MNN

MNN

Artyの最新インタビューをチェック!Alpha 9でビッグなプロジェクトも進行中!

Artyの最新インタビューをチェック!Alpha 9でビッグなプロジェクトも進行中!

先日、海外EDMサイト「EDM Sauce」がロシア出身のDJ/プロデューサー、Artyに行ったインタビューの中で、最新曲やプログレッシブハウスへの回帰、今後のプラン等について語っていたので簡単にまとめてみました!

Artyは2019年2月23日(土)、アメリカ・ミネアポリスのナイトクラブ、Rev Ultra Loungeでプレイし、その際、自身の最新曲“Save Me Tonight”含むプログレッシブハウス満載のセットを披露したそうで、以下このイベントの直後に行ったインタビューの様子になります。

Q: ミネアポリスに戻ってきてくれてありがとう!今日は雪にも負けずインタビューの時間を取ってくれて嬉しいよ!(この日のミネアポリスは記録的豪雪でした。)

僕も嬉しいよ!それにこの天気は僕のタイプだよ!笑

Q: 母国ロシアだと冬はいつもこんな感じの天気のなか過ごしていたんだよね?

そうだね。約23年間経験してきた天気だよ。だから今は冬期にはロシアへなるべく帰らないようにしているんだ。たまに帰ることもあるけど、滞在しても1週間くらいかな。今となっては「雪がなつかしいなぁ」なんて思ったりするときもあるからだいぶ僕も変わったと思うよ。笑

Q: 最新曲”Save Me Tonight”は、パワフルな歌詞も印象的なアップリフティングなトラックになっているけど、どうやって思い付いたんだい?

Michael Jayというソングライターをしている仲の良い友人のひとりが曲を書いて僕に送ってくれたんだ。正確には僕のマネージャーを通して送ってきてくれたんだけど、この曲を聴いてみてすぐにかなりクールな曲だと感じたんだけど、5月まで彼に返信できなかったんだ。そしてあるときスタジオで作業していたら偶然アカペラを見つけて、「あの曲に合うアカペラはこれしかない!」と思ってすぐにコーラスも思い付いて完成したんだ。

ARTY – Save Me Tonight (Official Music Video) [Directed by Noah Centineo, Starring Lily Collins]

そもそもどうして僕がそのアカペラを持っていたかというと、イギリスのエレクトロニック・ミュージックデュオ、AlunaGeorgeのGeorgeと“Couldn’t Be Better”を作っていたときにMichael Jayと一緒に何回もスタジオに入ったんだ。“Couldn’t Be Better”もMichael Jayがソングライターを務めていて、そのとき色んなバージョンを一緒に作ったからなんだ。“Couldn’t Be Better”に関してはMichael Jayがヴォーカルも務めているんだけど、声のピッチを少し下げているから彼の声だと気付かなかったかもしれないね。

ARTY – Couldn’t Be Better (Official Lyric Video)

Q: 以前リリースした”Tim”なんかは自身の体験と重なる内容の曲となっていますが、”Save Me Tonight”も個人的な経験を反映させた曲なのでしょうか?

Save Me Tonight“も自分の経験に基づいた曲になっているよ。もう過ぎたことだしここで詳細は話さないけど、ちょうどある事が起きた直後に書いた曲なんだ。“Tim”はタイトルの通り常に自分に多大な影響を与えてくれたTim(Avicii)の音楽にインスパイアされて作った曲で、5月に最初のバージョンが出来上がったとき、僕自身も色々とつらい時期だったこともあって、自分にとっても大いに意味のある曲になっているよ。僕にとって心の傷を癒すための1番の解決策はその感情を音楽で表現することなんだ。

ARTY – Tim

Q: アメリカ出身の俳優、Noah Centineoと友人同士だと聞いていますが、彼はイギリス出身のアメリカ人女優、Lily Collinsと一緒に”Save Me Tonight”のミュージックビデオにも出演していますが、お2人はどうやって知り合ったのですか?

