MNN

MNN

Fedde Le Grand激推し!ドイツ発のデュオ, Jewelz & Sparks(ジュエルズ&スパークス)とは!

Fedde Le Grand激推し!ドイツ発のデュオ, Jewelz & Sparks(ジュエルズ&スパークス)とは!

今週末、7月9日(土)にageHaでパフォーマンスを行うビッグユニット、Jewelz & Sparks(ジュエルズ&スパークス)。

世界一のダンスミュージックブランド「Ministry of Sound」のオフィシャル・パーティーで2015年に初来日し、そのときもageHaでプレイした彼らが再び帰ってきます!

本日はそんなJewelz & Sparks(ジュエルズ&スパークス)について紹介するので直前予習として参考にしてみて下さい!

また記事の最後にイベント詳細のリンクも貼っているのでそちらも確認してみて下さい。

Jewelz & Sparksとは

image

Jewelz & Sparks(ジュエルズ&スパークス)とは、Julius(ジュリアス)とGregor又はScott Sparks(グレゴール/スコット・スパークス)からなるドイツ出身のEDMデュオです。

音楽のジャンルはビッグルーム・ハウスでフェスやクラブ受け抜群の曲ばかりですが、ハードだったり時にプログレッシブだったりとユニークなサウンドでもあります!

image

音の動きを最小限に抑え、パターン化された音型を反復させる「ミニマル・ミュージック」を取り入れているのも特徴です!

お互い5,6歳の頃から音楽に触れておりJuliusはピアノをGregorはギターを習い、15.16歳の頃にコンピューターで音楽のプロデュースをスタート。

image

はじめはヒップホップのビートを作ったりターンテーブルでスクラッチの練習をしたりしていましたが、17歳の時にEDMの世界にどっぷりハマり込むことになります。

その際影響を受けたア―ティストとしてFedde Le Grand(フェデ・ル・グランド)や Fatboy Slim(ファットボーイ・スリム), The Prodigy(ザ・プロディジー)の名前を挙げています。

image

そんな2人が初めて出会ったのはバー。

ドイツのマンハイムにある同じ音楽系の大学で音楽制作について学んでいた2人は大学の横にあるバーで初めてお互いを深く知りました。

image

それが2011年の終わりの出来事なのですが、2人とも有名なソロアーティストになることを目指して日々プロデュースに励んでいました。

バーで意気投合した2人はスタジオで一緒に作業する約束をし、その数日後に会って実際作った曲が“Toxic Rush”です。

Jewelz & Scott Sparks – Toxic Rush [Flamigno Recordings]

2012年に友人でもあるFedde Le Grandのレーベル「Flamingo Recordings」から“Toxic Rush”“Flashbang”をリリースし、知名度を一気に拡大させ、これらの曲はクラブのピークタイムの人気バンガーとなりました!

Jewelz & Scott Sparks – Flashbang [Flamingo Recordings]

 

本人たちもここまでヒットすることになるとは夢にも思わなかったそうです。

image

ちなみにこの大学にはHeadhunterz(ヘッドハンターズ)も通っていたそうで、当時Jewelz(左)とHeadhunterz(右)が一緒に写っている写真もありました。

image

Fedde Le Grandの紹介記事でも書きましたが、新人アーティストの発掘や育成にも力を入れているFedde Le Grandが注目しているDJとしてJewelz & Sparksの名前を昔挙げていましたが、Fedde Le Grandの読み通り今ではすっかり人気DJの仲間入りを果たしています!

>>>ハウスシーンの貴公子ことFedde Le Grand(フェデ・ル・グランド)のオススメ曲!

image

2人で作る曲には何か特別なバイブスがあるとお互いすぐに感じ、デュオを結成することを決意!

彼らの曲はFede Le Grandをはじめ、David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)やNicky Romero(ニッキー・ロメロ), Tiesto(ティエスト), Hardwell(ハードウェル)といったトップDJたちからも支持され、たくさんのビッグフェスでもかけられました!

image

Fede Le Grandと契約した後も「Flamingo Recordings」からオリジナル曲やFede Le Grandのリミックス曲を次々と発表。

image

ナンバーワンDJのHardwell(ハードウェル)からもその才能を認められ、Hardwellのレーベル「Revealed Recordings」から初となる“Unless We Forget”をリリース。

Jewelz & Scott Sparks feat. Quilla – Unless We Forget [OUT NOW!]

