MNN

MNN

トランス界のモーツァルト!Andrew Rayel(アンドリュー・レイエル)とは!

日本でも多くのファンを持つトランス・シーンの最重要人物、Andrew Rayel(アンドリュー・レイエル)。

トランス界の巨匠にその実力を認められ、人気DJランキングでも常に上位に選ばれている大注目のアーティストです!

読者の方から彼の紹介をして欲しいというリクエストもいただきましたので、本日はAndrew Rayel(アンドリュー・レイエル)について紹介したいと思います!

Andrew Rayelとは

image

Andrew Rayel(アンドリュー・レイエル)とは、東ヨーロッパにに位置するモルドバ共和国出身のDJ / プロデューサーです。

本名はAndrei Rațăといい、1992年7月21日生まれの現在23歳です。

image

音楽のジャンルは純粋なトランスではく、プログレッシブ・ハウスの要素が入ったプログレッシブ・トランスとなっているので、メロディアスなサウンドが多くの人に受けています!

彼のエレクトロニック・ミュージックのキャリアは2009年、彼が17歳のときから始まります。

image

7年間音楽学校に通いピアノを学んでいたAndrew Rayelは、モーツァルトなどのクラシック音楽が好きで聴いていたものの、当時からそういったすでに人が作った音楽を演奏することは嫌いで、ずっと自分自身の音楽を創りたいと思っていました。

しかし、今後音楽がどんな方向に向かっていき、どのジャンルの音楽を始めたらいいか悩んでたAndrew Rayel。

image

そんなとき、たまたまラジオで流れていたオランダ出身のDJ、Armin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)やTiësto(ティエスト)の曲を聴き、EDMにハマり込むことになります。

image

自分が学んでいるピアノの作曲と彼らの作り出すEDMに大きな繋がりを見出し、その瞬間「自分が創りたい音楽はコレだ!」と感じたそうです。

image

そして2010年に初のシングル“Always In Your Dreams”をリリース。

Andrew Rayel feat.Flaya- Always In Your Dreams (4 AM Dub Mix) on Tiesto Club Life 187

こちらは、4 AM Dub Mixバージョンとなります。

2011年にはArmin van Buurenがホストを務めるラジオ番組『A State of Trance』の名物コーナー“Tune of the Week(その週のナンバーワンの曲)”で、Andrew Rayelの“Aether”がピックアップされたことで、人気に火が付きました!

Andrew Rayel – Aether (Original Mix)

そして音楽を始めるきっかけで憧れでもあったArmin van Buurenのレーベル『Armada Music』と契約!

image

何度も「A State of Trance」のイベントに出演したりArmin van Buurenと一緒にパフォーマンスしていることからも、Armin van Buurenに気に入られていることが分かりますね!

image

image

image

2013年に行われた「A State of Trance 600 Expedition」のワールドツアーでは、Zedd(ゼッド)の“Clarity”のリミックスを披露オしたことで、その高度なリミックスセンスもまた話題になりました!

Zedd feat. Foxes – Clarity (Andrew Rayel Remix) – HQ + Free Download

 

彼の曲はArmin van Buurenをはじめ、TiëstoやMarkus Schulz, Dash Berlin, Bobina, Roger Shahなど数多くのトップDJたちが色んなフェスでかけているので聴いたことがあるという方も多いはずでしょう。

image

さらにEDC VegasやTomorrowland, Tomorrowworld, Creamfieldsといった大型フェスへの出演を果たし、UshuaiaやAmnesiaなどイビサ島の人気クラブでのプレイも数多くこなしています!

image

Andrew Rayel live at Ultra Music Festival Miami 2016 (A State Of Trance Stage)

Ultra Music Festival Miami 2016

自身のデビュー・アルバムのタイトルでもあるFind Your Harmonyというラジオ番組のホストも務めているので、こちらもチェックしてみて下さい!

