぐにDAWソフト Abletonを持っていた友人からいろはを教わってダウンロードし、この日から彼女のプロデュース生活はスタートしたのです。

2013年の11月(18歳)から本格的にプロデュースを始め、トラック制作やミックスに1日14時間くらい費やす日々を過ごし、当時YouTubeで500以上ものチュートリアルを見て学習し、専用のノートも作っていたそうです。

ダークで陰鬱なベース × テクノサウンドと、一度聴いたらクセになるサイケデリックなビートを武器に知名度を上げていきました。

その可愛らしい容姿からは想像できないエッジの効いた力強いサウンドはSkrillexからも注目され、2015年に自身初のEP『Insurrection』をSkrillexのレーベル、Nest HQからリリース。

SkrillexはREZZがフェスに行き出した最初の頃に見たアーティストのひとりで、初めてマネージャーを通して会ったときに「制作済みのEPをNest HQから出したい!」と言ったところ、Skrillexも「もちろん!すでに曲を聴いたけどとてもドープで気に入ったよ!」という具合にすんなり決まったのです。

さらにこの年、音楽サイトMagnetic「2015年最も勢いのあるアーティスト」の第1位にREZZを選んだり、アメリカのメディアが「2016年最もブレイクしたダンスミュージックアーティストの1人」と伝えるなど各メディアも注目!

現在はElectric ForestやHoly Ship, Bassmentality,  Ultra Music Festival, Tomorrowland, そして2017年の8月にはULTRA JAPANに出演するなど世界各国のビッグフェスから呼ばれるまでに人気を獲得したのです!

後に自分の人生を大きく変えることになったと語る2016年のShambhalaに出演した際のセットをも是非聴いてみて下さい!


REZZに関するちょっとひと言

彼女はステージでベルギー生まれのビール「ステラ・アルトワ」を飲むのが好きなものの、アルコールによって自分のポテンシャルを全部出せないときがあるので将来的には止めることを考えているそうです。笑

また今はショーの前は緊張や不安から食欲がなくなるそうですが、将来的には大好きなエビや寿司を食べてショーに臨めるようになりたいとのこと。

これはちょっと意外でしたが、恋愛対象に関して彼女は男性も女性も好きでどっちともデートすると断言しています。

全てのきっかけはdeadmau5から!

自身の憧れの存在でもあるdeadmau5のレーベル、mau5trapと契約し曲も出しているREZZ。

mau5trapと契約しているATTLASというDJが彼女に目を留め、彼女の楽曲をmau5trapのマネージャーに送ってくれたのが全てのはじまりです。

しかしその時点では彼女のサウンドはmau5trap向けの曲とは言えませんでしたが、その後Twitterやメールで何度かやり取りし、その間も曲を幾つも送っていくなかで気に入ってもらいリリースに至ったのです。

2016年にはmau5trapから『The Silence Is Deafening』『Something Wrong Here』とEPも2枚リリース。

mau5trapはアーティストに対して曲に関する指示をしない自由なところが気に入ったそうで、彼女の挑戦的でユニークな楽曲も受け入れてくれるホームだと語っています。

今も彼女のセットではNoisia  “Raise Your Weapon”のリミックスはじめdeadmau5の曲を多くかけるなど心から彼をリスペクトしているのが分かります(ちなみにdeadmau5の“superliminal”が1番好きな曲とのこと)。

deadmau5 – Raise Your Weapon (Noisia Remix) (Cover Art)

 

deadmau5 – Superliminal (Cover Art)

憧れのdeadmau5とは彼のツアーに同行したりB2Bまでしたことがありますが、彼とのコラボ曲も近いうちに作って欲しいですね!


また彼女のサウンドはフランスのテクノDJ、Gesaffelsteinやアメリカの実力派DJ、Trent Reznorらに似たサウンドを感じることができ、偉大な彼らと比較されることもあります。

REZZは「Gesaffelstein long-lost sister(長い間行方不明だったGesaffelsteinの妹)」とも呼ばれており、実際REZZはサウンドの面で彼から大きな影響を受けています。

deadmau5やGesaffelstein以外にもAmon Tobin, Bassnectar, Zeds Dead, Excision, Datsikといったアーティストからも色んな面でインスピレーションを受けたそうで、Zeds Deadに関しては同じカナダ出身でファンであると公言しており、“Matrix”などをZeds Deadのレーベル、Deadbeatsからリリースもしています。

彼女の「Alien House」に中毒者続出!