 

Jewelz & SparksのヘビーなサウンドとQuillaのフレッシュなヴォーカルが融合したこの曲は、Beatport(ビートポート)のチャートにもランクインし、EDMシーンで確固たる地位を確立!

2013年にはスイスの「Streetparade」や「TomorrowWorld」といったビッグフェスやロンドンの「Ministry Of Sound」、シンガポールの「Zouk Club」など世界中の人気クラブで数々のギグをこなしました!

image

その他にもBenny Benassi(ベニー・ベナッシ)のクラシック“Satisfaction”のリミックスを制作したところ、TiestoやLaidback Luke(レイドバック・ルーク), Fedde Le Grandなどからサポートされ、「Ultra Records」から公式リリースのリクエストを受け正式に発表。

Benny Benassi & The Biz – Satisfaction (Jewelz & Scott Sparks Remix)

このように多くのスーパースターDJたちから何度もサポートされていますが、本人たちは「すごく嬉ししいが有名なDJたちからサポートされようがされまいが、自分たちだけののスタイルを貫いてこれからもプロデュースに励むまで」と語っており、プロデュースに関する情熱を感じさせられます!

image

パフォーマンス前の必需品はバナナ!?

image

Jewelz & SparksのSNSの写真を見たことがある方は私と同じ疑問を持っているのではないでしょうか。

image

バナナ食べてる写真多くない?と。

image

だいたいいつも「ショーの前のラストバナナ」写真をアップしているのですが、何か意味があるのでしょうか。

最近ではイベントの主催者だったりファンがバナナを持ってきてくれることもあるそうです。

image

このバナナ好き具合は、Dada Life(ダダ・ライフ)と競えるレベルです!笑

>>>バナナとシャンパンでお馴染みのDada Life(ダダ・ライフ)って何者?

image

でももしかしたら栄養価の高いバナナを食べているおかげで毎回素晴らしいプレイを可能にしてくれているのかもしれません。

image

これからもバナナを食べて素敵なパフォーマンスアクトを見せ続けていって下さい!

DJ Magに初立候補!&曲のプレゼントを決定!

image

Jewelz & Sparksは自分のファンたちのことを「jswarriors(ジェイ・エス・ウォリアーズ)」と呼んでいます。

image

Lady Gaga(レディ・ガガ)がファンを「Little Monster(リトル・モンスター)」と呼び、Andrew Rayelはファンを「Rayel Family(レイエル・ファミリー)」というのと同じ感じです。

image

そんなファンたちに向け、音楽に対する一途の愛が今こうやって自分たちを世界中に連れて行ってくれ、多くの人たちと出会うことができたということで感謝の気持ちを述べました!

image

また同時に彼らは今年2016年の人気DJランキングである『DJ Mag Top 100 DJs』に初立候補することをアナウンス!

感謝の気持ちと立候補したことを祝し『DJ Mag 2016 Free Music Run』として5つの曲のフリーダウンロードを決定しました!

image

SoundCloudではその5曲のミニミックスを発表しましたが、聴く限りどれも無料なのが嘘なくらい完成度の高い良曲ばかりとなっています!

一気に5曲ではなく、約2週間ごとに1曲ずつリリースするとのことで、

  1. 7月6日に“Crank”
  2. 7月18日に“Need You
  3. 8月1日に“Parallel Lines”
  4. 8月15日に“Who’s Your Daddy”
  5. 8月29日に“Money Maker”

となっています。

image

果たして2016年の『DJ Mag Top 100 DJs』の結果はどうなるでしょうか。

今後の彼らの活躍にも期待です!!

Jewelz & Sparksのオススメ曲

image

Jewelz & Sparks – I Can Fly

Jewelz & Sparks – I Can Fly (OUT NOW)

独創的なサウンドが特徴的な生き生きとしたナンバーとなっています!

リズムは一定ですが、節を重ねるごとにパーカッションが増えよりエネルギッシュになっていくところも面白いです!

2015年のTomorrowlandでTiëstoがかけたことでも話題になりました!

Jewelz & Sparks – I Can Fly [Tiësto Live @ Tomorrowland 2015]

 

Jewelz & Sparks – Kingdom

Jewelz & Sparks – Kingdom (Original Mix)

「DOORN Records」からリリースしたJewelz & Sparksの人気曲のひとつ!

厚みのあるヘビーなエレクトロ・サウンドが印象的ですが、それでいてリズミカルかつメロディックなので非常に聴きやすいです!

