Tiëstoに才能を見出され、Hardwellからも手厚くサポートされている新鋭DJ、KAAZEとは!

Tiëstoに才能を見出され、Hardwellからも手厚くサポートされている新鋭DJ、KAAZEとは!

本日はSNSを見ていても日本での人気が高まってきているなと感じるアーティストのひとり、KAAZE(ケーズ)について紹介します。

タイトルにあるようにTiëstoやHardwellなど多くのトップDJたちから高く評価されているオススメのDJ/プロデューサーのひとりです!

KAAZEとは

KAAZE(ケーズ)とは、スウェーデン・ヘルシンボリ出身のDJ/プロデューサー。

本名はMick Kastenholtで、1989年1月30日生まれの現在29歳です。

音楽面はもちろん若干若かりし頃のJohnny Depp(ジョニー・デップ)を彷彿とさせるワイルドな容姿もまた世界中の女性たちを虜にしています。

幼少期から親の影響もあってQueenやDaft Punk, Whitesnake, Earth, Wind & Fireといった色んなジャンルのアーティストの音楽を聴いて育ったKAAZE。

聴くだけでなく自身で演奏することには興味を示し、父親から教わりなんと4歳の頃からピアノやドラムを習い始め、16歳のときに母親の影響で初めて聴いたハウスミュージックやディスコミュージックに心を奪われ、DJ/プロデュースの道へと進みます。

自分で機材を買って練習を始めた約1年後には、未成年だったため母親付き添いのもと地元のクラブでギグをこなすようになりました。

その後ストックホルムに移ってすぐ学校を退学したKAAZEは、スタジオにこもりっぱなしで、誰にも公開することなくひたすらに音楽を作り続けるという生活を約1年半続けました。

80年代のディスコやロックの要素を取り入れたプログレッシブ/ビッグルーム/エレクトロハウスという自身のスタイル、音楽を確立したKAAZEはデモを色んなところに送るようになるのですが、ある日自身の憧れでもあったTiëstoにそのデモが響き、彼の人生は大きく変わることになります。

Tiëstoがデモを聴いた2週間後にストックホルムで実際にTiëstoと直接会い、その後スウェーデンの人気フェス、Summerburst Festivalに同行したのです。

さらにTiëstoのマネージメント会社、Red Light Managementとも契約し、Tiëstoがラスベガスの人気クラブ、Hakkasanで行ったショーやニューヨークで行ったツアーのオープニングアクトも務め、アメリカでも注目されるようになります。

2014年にはTiëstoのレーベル Musical FreedomからMichael Feinerとコラボした“We Will Recover”をヒットさせ、同年“Cast Away”をリリース。

Kaaze & Michael Feiner – We Will Recover (Original Mix)

この“Cast Away”には自身の人生のストーリーラインを詰め込んだ深い想い入れのある曲で、完成までに1年以上の歳月を費やしたそうで、ファンに感謝の気持ちを込めてフリーダウンロードで提供しました。

Kaaze – Cast Away (Original Mix)

 

この曲は約4年の時を経て、2018年に“Cast Away 2018”としてHarwellのレーベル Revealed Recordingsからこちらもフリーでリリースしています。

2017年にKAAZEにとって飛躍の1年とも言え、この年リリースした“Triplet”はリリースされるまでHardwellらがセットでかけたりしたことで、ファンの間で「The Miami ID of the Year」と呼ばれ、リリース時は大きな話題となりました。

さらにHardwellとのコラボ曲“We Are Legends”を発表したり、彼のレーベル Revealed Recordingsから多くのヒット曲を飛ばしました。

2018年6月には開幕中のワールドカップをテーマにした“La Copa De Saxo”をリリースしたりと、かなりの高頻度で新曲をリリース。

KAAZE – La Copa De Saxo (World Cup 2018) [MUSIC VIDEO]

また同月、Revealed Recordingdsと契約しているイギリス出身のDJ、Maddixとともに中国や台湾など7日間連で行うショーを成功させましたが、そろそろ日本でも初のショーを行って欲しいですね!

Tiëstoとコラボやリミックスでも共演!

Tiëstoによって才能を見出され、一気に道が開けたKAAZEですが、2014年には“Rocky”でコラボが実現!

