MNN

EDMを中心とした音楽情報発信サイト

逸早く最新曲を紹介!MNNが厳選するオススメEDM新譜情報【2019年4月12日リリース】

逸早く最新曲を紹介!MNNが厳選するオススメEDM新譜情報【2019年4月12日リリース】

EDMの新曲リリースラッシュの金曜日がやってきました!

MNNのTwitter (@Music_News_Net_)では毎日、記事の更新情報やEDMに関するニュース、新譜情報を発信していますが、金曜日は新譜が多くタイムラインを埋めてしまうことがあるために、ひとつの記事にしてしまおうと始まったこの企画も今回で75回目

できる限り毎週金曜日の朝( or たまに木曜日の夕方)に新譜コーナーを投稿していきますのでチェックよろしくお願いします!

それでは本日4月12日(金)リリースの新譜を一挙に紹介します!(リリース日の前日に記事を制作しているため、ごく稀にリリース日が異なる場合もあることご容赦下さい。)

目次

2019年4月12日(金)リリースのシングル

Avicii – S.O.S. ft. Aloe Blacc

Avicii – SOS (Fan Memories Video) ft. Aloe Blacc

 

スウェーデン出身のプロデューサー、Aviciiがアメリカ出身のシンガー、Aloe Blaccをフィーチャーした新曲。

この曲は正確には4月10日(水)リリースですが、ピックアップさせて頂きました!

Aviciiと交流の深かったプロデューサーやソングライターが尽力して制作を続け、Aviciiの未発表曲を集めたアルバム『Tim』が6月6日にリリースされることが発表されましたが、そのアルバムからのファーストトラックでもあります。

「Can you hear me, S.O.S. / help me put my mind to rest (S.O.S.の声が聞こえていますか?/ どうか私の心を静めて)」という、ストレスやプレッシャーに押し潰されそうになっていたAvicii本人の心の声を反映したリリックからもこみ上げてくるものがありますね。

Marshmello × SOBxRBE – Roll The Dice

アメリカ出身のプロデューサー、Marshmelloとアメリカの4人組ヒップホップグループ、SOBxRBEがコラボしたナンバー。

MarshmelloはこれまでMigosやRoddy Ricchといったラッパーともコラボ曲を制作してきましたが、今回もSOBxRBEとのコラボということでトラップよりのサウンドが予想されます!

またMarshmelloはアメリカ出身の人気フィメールラッパー、Cardi Bとのコラボの噂もあるのでこちらも楽しみです!

Dimitri Vangelis & Wyman, Mike Perry, Ten Times, The Companions – Changes

 

View this post on Instagram

 

’Changes’ – 2019.04.12 – We have a good feeling about this one, do you? 🔥🔥🔥

Dimitri Vangelis & Wymanさん(@dimitrivangeliswyman)がシェアした投稿 –

スウェーデン出身のデュオ、Dimitri Vangelis & Wymanがスウェーデン出身のプロデューサー、Mike Perryとスウェーデン出身のデュオ、Ten Timesとコラボし、オランダ出身のデュオ、The Companionsをフィーチャーした新曲。

この曲はファンが待ち望んでいたIDのひとつで、エモーショナルなエネルギーを秘めたプログレッシブハウスに仕上がっています!

これとは別にDimitri Vangelis & Wymanが作ったフェスティバルバージョンも後日リリースされる予定となっています!

W&W × Nicky Romero – Ups & Downs

W&W vs. Nicky Romero – Ups & Downs (Preview) // April 12

 

オランダ出身のデュオ、W&Wとオランダ出身のプロデューサー、Nicky Romeroがコラボした新曲。

Nicky Romeroが今年のUltra Music Festivalでもかけていましたが、それぞれのスタイルがバランス良く現れた美しい1曲となっており、Nicky Romeroのレーベル Protocol Recordingsからのリリースです!

Oliver Heldens, Nile Rodgers, Devin – Summer Lover

オランダ出身のプロデューサー、Oliver Heldensがアメリカ出身の伝説のプロデューサー/ギタリスト、Nile RodgersとシンガーのDevinをフィーチャーした新曲。

Oliver HeldensはChicの“Le Freak”をリミックスした際、Nile Rodgersがナレーションを担当して話題となりましたが、今回は一緒にプロデュースを手掛けており、90年代のサウンドを取り入れたノスタルジックな1曲となっています!

