MNN

EDMを中心とした音楽情報発信サイト

Dash Berlinに新たな動き!?今後は本名である「Jeffrey Sutorius」としてソロで活動予定!

Dash Berlinに新たな動き!?今後は本名である「Jeffrey Sutorius」としてソロで活動予定!

オランダ出身のDJ/プロデューサー(グループ)、Dash BerlinのフロントマンことJeffrey Sutoriusが、2018年10月から本名である「Jeffrey Sutorius」として活動を再スタートするとの情報が入ってきました!

Jeffrey Sutoriusは2018年5月の終わりにエージェント会社の「Vanderkleij Agency」、ならびに2007年の結成当時にDash Berlinのメンバーとして登録されており、尚且つ自身のブッキングやマネージメントも担当していたSebastiaan MolijnとEelke Kalbergと縁を切ったことを公式声明で発表しました。

その際、Jeffrey Sutoriusは今後「Dash Berlin」という名前を使ってパフォーマンス出来るかどうか分からないと伝えていましたが、今回自分のファンのことを最優先に考え、正式な法的手続きを経てこの決断を下しました。

Dash Berlinは「S2O JAPAN 2018」含め、数ヶ月前から予定されていたショーを全てキャンセルし、エージェントやマネージャーとの関係を断ったことで、「Dash Berlin」のSNSにアクセスすることをブロックされていたため、現在過去の投稿のほとんどが削除されています。

Jeffrey Sutoriusは今回の声明で、“数年間に渡ってサポートしてくれたファンやプロモーターには心から感謝している。ここ数ヶ月でファンのみんなから励ましのメールや温かいメッセージを沢山もらった。また皆の前でパフォーマンスして、新しい思い出を刻んでいくのがとても楽しみだよ。”とも述べました。

すでに沢山のプロモーターやブッキングエージェント会社がJeffrey Sutoriusの今後の動きに注目しており、オファーも多数かかっているとのこと。

当の本人はというと色々問題はあったものの、状況は解決の方向へと向かっており、新しい計画も練っているそうです。

早速、新曲のプロデュースにも取り掛かっており、”音楽は僕の人生そのもの。今まで参加してきた数多くのイベントが新しいアイデアを生み出すための大きなインスピレーションとなっている。早く新曲をファンの皆に公開するのが待ちきれないよ。”とも伝えました。

これ以上の詳細は発表されていませんが、Jeffrey Sutoriusとしての新曲やショーが直接本人から発表されるのを楽しみに待ちましょう!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top