MNN

MNN

逸早く最新曲を紹介!MNNが厳選するオススメEDM新譜情報【2017年12月1日リリース】

逸早く最新曲を紹介!MNNが厳選するオススメEDM新譜情報【2017年12月1日リリース】

EDMの新曲リリースラッシュの金曜日がやってきました!

MNNのTwitter (@Music_News_Net_)では毎日、記事の更新情報やEDMに関するニュース、新譜情報を発信していますが、金曜日は新譜が多くタイムラインを埋めてしまうことがあるために、ひとつの記事にしてしまおうと始まったこの企画も今回で6回目。

今後もできる限り毎週金曜日の朝に投稿していきますのでチェックよろしくお願いします!

それでは本日12月1日(金)リリースの新譜を一挙に紹介します!

2017年12月1日(金)リリースのシングル

Martin Garrix & David Guetta ft. Jamie Scott & Romy Dya – So Far Away

ついにMartin GarrixとDavid Guettaのコラボ曲がリリースされました!

当初はEllie Gouldingが参加していましたが、Martin GarrixとDavid Guettaがフェスでまだ未完成バージョンを許可なく流したことで、彼女のレーベルやマネージメントが参加を取り下げたことでリリースが遅れていました。

しかしOne Direction, Rag’n’Bone Man, Crystal Fighters, Jessie Ware, Birdyといったアーティストのヴォーカルを担当したことがるシンガーのJamie Scottとデモバージョンのときから参加していたRomy Dyaが代役を務めました!

Area 21 – Glad You Came

Martin Garrix AREA21 – Glad You Came

 

Martin GarrixとMaejorによる共同プロジェクトと噂されているArea 21の新曲もリリースされました!

リリース前からMartin Garrixが“So Far Away”と同日にリリースすると発表したことで期待が高まっていたのではないでしょうか!

Oliver Heldens – What The Funk (Steve Aoki Remix)

Oliver Heldensの“What The Funk”をSteve Aokiがリミックスしました。

70年代のディスコサウンドや90年代のダンスサウンドを取り入れたポップナンバーをよりクラブ向けにアレンジしています!

R3hab x KSHMR – Islands

ISLANDS – 12/1

ᏦᏚᎻᎷᎡさん(@kshmr)がシェアした投稿 –

R3habとKSHMRのコラボ・ナンバー。

R3hab x KSHMRの組み合わせは過去に“Karate”“Strong”, “Get Up”のリミックスなど何度もタッグを組んでおり、間違いないコラボなのは火を見るよりも明らか!

お互いのスタイルが現れたメロディアスさとパワフルさを兼ね備えた1曲となっています!

Don Diablo ft. A R I Z O N A – Take Her Place (Don Diablo VIP Mix)

Don DiabloがA R I Z O N Aとコラボした“Take Her Place”をDon Diablo自身がリミックスしたVIPバージョンです!

すでに彼のラジオショー、HEXAGON RADIOのエピソード148でも流れていました!

先日発表がありましたが、Don Diabloは12月31日(日)にageHaのカウントダウンパーティーに出演するのでお見逃しなく!!

Yves V & Carta – Sorry Not Sorry

ベルギー出身のDJ、Yves Vと中国出身のDJ、Cartaによるコラボ・ナンバー。

アップテンポ且つメロディックなサウンドで、ピアノのコードからのヘビーなドロップへと移行するところが最高にクールです!

今年2017年のTomorrowlandでYves Vがメインステージ出演時にかけていました!

Lookas & Krewella – Alarm

アメリカ出身のDJ、Lookasとアメリカ出身の姉妹デュオ、Krewellaのコラボ・ナンバー。

ギターのリフが美しいしっとり目なサウンドにKrewellaのヴォーカルがバッチリハマっています!

Stadiumx & Metrush – Spacebird

ハンガリー出身のデュオ、Stadiumxと同じくハンガリー出身のデュオ、Metrushによるコラボ・ナンバー。

Stadiumxらしいメロディックなスタイル健在のフューチャーハウスに仕上がっています!

StadiumxとMetrushは同郷ということもあって、2015年に一度“Glare”という曲でコラボしています!

Stadiumx & Metrush – Glare

NGHTMRE & Dillon Francis – Another Dimension

アメリカ出身のDJ、NGHTMREと同じくアメリカ出身のDJ、Dillon Francisによるコラボ・ナンバー。

どちらかと言うとNGHTMREよりうのサウンドでしょうか、テンポ早めのアグレッシブなサウンドがカッコイイです!

