【動画あり】Hardwellが活動休止前のラスト公演で感動的なセットを披露!

【動画あり】Hardwellが活動休止前のラスト公演で感動的なセットを披露!

2018年10月18日(木)、Hadrwellがオランダ・アムステルダムのZiggo Domeで活動休止前のラスト公演を行いました。

Hardwellは2012年の段階で心身の疲労を訴えていましたが、2018年9月7日(金)、数年間の多忙なスケジュールによる極度の疲労やプレッシャーが積み重なり、「Robbert van de Corput」としての時間を確保するためにも一旦活動をストップすることを突如発表。

10月18日(木)のAmsterdam Dance Eventでのショーをもって活動休止期間に入るのに加えて、オランダのポップとジャズを基調とした世界で最も規模が大きい全合奏団、Metropole Orchestra(メトロポール・オーケストラ)との共同のショー「Symphony: The Global Revolution of Dance」ということで世界中のファンがこのショーに注目しました。

Hardwell & Metropole Orkest present Symphony at Ziggo Dome [ADE 2018 ANNOUNCEMENT]

 

当日、LEDで美しいデザインが施されたDJブースにHardwellが立ち、その後ろにはMetropole Orchestraが並ぶという圧巻の光景が広がっていました。

まずMichael JacksonのThriller”やAviciiの“Levels”, Martin Garrixの“Animals”, RihannaとCalvin Harrisによる“We Found Love”など、各時代を代表するような曲をミックスしたイントロからして斬新的!

Donna Summerの“I Feel Love”やEurythmicsのSweet Dreams”といった80年代から90年代の名曲にはじまり、90年代から2000年代、2008年頃から現在までという風にダンスミュージックの歴史を辿るかのようなセットとなっており、全ての年齢層を楽しませてくれました。

セット後半ではAviciiに追悼の意を込めて、オランダが世界に誇るソウルの女王 Shivma Rouseによる生のヴォーカル入りで“Levels”を披露したのも印象的でした。

そのほかにも“Wake Me Up”やAviciiが「Tim Berg」として出した“Bromance”, Aviciiもプロデュースに参加しているColdplayA Sky Full Of Stars”のリミックスバージョンもプレイしていましたね。

Hardwell Tribute To Avicii @ Ziggo Dome [ADE 2018]

 

“Young Again”“Spaceman”といった自身の代表曲も織り交ぜつつ、Metropole Orkestとのコラボ曲“Conquerors”でセットを締めくくると、会場から歓声と拍手が溢れんばかりに響き渡り、Hardwellも感極まって目に涙を浮かべていましたが、こちらまで感動してしまいました。

Hardwell cries when he says goodbye in his last show

 

Hardwell自らも「I will be back! (必ず戻ってくる)」と言っていたので、今はしっかりと休んでもらってまたシーンに復帰してくれるのを待っていましょう。

約2時間におよぶフルセットの動画が公式SNSにあがっているので、見逃してしまった人は是非チェックしてみて下さい!

 

また「Hardwell On Air 389」でも放送されることが決定しているので、あの感動を再び味わいたい方は日本時間で10月20日(土)の午前04:00からこちらのYouTubeチャンネルで鑑賞して下さい。(結局HOA 389では配信はなく、この時間に合わせて起きていた方々にはご迷惑おかけして大変申し訳ありませんでした。)

Hardwell On Air 389 – LIVESTREAM #HOA389 live.djhardwell.com

 

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top