MNN

MNN

【世界のクラブから】台湾のおすすめクラブ10選!

【世界のクラブから】台湾のおすすめクラブ10選!

本日よりMNNで新しいコーナーをスタートしたいと思います!

企画名はズバリ【世界のクラブから】

その名の通り日本はもちらろん世界中のおすすめのクラブを紹介していくコーナーです!

主観的ではありますが、私の実体験にもとづいてオススメのクラブをいくつかピックアップしていきます!

それでは記念すべき第一発目は台湾のクラブを紹介したいと思います!

台湾のクラブ

image

日本からアクセスしやすい台湾での夜の楽しみ方は夜市だけでなく、クラブも絶対に外せません!

台湾のクラブ事情は日本と同等もしくはそれ以上に盛り上がっており、内装もかなり凝っていてオススメなんです!

なにより台湾の女性はとても綺麗ですからね!笑

image

それはさておき、入口ではIDチェックがあるので必ずパスポートを持っていき、くれぐれも飲み過ぎには気を付けて楽しく遊んでくださいね。

それでは台湾の中心地、台北のクラブの紹介に参ります!

1. Room 18(ルーム・エイティーン)

1

台北で今1,2位を争う人気クラブがここ「Room 18」です。

2001年のオープン以来10年以上の歴史を誇る老舗クラブで、台湾の大物芸能人、庹宗康(トゥ・ゾンカン)が経営していることもあって、多くの芸能人も遊びに来ることもあるそうです!

2

またあの安室奈美恵もライブの後、お忍びで遊びに来たそうですよ!

2014年半ばに大々的な改装を行い、さらに台北の地元っ子や海外からの観光客からの人気が高まりました!

Room18 Taipei – This Is How We Party 2014

 

他のクラブに比べて若干入場料は高めですが、それに見合う内装の豪華さと音楽の質の高さを兼ね備えています。

水曜日はレディース・デイとなっており女性は入場無料で遊ぶことができるほか、金曜日も女性は入場無料なのも嬉しいです!

2

多くの飲食店が入る「Neo19」というビルの地下1Fにあり、松仁路沿いの方に入口があります。

1

・住所:台北市松仁路88号B1
・電話: 0958-111-188
・営業日:水曜・金曜・土曜日
・営業時間:22:30~04:30
・アクセス:MRT 市政府站(Taipei City Hall) 徒歩5分
・地図:https://goo.gl/maps/pdtUuKW4Rqv

・公式サイト: http://www.room18.com.tw/
・Facebook: https://www.facebook.com/Room18.Taipei

2. Babe 18(ベイブ・エイティーン)

image

名前を見てお気づきかと思いますが、上の「Room 18」の姉妹店です。

「Room 18」はハイソで大人な雰囲気なのに対し、「Babe 18」は若い大学生が多くワイワイ騒ぐというイメージを持ってもらえたらいいかと思います。

2014-11-28 Babe18 reopen party

 

かかっている音楽のジャンルはヒップホップが中心です。

Babe 18には2つのおすすめポイントがあって、ひとつは木曜日・日曜日も開いているため他のクラブが閉まっていても騒ぐことができます!

image

image

もうひとつのおすすめポイントは飲み放題があることです!もちろんレッドブルウォッカも含まれています!笑

ただしグラス交換制となっているので、飲んだグラスを失くさないように気を付けて下さい!(失くした場合は再度200元が必要です。)

image

ハコは狭めですがダンスフロアの割合が大きいので、踊るのに苦労はしません。

飲み放題があるクラブのなかでは一番人気のクラブでしょう!

image

・住所:台北市松寿路18号B1
・電話:0930-785-018
・営業日:水曜~日曜
・営業時間:(水ー日:22:00~04:00)
・アクセス:MRT市政府站 徒歩5分
・地図:https://goo.gl/maps/G8aP881heX52

・入場料:
水曜日ー男性:600元(23時30分前は400元)・女性:300元(23時30分前は入場無料)
木曜日ー男性:600元・女性:200元(0時前は入場無料)
金・土曜日ー男性:700元・女性:400元
日曜日ー男性:550元・女性:250元(23時30分前は入場無料)

・公式サイト: http://blog.xuite.net/babe18babe18/wretch
・Facebook: https://www.facebook.com/Babe18.Taipei

3. LAVA(ラバ)

image

こちらも上の「Babe 18」同様、入場料金に飲み放題が含まれており、台湾の学生たちで賑わっているクラブです!