SLANDER & Sullivan King – Welcome to the Fire

アメリカ出身のデュオ、SLANDERとアメリカ出身のギタリスト、Sullivan Kingのコラボ・ナンバー。

SLANDERによるゴリゴリのトラップサウンドとSullivan Kingによるメタルが融合したカオスな1曲となっています!

Sullivan Kingと言えば、Martin GarrixとDimitri Vegas & Like Mikeのコラボ曲”Tremor”をRiot Tenとともにリミックスし、メタル風に仕上げたことでも話題となりました!

Martin Garrix & Dimitri Vegas & Like Mike – Tremor (Sullivan King & Riot Ten Remix)

 

Chace – Neon Lights

中国出身のDJ、Chaceの新曲がYellow Clawのレーベル Barong Familyからリリースされました!

とても10代が作ったとは思えない、しっとりした大人なサウンドがセクシーです!

こちらもChace本人がヴォーカルを担当しているっぽいですね!

Dada Life – We Want Your Sou

スウェーデン出身のデュオ、Dada Lifeが久しぶりに新曲を発表しました!

メンバーのOlle Cornéerは過去にガンと闘ったり、数か月前には頻回なるフライト等による心身の疲れから今後ツアーから離れると発表しファンは不安に持ったかもしれませんが無事に復活!

先日は来日公演も行い、2018年にはアルバムもリリースするとのことで楽しみです!

Snavs – Give me the Light

デンマーク出身のDJ、Snavsの新曲がリリースされました!

ダークさを秘めたフューチャーベースよりのサウンドとなっていてカッコイイです!

すでに自身のセットでかけたり、Afrojackのラジオショー、Jacked Rasioのエピソード318でもかけられていました!

Suyano & Robert Falcon – Loved By You

オランダ出身のDJ、Suyanoとベルギー出身のDJ、Robert Falconのコラボ・ナンバーがTiëstoのサブレーベル、AFTR:HRSからりりーすされました!

透き通るような男性ヴォーカルが素敵な爽快感溢れるフューチャーハウスです!

Suyano過去にHardwellとB2Bしたり、Revealed Recordingsから多数曲をリリースしたりとRevealedファミリーの一員と言えます!

Suyano & RIVERO – Otherside

ARIUS – Rise

アメリカ出身の男女(MattとTessa)からなるデュオ、ARIUSの新曲がSteve Aokiのレーベル Dim Makからリリースです!

彼らのFacebookのバイオには「BASS or DIE」と書いているほどベースミュージック一筋のデュオ。

ヒップホップアーティストのBorn I Musicをフィーチャーしているだけに、ベース×ヒップホップというハイブリッドなサウンドとなっています!

Noisecontrollers – You Know I Like It

オランダ出身のハードスタイルDJ、Noisecontrollersの新曲もリリースです!

ハイピッチな女性ヴォーカルサンプルが効いたハードスタイルが痺れます!

Mike Hawkins – M808

デンマーク出身のDJ、Mike Hawkinsの新曲がArmada Musicのサブレーベル、Armada Triceからリリースされました!

‏Mike Hawkinsらしいソリッドな音が魅力のメロディックなナンバーとなっています!

Maddix – Mantra

オランダ出身のDJ、Maddixの新曲がHardwellのレーベル Revealed Recordingsからリリースされました!

今月同じくRevealed Recordingsから出したJuniorとのコラボ曲“Trabanca”はBeatportのビッグルームチャートで1位になるなど今後ますます台頭してきそうです!

Maddix & Junior – Trabanca

どちらもビッグルームなのですが、ハードスタイルのドラム音を随所に入れているのがポイントですね!

MIDDLE CHILD – YOU

前回書いた「2018年ブレイクしそうなDJ/プロデューサー10名をピックアップ!」という記事で取り上げたMIDDLE CHILDの新曲がリリース!

記事と共に新曲もチェックしてみて下さい!

Weslee – Boy Like You

UK出身のプロデューサー、Wesleeの新曲です!

どんなアーティストかまだ謎に包まれていますが、彼が生み出すスローテンポなチルなサウンドが魅力的です!

WESLEE – Bathwater

weslee – Gassed (Official Audio)

Genix – Ripsaw / 100 Miles

UK出身のDJ、Genixの新曲が2曲リリースされました!

“Ripsaw”は繊細なピアノのメロディとアグレッシブなベースライン、鋭いキックのギャップが面白く、“100 Miles”は壮大なブレイクとドラムが印象的なエレクトロ×トランスとなっています!