REZZのサウンドは彼女の内面がそのまま現れたもので、自身のサウンドを「Alien House」と敬称しています。

故意にユニークなサウンドを追い求めてもなければ、上記のアーティストの影響は受けたものの特定のジャンルで曲を作ろうと考えたこともなく、感じたものや頭のなかに思い描いているビジョンをサウンドに表した結果、今のようサウンドが生まれたというわけです。

ただ客が頭を振りやすいリズムを作るよう心がけており、エモーショナルさはない代わりにこのリズムを非常に深いレベルまで持っていっているのが分かります。

曲を作る工程は、REZZはキックやスネア、ドラムサンプルに対するこだわりが人一倍強く、曲を作るときはだいたいドラムの音からスタートします。(特にロックンロールのドラムサンプルが好き。)

その後ドロップを作ったらそのドロップでどういうメロディにした方がいいかすぐ分かるそうで、次にメロディを作ったらどんなヴォーカルがマッチするかピンとくるそうで、その時点でヴォーカリストを探すとのこと。

REZZは才能あるヴォーカリストを何人も知っているので探すのに苦労せず彼らにトラックを送るのですが、ここで彼らを信頼しかつ彼らの直感というのを大事にしたいので指示等はせず、ヴォーカルを入れて返ってくるのを待ち曲が出来上がるのです!

光るLEDのメガネがトレードマーク!

彼女のトレードマークと言えばあの光るLEDメガネですよね!

彼女の参加するイベントやフェスには真似して作ったレプリカを装着して参加するファンも多いほど。

これは「Hypno-Goggles」といい、自身も素晴らしい音楽を聴いているときは催眠術にかかったかのように酔いしれるように、観客にも自分のサウンドに陶酔して欲しいという想いが込められており、そんな人々が陶酔している様子をこのメガネを通して眺めたいとのこと。

暗闇に浮かぶ光るリングを見ながら彼女のサウンドを聴けば、彼女の思惑通り催眠術にかかるはずです!

ユニークなビジュアルで差別化し目立とうと思ってやり始めたことではないのですが、結果的には良いトレードマークにもなっていますね。

一見こんなピカピカのメガネをつけてプレイするのは難しそうに見えますが、内側には光が反射しないような仕組みとなっていたりと細工が込んでいます。ただ空港の荷物検査でひかかり説明を求められることもしばしば。笑

ちなみにREZZのファンたちは彼女のことを「Space Mom」と呼んでおり、ファンは自分たちのことを「The Cult of Rezz」と呼んでいます。

彼女たちのファンが作り上げたサイトFacebookページ等もあり、メンバーは1万人を突破、日に日に増加しているようにREZZには熱狂的なファンが多いのです!

デビューアルバム『Mass Manipulation』をリリース!

REZZが2017年8月4日にデビューアルバム『Mass Manipulation』をリリースすることを発表!

もちろんdeadmau5のレーベル、mau5trapからリリース。

アメリカ出身のDJ、Grizとのコラボや、同じく人気フィメールDJのAlison Wonderland等とのコラボ曲も収録されているのではないかと言われています!

というのもTwitterでGrizがREZZに頼みたいことがあると言っていましたが、恐らく彼女に幾つかトラックを送りコラボを持ちかけたのではないかと推測されます。

REZZのAlien BassとGrizの美しいサックスがどんな化学反応を起こしてくれるのか楽しみであると同時に、ファンの間ではこの2人のコラボをすでに「Grezz」と名付けて盛り上がってます!

またAlison Wonderlandとのコラボ説に関してですが、Alison WonderlandがREZZとのFaceTimeのスクリーンショットをTwitterにアップした際、「rezz alison」と書かれた音声ファイルが映りこんだのです!

GrizがREZZに話を持ちかけた様子を上でお伝えしましたが、このとき同時にAlison Wonderlandにも同じように話を持ちかけていたのです。

Alisonへのツイートは現在削除されていますが、もしかしたら3人のコラボという可能性もあります。

そのほか、イギリス出身のベース系プロデューサー、TroyBoiとのコラボも控えていたりと、デビューアルバムの詳細が非常に気になるところです!