Chic – Le Freak (Oliver Heldens Remix) [Official Music Video]

BROHUG – DatDatDat

スウェーデン出身のトリオ、BROHUGの新曲。

BROHUGが去年末にWOMBで来日公演を行った際もかけていましたが、彼ら独特のBROHOUSE全開のサウンドとなっており、Tiestoのレーベル Musical Freedomからのリリースです!

Madison Mars, Letters From Pluto – Night Call

エストニア出身のプロデューサー、Madison Marsがカナダのインディーポップ/ロック・アーティスト、Letters From Plutoとコラボした新曲。

Letters From Plutoを迎えているだけにインディーポップなテイストが入ったエレクトロサウンドが斬新で面白いです!

MOTi & Domastic- Bangalore

オランダ出身のプロデューサー、MOTiが同じくオランダ出身のプロデューサー、Domasticとコラボした新曲。

MOTiほど頻繁に新曲を出しているアーティストはいないんじゃないかという位に毎週リリースしており、先週のIcona Popとのコラボ曲“Sink Deeper”に引き続き今週も自身のレーベル Zero Coolからリリースしました!

MOTi – Sink Deeper (Lyric Video) ft. Icona Pop

 

MOTiはRiggi & Pirosとのコラボ曲も控えているのでこちらも楽しみですね!

Dash Berlin – ID

オランダ出身のデュオ、Dash Berlinの新曲。

Dash BerlinのフロントマンであったJeffrey Sutoriusが抜けてからは初期の頃のようなトランス路線に完全に戻っており、Armin van Buurenのレーベル Armada Musicのサブレーベル Who’s Afraid Of 138?!からのリリースです!

Zen/it – Wave

フューチャーハウス系プロデューサー、Zen/itの新曲。

Zen/itはこれまで“Hypnosive”“Rêve”をDon Diabloのレーベル Hexagonからリリースしたことがありますが、今作も同レーベルからのリリースです!

Zen/it – Hypnosive (Official Audio)

 

Zen/it – Rêve (Official Audio)

 

Garmiani, MC Pikachu – Barraca

スウェーデン出身のプロデューサー、Garmianiがブラジル出身のシンガー、MC Pikachuをフィーチャーした新曲。

今年のUMFでDavid Guettaがこの曲のヴォーカルがまだ入っていないバージョンをかけていましたが、スチールドラムの連続音がテンションを上げてくれます!

Adventure Club, Crankdat, Krewella – Next Life

カナダ出身のデュオ、Adventure Clubがアメリカ出身のプロデューサー、Crankdatとアメリカ出身のフィメールデュオ、Krewellaとコラボした新曲。

異色のコラボですが、Krewellaによるヴォーカルも素敵でノスタルジックな気持ちにさせてくれるフューチャーベースよりのサウンドとなっています!

Crankdatは近日デビューEP『GEARWORLD VOL. 1』をリリース予定で、EPからもファーストシングル“Do You Mind”も先日リリースしたばかりです!

Crankdat – Do You Mind (ft. shYbeast) [Animation]

 

Seeb, Highasakite – Free to Go

ノルウェー出身のデュオ、Seebがノルウェーのインディーポップバンド、Highasakiteとコラボした新曲。

HighasakiteのメンバーであるIngrid HeleneとHåvik Trond Bersuがヴォーカル/作詞を担当しており、繊細なメロディにうっとりさせられるダンスポップに仕上がっています!

Cesqeaux, Ben & Fil, Perk Pietrek – Losing Myself

 

View this post on Instagram

 

LOSING MYSELF || This Friday @stmpdrcrds

CESQEAUXさん(@cesqeaux)がシェアした投稿 –

オランダ出身のプロデューサー、Cesqeauxがアメリカ出身のデュオ、Ben & Filとシンガポール出身のプロデューサー、Perk Pietrekとコラボした新曲。

CesqeauxはMartin GarrixがKhalidとコラボした“Ocean”をMartin Garrixとともに公式リミックスしたことがありますが、STMPD RCRDSからのシングルリリースは今回が初めてとなります!

