MNN

MNN

とにかくエモい!The Chainsmokersも猛プッシュするDJ、Illenium(イレニアム)が素敵すぎる!

とにかくエモい!The Chainsmokersも猛プッシュするDJ、Illenium(イレニアム)が素敵すぎる!

今メロディックなフューチャーベースブームの流れがきてますが、なかでもオススメしたいアーティストが、Illenium(イレニアム)

DJ HACKsさんやEDM Bananaさんも推している時点で、これは絶対に押さえておかないといけないでしょう!

https://twitter.com/edmbanana/status/861529641793671168

MNNも心からオススメしたいアーティストのひとりですし、今後ますます注目されるはずですので今日は覚えて帰って下さい!

というわけで、満を持してIllenium(イレニアム)の紹介をしたいと思います!

Illeniumとは

Illenium(イレニアム)とは、本名はNick Millerというアメリカ・デンバー出身のDJ/プロデューサーです。

音楽のスタイルはメロディックなベースやフューチャーベースで、彼が作り出す曲はお世辞なしで漏れなく美メロかつエモーショナルなものばかりです!

サンフランシスコで生まれたIlleniumは、昔からクリエイティブなことをするのが好きだったこともあって、2008年の初頭から友人と一緒に趣味のひとつとしてエレクトロニックダンスミュージックを作り始めます。

2012年の夏にアメリカ出身のDJ、Bassnectar(ベースネクター)がRed Rocksでプレイしたのを見たことで刺激を受け、その翌日に音楽ソフトのAbletonを購入し、曲を正式にリリースすることに専念。

そして2013年にデビューEP『Illenium』をLAを拠点に展開するレーベル「Prep School Recordings」からリリースしました!

Bassnectar以外にもPorter Robinson(ポーター・ロビンソン)やOdesza(オデッサ), Seven Lions(セヴン・ライオンズ), Adventure Club(アドベンチャー・クラブ)からも大きな影響を受けたそうで、特にPorter Robinsonとコラボするのが夢だそうです。

是非ともこのコラボは実現してほしいですね!

ちなみにアメリカ出身のデュオ、Odeszaとはリミックスで共演したことがあります!

ODESZA – Always This Late (Illenium Remix) [Free]

 

2015年にはSkrillex(スクリレックス)のレーベル、OWSLAに所属するDJ、Chill Harris(チル・ハリス)のツアーのサポートアクトも務めました。

※Chill Harrisといえば2015年にフランス・パリで起きた同時多発テロを受け、ステージネームを「Kill Paris」から「Chill Harris」に変えたことで知られるアメリカ出身の実力派DJです。

サポートアクトだけでなく自身もヘッドライナーとしてあらゆるフェスに出演しましたが、2015年には自身がプロデューサーになるきっかけでもあり、夢の舞台であったRed Rocksでのプレイを実現!

Illeniumはこの記念すべきショーに両親を招待し、立派なアーティストになった姿を魅せることができました!

2016年には自身のレーベル「Kasaya Recordings」を立ち上げ、2月15日には自身のレーベルならびに「MrSuicide Sheep」のレーベル「Seeking Blue Records」からデビューアルバム『Ashes』をフリーダウンロードで発表!

このアルバムはBillboardのダンス/エレクトロニック・アルバムチャートで最高6位、またBillboardのTop Heatseekers* で19位を記録しました!

※Top Heatseekers:これまでに一度も大きなヒットを飛ばしたことのない新人アーティストを中心に集計される音楽チャートのこと。

– wikipedia(トップ・ヒートシーカーズとは)より

数か月後には『Ashes』のリミックスアルバムもリリースし、「The Ashes Tour」も行いました。

その際、アメリカ出身のDJ、Said The Sky(セッド・ザ・スカイ)と一緒にツアーを行ったのですが、彼とはお互いマイペースな性格も似ており、サウンドの相性もピッタリですぐに仲良くなったそうです。

この『Ashes』はリリースしてからわずかな期間でSoundCloudやSpotifyにおいて数百万回再生されるなど成功を収め、確実にシーンに大きな爪痕を残しました!

