Justin Bieberのリミックスでも有名!Martin GarrixからもサポートされているBeau Collinsとは!

Justin Bieberのリミックスでも有名!Martin GarrixからもサポートされているBeau Collinsとは!

ひとつ前の記事で、Martin Garrixも大絶賛するOsrinに関する紹介記事を書きましたが、今回Osrinが好きな人ならぜひ併せてチェックして欲しいアーティスト、Beau Collinsについて紹介したいと思います!

Beau Collinsとは

Beau Collinsとは、オランダ出身のDJ/プロデューサー。

本名はBo Smitといい、1997年6月2日生まれの21歳です。(2018年12月現在)

「Beau」はフランスなどでスタイリッシュな人名のイメージがあり、発音は「Bo」というため変換して表記する例もあるのでそれと同じではないかと予測しています。

「Collins」については、Led ZeppelinやEric Claptonらとも共演し、ディズニー映画『ターザン』の主題歌“You’ll Be in My Heart”など数多くの名曲を生み出してきたイギリス出身のミュージシャン、Phill Collinsから由来しています。

Phil Collins – You’ll Be in My Heart /Tarzan(ターザン)

 

幼い頃父親が弾いて聴かせてくれたPhill Collinsはじめ、U2やColdplayの曲に大きな影響を受けたそうです。

そして6歳の頃からドラムを習いはじめ、10歳のときに兄の友達が音楽制作ソフト「Fruity Loops」を見せられ興味を持ち、自宅の寝室で音楽のプロデュースをスタートします。

それからすっかりプロデュースにハマり、週末は友人と一緒に曲を作ることに費やすなど常に音楽のことを考えながら過ごしていました。

そして2010年、Beau Collinsが13歳のときに彼の人生が一変する出来事が起きるのですが、それが当時のSwedish House Mafiaのライブ。

友人からSwedish House Mafiaのライブに誘われて初めて見たSwedish House Mafiaのプレイに感動し、自分も音楽の道を進むことを決意したのです。

そして約5年間ひたすらに音楽のプロデュースに没頭し、それらの作った曲をネットにアップしていたのですが、2015年にSoundCloudを通じてオランダ出身のDJ、Roy Gatesに発掘され、すぐにSpinnin’ Records が運営する所属マネージメント会社「MusicAllStars」との契約に至りました。

同年、初めて「Beau Collins」としてJustin Bieberのヒット曲“What Do You Mean”のリミックスを手掛けるとこれが話題に!

Justin Bieber – What Do You Mean (Beau Collins Remix)

 

またファーストシングル“Liquid”をオランダの「Fated Records」からリリースして以降、Ariana GrandeやBruno Mars, Kygo, DJ Snake, The Chainsmorkers,Aviciiなどの楽曲のリミックスやOsrinやBright Sparksなどとコラボしたシングルをリリースし、世界中で人気を獲得していきました。

Beau Collins – Liquid

DJ Snake ft. Lauv – A Different Way (Beau Collins Remix)

 

Kygo & Selena Gomez – It Ain’t Me (Beau Collins Remix)

 

2018年2月にはOsrinとコラボした“Missing”をMartin Garrixのレーベル「STMPD RCRDS」からリリース。

Osrin, Beau Collins, Bright Sparks – Missing

 

Martin Garrixとは過去にもバックステージで音楽について色々話しをしたり、自身の楽曲を度々サポートしてもらったほか、Martin GarrixがDua Lipaとコラボした“Scared To Be Lonely”やMartin GarrixとDavid Guettaのコラボ曲“So Far Away”のリミックスを手掛けたりとMartin Garrixとも親交があります。

 

View this post on Instagram

 

2015 was an amazing year! I had the best summer of my life And I made my first steps into the music Industry although I haven’t even released a song yet. 😜 Here is a picture of me with Martin Garrix backstage just before his set talking about the remix we both did for Roy Gates. (Which is a crazy coincidence)😝 Hopefully 2016 is going to be another amazing year where I will kick off with my first releases! Thank you all for being part of such an amazing year!🎆 I wish everyone a happy new year! Love, Bo Thanks to alot of people that don’t have instagram! Special thanks to @roygates @erikvonlaar @theonlinecompany @masmgmt @spinninrecords @eelkovankooten @dirtydisko @fkeunen | @martingarrix #google #martingarrix #spinninrecords #2015 #lifegoals

Beau Collinsさん(@beaucollins)がシェアした投稿 –

Martin Garrix ft. Dua Lipa – Scared To Be Lonely (Beau Collins Remix)

 

Martin Garrix & David Guetta – So Far Away (feat. Jamie Scott & Romy Dya) (Beau Collins Remix)

 

現在Martin Garrixだけでなく、The Chainsmorkers, Don Diablo, Tiesto, Henri PFRなど多くのトップDJたちからもサポートされるなど、2019年ブレイク必至のアーティストのひとりと言っても過言ではないでしょう!

当初「Vigilance」というデュオとして活動!

「Beau Collins」プロジェクトをスタートする前の2014年頃、「Vigilance」というデュオを組んで曲を作っていた時期もあります。

Beau CollinsことBo Smitが同じくオランダに住む友人のDaan Frieseとともに組んだプロジェクトで、リミックスだけでなくシングルも多数リリースしており、HellbergやTrademarkなどからもサポートされていました。

 

 

 

ちなみにVigilanceのもうひとりのメンバーであったDaan Frieseもはデュオを組む前、「Frost」というソロの名義でプログレッシブハウスの曲を作ったりもしていました。

 

2015年にBeau Collinsが「MusicAllStars」と契約して以降、Vigilanceとしての活動はストップしてしましましたが、現在もSNSは稼動しておりBeau Collinsの情報がアップされています。

今後も新曲リリースが多数控えている!

