MNN

MNN

元Swedish House Mafiaのキーパーソン、Steve Angello(スティーヴ・アンジェロ)とは!

元Swedish House Mafiaのキーパーソン、Steve Angello(スティーヴ・アンジェロ)とは!

ヨーロッパではその名を知らない人はいない!?世界中からも絶大の支持を受けているDJ、Steve Angello(スティーヴ・アンジェロ)

惜しくも解散した伝説的なユニットSwedish House Mafia(スウィディッシュ・ハウス・マフィア)のメンバーでもありますが、解散後もソロでバリバリ活躍しています!

2014年には「ULTRA JAPN」のメインステージでプレイし、大勢の観客を沸かしたのも記憶に新しいと思います。

image

Steve Angello | Steve In Japan

 

本日はそんなSteve Angello(スティーヴ・アンジェロ) について紹介したいと思います!

Steve Angelloとは

4

Steve Angello(スティーヴ・アンジェロ) とは、ギリシャ系スウェーデン人DJで、1982年11月22日生まれの現在33歳です(本名は、Steven Angello Josefsson Fragogiannis)。

ギリシャ人の父親とスウェーデン人の母親のもと、ギリシャのアテネで生まれたSteve Angelloですが、兄のAntoine Josefssonとともにスウェーデンのストックホルムで過ごし、兄の影響で12歳のときからDJの練習を始めました。

image

彼の音楽スタイルはダイナミックで雄大なサウンドを取り入れたハウス・ミュージックとなっていますが、最近ではよりリズミカルなサウンドにシフトしている気がします。

image

Steve Angelloといえば、あの伝説的なEDMユニット「Swedish House Mafia(スウィディッシュ・ハウス・マフィア)」のメンバーのひとりとして有名ですが、2013年にユニットが解散してからも、ソロで活動を続けています。

1

残りのメンバーであるSebastian Ingrosso(セバスチャン・イングロッソ)とAxwell(アクスウェル)は2014年から「Axwell Λ Ingrosso(アクスウェル Λ イングロッソ)」 として活躍していますが、このプロジェクトが始動する際、Steve Angelloは自身のソロアルバム、および自身のレーベルとしての活動に専念するため、プロジェクトには参加しなかったそうです。

1

ラスベガスのクラブ「Omnia」でレジデントを務めるほか、ブラジルの「Green Valley」やイギリスの「Creamfields」 、クロアチアの「Ultra Europe」など様々な場で活躍しています!

image

image

また2012年の人気DJランキング「DJ Mag Top 100 DJs」では57位に、Swedish House Mafiaが解散した2013年は38位、2014年は26位、2015年は31位にランクインするなどソロとしても常に多くの支持を得ています!

image

2015年のTomorrowland(トゥモローランド)でのフルセット動画を載せておくので、そんなプレイをしているかチェックして見て下さい!

Tomorrowland 2015 | Steve Angello

 

兄弟揃って有名DJ!?

1

上で、Steve Angelloは弟のAntoine Josefssonの影響でDJを始めたと紹介しましたが、この弟とはあの有名なDJのAN21なんです!

よくお互いのツアーで一緒に回ったりしていますが、弟のAN21によると、昔は兄Steve Angelloの音楽は全然イケていなかったそうです。笑

1

そんな兄がまさかここまでのビッグアーティストに成長するとは思ってもみなかったでしょう!

現在も兄弟で曲もいくつか制作したり、リミックスも手掛けているのでいくつか紹介しておきます!