Frank Pole feat. Vito – Work This Out

シンガーのVitoをフィーチャーしたイタリア出身のプロデューサー、Frank Poleの最新曲です!

この曲は12月1日(金)リリースではなく12月6日(水)ですが、次回の新譜コーナーは12月8日(金)で過ぎてしまうのでここで紹介させて頂きました!

2017年12月1日(金)リリースのリミックス

DJ Snake – Different Way The Remixes

DJ Snake Ft. Lauv – A Different Way (Aazar Remix)

 

DJ Snakeが Lauvとコラボして今年9月にリリースした“Different Way”のリミックスパックもリリースされました!

といってもこの記事を書いている段階では誰がリミックスに参加しているのか分からないのですが、1ヶ月前にAazarやBeau Collinsによるリミックスも公開され、その他多くのプロデューサーもリミックスを制作しているのでここら辺が収録されているのではないかと思います!

DJ Snake ft. Lauv – A Different Way (Beau Collins Remix)

追記 Richard H. KirkとPercによるリミックス(3種類)でした!

Lost Kings – First Love The Remixes

アメリカ出身のデュオ、Lost Kingsが2017年10月にリリースした“First Love”のリミックスパックもリリースされました!

オリジナルバージョンが個人的に大好きなのに加えて、アメリカ出身のトリオ、TELYKastらも参加しており充実した内容となっています!

Lost Kings – First Love (Official Video) ft. Sabrina Carpenter

Seven Lions – Where I Won’t Be Found Remix EP

Seven Lionsが2017年6月に出したEP『Where I Won’t Be Found』のリミックスEPがリリースされました!

Xan GriffinやDABIN, Trivectaによるリミックスが収録されています!

2017年12月1日(金)リリースのEP

Wiwek – Jungle Terror EP Vol. 3

Wiwekが2015年3月に出したEP『Jungle Terror Vol. 2』のパート3です!

Barong Familyのレーベルメイト同士のWiwekとMike Cervelloがコラボした”Ni De Cona”はじめ他3曲もガッツリジャングルテラーでテンションが上がります!

Wiwek & Mike Cervello – Ni de Coña [OUT NOW]

Bassnectar – Reflective EP part 2

アメリカ出身のDJ、Bassnectarが2017年6月に出したEP『Reflective』のパート2です!

EP収録曲のひとつにNaux Fauxの“Psyopia (Bassnectar Remix)”があるのですが、この「Naux Faux」とはBassnectarが同じくアメリカ出身のプロデューサー、Sayrと共同でスタートしたサイドプロジェクトなのです!

Naux Faux – Psyopia (Bassnectar Remix) ◈ [Reflective Pt.2 – Dec 1st]

そのほか、Dorfex Bosとコラボした“Other Worlds”なども収録されています!

Bassnectar & Dorfex Bos – Other Worlds ◈ [Reflective Pt.2 – Dec 1st]

Swanky Tunes – Get Swanky EP

 

ロシア出身のトリオ、Swanky TunesのEPもリリースされました!

今月リリースされたGoing Deeperとのコラボ曲“Daydreaming”含む全4曲が収録されています!

Swanky Tunes & Going Deeper feat. Tom Bailey – Daydreaming

Disco Fries – DF EP

Nick DitriとDanny Dangerからなるアメリカ出身のデュオ、Disco FriesのセルフタイトルEPがリリースされました!

上のプレビューは“Starting Fires”という曲ですが、それ以外の収録曲も秀逸なので聴いてみて下さい!

彼らは1ヶ月ほど前にSelena Gomezの“Fetish”のリミックスも制作していましたね!

Selena Gomez – Fetish (Disco Fries Trap Remix) ft. Gucci Mane

Codes – Pleasure EP


アメリカ出身のプロデューサー、CodesのEPがMartin Garrixのレーベル STMPD RCRDSからリリースされました!

2017年10月にリリースした“SOS”もテッキーなハウスだったように、こういったサウンドを得意とするDJ/プロデューサーのようです!

Codes – SOS

Phlegmatic Dogs – Westcoaster EP

DemianとFrenkieからなるロシア出身のデュオ、Phlegmatic Dogsの新作EPです!

上のプレビューは“Night Bass”という曲ですが、リズミカルなサウンドが聴けば聴くほどにクセになります!

おわりに

いかがでしたか。

今回はシングルを22曲、リミックス(EP)を3枚、EPを5枚紹介しました!

記事作成段階ではまだ音源が出ていないものもあったかと思いますが、12月1日(金)の夜頃だと全ての曲がフルで聴けるはずなので気に入ったものはチェックしてみて下さい!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top