KSHMRとも共演!DJ×ヴァイオリンの斬新セットが話題のフィメールDJ、Mariana BOとは!

KSHMRとも共演!DJ×ヴァイオリンの斬新セットが話題のフィメールDJ、Mariana BOとは!

MNNでは定期的にフィメールDJも積極的に紹介していますが、今回は「DJ Mag Top 100 DJs」のランカーでもあるMariana BOについて紹介します。

KSHMRとステージで共演しただけでなく、コラボ曲も出したりとかなりサポートしている注目のフィメールDJです!

Mariana BOとは

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、室内

Mariana BOとは、メキシコ出身のフィメールDJ/プロデューサー。

本名はSandra Borrego Mariana Roblesで、“Mariana”とBorregoを省略した“BO”からステージネームを「Mariana BO」としています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、子供、赤ちゃん、クローズアップ

幼い頃からヴァイオリンをはじめ様々な楽器を習っていたMariana BOは音楽のセンスを磨き、12歳のときにはドラムやラテンパーカッション等もスタート。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、演奏(複数の人)

その後プロのヴァイオリニストとしてキャリアを積んでいましたが、10代の頃から趣味でしていたDJへの想いが強くなりエレクトロニックミュージックシーンに転身します。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人

転身後も自身のルーツであるヴァイオリンを活かすべく、彼女のセットではDJと(電子)ヴァイオリンを掛け合わせたダイナミックなパフォーマンスを行っています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、オンステージ、室内

画像に含まれている可能性があるもの:3人、オンステージ(複数の人)

彼女は規模の大きさや屋内外のパーティー問わずヴァイオリンの生演奏を使ったパフォーマンスを行っており、クラブやフェスだけでなく格式のあるファッションショーにも呼ばれ電子ヴァイオリンを披露したこともあります。

ちなみに彼女は左手首にヴァイオリンをのボディ表面にある「F」の文字をかたどった開口部のFホールのタトゥーも彫るほど、ヴァイオリンを愛しています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、演奏

そんなMariana BOは2013年にDash Berlinがメキシコでショーを開催したときやHardwellがDannicとともにメキシコツアーを行った際、またカンクンのMandala Beach Clubで開催されたカウントダウンパーティーにSteve Aokiが登場した際にも共演。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:2人

画像に含まれている可能性があるもの:2人

さらに2014年にR3HABがカンクンのクラブ数箇所でプレイした際やMartin GarrixがForo Alternoに出演した際も前座として出演したことからも、彼女が当時からメキシコを代表するDJだったというのが分かります。

画像に含まれている可能性があるもの:5人、立ってる(複数の人)、夜、室内

画像に含まれている可能性があるもの:2人

2014年のEDC Méxicoで同じくメキシコ出身のDJ、Jorge Navaとともにコラボプロジェクト「Nava & BO」として出演しましたが、その後メキシコを飛び出しアメリカ各都市を回るツアーも成功させ彼女の名前は世界へと広まりました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、室内

ちなみにGlow Electro FestやMandala Beach, Marie Claireのプライベートパーティーなどでも「Nava & BO」として出演しています。

画像に含まれている可能性があるもの:3人

メキシコの大型フェス、Mayan MadnessではNicky RomeroやDon Diablo, DVBBSらとも共演しています。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、クローズアップ

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル

世界のフィメールDJの格付けランキング「DJane Mag Top 100 DJs」では2015年に23位、2016年に31位、2017年は14位、2018年は23位にランクインし、「DJ Mag Top 100 DJs」でも2017年に84位で初ランクインし、2018年は68位にランクアップ!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

2016年にはThe ChainsmokersがメキシコのThe Cityで行ったショーではサポートアクトに抜擢されましたが、彼女の曲もまたThe Chainsmokersはじめ、KSHMR, Armin van Buuren, Above & Beyond, Morgan Page, Danny Avila, Paul Oakenfoldらからもサポートされています。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、テキスト

Marina Boはエレクトロハウスやビッグルーム、フューチャーハウス、テックハウス、ベースハウス、ディープハウス、サイトランス、ダブステップ、ハードスタイル、ヒップホップなど幅広いジャンルを操るセットとヴァイオリンや電子ドラムなどの生演奏を組み合わせたパフォーマンスも人気のひとつです。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

画像に含まれている可能性があるもの:1人、オンステージ、演奏

DJだけでなく音楽のプロデュース面でも評価されており、Spinnin’ Recordsと契約してEPを2枚リリースしたほか、A State Of TranceやDimitri Vegas & Like Mikeのレーベル、Smash The HouseやKSHMRのレーベル、Dharma Worldwideからも曲を出しています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

Mino Safy & Mariana BO – Shed A Tear

今ではEDC Méxicoだけでなく、EDC Las VegasやUltra Music Festival, Daydream Festival, Mayan Madness, Electric Planetといった世界各国のビッグフェスにも出演済み!

同じくシーンで活躍しているフィメールDJのなかでも、一緒にイベントで共演したことのあるNERVOやAnnie Mac, Miss Nineがお気に入りで、いつかコラボして曲を作ってみたいと意欲を見せているので実現して欲しいですね!