さらにアルバムリリースを前に4週連続で1曲ずつ新曲を出すことも発表しており、まず今週そのうちの1曲“Relax”をリリースするとのことなので楽しみに待ちましょう!

REZZのオススメ曲

REZZ – Edge

REZZ – Edge

リリースしている自身の曲のなかで1番のお気に入りだと語っているのが、この“Edge”

ジャンルでカテゴライズするのは難しいサウンドですが、不気味なリズムと変動するベースが融合したアングラな1曲に仕上がっています!

REZZ x K?D – Fourth Impact

REZZ x K?D – Fourth Impact

今勢いのあるプロデューサー、K?Dとのコラボ・ナンバー。

彼が作ったトラックを多くの人から「REZZが好きそう!」と言われREZZが実際に聴いてみたところ、案の定ハマりすぐに彼に連絡。

そしてその翌日から一緒に曲を作ることになったそうです!

REZZ feat. Delaney Jane – Lost

REZZ feat. Delaney Jane – Lost

カナダ出身の女性シンガー、Delaney Janeをフィーチャリングしたナンバー。

普段のダークな雰囲気とは違ってどちらかというとチルでメロウな曲となっています!

Delaney Janeの魅力的なヴォーカルもサウンドにマッチしておりエモーショナルさも感じます!

REZZ – Paranoid

REZZ – Paranoid (Official Music Video)

鼓動のようなサウンドと救急車のサイレンにも似たサウンドを使った彼女らしいユニークな1曲。

ミステリアスの真骨頂でEP『Something Wrong Here』のラストを締めくくるのにピッタリなトラックです!

REZZ feat. Laura Brehm – Melancholy

REZZ feat. Laura Brehm – Melancholy

アメリカ出身の女性シンガー、Laura Brehmをフィーチャリングしたナンバー。

この曲は新たなオーディエンスを取り入れるような今までと少し違ったサウンドとなっています!

メロディアスなパートとダークなパートの両面を持った彼女のサウンドにLaura Brehmmのソフトなヴォーカルというのが斬新で良い意味で裏切られます!

REZZ – Purple Gusher

REZZ – Purple Gusher

EP『Something Wrong Here』収録曲のひとつ。

ダンサンブルなグルーヴを感じる1曲でドロップのダークなバイブスが最高にカッコイイです!

不気味さを助長するような合唱のようなヴォーカルサンプルも面白いです!

No Mana feat. Zashanell – Clear (REZZ Remix)

No Mana feat. Zashanell – Clear (REZZ Remix)

同じくmau5trapに所属するDJ、No Manaのナンバーをリミックスしています。

エッジの効いたダークサウンドと周期的なパーカッションがありますが、同時にエモーショナルさも兼ね備えています!

そしてアメリカ出身の女性シンガー、 Zashanellの神秘的なヴォーカルもマッチしています!

Marylin Manson – This Is The New Shit (Rezz Remix)

Marylin Manson – This Is The New Shit (Rezz Remix)

アメリカのロックバンド、Marylin Mansonの曲をリミックスしています。

ロックのクラシックを180度違うREZZ色に変えてしまいました!

Marylin Mansonのヴォーカルを活かしたダークテクノがカッコイイです!

Kill The Noise – Without A Trace feat. Stalking Gia [REZZ Remix]

Kill The Noise – Without A Trace (feat. Stalking Gia) [REZZ Remix]

NYを拠点に活動するプロデューサー、Kill The Noiseのナンバーをリミックスしています。

どこか切ないピアノのメロディからスタートし、彼女らしいダークなサウンドも垣間見えるもののリラックスできる美しいサウンドにアレンジされています!

おわりに

いかがでしたか。

REZZ(レズ)が今どれだけ注目されているか分かっていただけたでしょうか。

彼女は将来の夢、目標を10-15年プランで決めており、まずDJ/プロデューサーできちんと生計を立てるようになり、その後映画音楽やサウンドトラックを手掛けていきたいとのことですが、実現する日も近いでしょう!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top