Martin Garrix feat. Khalid – Ocean (Martin Garrix & Cesqeaux Remix)

 

Seth Hills × Crime Zcene – Echo

オランダ出身のプロデューサー、Seth Hillsと同じくオランダ出身のプロデューサー、Crime Zceneがコラボした新曲。

この曲は正確には4月11日(木)リリースです。

Seth Hillsがこれまで出した“Whisper”” X’s”のリミックス同様、今作もSTMPD RCRDSからのリリースです!

Seth Hills – Whisper

 

CMC$ & GRX feat. Icona Pop – X's (Seth Hills Remix)

 

Seth Hillsは先日のDancefair 2019にて開催されたSTMPD RCRDSのマスタークラスに出演しましたが、そのときの動画も公開されたのでチェックしてみて下さい!

SETH HILLS CREATING A TRACK FROM SCRATCH | STMPD RCRDS MASTERCLASS

 

Magnificence, Goja – Lights

オランダ出身のデュオ、Magnificenceとイタリア出身のプロデューサー、Gojaがコラボした新曲もリリースされます!

MARNIK – Up & Down

イタリア出身のデュオ、MARNIKの新曲。

ちょっと不気味なピアノのメロディと子どもたちによるコーラスによってハロウィン感が出ていますね!

Pharien & Larsema – Where We Go

日本・東京を拠点に活動するプロデューサー、Pharienがメキシコ出身のプロデューサー、Larsemaとコラボした新曲。

Pharienは先月、“There For You”をSteve Voidのレーベル Strange Fruitsからリリースしたばかりですが、今回の新曲も同レーベルからのリリースです!

HexagonやFuture House Musicが好きな人は特に気に入ること間違いなしのメロディックなフューチャーハウスとなっています!

Pharien – There For You

 

musicbyLUKAS – Greatest

アメリカ出身のプロデューサー、musicbyLUKASの新曲。

musicbyLUKASは過去にFuture House MusicやSpinnin’ Recordsからリリース歴がありますが、今回は初のStrange Fruitsからのリリースになります!

Asketa & Natan Chaim x musicbyLUKAS – Fall 4 U

 

musicbyLUKAS – Still In Love (Copyright Free Music)

 

Jonas Hahn, Tara Louise – Take Me Away

Steve Void – Strange Fruits Radio #019

[03:5606:54]

DJ/プロデューサーのJonas Hahnがアメリカ出身の女性シンガー、Tara Louiseをフィーチャーした新曲。

去年5月に出した“Break The Frame”と同様、フューチャーポップに仕上がっており今回もStrange Fruitsからのリリースです!

Jonas Hahn – Break The Frame (ft. Talina Rae) (Lyrics / Lyric Video)

 

Nick Steffen, Thomasian, Scott Paddock – All That’s Left

Steve Void – Strange Fruits Radio #019

[09:4512:50]

アメリカ出身のプロデューサー、Nick Steffenと同じくアメリカ出身のプロデューサー、Thomasianのコラボで、同じくアメリカ出身のプロデューサー、Scott Paddockをフィーチャーした新曲。

Nick SteffenとThomasianは“Discotecha”などのコラボ曲を出しており、今回はStrange Fruitsからのリリースとなります!

 

Apster – Believe

オランダ出身のプロデューサー、Apsterの新曲。

フィルターをかけたヴォーカルサンプルと重低音をバリバリ効かせたドロップが印象的な1曲です!

eSQUIRE, ANNI – If

イギリス出身のプロデューサー、eSQUIREがANNIをフィーチャーした新曲。

Revealed Recordingsのサブレーベル Gemstone Recordsからのリリースで、ちょっと雰囲気を変えた「Late Night Mix」バージョンも同時リリースされたので聴き比べてみて下さい!

Jimmy Clash, Hasit Nanda, Da KnightShiftah – Legend

オランダ出身のプロデューサー、Jimmy Clashとインド出身のプロデューサー、Hasit Nandaのコラボで、シンガーのDa KnightShiftahをフィーチャーした新曲。

Hasit Nandaにとっては是が初のコラボシングルで、一方、Jimmy ClashとDa KnightShiftahは過去にRevealed Recordingsから出した“Party Tribe”で共演したことがありますが、今回はDimitri Vegas & Like Mikeのレーベル Smash The Houseのサブレーベル Generation Smashからのリリースです!

