MNN

MNN

Don Diabloもサポート!フューチャーハウスからベースハウスまで操るデュオ、Raven & Kreynとは!

Don Diabloもサポート!フューチャーハウスからベースハウスまで操るデュオ、Raven & Kreynとは!

先日、Jordan Jayの紹介記事を書きましたが、今回もDon Diabloのレーベル、Hexagonからリリースを重ねるアーティスト、Raven & Kreynについて紹介したいと思います。

2019年3月に初来日公演が決定したので、イベント情報も載せています!

Raven & Kreynとは

Raven & Kreynとは、Alexandre Abescat(上の写真・左)とTom Mokrane(上の写真・右)からなるフランス出身のDJ/プロデューサー・デュオ。

Alexandre Abescatは「Axel Raven」として、Tom Mokraneは「Tom Kreyn」として10代の頃からソロで音楽プロデュースをしていましたが新たなサウンドやスタイルを追求して進化するためにデュオを結成。

2013年にプロジェクトをスタートしたばかりですが、すでにSpinnin’ RecordsやArmada Music, Atlantic Records, Big Beat Records, Ministry Of Sound Australia, Hexagon, Mimash Records, NoCopyrightSoundsといったレーベルから曲を出しています。

Raven & Kreyn – Honey (Out Now!)

「Axel Raven & Tom Kreyn」として2015年にリリースしたメルボルンバウンストラック“Rave It”がTimmy TrumpetやVINAI, Firebeatzらにもサポートされたことで注目を浴びましたが、その後現在の「Raven & Kreyn」に変更し、今ではエレクトロハウスからベースハウス、フューチャーハウス、トラップまで様々なジャンルを操っています。

Axel Raven & Tom Kreyn – Rave It

なかでもNoCopyrightSoundsからリリースした“So Happy”はYouTubeだけで600万回以上、“In The Air”“Bubble”は300万回以上再生されており、Don Diabloのレーベル、Hexagonからリリースした曲はbeatportのチャートにランクインしたほか、日本のHexagonianたちの間でも人気のナンバーとなっています。

Raven & Kreyn – So Happy [NCS Official Video]

Raven & Kreyn – In The Air [NCS Release]

Raven & Kreyn – Bubble [NCS Release]

 

Raven & Kreynは大手レーベルとなると毎日大量のデモで溢れているので、そのレーベルの雰囲気にマッチした本当に質の高い曲のみを送るよう心がけており、それでも採用されないときは何度もありましたが、それがまた彼らのやる気を掻き立てより良い楽曲を生み出す原動力となったそうです。

今では自分たちのルーツは貫きつつも、オールドスクールなオルガンなど今まで使ったことがない楽器を取り入れたりして違った一面を出すようにしているとのこと。

また彼らが手掛けるリミックスも毎回話題を呼んでおり、2017年にはGalantisとThrottleのコラボ曲“Tell Me You Love Me”の公式リミックスを提供し、2018年にはあのDestiny’s Childの名曲“Say My Name”をダンスナンバーにアレンジした“My Name”もヒットを記録しました!

Galantis & Throttle – Tell Me You Love Me (Raven & Kreyn Remix)

 

Maxim Schunk x Raven & Kreyn feat. BISHØP – My Name

現在ではDavid GuettaやDon Diablo, Tiesto, Martin Garrix, Alan Walker, Dimitri Vegas & Like Mike, Afrojack, Laidback Lukeなどなど多くのトップDJたちもサポートしている注目のアーティストの1組です!

1番最近だとFuture House MusicからSiksとコラボしたフューチャーハウスナンバー“Waited For Love”をリリースしましたが、2019年2月11日(月)にはHexagonから久しぶりとなるベースミュージックのソロ新曲を出すことが決まっているほか、Spinnin’ RecordsからDante KleinとコラボしたIDのリリースも控えているのでこちらも楽しみですね!

 

View this post on Instagram

 

Next month were finally coming back on some Bass vibes! Can you guess on which label ? 😎

Raven & Kreynさん(@ravenkreyn)がシェアした投稿 –

Spinnin’ Records 2019 Future Hits

 

東京・大阪にて初来日公演が決定!

今要注目のフレンチデュオ、Raven & Kreynの初来日公演が決定しました!

2019年3月9日(土)はCircus Tokyo、3月10日(日)はADAM Longeとなっており、どちらも未成年入場可能なデイパーティーとなっています。

東京公演はBeginningの5周年イベントということで、1900円という破格の前売券が販売されています!

一方、大阪公演はATG Managementプレゼンツで、2500円の先行早割りはすでに売り切れているので是非早めにチケットを手に入れて下さい!