Jewelz & Sparks vs. D.O.D – Hoe

Jewelz & Sparks vs. D.O.D – Hoe

イギリス出身のDJ、D.O.D(ディー・オー・ディー)とのコラボ・ナンバー。

聴けば聴くほどに音がクセになるエレクトロ・ハウスとなっています!

「Somebody say hoe—‼」という掛け声からのドロップがめちゃくちゃ盛り上がりますね!

Fedde Le Grand and Jewelz & Sparks – Robotic

Fedde Le Grand and Jewelz & Sparks – Robotic (Official Video)

オランダ出身のDJ、Fedde Le Grand(フェデ・ル・グランド)とのコラボ曲。

2014年のUMF(ウルトラ・ミュージック・フェスティバル)でもプレイして話題となりました!

無機質な音が響き渡るドープなナンバーです!

Jewelz & Sparks – Drip

Jewelz & Sparks – Drip (OUT NOW)

オランダ出身のEDMデュオ、Blasterjaxx(ブラスタージャックス)のレーベル「Maxximize Records」からリリースしたナンバー。

ベースの連打音としっかりしたキックがじわじわとテンションを高めてくれます!

こちらも何回も聴き続けるうちにいつの間にかハマりこんでしまうダンスフロア向けバンガーです!

Jewelz & Sparks – Phantom

Jewelz & Sparks – “Phantom” (Audio) I Dim Mak Records

もともと2人ともダークなビートがすきだったということで得意である不気味なサウンドがゾクゾクさてくれます!

この曲と同じく日系アメリカ人DJ、Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)のレーベル「Dim Mak」から出した“Reptile”は、ダークだけども力強い進化したサウンドとなっています!

Jewelz & Sparks – “Reptile” (Audio) I Dim Mak Records

Jewelz & Sparks – Parade 98

Jewelz & Sparks – Parade 98 (Original Mix)

ハウス・ミュージックにクールなエレクトロ・サウンドを取り入れた1曲。

キャッチーなヴォーカル・サンプルを用いており、力強いシンセの音とエレクトロなキックがフェスでもクラブでもどちらでもピッタリです!

Jewelz & Sparks – Motor

Jewelz & Sparks – Motor (Original Mix)

スコットランド出身のDJ、Calvin Harris(カルヴァン・ハリス)のレーベル「Fly Eye」から発表したエレクトロ・バンガー!

音のループなのですが決して飽きることなく、逆にドラム風のサウンドが中毒性すらもたらしてくれます!

Dannic & Shermanology – Wait For You (Jewelz & Sparks Remix)

Dannic & Shermanology – Wait For You (Jewelz & Sparks Remix) [OUT NOW!]

オランダ出身のDJ、Dannic(ダニック)とオランダ発のスーパートリオ、Shermanologyのコラボ曲のリミックス・バージョン!

ヴォーカルが肝のメロディックなオリジナルもJewelz & Sparksの手に掛かれば攻撃的なサウンドが響くカッコイイナンバーに変わりました!

Dannic & Shermanology – Wait For You (Official Music Video)

Joey Beltram – Together (Jewelz & Sparks Remix)

Joey Beltram – Together (Jewelz & Sparks Remix) | Official Music Video

アメリカのテクノ・ミュージシャン、Joey Beltram(ジョイ・ベルトラム)のナンバーもリミックスしています。

ビートが素晴らしく、リズム感がたまりません!

PVは映画「未知との遭遇」風でしょうか?笑

おわりに&イベント情報!

image

いかがでしたか。

Jewelz & Sparks(ジュエルズ&スパークス)の聴けば聴くほどにクセになるサウンドの虜になりましたか。

彼らの強烈なビッグルームサウンドを生で体感したい方に嬉しいお知らせがあります。

来たる7月9日(土)の「ageHa」の”The WonderNight”でJewelz & Sparks(ジュエルズ&スパークス)の緊急公演が決定しました!

当日は巨大アリーナでスパークする彼らの音楽でゆくまで踊り狂っちゃって下さい!

image


2016年7月9日(土)@ ageHa

  • JEWELZ & SPARKS
  • Sixten
  • BABY-T
  • SONE
  • DJ A☆LUCKY (荒木さやか)

23:00 to LATE
DOOR : ¥3,500 / ageHa MEMBER : ¥2,500 / 20th PASS : ¥2,000(満20歳の方のみ。自己申告制)
International Coupon : ¥3,000 (All Foreign I.D Holders)
ADV (通常前売り):¥2,500 (Fast line)

image

>>>【ageHa SATURDAY “The WonderNight” Pre Summer Party!!】の詳細はこちらから

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top