Jimmy Clash feat. Da Knightshiftah – Party Tribe

 

Vanic, Wifisfuneral, Saint Sinner – Forever Down

カナダ出身のプロデューサー、Vanicがアメリカ出身のラッパー、Wifisfuneralと女性シンガーのSaint Sinnerとコラボした新曲。

メランコリックなピアノのメロディが魅力的で、WifisfuneralのラップとSaint Sinnerのコーラスがよりエモさを引き立てています!

Austin Millz, Claire Ridgely – Broke Boy

Austin Millz & Claire Ridgely – Broke Boy (Official Music Video)

 

アメリカ出身のプロデューサー、Austin Millzとカンダを拠点に活動するシンガー、Claire Ridgelyがコラボした新曲。

Austin MillzのR&Bやソウル要素の入ったジャンルレスなサウンドとClaire Ridgelyの美しいヴォーカルが上手くハマったソウルフルハウスとなっており、Defected Recordsからのリリースです!

Crvvcks – NLU

イングランド出身のプロデューサー、Crvvcksの1曲。

Crvvcksは先月末、“Take Some Time”をTaipei Soundsからリリースしましたが、今回はSpinnin’ Records / SOURCEからのリリースです!

 

Diviners, Saint Rock – Perfect Break

ポーランド出身のデュオ、DivinersとプロデューサーのSaint Rockがコラボした新曲。

Divinersは先月リリースしたK-391とのコラボ曲“City Of Gold”も個人的にオススメなので聴いてみて下さい!

K-391 & Diviners feat. Anna Yvette – City Of Gold

 

Ofenbach – Rock It

フランス出身のデュオ、Ofenbachの新曲。

Ofenbachといえば2017年にリリースした大ヒット曲“Be Mine”でも有名ですが、爽やかなダンスポップが魅力的です!

Ofenbach – Be Mine (Official Video)

 

GANZ, Jantine – Carry Me

オランダ出身のプロデューサー、GANZがJantineをフィーチャーした新曲。

BPM147のトラップ/フューチャーベースとなっており、Steve Aokiのレーベル Dim Makからのリリースです!

Riddim Commission, Gabi’el – Looks So Cute

イギリス出身のデュオ、Riddim Commissionがイギリス出身の女性シンガー、Gabi’elをフィーチャーした新曲。

聴けば聴き込むほどのクセになるサウンドとなっており、Tiestoのレーベル AFTR:HRSからのリリースです!

Frank Nitty – Time Code

アメリカ出身のプロデューサー、Frank Nittyの新曲。

BPM126のメロディックなプログレッシブハウスとなっており、Juicy Musicからのリリースです!

Clay C – Late Night

マルタ出身のプロデューサー、Clay Cの新曲。

アップリフティングなプログレッシブトランスとなっており、Ferry Corstenのレーベル Flashover Recordingsからのリリースです!

Dan Thompson, Holbrook, SkyKeeper – Outbreak

Dan Thompson vs Holbrook & SkyKeeper – Outbreak

 

Dan Thompson, Holbrook, SkyKeeperがコラボした新曲。

多幸感たっぷりのBPM132のトランスとなっており、FSOE Parallelsからのリリースです!

Ex-Driver, MasterMike – First Strike

ロシア出身のプロデューサー、Ex-Driverとスウェーデン出身のプロデューサー、MasterMikeがコラボした新曲。

BPM138のトランスとなっており、Suanda Darkからのリリースです!

Maxinne, Niki Darling – Something In Our Life

TECH HOUSE: Maxinne feat. Niki Darling – Something In Our Life [Toolroom Records]

 

イギリス出身のフィメールプロデューサー、Maxinneがアメリカ出身の女性シンガー、Niki Darlingをフィーチャーした新曲。

ピークタイムにピッタリなBPM124のエネルギッシュなテックハウスとなっており、Mark Knightのレーベル Toolroom Recordsからのリリースです!

Kevin McKay, Alaia & Gallo – Come Together

イギリス出身のプロデューサー、Kevin McKayとイタリア出身のデュオ、Alaia & Galloがコラボした新曲。

BPM122のハウスとなっており、Glasgow Undergroundからのリリースです!

Sound Rush – Rhythm Of The Night

Sound Rush – Rhythm Of The Night (Official Videoclip)

 

オランダ出身のデュオ、Sound Rushの新曲。

去年からSound Rushがセットでかけていた待望のIDのひとつで、イタリアのユーロダンスグループ、Coronaが1993年に出した名曲”Rhythm Of The Night”をサンプリングしたエモーショナルなハードスタイルに仕上がっており、HeadhunterzとWildstylezによるレーベル Art of Creationからのリリースです!