【Beginning 5th Anniversary Raven & Kreyn】
03.09 (Sat) 15:00 – 22:00

・5周年特価チケット:¥1,900 (※別途ドリンク代¥600必要)

前売りチケットの購入はこちら

【ATG Presents “Raven & Kreyn”】
03.10 (Sun) 15:00 – 22:00

先行早割り:¥2,500 SOLD OUT
・1st Release:¥3,000
・2nd Release:¥3,200
・VIP:¥45,000- ×3席
・当日券:¥3,600 (※当日別途ドリンク代¥700必要)

前売りチケットの購入はこちら

Raven & Kreynのオススメ曲

RetroVision x Raven & Kreyn – Nobody Else

RetroVision x Raven & Kreyn – Nobody Else

 

フランス出身のプロデューサー、RetroVisionとのコラボ・ナンバー。

キャッチーなコードと優美なギターのリフ、ソウルフルなヴォーカルによって爽快感マックスのフューチャーハウスに仕上がっており、Beatportのトップ100で2位にランクインしました!

Holl & Rush X Raven & Kreyn – Faith ft. Ryan Konline

Holl & Rush X Raven & Kreyn – Faith ft. Ryan Konline

 

オランダ出身のデュオ、Holl & Rushとのコラボで、アメリカ出身のシンガー、Ryan Konlineをフィーチャーしたナンバー。

Hexagonから共にリリース歴のある2組がコラボしており、ベースハウス要素も入ったファンキー系フューチャーハウスに仕上がっています!

Raven & Kreyn X Matroda – Back To The Future

Raven & Kreyn X Matroda – Back To The Future

 

クロアチア出身のプロデューサー、Matrodaとのコラボ・ナンバー。

Matrodaらしさとも言える奇天烈サウンドも活かされたベースハウス×エレクトロハウスとなっており、Beatportのトップ100で5位にランクインしました!

Raven & Kreyn – Touch feat. BISHØP

Raven & Kreyn – Touch (feat. BISHØP) [Official Music Video]

 

アメリカ出身の女性シンガー、BISHØPをフィーチャーしたナンバー。

“My Name”でも共演したBISHØPの心落ち着く歌声に癒されるメロディックなフューチャーハウスに仕上がっています!

Maxim Schunk x Raven & Kreyn feat. BISHØP – My Name

Raven & Kreyn – With You

Raven & Kreyn – With You

 

メロディックなビルドアップとキャッチーなヴォーカル、スクラッチが特徴的なエレクトロハウスとなっています!

Armada MusicのサブレーベルであるSwanky Tunesのレーベル、Showland Recordsからリリースされました。

Raven & Kreyn, Steff Da Campo – Chicago

Raven & Kreyn, Steff Da Campo – Chicago

 

オランダ出身のプロデューサー、Steff Da Campoとのコラボ・ナンバー。

Steff Da Campoとはオンライン上で知り合い、はじめはベースハウスよりの曲を目指して曲作りをスタートしましたが、改良を重ねるうちにエレクトロハウスになり、最終的にHexagon発のEP『Generation HEX 002』にも収録されました!

Raven & Kreyn – Muffin

Raven & Kreyn – Muffin [NCS Release]

 

“Muffin(マフィン)”という可愛らしいタイトルにフィットするようなヴォーカルチョップで形成されたメロディがキュートなフューチャーハウスとなっています!

同じくNoCopyrightSoundsからリリースされた“Biscuit(ビスケット)”もまたタイトル、サウンドともにキュートです!

Raven & Kreyn – Biscuit [NCS Release]

Raven & Kreyn – Rock Now

Raven & Kreyn – Rock Now

 

Don Diabloがラジオショー、Hexagon Radioでかけたり、Alan Walkerもセットでかけたりして話題となりましたが、オールドスクールなヴォーカルサンプルがアクセントとなったベースハウス×エレクトロハウスとなっており、こちらもGURU Recordingsからリリースされました!

Raven & Kreyn – Long Game

Raven & Kreyn – Long Game

 

David Guetta, Afrojack, Max Vangeli, Lucky Date, Thomas Goldらにもサポートされたスクラッチやディスコ要素が面白いベースハウスとなっており、GURU Recordingsからリリースされました!

Raven & Kreyn + FractaLL – Killed It

Raven & Kreyn + FractaLL – Killed It

 

ブラジル出身のプロデューサー、FractaLLとのコラボ・ナンバー。

ドロップ部分の重低音の効いたベース音が内臓にまで響きます!

SOundCloudで数万回以上再生されていますが、自分たちでもここまでリーチするとは思ってもいなかったそうで、この曲のおかげでブラジルやアメリカ、ロシアでのファンベースも拡大したそうです!

Breathe Carolina & Robert Falcon – My Love (Raven & Kreyn Remix)

Breathe Carolina & Robert Falcon – My Love (Raven & Kreyn Remix) [Official Audio]

 

アメリカ出身のデュオ、Breathe Carolinaとベルギー出身のプロデューサー、Robert Falconのコラボ曲をリミックス。

2019年1月にリリースされたばかりの公式リミックスで、弾みが効いているもののリラックスできるフューチャーハウスにアレンジされています!

おわりに

いかがでしたか。

Raven & Kreynに関する情報がまだ少なかったので簡潔な記事となりましたが、百聞は一見にしかず。

彼らのプレイを見たら更にハマること間違いないので、是非来日公演に足を運んで生で体感してみて下さい!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top