DJの格付けランキングの常連!

image

世界の人気DJランキング『DJ Mag TOP 100 DJs』で、2012年に77位で初ランクインしたAndrew Rayel。

2013年はいきなり49も順位を上げて28位にランクインし、“highest climber(最も急上昇したDJ)”のタイトルまで獲りました!

image

その後も2014年は24位、2015年は40位と4年連続で選出されています!

トランスというジャンルは縮小していくのでは、という声がありますが彼の活躍を見れば、今後トランスは進化を遂げ更に発展していくことが予想できます!

image

ファンにもとっても優しいDJ☺

image

Lady Gaga(レディ・ガガ)が自分のファンのことを「Little Monster(リトル・モンスター)」と呼ぶように、Andrew Rayelはファンのことを「Rayel Family(レイエル・ファミリー)」と呼んでいます。

image

image

ファンを自分の家族のように想っており、写真撮影やサイン、握手などファンの要望にできる限り応えてくれる優しい人物としても有名です!

image

image

image

彼の曲は全て自分の人生の経験を表現したものであり、それはツアーで世界を廻ったときに感じたことであったりしますが、大部分はファンの方々からもらう愛だそうです。

image

そういった背景を知った上で再度彼の曲を聴いてみると、また一段と愛おしいサウンドに聴こえてくるのではないでしょうか!

Hanz Zimmerの大ファン!

1035x780-zimmer-1800-1397663777

Andrew Rayelは、映画音楽の制作で有名なドイツ出身の作曲家、Hanz Zimmer(ハンス・ジマー)の大ファンだと公言しています。

Hanz Zimmerといえば、誰でも一度は聴いたことのあるあの『ザ・ロック』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』の音楽を作った人物でもあります!

image

映画のサウンド・トラックが好きなAndrew Rayelは、シンセサイザーとオーケストラをミックスさせた、壮大で耳当たりの良いメロディアスな楽曲が特徴の彼のメロディやハーモニーから多くのインスピレーションを受けているとのこと。

image

いつか自分も歳を取ってDJを引退したとき、彼のように映画音楽の制作に携わりたいそうです!

image

そうなると『ザ・ロック』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』を超える名曲が生まれそうですね!

Andrew Rayelのオススメ曲

image

Andrew Rayel – EPIPHANY

Andrew Rayel – EPIPHANY [Teaser]

新曲であるこの“EPIPHANY”がMNNのなかでキテいるので、1曲目に紹介させてもらいます!

タイトルとなっている「エピファニー」とは、イエス・キリストの顕現を記念する祝日(公現祭)という意味があるのですが、そんなタイトルに見合った神々しさが宿った美しいナンバーとなっております!

Andrew Rayel feat. Kristina Atuna – Once In A Lifetime Love

Andrew Rayel feat. Kristina Atuna – Once In A Lifetime Love

LA出身の女性シンガー、Kristina Atunaをゲストに迎えたナンバー。

甘いブレイクダウンとパワフルなドロップを兼ね備えたメロディアスなチューン。

Kristina Atunaの透き通るようなヴォーカルに癒されます!

Andrew Rayel feat. Jonathan Mendelsohn – One In A Million

Andrew Rayel feat. Jonathan Mendelsohn – One In A Million (Official Music Video)

NY出身のインガー、Jonathan Mendelsohn(ジョナサン・メンデルゾーン)をゲストに迎えたナンバー。

MNNのお気に入りでもあるダンス・ミュージックでもお馴染みになってきたJonathan Mendelsohnのヴォーカルがピアノとシンセの混じったサウンドとマッチしています!

Andrew Rayel – Dark Warrior

Andrew Rayel – Dark Warrior (Official Music Video)

Andrew Rayelといったら、この曲は外せないでしょう!

ビッグルームとトランスを合わせたようなサウンドが高揚感を生み出してくれます!

Dannic(ダニック)によるリミックスもオススメなんで聴いてみて下さい!

Andrew Rayel – Dark Warrior (Dannic Remix)

Andrew Rayel feat. Jonny Rose – Daylight

Andrew Rayel feat. Jonny Rose – Daylight (Official Video HD)

LA出身のシンガー、Jonny Rose(ジョニー・ローズ)をフィーチャリングしたナンバー。

ビッグルームとプログレッシブ、トランスと3つの要素が含まれたパワフルな曲となっています!