基本、飲み放題があるクラブは客の年齢層が低めな傾向があるように感じます。

Lava 11-1月份活動花絮

 

このクラブは地下1階にあるのですが、ハコの大きさは「Babe 18」より広く、VIP席もたくさん用意してあります。

image

DJブースは1段高い場所にあり、巨大なLEDスクリーンが特徴的でその前には広めのお立ち台のようなステージがあります。

このステージでは、セクシーなダンサーが魅惑のダンスをしたりショットサービスをするほか、MCが観客をステージにあげてお酒の早飲み大会などのゲームも行われたりします!

image

オールジャンルな音楽とイベントの両方が楽しめるクラブとなっています!

image

・住所:台北市信義區松壽路22號B1
・電話:0933-893-189
・営業日:水曜~日曜日
・営業時間:22:00~04:00
・アクセス:MRT市政府站 徒歩5分
・地図:https://goo.gl/maps/FVv24gDTvFx

image

・入場料:
水・木曜日ー男性:700元・女性:400元
金・土曜日ー男性:800元・女性:500元
日曜日ー男性:600元・女性:300元

・公式サイト: http://www.lava-club.com.tw/
・Facebook: https://www.facebook.com/lavafans

4. Myst(ミスト)

image

ショッピングモール「ATT 4 FUN」の9Fにあり、毎晩営業しているという台湾でもレアなクラブです!

店内にはプールがあったり滝も流れていて、LEDライトもふんだんに使われておりオシャレでラグジュアリーな空間となっています!

MYST Night Club “Halloween Party” (DJ-Ground X DJ-Monster X DJ-Amos)

 

日・月・火曜日はラウンジ営業となっており、クラブというよりかはバーのような雰囲気に。

image

しかし水曜日から土曜日は打って変わって、クラブモード全開になり多くのパーティーピーポーで賑わいます!

特に土曜日と日曜日に関しては、並ぶのが嫌な方は0時30分前にクラブに入ることをオススメします。

image

ダンスフロアは台北のクラブのなかでも大きい方で、外にはバルコニールームもあって、ここからは「台北 101」などの美しい夜景を一望できます!

踊るのに疲れたときは、セクシーなダンサーたちがフロア四方のステージに現れるので、踊りを眺めるのもグッド!笑

image

飲み放題はありませんが、現在台北で一番大きいハコになります!

・住所:台北市信義區松壽路12號9F
・電話:0911-439-997
・営業日:毎日
・営業時間:(日・月・火:21:00~02:30)(水・木:22:00~04:00)(金・土:22:00~04:30)
・アクセス:MRT市政府站 徒歩8分
・地図:https://goo.gl/maps/anQjp5KzyUo

image

・入場料:
水曜日ー男性:600元(2ドリンク付・23時前は入場無料)・女性:入場無料
金・土曜日ー男女ともに700元(2ドリンク付)
※イベントなどがあるときは、入場料金が変わるので注意して下さい。

・公式サイト: http://www.club-myst.com
・Facebook: https://www.facebook.com/myst.taipei

5. Halo(ハロー)

image

台北のクラブの中で最も美しい「台北 101」の景色を見ることができるのが、ここ「Halo」

クラブだけでなく、バーやレストランの顔も持っています。

image

このクラブ、実は「台北 101」の地下にあった大人の雰囲気たっぷりのクラブ「Spark(スパーク)」が名前も変えてリニューアルしたものなんです!

image

内装は「Spark」のときよりゴージャスになり、さらに女性からの人気が上がりそうです!

image

学生は少なく年齢層は「Babe 18」や「Lava」より少し高めな気がします。

「Myst」のすぐ下の階にできたということで同じようにテラスもあり、ここから眺める台北の夜景は言葉にできないくらい美しいです!

Halo Taipei

 

image

・住所:台北市信義區松壽路12號8F
・電話:0277-379-908
・営業日:毎日
・営業時間:(日・月・火・水・木:21:00~03:00)(金・土:21:00~04:00)
・アクセス:MRT市政府站 徒歩8分
・地図:https://goo.gl/maps/PP6Z7PEkc262

・公式サイト: http://www.halo-taipei.com.tw/home/
・Facebook: https://www.facebook.com/HaloTaipei

6. OMNI(オムニ)

1

2015年のはじめに台湾最大級のクラブ「LUXY(ラクシー)」が閉店し、その跡地に登場したのがこの「OMNI(オムニ) 」です。

「LUXY(ラクシー)」に全く引けを取らないだけでなく、ラスベガスにある世界的に有名なクラブ「OMNIA Nightclub」に匹敵するほどのゴージャスな内装と最新鋭の音響システムを備えています!