彼のサウンドには多くのアーティストたちをも虜にし、Zeds Dead(ゼッズ・デッド)の「Northern Lights」ツアーにも参加したのも記憶に新しいと思います。

また彼が一躍有名になったきっかけのひとつとして、2016年にThe Chainsmokers(ザ・チェーンスモーカーズ)の“Don’t Let Me Down”をリミックスしたことが挙げられるでしょう。

The Chainsmokers – Don’t Let Me Down (Illenium Remix)

もともと趣味的な感じで非公式に作っただけでしたが、リミックスした楽曲をネットにアップしたとこと、音楽コミュニティなどで爆発的に話題となりThe Chainsmokers本人たちの耳にも入り気に入ってもらい、最終的には“Don’t Let Me Down”の公式リミックスパッケージにも収録されたのです!

2016年の3月にリリースされてまだ1年ちょっとですが、現在(2017年5月時点)このリミックスはYouTubeで2億2千万回以上、SoundCloudで7千万回以上再生されるほどのモンスタートラックとなっています!

多くの「Illenials(Illeniumのファンの呼称)」の心を掴んだのですが、彼の勢いは留まることを知らず、昔から一緒に曲を作っていたSaid The Skyとメロディックなダブステップのパイオニアとも言えるSeven Lionsという最強タッグで“Rush Over Me”を発表。

Seven Lions x Illenium x Said The Sky – Rush Over Me (feat. HALIENE)

こちらも案の定大ヒットし、それ以外にもオーストラリア出身のDJ、Flume(フルーム)の“Say It”のリミックスも制作して2016年華麗に幕を閉じました。

Flume – Say It (feat. Tove Lo) (Illenium Remix)

2017年に入ってからも色んなフェスに出演しまくりですが、今年中に新しいアルバムを出す予定にしているとのことで楽しみです!

あと、噂によるとMarshmello(マシュメロ)とSlander(スランダー)とのコラボもすでに制作済みなのだとか!

このようにIlleniumは、もともとサブジャンルの位置付けだった「フューチャーベース」にスポットライトを当て、メインジャンルとして確立させることに大きく貢献しているアーティストのひとりだと言えます!

余談になりますが、プロデュース以外の時間は彼女や友人たち、愛犬と映画やアウトドア・アクティビティをして過ごしているそうですよ。

もともとはダブステップシーンからスタート!?

今でこそエモすぎるフューチャーベースサウンドで有名なIlleniumですが、はじめはダブステップを作っていたのです。

というのも数年前に出した“Drop Our Hearts Part I”“Drop Our Hearts Part II”を聴いて分かるように、まずダブステップシーンでその名を上げました!

Illenium – Drop Our Hearts ft. Sirma

illenium & Said The Sky – Drop Our Hearts (feat. Sirma) Part II

その後エモーショナルなメロディを作ることに集中し、現在のようなスタイルにシフトさせましたが、当時からメロディック要素はバリバリ感じることができますね!

上の曲のパート2では、デビューアルバム『Ashes』のリリースツアーでも共演した友人のSaid The Skyとコラボしています。

Said The Skyからは昔プロデュースに関するアドバイスを多く教えてもらったことで仲良くなり、今では親友のひとりでもあるそうです。

今でも一緒にスタジオで作業する機会が多く、コラボや共同リミックスも沢山出しているので聴いてみて下さい!

  • Illenium & Said The Sky – In Your Wake (feat. Jeza)

Illenium & Said The Sky – In Your Wake (feat. Jeza)
  • Illenium & Said The Sky – Falling In ft. Mimi Page

Illenium & Said The Sky – Falling In ft. Mimi Page
  • Enkidu – Falling (Illenium & Said The Sky Remix)

Enkidu – Falling (Illenium & Said The Sky Remix)

 

作り出す曲も然ることながら、ライブパフォーマンスも圧巻!

IlleniumのライブセットにはCDJにドラムパッド、さらにはキーボードまで登場します。

そう、彼は実際にこの3つの機材を巧みに操り、観客に今まで経験したことのない世界を見せてくれるのです!

これはPorter Robinsonの影響も少しはあるのでしょうか?

リアルなライブパフォーマンスで私たちを楽しませてくれるだけでなく、普通にDJするよりこうやってライブ要素を取り入れることで自分もよりライブを楽しめるのだとか。

またできる限り自分のショーにほかのアーティストも登場させるよう心掛けており、仲の良いSaid the Skyを何度もショーに登場させピアノを弾いてもらったこともあります。

彼の曲をクラブやフェスで聴けるだけで間違いなく鳥肌ものですが、それに加えて生演奏を披露してくれたら確実に感極まって泣きそうですね!