まず2018年12月14日(金)にカナダ出身のプロデューサー、Prince Parisとコラボした新曲“All Of You”をリリースすることが決定!

 

View this post on Instagram

 

What’s up folks who’s ready for some new music? 👀🎶👯‍♀️

Beau Collinsさん(@beaucollins)がシェアした投稿 –


「Prince Paris」とは以前記事でも取り上げましたが、カナダ出身のデュオ、Paris & SimoがひとりはDJとして、もうひとりはプロデュースに専念するため新たに改名したプロジェクトで、“My Position”に続く2枚目のシングルとなります。

またリリース日などは明かされていませんが、Beau CollinsはMestoとコラボしたIDも控えています!

Mesto & Beau Collins – ID (Facebook Preview 2017)

 

「STMPD RCRDS」からはまだOsrinとコラボした“Missing”の1曲しか出していませんが、今後も同レーベルから沢山リリースして欲しいですし、シングル/リミックス問わず、Osrinと一緒に作った曲は毎回神曲ハイクオリティなのでこちらも楽しみですね!

Beau Collinsのオススメ曲

Osrin, Beau Collins, Bright Sparks – Missing

Osrin, Beau Collins, Bright Sparks – Missing

 

スウェーデン出身のDJ、Osrinとイギリス出身のデュオ、Bright Sparksとコラボしたナンバー。

Bright Sparksのメランコリックな歌声も味があり、キャッチーでポジティブなバイブスを持ったポップよりの1曲に仕上がっています!

Beau Collins & Osrin – Wonderland feat. Maggie Szabo

Beau Collins & Osrin – Wonderland (feat. Maggie Szabo)

 

こちらもスウェーデン出身のDJ、Osrinとのコラボで、シンガーのMaggie Szaboをフィーチャーしたナンバー。

Maggie Szaboの歌声をより映えさせるようなスムーズでメロディックなサウンドが素敵で、今や「STMPD RCRDS」の期待の星である2人のコラボは間違いないです!

Beau Collins & Bright Sparks – Can’t Stay Away

Beau Collins & Bright Sparks – Can’t Stay Away (Audio)

 

上の“Missing”でも共演したBright Sparksとコラボしたポップなナンバー。

Beau Collinsはナチュラルにそして素早く曲が出来上がるときもあれば、あらゆる困難に直面してなかなか上手く進まないときもあり、この曲は後者の方だったのですが、「絶対にこの曲が完成したら素晴らしいものになる!」という確信があったために困難を乗り越えて作り上げた特別1曲だそうです!

Ellis & Beau Collins – Anyway ft. joegarratt

Ellis & Beau Collins ft. joegarratt – Anyway

 

イングランド出身のプロデューサー、Ellisとのコラボで、シンガーのjoegarrattをフィーチャーしたナンバー。

2016年にEllisがミックスのなかで初披露された後、約1年後にようやくリリースされ多くのファンを待たせましたが、美しいフューチャーハウスを聴けば待った甲斐があったと思わせてくれました!笑

Beau Collins & Vin – Love Me

Beau Collins & Vin – Love Me

 

プロデューサーのVinとコラボしたナンバー。

ドロップはBeau Collinsが、メロディはVinと共同で作ったのが分かるBPM123のメロディックなハウスに仕上がっています!

VinはAiobahnとも度々コラボしており、オススメのアーティストのひとりです!

Aiobahn & Vin – About U [Monstercat Release]

 

Aiobahn & Vin – If We Never [Monstercat Release]

Beau Collins – Giants ft. Neenah

 

オランダ出身の女性シンガー、Neenahをフィーチャリングしたナンバー。

滑らかで耳に心地よいメロディとNeenahの美しい歌声がマッチしたソフトな1曲となっています!

The Chainsmokers & Coldplay – Something Just Like This (Beau Collins Remix)

The Chainsmokers & Coldplay – Something Just Like This (Beau Collins Remix)

 

アメリカ出身のデュオ、The Chainsmokersとイギリスのロックバンド、Coldplayのコラボ曲をリミックス。

アップテンポなフューチャーバウンスにアレンジしたこのリミックスは、The Chainsmokers本人たちからもサポートされました!

Beau CollinsはThe Chainsmokersの“Paris”もリミックスを手掛けているのでチェックしてみて下さい!

The Chainsmokers – Paris (Beau Collins Remix)

 

Avicii ft. Rita Ora – Lonely Together (Beau Collins & Osrin Remix)

Avicii ft. Rita Ora – Lonely Together (Beau Collins & Osrin Remix)

 

スウェーデン出身のDJ、Aviciiとイギリス出身の女性シンガー、Rita Oraのコラボ曲をスウェーデン出身のDJ、Osrinとともにリミックス。

大まかなジャンル分けをするとフューチャーハウスですが、耳をすませば至る所に繊細なサウンドが組み込まれているのが分かります!

Avicii – Without You (Beau Collins Remix) ft. Sandro Cavazza

Avicii – Without You (Beau Collins Remix) ft. Sandro Cavazza

 

Aviciiの“Lonely Together”だけでなく、“Without You”もリミックスしたことがあります。

0:16位からThe Killersの“Mr Brightside(Jacques Lu Cont’s Thin White Duke Remix) “と同じサンプルが使用されているのも特徴です!

Mr. Brightside (Jacques Lu Cont’s Thin White Duke Remix)

 

おわりに

いかがでしたか。

Beau Collinsがどんなアーティストか少しは分かっていただけたでしょうか。

上では紹介しきれませんでしたが、Beau Collinsによるリミックスはまだまだ沢山あり、どれも素敵なものばかりですのでぜひ聴いてみて下さい!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top