1

さらに1ヶ月のうちにSkrillex(スクリレックス)やUmmet Ozcan(ウメット・オズカン)、Dyro(ダイロ)などビッグネームのDJも呼ぶことからも力量が伺えます。

1

また「LUXY」のときと同様に「OMNI Angels(オムニ・エンジェルズ)」と呼ばれるダンサーたちも健在で、フロアをさらに盛り上げてくれます!

1

・住所:台北市忠孝東路四段201號5樓
・電話:0983-803-388
・営業日:水・金・土曜日
・営業時間:(水・金・土曜日:22:30~04:30)
・アクセス:MRT忠孝敦化站 徒歩3分
・地図:https://goo.gl/maps/fdpJJZNVjTr

・公式サイト: http://www.omni-taipei.com/
・Facebook: https://www.facebook.com/OMNI.Nightclub

7. Wave(ウェーブ)

image

「Myst(ミスト)」や「Halo(ハロー)」同様、ショッピングモール「ATT 4 FUN」の1Fにあるクラブ。

このクラブは、上でも紹介した「Myst(ミスト)」の飲み放題があるバージョンと思っていただけると分かりやすいかと思います。

というのも、「Myst」を手掛けたクリエイティブ・チームが内装を手掛けただけにゴージャスな雰囲気が漂っています!

image

月曜日以外は毎日営業しており、それぞれ違った楽しみ方ができます。

私の経験上、火曜日はしっとりラウンジ営業で、水曜日はヒップホップ中心のサウンド、木曜はレディースデイということもあって女性も多く賑わっており、金曜・土曜日は一番の盛り上がりを見せ、日曜日は火曜と木曜の中間くらいの印象です!

image

男女比に関しては若干男性のほうが多いくらいで、セクシーダンサーによるパフォーマンスも楽しめます。

木曜日と日曜日は男性もリーズナブルな料金で楽しめるのも嬉しいです!

image

・住所:110 台北市台北市信義區松壽路12號1F
・電話:0911-439-897
・営業日:火―日曜日
・営業時間:(火ー日曜日:22:00~04:00)
・アクセス:MRT市政府站 徒歩8分
・地図:https://goo.gl/maps/WEVEUjyX1zE2

image

・入場料:
火・水曜日ー男性:700元・女性:400元
木曜日ー男性:700元(23時前は400元)・女性:200元(23時前は入場無料)
金・土曜日ー男性:800元・女性:500元
日曜日ー男性:700元(23時前は400元)・女性:200元(23時前は入場無料)

・Facebook: https://www.facebook.com/waveclubtaipei

8. Elektro(エレクトロ)

image

これまたショッピングモール「ATT 4 FUN」の7Fに入っているクラブ。

それにしてもこのビルだけで一体いくつのクラブが入っているんだ!ってくらいクラブがひしめき合っていますね。笑

DJブースに向かって右側にランウェイのようなお立ち台があるのが特徴で、常に客が上がって踊っています。

image

このクラブのおすすめポイントは、他の若者や学生が多いクラブと違って上品で洗礼された雰囲気があり、DJの質も非常に高いところです!

ここのオーナー自身もDJなので、スキルの高いDJのみを集めている感じがします。

MOTi(モーティ)やVINAI(ヴィナイ)、Yves V(イヴ・ヴィー)といった人気DJもゲストとしてプレイしたこともあります!

image

また外にはテラスもあり、「Halo(ハロー)」に次ぐ素晴らしい夜景を見ることができます。

学生たちでワイワイした雰囲気はちょっと、という方には特におすすめです!

ちなみに木曜日のみ飲み放題があります。

image

・住所:110 台北市台北市信義區松壽路12號7F
・電話:0277-379-887
・営業日:水―土曜日
・営業時間:(水・木曜日:22:00~03:30)(金・土曜日:22:00~04:30)
・アクセス:MRT市政府站 徒歩8分
・地図:https://goo.gl/maps/WEVEUjyX1zE2

・入場料:
水曜日ー男性:800元・女性:入場無料
木曜日ー男性:700元(0時前は350元)・女性:300元(0時前は入場無料)
金・土曜日ー男性:1000元・女性:700元

・Facebook: https://www.facebook.com/ElektroTaipei/

9. Bravo(ブラボー)

1

2015年の5月に中山區にオープンしたクラブ。

火曜日の夜にクラブに行きたくなった方に最もオススメしたいクラブが、ここ「Bravo(ブラボー)」です!