Tiësto, Kaaze – Rocky (audio only)

Tiëstoが2011年に出したヒット曲“Maximal Crazy”は有名かといますが、Tiëstoが自身のFacebookページのファン数が1600万人を突破したのを記念して、この“Maximal Crazy”をKAAZEがリミックスしたバージョンをフリーダウンロードでリリースしたことからも、KAAZEに特別な想いを抱いていることが分かります。

Tiesto – Maximal Crazy (Official Video)

 

 

その後もTiestoが世界中を旅してインスパイアを受けって作ったという“Footprints”をリミックスすると、こちらもパワフルな面とアップリフティングな面を持ったプログレッシブハウスは各方面から高く評価されました。

 

上でも話した通り、過去にTiestoのツアーやイベントにも度々同行していたものの、最近はMusical FreedomからのリリースやTiesto絡みの話も聞かないので、また2人のコラボ曲を聴かせて欲しいです!

Revealedファミリーの一員としても活躍!

デビューしてすぐはTiestoと共演したり、彼のレーベルから多数曲を出したり、ツアーにも同行したりとTiestoのお気に入りというイメージがありましたが、現在ではHardwellのレーベル Revealed Recordingsファミリーとしても大いに活躍しています。

数々のシングルもそうですが、2016年に出したEP『Showkaaze』や2017年に出したパート2となる『ShowKaaze EP Vol. 2』もRevealed Recordingsからリリースしました。

2015年にはHardwellの“Echo”を、2016年には“Run Wild”の公式リミックスを提供したことがありますが、2017年にはHardwellがリリースしたEP『Hardwell and Friends Vol. 1』にも収録されている“We Are Legends”という曲でついにコラボも果たしました!

Hardwell feat. Jonathan Mendelsohn – Echo (Kaaze Remix) [FULL] [#UWAREMIXED 10/15]

 

Hardwell feat. Jake Reese – Run Wild (KAAZE’s Swede Remix)

 

Hardwell, KAAZE & Jonathan Mendelsohn – We Are Legends (Full Video)

またHardwellが2018年のUltra Music FestivalでかけたIDのひとつは、KAAZEとアメリカ出身のシンガー、Loren Allredとコラボした“This Is Love”ではないかと言われています。

Ultra Music Festival 2018のフルセット動画があがっていますが、38分15秒あたりからかかるマッシュアップのひとつが“This Is Love”ですので聴いてみて下さい!

Hardwell LIVE at Ultra Music Festival Miami 2018

 

グラマーな奥さんととてもラブラブ!

KAAZEはSamantha Kastenholtという女性と2015年に結婚していますが、今尚とっても仲が良い様子が2人のSNSから伝わってきます!

どうやら2人は昔から仲の良い友人同士だったようで、2015年12月14日にゴールインしました。

特に奥さんのSamantha KastenholtのSNSには、高頻度でKAAZEとの2ショット画像がアップされており、一緒に2人乗り自転車を漕いだり、キスしたり、KAAZEシャツを着てベンチで寄り添ったり、キスしたりととてもラブラブです!

KAAZEが2017年にリリースした“Soulmate”という曲のミュージックビデオでも2人のプライベート動画が随所に流れています。

KAAZE feat. Cruickshank – Soulmate (Lyric Video)

 

Hardwellとも何度か2人一緒に会ったこともあり、フォーマルな服で決めたKAAZE夫妻はまるでハリウッドスターのように非常に様になってますね!

KAAZEファンの女性は彼のセクシーショットも見られるかもしれませんので、是非彼女のSNSもチェックしてみて下さい!笑

KAAZEのオススメ曲

KAAZE – Triplet

KAAZE – Triplet (Miami Music Video)

 

この曲は2017年のUltra MiamiでHardwellによってプレイされたことでも話題になりました!

程よくエネルギッシュで且つエモーショナルなサウンドが美しいプログレッシブハウスが心身ともにリラックスさせてくれます!

ヴォーカルが入っていないインストゥルメンタルバージョンもあります。

KAAZE – Triplet (Instrumental Mix)

 

KAAZE & Jonathan Mendelsohn – End Of The World

KAAZE & Jonathan Mendelsohn – End Of The World (Lyric Video)

 

アメリカ出身のシンガー、Jonathan Mendelsohnとコラボしたナンバー。

『ShowKaaze EP Vol. 2』に収録されていますが、オーケストラ調のブレイクダウンとJonathan Mendelsohnのクールな歌声がカッコイイ1曲に仕上がっています!