Galantis(ギャランティス)なんかもパフォーマンス中にドラムを実際に演奏することがありますが、生演奏されるとやっぱり迫力が格段に上がります。

まだ動画でしか彼のライブセットを見たことがありませんが、この素晴らしい体験をさせていただくべくIlleniumの来日を激しく希望します!

自身のレーベル「Kasaya Recordings」を設立!

Illeniumは2016年にカナダ・バンクーバー発の「MrSuicide Sheep」のレーベル「Seeking Blue Records」と協力して自身のレーベル「Kasaya Recordings」を立ち上げました!

メジャーレーベルのようにリリースの時期や音楽の方向性を気にするようなやり方はしたくなかったIllenium。

またメジャーレーベルと契約すれば成功する近道となるかもしれないが、自分の音楽のインテグリティを保つため、そして無料で音楽を提供するために自分でレーベルを作ることを決意しました!

そんなとき音楽に対する情熱が強い人々が集まり、素晴らしい音楽を幅広くお届けしている「MrSuicide Sheep」が自分の理想像にピッタリで、連携することを快諾してくれレーベル設立の手助けをしてくれたそうです。

まず1番に自分のレーベルで自分の音楽をしっかりと管理し、それができたら今後はもっとレーベルを拡大させて、ゆくゆくは他のアーティストの楽曲リリースするサポートにも取り組んでいきたいとのこと。

言い忘れましたが、Illeniumは自分の音楽を10年後にもリスナーが聴いて「素晴らしい!」と思ってくれるような時代で廃れない音楽を作ることを努めており、そのために初めて耳にしたときにダイレクトに心に響くようなインパクトのあるサウンドを心掛けているそうです。

そんな「永遠の音楽」という意味も込めて、死んでも蘇ることで永遠の時を生きるといわれる伝説上の鳥、不死鳥(フェニックス)をシンボルにしています。

これで繋がったかと思いますが、デビューアルバムのタイトル「Ashes」「灰」という意味で、自ら燃え上がり灰から甦る不死鳥のように自身の音楽もデビューアルバムを出したことでまたネクストレベルへと生まれ変わったのです!

よってステージネームの「Illenium」「1000年間、要するに永遠の期間」を意味する「millennium」を文字って付けたのではないかと推測されます。

ちなみにシンボルの不死鳥をあしらったグッズも展開しており、Electric FamilyともコラボTシャツなんかも出しています!

Illeniumのオススメ曲

Gryffin, Illenium – Feel Good ft. Daya

Gryffin, Illenium – Feel Good ft. Daya

アメリカ出身のDJ、Gryffin(グリフィン)とのコラボで、Daya(ディヤ)をフィーチャリングしたナンバー。

この曲、めちゃくちゃ素敵じゃないですか?

メロディアスなフューチャーベースサウンドも然ることながら、歌詞も一緒にいるだけで心地よくさせてくれる恋人の大切さを歌った内容でうっとりさせられます!

ちなみにDayaはThe Chainsmokersの“Don’t Let Me Down”でもヴォーカルを務めたアメリカ出身の女性シンガーです!

Seven Lions x Illenium x Said The Sky – Rush Over Me feat. HALIENE

Seven Lions x Illenium x Said The Sky – Rush Over Me (feat. HALIENE)

アメリカ出身のDJ、Seven Lions(セヴン・ライオンズ)とアメリカ出身のDJ、Said The Sky(セッド・ザ・スカイ)のコラボで、アメリカ出身の女性シンガー、HALIENE(アレンヌ)をフィーチャーしたナンバー。

Seven Lions x Illenium x Said The Skyという豪華な組み合わせからして間違いありません!

スローテンポでとってもエモーショナルなサウンドにHALIENEの透き通るような歌声がマッチしています!