BRAVO 台北夜店

 

というのも、そもそも火曜日に開いているクラブが少なく、なおかつ平日の火曜日にも関わらず賑わっているのが「Bravo」だけだからです。

さらに男女ともに割引特典があり、リーズナブルに遊ぶことができます。(詳しくは下記の入場料を参照)

5

このクラブも「Lava」と同じく観客をステージにあげて色んなゲームをするのですが、胸に付けた万歩計をゆらしたり、セクシーなダンスをさせたりとなかなか過激な内容も見どころのひとつとなっています!

image

image

外国人観光客にまだあまり知られていない、台北の地元っ子に大人気のクラブです!

飲み放題もありますが、グラス交換なので要注意。

2

・住所:104 台北市南京東路三段217號b1
・電話:0938-128-188
・営業日:火・金・土曜日
・営業時間:(火・金・土:22:30~04:00)
・アクセス:MRT南京復興站 徒歩5分
・地図:https://goo.gl/maps/D8rDs6qyEiS2

・入場料:
火曜日ー男性:600元・女性:300元
※23時前に男女ペアで入場した場合、男女ともに入場無料
金・土曜日ー男性:800元・女性:500元
※23時前に男女ペアで入場した場合、女性は入場無料・男性は600元

・Facebook: https://www.facebook.com/bravoclub.tw/

10. Chess(チェス)

image

クラブ「Phoenix(フェニックス)」が閉店した2012年に台頭したクラブが「Chess(チェス)」です。

世界中のほとんどのクラブがEDM中心の音楽になっているなか、設立当初から今もなおずっとヒップホップ・ミュージックのみにこだわっています!

Chess Taipei | Black Buddha (Taipei)

 

ハコはそれほど大きくありませんが、かえって色んな人と親しくなるには適した大きさと言えます。

image

それに加えて、ほとんどのクラが男性の割合が多いのに対し、この「Chess」は最もバランスが取れていると思われます!

クラブとしてだけではなく、アートやファッション関係のイベントも催されるほど上品な雰囲気なのでフォーマルな服装が好まれます。

image

ヒップホップが好きな人に一番オススメのクラブです!

image

・住所:台北市信義區忠孝東路五段297號2F
・電話:0905-788-321
・営業日:水・金・土曜日
・営業時間:(水:0:00~04:00)(金・土:0:00~05:00)
・アクセス:MRT永春站 徒歩5分
・地図:https://goo.gl/maps/PVTNqbrrhUG2

・公式サイト: http://iamots.com/chesstaipei
・Facebook: https://www.facebook.com/chesstaipei/?fref=ts

オススメのホテル

1

私が台北にクラブメインで訪れれたときに必ず利用するホテルが、信義区にある「ホーム ホテル (Home Hotel)」です。

ホテル自体新しく綺麗で、料金は1泊約19000円~からあり(2人で泊まれば1人約1万円)、部屋の窓からは「台北 101」を見ることができます。

2

そしてなにより「Room 18」や「LAVA」に徒歩1分で、複数のクラブが入ったショッピングモール「ATT 4 FUN」には徒歩3分以内で行くことができるという最高のロケーションなんです!

もし台北旅行でクラブをメインに考えているのなら、是非利用してみて下さい!

SONY DSC

>>>「ホーム ホテル (Home Hotel)」の最安値検索および予約はこちらからもできます。

おわりに

image

いかがでしたか。

台湾最大級のクラブ「LUXY(ラクシー)」が閉店してしましましたが、台湾のナイトライフは全く衰えることなく、むしろ新しいクラブも次々と現れ激しい競争となっています。

MNNの個人的な感想は、飲み放題もあるクラブに行きたいなら「Babe 18」「LAVA」、飲み放題がなくてもいいからお洒落なクラブがいいなら「Room 18」「Myst」です!

最初にも言いましたが、台北のクラブはほとんどが信義区に集まっていてハシゴもしやすいので、色んなクラブを廻ってみて自分のお気に入りを見つけて下さい!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top