MNN

MNN

DJ界の師匠的存在!EDMブームを巻き起こしたTiësto(ティエスト)とは!

DJ界の師匠的存在!EDMブームを巻き起こしたTiësto(ティエスト)とは!

現在、世界ナンバーワンDJのHardwell(ハードウェル)やTiëstoと同じくオランダ出身のプロデューサー、MOTiが師と仰ぐDJ、Tiësto(ティエスト)。

新進気鋭な若手DJが多く台頭するなか、常にシーンのトップに君臨し続けているTiësto(ティエスト)について紹介したいと思います!

Tiëstoとは

1

Tiësto(ティエスト)は、オランダ出身の大人気DJです!

本名はTijs Michiel Verwest(タイズ・ミヒール・ビェルウェスト)で、1969年1月17日生まれの現在46歳。

ファーストネームから”Ti”を、ラストネームから”est”をとって合わせて”Tiesto”としているようですね!

1

Tiëstoの名が一気に広まるきっかけとなったのは、2000年にリリースしたDelerium“Silence”をリミックスした「Tiesto’s In Search of Sunrise Remix」。

Delerium feat. Sarah McLachlan – Silence (Tiesto’s In Search of Sunrise Remix) [HD]

 

イギリスのチャートでは3位を記録し、人気DJの仲間入りを果たしました。

2004年、ギリシャのアテネで開催されたオリンピックでは、選手が入場するオープニングセレモニーの場で史上初DJがパフォーマンスを務め、話題になりました!

1

DJ MagのDJ世界ランキングTOP100で2002年から2005年は3年連続で1位も獲得しています!

Tiëstoには、以前プロポーズまでして結婚まで秒読みだったStacey Blokzijlという女性がいましたが、 多忙のため時間が無く婚約自体も解消となってしまいました。

1

とにかく人気で色んな場所に引っ張りだこのDJ、それがTiëstoなのです!

Black Hole Recordings

1

Black Hole Recordings(ブラック・ホール・レコーディングス)は、1997年にTiëstoとプロデューサーであるArny Binkが共同で立ち上げたオランダのレコード・レーベルです。

1

Tiestoはこのレーベルから、1997年から2001年にかけて人気のトランス系コンピレーションシリーズMagikや1999年から現在にかけて“In Search of Sunrise”をリリース。

また1998年にはBlack Hole Recordingsの2大サブ・レーベルとなる「In Trance We Trust(ITWT)」「SongBird」も立ち上げました。

Tiësto’s Club Life

1

Tiësto’s Club Life(ティエストズ・クラブ・ライフ)は、Tiëstoが毎週ホストを務める人気のラジオ番組です。

番組は2部制になっており、はじめは今流行のヒット曲ミックスを紹介し、後半はミニマルやハウス、トランスに特化したオススメの曲を紹介しています。

毎週“Tiësto’s Top Ten”というコーナーでTiëstoによるお気に入りソングTOP10を発表しているので聴き所です。

All Images © ThatsPhotography 2009

ちなみにこの番組、毎週金曜日の20時から放送されているのですが、2007年から現在もいまだ続いている人気ぶり!

iTunesの無料ポッドキャストにて毎週月曜日聴くことができるので、チェックしてみて下さい!

Tiëstoのおすすめ曲

1

Three 6 Mafia feat. Tiësto, Sean Kingston – Feel It

Three 6 Mafia feat. Tiësto – Feel It (Official Music Video)

アメリカのヒッポホップグループ、Three 6 Mafia(スリー・シックス・マフィア)による楽曲で、Tiestoとアメリカのシンガー、Sean Kingston(ショーン・キングストン)をフィーチャーした曲。

今から6年前の2009年にリリースされた曲なんですけど、今でこそEDMと他ジャンルとのコラボは多くありますが、当時はこの組み合わせが斬新で時代の先駆けとなった曲です!

Tiësto & Showtek – Hell Yeah!

Tiësto & Showtek – Hell Yeah!

オランダ出身のDJ、Showtek(ショーテック)とのコラボ曲。

Showtekらしさが出たアゲアゲなトラックで、フェスにはもってこいの1曲です!

Tiësto – Maximal Crazy

Tiësto – Maximal Crazy (Official Video)

さきほどの”Hell Yeah!”と似た雰囲気の、これまたアゲアゲな曲となっています!

