MNN

MNN

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の新曲『Bad Blood』のPVがかっこよすぎると話題に!

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の新曲『Bad Blood』のPVがかっこよすぎると話題に!

先日、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の最新アルバム『1989』からの4thシングル『Bad Blood(バッド・ブラッド)』のPVが公開されました!

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)を好んで聴くわけでもない自分ですがPVに見入ってしまい、テイラーにハマってしまいました!

今日はそんなおすすめの『Bad Blood』を紹介します!

とにかく豪華でかっこいいPV!

ド迫力な演技とテイラーの美貌もさることながら、最も注目すべきは豪華な出演陣です!

まずは映像を確認してみて下さい。

まるで映画のワンシーンのような仕上がりになっていますね!

それもそのはず!この映像の監督を務めたのは、Lady GagaやBritney Spears、EMINEMなどのPVも手掛けている超売れっ子フィルムディレクターのJoseph Kahn(ジョセフ・カーン)なので間違いありません!

jj

Joseph Kahnが手掛けたPV代表作

Britney Spears – Womanizer

Maroon 5 – Misery

Lady Gaga – LoveGame

Eminem – Love The Way You Lie ft. Rihanna

Dr. Dre – Kush ft. Snoop Dogg, Akon

驚くことに、AKB48のギンガムチェックのPVまで手掛けています。

“Bad Blood”のストーリー

題名でもあるこの“Bad Blood”とは、「憎しみ、険悪」という意味で、テイラー自身の怒りすら伝わってきます。

内容は、同じチームだったArsyn(セレーナ・ゴメス)がテイラー演じるカタストロフィーを裏切り、その後、カタストロフィーが強いチームを組んで対決に挑むという展開になっています。

重要なのはポスターにも記載されていて、歌の終盤で何度も歌っている“Band-aids don’t fix bullet holes”という一文。

gj

「銃弾で開いた穴はバンドエイド(絆創膏)では治せない」という意味で、“深く傷ついた心や関係はそう簡単には修復できない”というのがこの歌の主旨だと考えています。

まさにその通りですよね。このことを皆心に置いて相手と接するべきだと思います。

しかし、コーラスでも「昔は仲良かったのに今は険悪」と何度も言っていますが、テイラーの過去に何かあったんでしょうか。非常に気になります。

出演者一覧 

1.テイラー・スウィフト:Catastrophe(カタストロフィー)

fh
2.セレーナ・ゴメス(歌手):Arsyn

fh
3.カーラ・デルヴィーニュ(モデル):Mother Chucker

fh
4.エリー・ゴールディング(歌手):Destructa X

fh
5.ジェシカ・アルバ(女優):Domino

fh
6.カーリー・クロス(モデル):Knockout

fh
7.シンディ・クロフォード(モデル):Headmistress

fh
8.ヘイリー・スタインフェルド(女優):The Trinity

fh
9.ケンドリック・ラマ―(ラッパー):Welvin Da Great

fh
10.リリー・オルドリッジ(モデル):Frostbyte

fh
11.ゼンダヤ(歌手):Cut-Throat

fh
12.ヘイリー・ウィリアムス(歌手):The Crimson Curse

fh
13.ジジ・ハディッド(モデル):Slay-Z

fh
14.セラヤ(歌手/女優/モデル):Dilemma

fh
15.レナ・ダナム(女優/作家/脚本家/プロデューサー/監督):Lucky Fiori

fh
16.マーサ・ハント(モデル):HomeSlice

fh
17.マリシュカ・ハージティ(女優):Justice
fh

出演してくれた出演者はテイラーの友人達でもあり、みんな自分たちで、自分のキャラクターの名前を決めたらしいです。

最後に

いかがでしたか。

歌、映像、歌詞から想いがバンバン伝わってきますね!

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)が全世界の女子たちから絶大の支持を得ているのが自分自身も納得できました!

今後の新曲、PVも楽しみですね!

またTaylor Swift(テイラー・スウィフト)の情報をアップしたいと思います!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top