Jonny Roseの情熱的なヴォーカルもさることながら、ブレイクダウン時のオーケストラ調のヴァイオリンの音色も素晴らしいです!

Jonny Roseといえば、Borgeous(ボーシャス)とZaedenのコラボ曲“Yesterday”でもヴォーカルを務めていました!

Borgeous & Zaeden – Yesterday (Official Music Video)

Andrew Rayel & Mark Sixma – Chased

Andrew Rayel & Mark Sixma – Chased (Official Music Video)

オランダ出身のDJ、Mark Sixma(マーク・シックマ)とのコラボ・ナンバー。

Andrew Rayelは2015年の『DJ Mag』のインタビューで自分の中でキテるDJとしてMark Sixmaの名前を挙げていましたね。

そんなトランス・シーンを牽引する2人がタッグを組んだ、良い意味でクレイジーな1曲!

曲の感じと合った面白いPVも必見です!

Armin van Buuren & Andrew Rayel – EIFORYA

Armin van Buuren & Andrew Rayel – EIFORYA (Original Mix)

ダッチ・トランスを代表するArmin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)とのコラボ・ナンバー。

2人のそれぞれの要素であるビッグルーム×トランスのサウンドがバランス良く融合されており、中盤で入ってくる神秘的な女性の声も雰囲気を醸し出しています!

ロールプレイングゲームのBGMで流れてそうな壮大感すらあります!

Andrew Rayel feat. Christian Burns – Miracles

Andrew Rayel feat. Christian Burns – Miracles (Official Music Video)

60年代のロックバンド、The SignsのメンバーであるTony Burns(トニー・バーンス)の息子で、イギリス出身のシンガー、Christian Burns(クリスチャン・バーンズ)をフィーチャリングしたナンバーで、デビュー・アルバム『Find Your Harmony』からのシングル・カット曲。

アルゼンチン出身のEDMデュオ、Heatbeat(ハートビート)によるリミックスも原曲と全く違った雰囲気があって面白いです!

Andrew Rayel feat. Christian Burns – Miracles (Heatbeat Remix)

Andrew Rayel feat. Cindy Alma – Hold On To Your Love

Andrew Rayel feat. Cindy Alma – Hold On To Your Love [Featured on ‘Find Your Harmony’]

フランス出身のシンガーソングライター、Cindy Alma(シンディ・アルマ)をフィーチャリングしたナンバー。

Andrew RayelのダイナミックなサウンドとCindy Almaのセンセーショナルなヴォーカルに誰もが心を揺さぶられるはずです!

Andrew Rayel & Jwaydan – Until The End (MaRLo Radio Edit)

Andrew Rayel & Jwaydan – Until The End (MaRLo Radio Edit)

イギリスを拠点に活動するアーティスト、Jwaydanとのコラボで、オーストラリア出身のDJ、MaRLoのエディットが加わったナンバー。

原曲も十分素晴らしいのですが、MNNはこっちのアップリフティング感の強いリミックス・バージョン の方が好みです!

Andrew Rayel & Jwaydan – Until The End (Original Mix)

Andrew Rayel – Followed By The Light

Andrew Rayel – Followed By The Light [Featured on ‘Find Your Harmony’]

アルバム『Find Your Harmony』収録の壮大なトランス・ナンバー。

マルタ共和国出身のEDMデュオ、Tenishia(テニシア)によるリミックスも要チェックです!

Andrew Rayel – Followed By Light (Tenishia Remix)

 

おわりに

image

いかがでしたか。

Andrew Rayel(アンドリュー・レイエル)って意外にもまだ来日したことがないので、今年こそ来て欲しいです!

image

あと言い忘れてましたが、Andrew Rayelは日本でも大人気のキャラクター、ミニオンが好きなの知っていましたか?

最後に彼のミニオンのコスプレ写真でお別れしましょう!

image

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top