KAAZE – Sexy

KAAZE – Sexy (Official Music Video)

 

中毒性のあるフックが特徴的なクラブナンバーに仕上がっています。

ベネズエラ出身のプロデューサー、Steven Vegasがリミックスしたバージョンもオススメです!

KAAZE – SEXY (Steven Vegas Remix)

Kaaze – Tell Me

Kaaze – Tell Me (Official Music Video)

 

繊細なピアノのメロディと滑らかなビート、そして透き通るようなヴォーカルがマッチしたパワフルなプログレッシブハウスとなっています。

この曲はBeatportのチャートで最高2位を記録しました!

この曲の前作であるTwoloudとコラボしたビッグルームナンバー“Maji”も人気です!

twoloud & Kaaze – Maji [OUT NOW!]

KAAZE – I’m Coming Home

KAAZE – I’m Coming Home (Official Music Video)

 

ショーなどで色んな国を沢山回ってもいつでもホームと言えるのは母国スウェーデンで、そんなホームに帰ってきたときの嬉しさや安心感などを歌に込めています!

Shaan feat. Nino Lucarelli – Bring It To Me (KAAZE Mix)

Shaan feat. Nino Lucarelli – Bring It To Me (Guestlist4Good Anthem)(KAAZE Mix)

 

インド出身のDJ、Shaanがアメリカ出身のシンガー、Nino Lucarelliをフィーチャーした新曲で、スウェーデン出身のDJ、KAAZEがミックスとして参加しています。

この曲は「Guestlist4Good」のアンセムソングにもなっているのですが、リリースに至るまでに色々な理由があったようです。

もともとKAAZEが6か月スタジオにこもったほぼ彼自身の曲なのですが、インドで有名なプロモーター、Shailendra Singh(この曲でクレジットされているShaanの実の父)や毎年インドで開催しているチャリティイベントとの間でいざこざがあって、クレジットが許されなかった的な経緯があったとのこと。

Revealed Recordingsは関係ないとのことですが、EDMシーンの闇を少し感じます。

KAAZE feat. Stu Gabriel – Freedom

KAAZE feat. Stu Gabriel – Freedom (Official Music Video)

 

KAAZEがシンガーのStu Gabrielをフィーチャーしたナンバー。

EP『ShowKaaze』収録曲のひとつで、心地よいシンセとドラムのコンビネーションにStu Gabrielの爽やかなヴォーカルが非常にマッチしています!

KAAZE – Milk Man

KAAZE – Milk Man [OUT NOW!]

 

KAAZEが2016年5月にリリースしたナンバー。

リリース前にこの年のUltra Music Festivalでかけられて話題になったIDのひとつで、パンチの効いたビートと激しめなベースがアドレナリンを分泌させてくれるグルーヴィな1曲となっています!

当時、Martin GarrixやAvicii, David Guettaらによってサポートされました!

KAAZE & Joey Dale feat. Aloma Steele – Black Sahara

KAAZE & Joey Dale feat. Aloma Steele – Black Sahara

 

オランダ出身のDJ、Joey Daleとのコラボで、カナダ出身の女性シンガー、Aloma Steeleをフィーチャーしたナンバー。

EP『ShowKAAZE Vol.2』収録曲で、「暗黒のサハラ砂漠」というタイトルに合ったダークながらも力強いビッグルームがカッコイイです!

Hardwell feat. Jay Sean – Thinking About You (Hardwell & KAAZE Festival Mix)

Hardwell feat. Jay Sean – Thinking About You (Hardwell & KAAZE Festival Mix)

 

Hardwellがイギリス出身のシンガー、Jay SeanとコラボしたナンバーをHardwell自身と KAAZEがリミックス。

「Festival Mix」とあるようにプログレッシブとビッグルームがバランス良く表れたダンスナンバーにアレンジされています!

おわりに

いかがでしたか。

KAAZE(ケーズ)がどんなアーティストか少しは分かっていただけたでしょうか。

Hardwellらとコラボした“This Is Love”もそうですが、待ち望んでいるファンも多い“Legend Of Zelda”やMaddixとコラボしたIDのリリースも楽しみです!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top