「1001Tracklists」が2018年最もサポートされたプロデューサーのランキング「Top 101 Producers」を発表!

「1001Tracklists」が2018年最もサポートされたプロデューサーのランキング「Top 101 Producers」を発表!

ファンの投稿でアーティストのセットリストやポッドキャストなどを共有できる人気サイト1001Tracklistsをご存知の方も多いでしょう。

そんな「1001Tracklists」が2018年最もサポートされたプロデューサー トップ101人を決める『Top 101 Producers of 2018』を発表しました!

ちなみにDJ Magの「Top 100 DJs」は一般の人たちによる投票でランキングが決まるのに対し、こちらの「Top 101 Producers」はその年にリリースされた曲がどれだけ他のDJたちによってプレイ(サポート)されたか、そのサポートされたDJの数でランキングが決まるため、DJ/プロデューサー視点に近いランキングとなっています。

2017年のランキングは下記からチェックしてみて下さい。

2018年の1位から101位までのランキングは以下の通りです!

1位→10位

1位: Don Diablo

2位: Skrillex

3位: Axwell

4位: CamelPhat

5位: Hardwell

6位: Tiesto

7位: Sebastian Ingrosso

8位: Diplo

9位: Martin Garrix

10位: Avicii

 

11位→50位

11位: Erix Prydz

12位: Armin van Buuren

13位: Afrojack

14位: Luca Debonaire

15位: BROHUG

16位: Steve Angello

17位: David Guetta

18位: GTA

19位: CID

20位: Giuseppe Ottaviani

21位: Leandro Da Silva

22位: –

23位: Valentino Khan

24位: W&W

25位: Chris Lake

26位: Above & Beyond

27位: Lucas & Steve

28位: Arty

29位: Tom Staar

30位: Oliver Heldens

31位: Ferry Corsten

32位: Dannic

33位: Steve Allen

34位: D.O.D

35位: Fisher

36位: Steve Aoki

37位: Steff da Campo

38位: Nicky Romero

39位: EDX

40位: Kryder

41位: SunStars

42位: Quintino

43位: Calvin Harris

44位: Mike Williams

45位: Styline

46位: Curbi

47位: Zonderling

48位: Will K

49位: Madison Mars

50位: Green Velvet

51位→101位

51位: Habstrakt

52位: Dimitri Vegas & Like Mike

53位: Brooks

54位: Sunnery James & Ryan Marciano

55位: The Cube Guys

56位: Jauz

57位: R3HAB

58位: Dillon Francis

59位: Damien N-Drix

60位: Throttle

61位: RetroVision

62位: Mr. Sid

63位: Matisse & Sadko

64位: Teamworx

65位: Wildstylez

66位: Kiyoi & Eky

67位: Vini Vici

68位: Chocolate Puma

69位: MERCER

70位: Aly & Fila

71位: Bolier

72位: Sander van Doorn

73位: Ummet Ozcan

74位: Walshy Fire

75位: Tchami

76位: Dave Winnel

77位: BOUGENVILLA

78位: Fedde Le Grand

79位: Breathe Carolina

80位: Mark Knight

81位: Allen Watts

82位: Boombox Cartel

83位: illyus & barrientos

84位: Gammer

85位: Dropgun

86位: Bassjackers

87位: Malaa

88位: Jillionaire

89位: Cosmic Gate

90位: Jack Wins

91位: David Penn

92位: Moksi

93位: KSHMR

94位: Yellow Claw

95位: Markus Schulz

96位: Virtual Riot

97位: Talla 2XLC

98位: Corey James

99位: FLOSSTRADAMUS

100位: RL Grime

101位: Headhunterz

おわりに

いかがでしたか。

去年1位だったSkrillexと2位だったDon Diabloが入れ替わり、トップ10は全体的にあまり変化はありませんでしたが、イギリス出身のハウス・デュオ、CamelPhatが12もランクを上げて4位に入ったのも目立ちましたね!

また今年4月にAviciiが他界し、多くのDJたちが追悼の意を込めてAviciiの曲をかけたこともあって10位にニューエントリーしました。

そのほか、テクノ系のDJ、Luca Debonaireが32もランクアップの14位、Steve Angelloが59もランクを上げて16位に、イギリス出身のハウスプロデューサー、Chris Lakeが40ランクアップの25位、ロシア出身のDJ、Artyが59アップの28位していることからハウス/プログレッシブハウスの曲がよくかけられていることが分かります。

意外にもSteve AokiとNicky Romeroが今回ともに40以上もランクを上げて30位代に入っており、ベースハウスで徐々に人気を獲得しているSunstarsが41位に、ゲットーハウスを代表するMalaaが87位にニューエントリーしていたりと2018年の色んな流れを読み取ることができますね!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top