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)

憧れのKSHMRとついにコラボが実現!

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)

2016年のEDC Méxicoで昔から憧れの存在であったKSHMRと会うことができたMariana BO。

彼女はヴァイオリニストでずっとクラシック音楽を勉強してきただけに、モーツァルトとバッハから沢山のインスピレーションを受け、今でも家では常にクラシックを聴いているとのこと。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、木、サングラス、屋外

ダンスシーンで影響を受けたアーティストだと真っ先にKSHMRの名前を挙げており、そのほかW&WやArmin Van Buren, Showtekからもインスパイアされたというだけに彼女の曲を聴いたらどことなく彼らのニュアンスを感じることができるかと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、室内

そんなKSHMRがUltra Méxicoでプレイしている最中にMariana BOをステージに登場させ、KSHMRのDJとMariana BOによる電子ヴァイオリンによる共演が実現したのです!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、オンステージ

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、靴

その後Ultra Méxicoだけでなくドイツで開催された Airbeat One FestivalやParooka Villeに出演した際も、KSHMRとステージ上で共演しています。

ULTRA MÉXICO OCT 2017 IMPRESIONANTE SET DE KSHMR & MARIANA BO

 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、演奏(複数の人)、オンステージ(複数の人)、立ってる(複数の人)

2016年にはポルトガルのスタジオでKSHMRと一緒に曲を制作しているという投稿を行いましたが、2017年に7月についにKSHMRとJDGとコラボした“Kolkata”をリリースして話題に!

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

また2017年にKSHMRがインドツアーを行ったときもサポートアクトとして同行しました。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、テキスト

前述したように最近ではKSHMRのレーベル、Dharma Worldwideからリリースを重ねており、今後また2人のコラボ曲を聴けるかもしれませんね!

Mariana BOのオススメ曲

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

KSHMR, JDG & Mariana BO – Kolkata

KSHMR, JDG & Mariana Bo – Kolkata (Official Audio)

 

アメリカ出身のプロデューサー、KSHMRとオーストラリア出身のプロデューサー、JDGとコラボしたナンバー。

力強いキックと壮大でエキゾチックなサウンドが特徴的で、KSHMRのレーベル、Dharma Worldwideからリリースされました!

Yves V & Mariana BO – Durga

Yves V & Mariana BO – Durga (Official Audio)

 

ベルギー出身のDJ、Yves Vとのコラボ・ナンバー。

BPM125のエレクトトロハウスですが、こちらもDharma Worldwideからのリリースらしくアラビアンなテイストが感じられます!

ANGEMI & Mariana BO – Ciuri Ciuri

ANGEMI & Mariana Bo – Ciuri Ciuri (Official HD Video)

 

イタリア出身のプロデューサー、ANGEMIとのコラボ・ナンバー。

ANGEMIの故郷にある古い聖歌からアイデアを得たそうで、地中海の雰囲気を漂わせるクラブナンバーとなっています!

Mariana BO – Olé Olé

Mariana BO – Olé Olé (Official Audio)

 

タイトルからしてもMariana BOの故郷であるメキシコ感が伝わってきますが、ファンキーやグルーヴ、ジャッキンハウスの要素を取り入れたBPM126のナンバーに仕上がっています!

この曲はEP『Olé Olé』のタイトル曲で、そのほか“La Llave”“Oh Mama”も収録されています!

La Llave

 

Mariana BO – Mantra

Mariana Bo – Mantra (Original Mix) | Dharma Worldwide

 

アラビアンとサイトランスを掛け合わせたサウンドが独特で、“Kolkata”“Durga”と同じく、こちらもDharma Worldwideからのリリースです!

Mariana BO – Oh Mama feat. Sapir Amar

Mariana BO – Oh Mama (feat. Sapir Amar) [Official Lyric Video]

 

イスラエル出身の女性シンガー、Sapir Amarをフィーチャーしたナンバー。

Mariana BOとSapir Amarは“Lighthouse”でも共演しているので、こちらもチェックしてみて下さい!

 

Mariana BO – Antonio

Mariana BO – Antonio (Official Audio)

 

2018年2月にリリースしたEP『Cause & Effect』収録曲のひとつで、魅力的なリズムとアップリフティング名雰囲気漂うエキゾチックな1曲となっています!

その他の収録曲である“Lighthouse”とフューチャーベースに挑戦した“Infinity”も聴いてみて下さい!

Mariana BO – Infinity (feat. Harley Bird) [OFFICIAL AUDIO]

Sia – The Greatest ft. Kendrick Lamar(Mariana BO Remix)

 

オーストラリア出身の女性シンガー、Siaのナンバーをリミックス。

力強くセクシーなトラップにアレンジされているので原曲と聴き比べてみて下さい!

Sia – The Greatest

 

おわりに

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、サングラス、あごひげ、夜

いかがでしたか。

Mariana BOがどんなアーティストか少しは分かっていいただけたでしょうか。

本人曰く最も楽しい時間は自分の音楽やDJで人々が笑顔で踊っているときとのことで、彼女のDJパフォーマンスを見れば男性DJ顔負けのアドレナリン全開でエネルギッシュなスタイルにハマるはずです!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top