Sound Rush – Rhythm Of The Night (HQ Audio)

 

Lika Morgan – California Man

アメリカ出身のプロデューサー、Lika Morganの新曲。

BPM120のキャッチーなサマーアンセムとなっており、Enormous Chillsからのリリースです!

NØ SIGNE – High

 

View this post on Instagram

 

friday is ‘high’ day // high – april 12th // @itsplayboxmusic

NØ SIGNEさん(@aboutnosigne)がシェアした投稿 –

気鋭のプロデューサー、NØ SIGNEの新曲。

リリース前からFedde Le GrandやUmmet Ozcan, Yves V, Oliver Heldensなどからサポートされており、PLAYBOXからのリリースです!

Exiled, HAPOLY, Amanda Borell – Take Me Or Leave Me

イタリア出身のプロデューサー、Exiledと南アフリカ出身のデュオ、HAPOLYのコラボで、シンガーのAmanda Borellをフィーチャーした新曲。

BPM150のフューチャーベースとなっており、TurnItUp Muzikからのリリースです!

Jeremy Bass, Rio Dela Duna – Seta

メキシコ出身のプロデューサー、Jeremy Bassがフランス出身のプロデューサー、Rio Dela Dunaとコラボした新曲。

BPM123のジャッキンハウスとなっており、Tribal Kitchenからのリリースです!

Low Steppa – Lift Me Up

イギリス出身のプロデューサー、Low Steppaの新曲。

BPM124の中毒性のあるハウスに仕上がっており、Simma Blackからのリリースです!

Luca Debonaire – How We Party

オランダ出身のプロデューサー、Luca Debonaireの新曲。

BPM123のグルーヴィーなハウスとなっており、Nextgen Recordsからのリリースです!

Sound Quelle, Brandon Mignacca – Iridescent

ロシア出身のプロデューサー、Sound Quelleとカナダ出身のシンガー、Brandon Mignaccaがコラボした新曲。

Brandon Mignaccaのヴォーカルが映えるBPM118のエモーショナルなプログレッシブハウスとなっており、Silk Musicからのリリースです!

Wolves By Night – Pretender

イギリス出身のプロデューサー、Wolves By Nightの新曲。

BPM122のハウスで、Big Beat Recordsからのリリースです!

Yan Kings, L.A.Ros – Get Mad

イギリス出身のプロデューサー、Yan Kingsとアメリカ出身のイタリア人プロデューサー、L.A.Rosがコラボした新曲。

ビンテージなヴォーカルサンプルが特徴的なBPM14のメロディックハウスとなっており、PinkStar Blackからのリリースです!

The Deepshakerz – My Way

イタリア出身のデュオ、The Deepshakerzのナンバーをリミックス。

BPM125のテックハウスに仕上げた原曲とThembaによるアフロハウスにリミックスしたバージョンが同時リリースされましたが、どちらもSaved Recordsからのリリースです!

2019年4月12日(金)リリースのリミックス

Tujamo – Drop That Low (When I Dip) [Timmy Trumpet Remix]

ドイツ出身のプロデューサー、Tujamoのナンバーをオーストラリア出身のプロデューサー、Timmy Trumpetがリミックス。

原曲のバウンスさは保ちつつ、アップテンポなサイトランスにアレンジされています!

Taku-Hero, Funk Machine – Something (Remixes)

日本・大阪を拠点に活動するプロデューサー、Taku-Heroとロシア出身のデュオ、Funk Machineのコラボ曲のリミックスパック。

先日、Quintinoによるリミックスバージョンが公開されましたが、他にもRetroVisionやManse, Dropgun, Goldfish & Blinkによるリミックスも収録されています!

Padé – The Olive (In The Air Tonight) [Drop – G & Labi Ramaj Remix]

https://soundcloud.com/dharmaworldwide/pade-the-olive-drop-g-labi-ramaj-remix

 

ギリシャ出身のプロデューサー、PadéのナンバーをプロデューサーのDrop – Gとノルウェー出身のプロデューサー、Labi Ramajが共同でリミックス。

原曲と同じくKSHMRのレーベル Dharma Worldwideからのリリースで、原曲と聴き比べてみて下さい!