Noah Centineoは親友のひとりだよ。2年半くらい前に僕のマネージャーであるKyleがパーティーに招待して知り合ったんだ。Noahと僕はその後も何度か個人的に会ったりして、EDC Las Vegasやブルックリンにある美しい会場として有名なMirageでArmin Van Buurenとショーを行ったときも一緒について来てくれたんだ。そんなこともあって親しい仲になってからは、色んなことをシェアしたりお互いアイデアを出し合ったりしているよ。

Q: “Save Me Tonight”のミュージックビデオのエンディング部分は最高です!ラストのカラフルなチョークの粉が舞うシーンなんか見ていてとても楽しかったけど、やっぱり1テイクだったのですか?

チャンスは1回きりだったから緊張したよ。シーン自体はそんなに難しいものではなかったけど、最初はビデオフィルムをミュージックビデオに使おうっていうアイデアになっていたから、みんな自分たちの携帯電話で撮影もしないといけなかったから大変だったね。

ARTY – Save Me Tonight | Behind the Scenes

 

Q: Ninjawerksのアルバムは多くのEDMファンやゲーマーを驚かせましたが、自身の”Velvet”もこのアルバムに収録されることになった経緯を教えて下さい。

僕は前々から人気ストリーマー、Ninja(本名: Richard Tyler Blevins)のことを知っていて、ある日友人から彼がゲーム実況のときに僕の曲をかけていることを教えてもらったんだ。Twitterで彼をフォローしたら、彼もすぐフォローバックしてくれて、それからチャットするようになったんだけど、フォートナイト の公式大会、Pro-Amで初めて会って以来さらに仲良くなったんだ。
“Velvet”という曲は僕が途中まで手を付けていたものの放置していた曲で、まだきちんとできていなかったからシングルとしてはリリースする予定はなかったんだ。作り始めて数ヵ月後くらいに、マネージャーからこのミックスコンピレーションの話を聞いて、その企画にはピッタリの曲だと思って完成させて収録することが決まったって感じかな。

ARTY – “VELVET” (NINJAWERKS)

Q: 2019年は2011-2012年頃のプログレッシブハウス期の再来と言われていますが、”Save Me Tonight”もその時代のサウンドを彷彿とさせます。この流れがきているなら、2019年はAlpha 9としての曲よりArtyとしての曲の方が多くリリースされますか?

しばらくはプログレッシブハウスの流れが続くと思うよ。というのも、以前“Sunrise”をリリースしたけど、この曲もノスタルジーを感じる曲になっていたと思う。ただひとつ言えることはプログレッシブハウスの流れがきているからじゃなくて、僕がこの音を好きだから作っているだけだよ。

ARTY feat. April Bender – Sunrise (Official Lyric Video)

あとArty、Alpha 9それぞれのプロジェクトでどういったことをしていくか明確な道筋があるから、もう一歩前進しないといけないと感じたときはAlpha 9として活動するし、Alpha 9のサウンドも進化させていくつもりだよ。インスピレーションを受けるのに少し時間はかかるけど、ちゃんとできているとは思っている。
現在、約1ヶ月半かけて完成させたばかりの曲があるんだけど、今までにないくらいビッグな作品になると確信しているよ。ステムやバウンスなど4つくらいに分かれたプロジェクトになっていて、本当にクレイジーな1曲だよ!この曲はAlpha 9そのもの、そしてこれからの2、3年間のAlpha 9プロジェクトを説明するようなものとなっているんだ。今までのAlpha 9で作ったようなサウンドは一切使わずに、より複雑で壮大でディープなサウンドにもなっているよ。だから早くみんながどんな反応をしてくれるかすごく楽しみなんだ!上手くいけば2ヶ月以内にはリリースできると思うから楽しみにしていてね!

Q: Alpha 9のそのビッグなプロジェクトに加えて、2019年他に計画していることはありますか?例えば数週間以内にMiami Music Weekへの出演なんかも発表されますか?

もちろん!The GorgeでSpencer BrownとB2Bショーを披露するよ。あとArty名義で僕とSpencer BrownでArmada Musicから大きな計画も準備されているし、今年はとても忙しい年になりそうだよ!

source: https://www.edmsauce.com/2019/02/25/arty-talks-new-single-progressive-house/

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top