MNN

EDMを中心とした音楽情報発信サイト

モルドバ出身のDJ、Max VangeliがAviciiへのトリビュートソングを発表!

モルドバ出身のDJ、Max VangeliがAviciiへのトリビュートソングを発表!

モルドバ出身のDJ/プロデューサー、Max Vangeliが2019年1月28日(月)に新曲“I Don’t Wanna Say Goodbye”をリリースしました!

Max Vangeli – I Don't Wanna Say Goodbye (Official Music Video)

 

Max Vangeliといえば、去年6月にTwitterでDiploのことを「pussy dick」と呼び「あんな奴だからSkrillexもJack Üを去った」など激しく非難し、Zeddなど他のアーティストたちも巻き込んだ口論にまで発展したのも記憶に新しいのではないでしょうか。

また去年11月には、自身のレーベル「NoFace Records」がSteve Aokiのチームからデモ配信を解除されたことでも騒ぎ立て、同じ月にAvicii愛が強すぎるあまりか彼の電話番号をSNS上に公開したことでも注目を浴び、ここ数ヶ月で破天荒なイメージを持った人も多いと思います。

そんなMax Vangeliの新曲“I Don’t Wanna Say Goodbye”は大好きなAviciiへのトリビュートとなっており、ここ最近の破天荒なMax Vangeliのイメージとはかけ離れた美しいサウンドとなっているということで話題となっています。笑

Aviciiがこの世を去った後、Aviciiのシンボルマークのタトゥーを彫ったKygoはAviciiの”Without You”でもヴォーカルを務めたシンガー、Sandro Cavazzaと一緒に“Happy Now”を、ArtyもAviciiの本名をタイトルにした“Tim”をリリースするなど色んなアーティストがAviciiへのトリビュートソングを発表しました。

Kygo – Happy Now ft. Sandro Cavazza

 

ARTY – Tim

 

今回リリースされたMax Vangeliの“I Don’t Wanna Say Goodbye”はというと、リズミカルなギターのパターンとAviciiの楽曲で使われているようなリードを織り交ぜたトリビュートにピッタリなエモーショナルなサウンドに仕上がっています。

Max Vangeliはこの曲に関する説明をSNSでしていましたが、Aviciiの早すぎる死はかなり精神的に堪えたようですが、今回の作品を制作するに当たって協力してくれた多くの人々や、沢山のインスピレーションを与えてくれたAvicii自身に感謝の気持ちを述べており、「I Don’t Wanna Say Goodbye(サヨナラなんて言いたくない)」というタイトルだけでも胸が熱くなります。

自分自身のため、そしてAviciiファンのために彼への想いを直接本人に伝えるべくAviciiの携帯電話の番号を公開するのはちょっといき過ぎていましたが、Aviciiと昔一緒に撮った写真をずっと大事にしていたりとAviciiへの想いは本物なので、そんなMax Vangeliが自分の思いの丈を述べた新曲を聴いてみて下さい!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top