FANNYPACK – Simple (STVW Remix)

Steve Void – Strange Fruits Radio #019

[15:4017:58]

DJ/プロデューサー、FANNYPACKのナンバーをドイツ出身のプロデューサー、STVWがリミックス。

この曲は先週、WAYERもリミックスしていたのでこちらも聴いてみて下さい!

 

Jerome Robins, Rescue – Happy Again (2019 Redux)

カナダ出身のプロデューサー、Jerome Robinsとタイを拠点に活動するプロデューサー、Rescueが2015年に出したコラボ曲を再びリミックス。

BPM124のファンキーなハウスにアレンジされており、InStereo Recordingsからのリリースです!

Roman Messer – Cosmodrome (Daniel Kandi Psy’lift Remix)

Roman Messer – Cosmodrome (Daniel Kandi Psy'lift Remix)

 

ロシア出身のプロデューサー、Roman Messerのナンバーをデンマーク出身のプロデューサー、Daniel Kandiがリミックス。

出だしはサイトランスで、その後BPM140のプログレッシブトランスとなっており、Suanda Musicからのリリースです!

Stoneface & Terminal, Ava Kay – Free Time (Dan Stone Remix)

Stoneface & Terminal feat Ava Kay – Free Time (Dan Stone Remix)

 

ドイツ出身のデュオ、Stoneface & Terminalとカナダ出身の女性シンガー、Ava Kayのコラボ曲をイギリス出身のプロデューサー、Dan Stoneがリミックス。

BPM138のメロディアスなトランスとなっており、FSOEからのリリースです!

2019年4月12日(金)リリースのEP

Armin van Buuren × Shapov – Trilogy EP

オランダ出身のプロデューサー、Armin van Buurenとロシア出身オプロデューさー、ShapovによるコラボEP。

すでにリリースされた”Our Origin””The Last Dancer”に加え、ASOT900でも披露した”La Résistance De L’Amour”の3曲が収録されており、ARMINDからのリリースです!

Armin van Buuren vs Shapov – Our Origin (Extended Mix)

 

Armin van Buuren vs Shapov – The Last Dancer (Official Music Video)

 

Armin van Buuren & Shapov – La Résistance De L'Amour

 

Shiba San, Tim Baresko – Some More EP

フランス出身のプロデューサー、Shiba Sanと同じくフランス出身のプロデューサー、Tim BareskoがコラボしたEP。

Shiba SanとTim Bareskoが2018年10月にリリースした“All I Need”のフォローアップEPでSteve Lawlerのレーベル VIVa MUSiCからのリリースです!

Shiba San & Tim Baresko 'All I Need' (Extended Mix)

 

INF1N1TE – Enemy EP

カナダ出身のプロデューサー、INF1N1TEの新作EP。

Steve Aokiのレーベル Dim MakからのデビューEPで、メロディックなヴォーカルとヘッドバンギング不可避なベースのコンビネーションが秀逸なダブステップが3曲収録されています!

Kendoll – Playhouse EP

アメリカ出身のフィメールプロデューサー、Kendollの新作EP。

約4年前に音楽プロデュースをスタートしてからAC Slaterのレーベル Night Bassからリリースするのが夢だったそうで、今回力強いベースハウスが5曲収録されています!

Robotaki – Anachronism EP

カナダ出身のプロデューサー、Robotakiの新作EP。

“Severance”, “Meant To Be”, “Beaches”, “All I Can Do”, “Moonside”, “Snow Angel”の6曲を収録しており、ODESZAのレーベル Foreign Familyからのリリースです!

Robotaki – All I Can Do – OFFICIAL AUDIO – FFC041

 

LSDream – Renegades of Light EP

謎に包まれたプロデューサー、LSDreamの新作EP。

先日、BBC Radio1で初披露された“I Am Bass”なども収録したベースミュージックを堪能できる1枚で、Wakaanからのリリースです!

Damon Hess – Dirty Happy People EP

イギリス/スペイン出身のプロデューサー、Damon Hessの新作EP。

ハウスからテックハウスで統一された3トラックEPで、Lupe Fuentesのレーベル In The Loopからのリリースです!