Illenium – Fractures feat. Nevve

Illenium – Fractures (feat. Nevve)

女性シンガーソングライターのNevveをフィーチャリングしたナンバー。

出だしのギターのリフの時点でもう良い曲なのが雰囲気で分かります!笑

涙を誘うほどに繊細なメロディが素敵で、Nevveのヴォーカルもこの上なく良いです!

llenium ft. Nina Sung – Only One

Illenium ft. Nina Sung – Only One [Proximity Release]

LAを拠点に活動する女性シンガー、Nina Sung(ニーナ・サング)をフィーチャリングしたナンバー。

何度リプレイを押したことか。耳に心地よく同時に感度を呼び起こしてくれる素敵なサウンドです!

賛否両論あるみたいですが、Nina Sungクールな歌声も個人的には大好きです!

Illenium & Kerli – Sound of Walking Away

Illenium & Kerli – Sound of Walking Away

エストニア出身の女性ポップシンガーのKerli(ケルリ)とのコラボ・ナンバー。

これまた美しくエモーショナルなサウンドとなっており、Kerliのヴォーカルがめちゃくちゃサウンドにマッチしています!

Illenium – Fortress feat. Joni Fatora

Illenium – Fortress (feat. Joni Fatora)

NYを拠点に活動する女性シンガー、Joni Fatora(ジョニ・フェイトラ)をフィーチャリングしたナンバー。

この曲はJoni Fatoraのラブリーな歌声が素敵なのですが、Illeniumは自分のサウンドにどんなヴォーカルがマッチするのかというのを完璧に理解していますね!

Seven Lionsによるリミックスバージョンもあるのですが、原曲をSeven Lionsに送ったことがきっかけで上で紹介した“Rush Over Me”のコラボにまで至ったそうですよ!

Illenium Feat Joni Fatora – Fortress (Seven Lions Roots Mix) (HD)

Illenium & Said The Sky – Painted White ft. Cristina Soto

Illenium & Said The Sky – Painted White ft. Cristina Soto

上で幾つか紹介しましたが、こちらもSaid The Skyとのコラボで、アメリカ・オースティンを拠点に活動する女性シンガー、Cristina Soto(クリスティーナ・ソート)をフィーチャリングしたナンバー。

ちょっとパターンの違う美メロなフューチャーベースかと思ったら、斬新なサウンドを取り込み新しい境地を見せてくれました!

ここまでで証明されたと思いますが、もはやSaid The Sky × Illeniumの音楽はハズレがありませんね!

Illenium – Afterlife feat. ECHOS

Illenium – Afterlife (feat. ECHOS)

アメリカ出身のTal RichardsとLexi Norton、男女2人からなるデュオ、ECHOS(エコーズ)をフィーチャリングしたナンバー。

タイトルからして哀愁的なサウンドがくると予想していましたが、その予想をはるかに超える完成度に思わず感動しました!

ピアノのメロディやエレキギターのサウンド、ヴォーカルや歌詞、どれをとってもまさに完璧!

Porter Robinsonの『Worlds』に収録されていそうな似たようなバイブスも感じることができます!

The Chainsmokers – Don’t Let Me Down (Illenium Remix)

The Chainsmokers – Don’t Let Me Down (Illenium Remix)

アメリカ出身の人気デュオ、The Chainsmokers(ザ・チェーンスモーカーズ)のナンバーをリミックスしています。

“Feel Good”でDayaとコラボしましたが、それ以前にこのリミックスで相性抜群なのが証明されています!

ただでさえ素晴らしい原曲を上回るレベルのハイクオリティに仕上がっています!

Flume – Say It (Illenium Remix) feat. Tove Lo

Flume – Say It (feat. Tove Lo) (Illenium Remix)

オーストラリア出身のDJ、Flume(フルーム)のナンバーをリミックスしています。

美しい曲を作ることに関して彼らの右に出る者はいないともいえる、Flume × Illeniumの組み合わせの時点で間違いありません!

とってもチルに仕上がっており、リラックスしたいときにピッタリの1曲です!

おわりに

いかがでしたか。

Illenium(イレニアム)がどんなアーティストか少しは分かっていただけたでしょうか。

つい熱が入って文章と写真が多くなり記事が重くなってしまって申し訳ありません!笑

今回ピックアップしたオススメ曲はほんの一握りに過ぎません。

彼の曲はどれも本当にエモーショナルで素敵な作品ばかりなので、オリジナルもリミックスも漏れなく全て聴いてみて下さい!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top