タイトルの通り、これを聴いたらクレイジーに踊りたくなっちゃいます!笑

 Tiësto – Red Lights

Tiësto – Red Lights

クレジットはされていませんが、スェーデン出身のシンガーソングライター、Michel Zitronがヴォーカルを務めています。

多数のリミックスがありますが、なかでもオランダのDJ、Afrojack(アフロジャック)のリミックスが面白くて個人的にオススメです!

Tiësto – Red Lights (Afrojack Remix)

 

Tiësto – Wasted ft. Matthew Koma

Tiësto – Wasted ft. Matthew Koma

アメリカ出身のシンガーソングライター、Matthew Koma(マシュー・コーマ)をフィーチャーした曲。

多数のリミックスがありますが、なかでもオランダのDJ、R3hab(リハブ)のリミックス盛り上がれる曲に仕上がっておりオススメです!

Martin Garrix & Tiësto – The Only Way Is Up

Martin Garrix & Tiësto – The Only Way Is Up (Official Music Video)

オランダのDJ、Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)とのコラボ曲。

清涼飲料水「7UP」のCMソングにも起用されました!

1

Martin GarrixとTiëstoはプライベートでもとても仲が良いみたいです!

Tiësto & KSHMR feat. Vassy – Secrets

Tiësto & KSHMR feat. Vassy – Secrets (Official Music Video)

元The Cataracs(ザ・キャタラクス)のメンバーでアメリカ出身のDJ、KSHMR(カシミア)とコラボ曲で、オーストラリアのシンガー、Vassy(バッシー)をフィーチャーした曲。

中毒性のあるトラックで、ヘビロテ必至です!

Hardwell & Tiësto feat. Andreas Moe – Colors

Hardwell & Tiësto feat. Andreas Moe – Colors (OUT NOW!) #UnitedWeAre

オランダ出身のDJ、Hardwell(ハードウェル)とのコラボ曲で、スウェーデン出身のシンガー、Andreas Moe(アンドレアス・モエ)をフィーチャーしています。

歌詞、サウンドともに完璧の個人的にオススメの1曲です!

Tiësto & Dyro – Paradise

Tiësto & Dyro – Paradise (Official Music Video)

オランダ出身のDJ、Dyro(ダイロ)とのコラボ曲。

ラジオではじめてこの曲を聴いてすごく気になり、すぐにShazam(シャザム)したのを覚えています!笑

Tiësto, Hardwell – Written In Reverse ft. Matthew Koma

Tiësto, Hardwell – Written In Reverse (audio only) ft. Matthew Koma

“Wasted”と同様、アメリカ出身のシンガーソングライター、Matthew Koma(マシュー・コーマ)をフィーチャーした曲。

オランダ出身のDJ、Hardwell(ハードウェル)と再びタッグを組んでいますが、この2人は間違いありませんね!

Tiësto & DallasK – Show Me

Tiësto & DallasK – Show Me (Official Music Video)

ロサンゼルス出身のDJ、DallasK(ダラス・ケイ)とのコラボ曲。

この曲のサンプリング元は、Public Enemy(パブリック・エネミー)の”Show Em What You Got”やJAY-Z(ジェイ・ジー)の”Show Me What You Got”でも使われているLafayette Afro-Rock Bandの”Darkest Light”です。

JAY-Z – Show Me What You Got

 

Tiësto – Let’s Go ft. Icona Pop

Tiësto – Let’s Go (audio only) ft. Icona Pop

スウェーデンで結成された2人組の女性歌手、Icona Pop(アイコナ・ポップ)をフィーチャーした曲。

2014年のウルトラ・ミュージック・フェスティバルで披露されたときは大盛り上がりでした!

おわりに

1

いかがでしたか。

Tiësto(ティエスト)の曲ははじめ、トランス中心のものばかりでしたが、時代の流れに対応して、ハウスやプログレッシブなど幅広く制作しています。

またブラックミュージックとEDMのコラボを最初に実現したのもTiësto(ティエスト)なんじゃないでしょうか。

このように新しいことに挑戦して私たちを驚かせてくれるTiësto(ティエスト)の今後の音楽展開が非常に楽しみです!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top