EANP – Incident EP

EANP – Incident

 

アルゼンチン出身のデュオ、EANPの新作EP。

綺麗目なプログレッシブハウスに仕上げた1枚で、FSOE UVからのリリースです!

Horatio – Master Blaster EP

ルーマニア出身のプロデューサー、Horatioの新作EP。

BPM124/125のテックハウス2曲を収録しており、UNDR THE RADRからのリリースです!

Javi Lopez – Under Discussion EP

スペイン出身のプロデューサー、Javi Lopezの新作EP。

カッティングエッジななテックハウスとなっており、Materialからのリリースです!

Zeke Beats – Bad Robot EP

オーストラリアを拠点に活動するプロデューサー、Zeke Beatsの新作EP。

Avanceとコラボしたリードシングル“Bad Robot”などを収録しており、Zeds Deadのレーベル Deadbeatsからのリリースです!

ZEKE BEATS & AVANCE – Bad Robot

 

Leon, Andrea Giudice – Cats In Hats EP

イタリア出身のプロデューサー、Leonとイギリス出身のプロデューサー、Andrea GiudiceがコラボしたEP。

ファンキーなドラムラインと90年代を彷彿とさせるシンセが印象的なタイトルトラックとドラム中心のヘビーなパーカッションを採用した“Machine”の2曲が収録されており、Solardoのレーベル Sola Recordsからのリリースです!

Mathias D. – Comeback / Drop That EP

フランス出身のプロデューサー、Mathias D.の新作EP。

BPM126/124のテックハウス2曲を収録しており、FunkermanとFedde Le Grandのレーベル Flamingo Recordingsからのリリースです!

Piem, Mauro Venti – Alarm EP

スペイン出身のプロデューサー、Piemとイタリア出身のプロデューサー、Mauro VentiによるコラボEP。

BPM125のテックハウス3曲を収録したEPで、Reliefからのリリースです!

Pirate Copy, Kinnerman – Disco Chief EP

イギリス出身のプロデューサ-、Pirate Copyと同じくイギリス出身のプロデューサ-、KinnermanによるコラボEP。

こちらもミニマルテクノやテックハウスを収録しており、ElRow Musicからのリリースです!

Sammy W, Tobus – Acid Terrace EP

ハウスプロデューサーのSammy Wとスペイン出身のプロデューサー、TobusによるコラボEP。

BPM124/125/126のテックハウス3曲を収録しており、Hot Creationsからのリリースです!

Me & My Toothbrush – Be Alright EP

スイス出身のプロデューサー、Me & My Toothbrushの新作EP。

ファンキーさとモダンさを共存させたハウス2曲が収録されており、Enormous Tunesからのリリースです!

2019年4月12日(金)リリースのアルバム

LSD – Labrinth, Sia & Diplo Present… LSD

オーストラリア出身の女性シンガー、Sia, アメリカ出身のプロデューサー、Diplo, イギリス出身のR&Bシンガー、Labrinthによるプロジェクト「LSD」のニューアルバム。

最初は2018年11月2日にリリース予定でしたが、2019年4月12日に延期となり、これまで出したシングルに加え、“Genius”のLil Wayneによるリミックスバージョンなどを含む全10曲が収録されており、Columbia Recordsからリリースされます!

先日、LSD3人のキャラクターも登場するインターネットゲームが公開されたので、こちらも挑戦してみて下さい!

Andrew Bayer – In My Next Life

 

アメリカ出身のプロデューサー、Andrew Bayerのニューアルバム。

インディーエレクトロニカとトランスを融合させた“Immortal Lover”などが収録されており、Above & Beyondのレーベル Anjunabeatsからのリリースです!

Matrix & Futurebound – Mystery Machine

イギリス出身のデュオ、Matrix & Futureboundのニューアルバム。

約1年前にリリースされたタイトルトラックや先日UKFで公開された“This Time”などドラムンベース好きは要チェックの1枚となっており、Futureboundのレーベル Viper Recordingsからのリリースです!

Matrix & Futurebound – Mystery Machine

 

Matrix & Futurebound – This Time (ft. James Walsh)

 

おわりに

いかがでしたか。

今回も豊作でここで挙げたのはほんの一部になりますので、まだ紹介しきれなかった残りの新譜含めて毎週更新しているMNNのSpotifyプレイリストにまとめているのでチェックしてみて下さい!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top