MNN

MNN

独特な世界観の虜になる!Madeon (マデオン)の美しい音楽を紹介!

独特な世界観の虜になる!Madeon (マデオン)の美しい音楽を紹介!

まだ21歳という若さにして世界中から才能を認められているDJ/プロデューサーのMadeon(マデオン)。

EDMというジャンルのなかでも、Hardwell(ハードウェル)やAfrojack(アフロジャック)などのメインストリームとは全く違った独自のサウンドを突き進んでいます。

今日はそんなMadeon (マデオン)の美しい曲をついて紹介します!

Madeonとは

2

Madeon (マデオン)は、フランス出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージックミュージシャン。

本名はHugo Pierre Leclercq(ユーゴー・ピエール・ルクレル)で、1994年5月30日生まれの現在21歳です。

なんと11歳の頃から音楽制作を行い、16歳のときにはすでにDJブースに立ち、いくつもの曲のリミックスも手掛けてきました。

1

オーストラリア出身のエレクトロニック・ミュージック・バンド、Pendulum(ペンデュラム)の“The Island”やカナダ出身のDJ、Deadmau5(デッドマウス)の“Raise Your Weapon”などが一例です!

Pendulum – The Island (Madeon Remix)

Deadmau5 – Raise Your Weapon (Madeon Remix)

 

2010年に現在のMadeonという名前でハウスミュージックをプロデュースするまでは、Deamonという名前で活動していました。

ちなみに「Deamon」の文字を入れ替えて「Madeon」にしています。

1

Madeonの名前が一気に知れ渡るきっかけとなるのは、2011年にMIDI コントローラーで39もの曲をマッシュアップして作った“Pop Culture”の動画をYouTubeにアップしたことです。

Madeon – Pop Culture (live mashup)

この動画の再生回数はアップして数日で600万回を超えるほどの人気に!

その後、2012年に初のEPThe City』をリリースし、大型ロックフェスティバルSONICMANIA(ソニックマニア)で来日も果たしました。

そして今年2015年にはファーストデビューアルバム『Adventure』をリリースしました!

ライブがとにかく美しい

2

下の動画はライブで“Pay No Mind”をプレイしている映像なんですけど、まず見てみて下さい。

Madeon – Pay No Mind (Live) ft. Passion Pit

 

スクリーンの映像といいレーザー光や音楽、そして真剣にプレイするMadeonの姿。

どれをとっても完璧です!

彼の持つ独特な世界観に思わず入り込んでしまいます!

q

そのほかマイアミで開催されるUltra Music Festival(ウルトラ・ミュージック・フェスティバル)やカルフォルニアのCoachella(コーチェラ)、シカゴのLollapalooza(ロラパルーザ)、そしてニューヨークの Electric Daisy Carnival(エレクトリック・デイジーカーニバル)などのビッグフェスにも出演しており、多くの人々を魅了しました!

Madeon Live Video @ Nuit SFR 10/11/2014 (Paris – Grand Palais)

 

動画も見入ってしまいますね。

それではMadeonの代表曲およびおすすめのトラックを紹介していきたいと思います!

Madeonのおすすめ曲

2

自身のレコード・レーベル「popcultur」から多数リリースしています!

Madeon – The City

Madeon – The City (Official Video)

Madeonのサードシングル、”The City”。

クレジットはされていませんが、ヴォーカルはLA出身のシンガーソングライター、Zak Waters(ザック・ウォータース)とイギシスノシンガーソングライター、Cass Loweが務めています。

Madeon – Pay No Mind ft. Passion Pit

Madeon – Pay No Mind ft. Passion Pit

アメリカのケンブリッジ出身の5人組エレクトロ・ポップバンド、Passion Pit(パッション・ピット)をフィーチャーした曲。

中田ヤスタカによるリミックスバージョンもオシャレでカッコいいです!

Madeon – Pay No Mind (Yasutaka Nakata ‘CAPSULE’ Remix) HQ Audio

Madeonは中田ヤスタカの大ファンということもあり、Madeon自身がリミックスを依頼したそうです!

Madeon – You’re On ft. Kyan

Madeon – You’re On ft. Kyan (Official Video)

ロサンゼルスを拠点に活動しているシンガー、Kyanをフィーチャーした曲で、Madeonの代表曲かつ人気の高い曲です!

こちらのライブバージョンもすごくカッコいいので、見てみて下さい!

Madeon – You’re On (Live) ft. Kyan

プレイスタイルも繊細かつオシャレですよね!

Madeon – Finale

Madeon – Finale

スズキ ワゴンRのCMやプレイステーションのゲームのCMにも使われた人気の曲です!

ちなみにヴォーカルはアメリカのロックバンド、Walk the Moon(ウォーク・ザ・ムーン)のリードシンガーNicholas Petricca(ニコラス・ペトリッカ)が務めています。

Madeon – Technicolor

Madeon – Technicolor

ひとつの曲のなかでテンポや曲の雰囲気が変わるストーリー性すら感じられる芸術的なトラック。

中盤は力強く響かせだんだん落ち着かせていく、まるで計算尽くされたような曲の構成には脱帽です!

Madeon – Icarus

Madeon – Icarus

Madeonのデビューシングルでもある”Icarus”。

レーシングゲームのサウンドトラックとしても使用されていたので、聴いたことがある方も多いかもしれません。

Madeon – Cut The Kid

Madeon – Cut The Kid

2011年に制作し未発表となっていた曲”Cut The Kid”が2014年になってやっと公開されました!

オフィシャルページにて謎を解き明かせばダウンロードできるという手の込んだ仕組みも面白いので、一度やってみて下さい!

Madeon feat. Ellie Goulding – Stay Awake

Madeon feat. Ellie Goulding – Stay Awake

イギリスのシンガーソンライター、Ellie Gouldingエリー・ゴールディング)を迎えたナンバー。

ドラムンベースのベースラインとMadeonの美しいメロディラインがばっちりハマっています!

Madeon – Imperium

Madeon – Imperium

2015年にリリースしたアルバム『Adventure』からのリードシングルです。

この曲は、サッカーゲーム「FIFA 15」のサウンドトラックとしても使用されています!

Madeonの曲って本当色々なとこで使用されていますよね!

Madeon – Home

Madeon – Home (Audio)

2015年にリリースしたアルバム『Adventure』から4番目のシングル曲。

この曲では、なんとMadeon自身がヴォーカルを務めています!

ヴォーカルまでいけちゃうとはMadeon、本当に多才ですね!

Madeon – Nonsense ft. Mark Foster

Madeon – Nonsense (Audio) ft. Mark Foster

アメリカ出身のインディー・ポップバンド、Foster the People(フォスター・ザ・ピープル)のヴォーカル、Mark Foster(マーク・フォスター)をフィーチャーした曲。

アメリカのダンスチャートにもランクインしている2015年の新曲です!

おわりに

1

いかがでしたか。

Madeon(マデオン)が創り出す音楽は本当に美しいものばかりだと思いませんか。

素人の私からしても曲ひとつひとつ非常に丁寧に作り込んでいるというのが分かり、曲に込めた想いや感情がヒシヒシと伝わってきます!

まだまだ若いということもあって、今後Madeon(マデオン)の音楽面の進化も楽しみです!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top