  • Pendulum – The Island (Steve Angello, AN21, Max Vangeli Remix)

Pendulum – The Island (Steve Angello, AN21, Max Vangeli Remix) 320kb/s download
  • Steve Angello & AN21 – Last Dance

Steve Angello & AN21 – Last Dance

 

  • Steve Angello vs. AN21 & Sebjak – Gods

Steve Angello vs. AN21 & Sebjak – Gods (Original Mix)

 

  • Susanne Sundfør – Kamikaze(Steve Angello & AN21 Remix)

Steve Angello & AN21 Remix of Kamikaze by Susanne Sundfør

 

 トップDJになるまでの道のり

image

Steve Angelloは当初、ヒップホップとブレイクビーツを融合した1970年代風クラシック中心のサウンドを追い求めていましたが、10代の後半にエレクトロミュージックに転進。

その後、幼少期からの親友であるSebastian Ingrossoとストックホルムのクラブでハウスミュージックと出会ってからは、このジャンルに没頭しました。

1

最も影響を受けた曲が、Daft Punk(ダフト・パンク)が1995年にリリースした”Da Funk”という曲だそうです!

Steve Angelloがはじめて注目を浴びたのは、2004年のおわりにリリースした、イギリス出身のミュージック・デュオ、Eurythmics(ユーリズミックス)の”Sweet Dreams”のリミックスでしょう。

Sweet Dreams – Steve Angello Remix

この曲をきっかけに次々とBeatportにチャートインするヒット曲を飛ばし、ハウスシーンに確固たる地位を築きました。

その後、同じくスウェーデンのDJのEric Prydzと「A&P」というプロジェクトでいくつか曲を制作したり、Eric Prydzの友人であったAxwellを紹介され「Supermode」というプロジェクトで一緒に仕事をしました。

1

そういった経緯を経て、あのスパーグループの「Swedish House Mafia(スウィディッシュ・ハウス・マフィア)」が誕生したのです!

1

解散後もそれぞれ大活躍しているので、ファンとしても非常に嬉しいです!

自身のレーベル『Size Records』

1

Steve Angelloが2003年に立ち上げた自身のレコード会社がこの『Size Records(サイズ・レコーズ)』です。

Size Releases [2015]

 

このレーベルには、Dimitri Vangelis & Wyman, Matisse & Sadko, Still Young, Tim Mason, Qulinez, Third Party, Junior Sanchez, AN21 & Max Vangeliといったアーティストが在籍しています。

image

「Size TV」という番組もあり、Steve Angelloや『Size Records』のアーティストのプライベートを公開するほか、ヒット曲が出来上がるまでのドキュメントを放送するような内容となっています。

SIZE TV

 

2013年には『Size Records』の姉妹レーベルかつのテクノとハウスの中間に位置するテックハウスに特化した『X』という新しいレーベルをスタートさせました!

image

このようにどんどん拡張を続ける『Size Records』ですが、今後もどんどん色んなアーティストを呼び込みイベントも開催して、よりクリエイティブに、より客が楽しめるものを提供するべくSteve Angelloは熱意を注いでいます!

家族想いの優しいパパ!

image

Steve Angelloは、スウェーデンのモデルでテレビのパーソナリティも務めるIsabel Adrian(イザベル・エイドリアン)と結婚していますが、とっても仲良しなんです。

1

1

1

写真からも愛妻家っぷりが伺えますね!

image

また2人の可愛い娘にも恵まれ、子供たちともいっぱい遊んであげる立派なパパでもあります!

image

image

1

ちなみに名前はMonday-LilyとWinter-Roseというそうです。

image

それにしても写真からも分かる家の豪華さにはビビらされます。笑

Steve Angelloのオススメ曲

2

Steve Angello – Remember ft. The Presets

Steve Angello – Remember ft. The Presets

The Presetsをフィーチャーしたナンバー。

ピアノの演奏とハートフルな男性ヴォーカルが心に響くプログレッシブ・ナンバーとなっています!

Dimitri Vangelis & Wyman X Steve Angello – Payback

Dimitri Vangelis & Wyman X Steve Angello – Payback (Original Mix)

Dimitri VangelisとWymanとのコラボ曲。

一度聴いたら忘れられないメロディックなサウンドで、フェスなど巨大な会場で体全身で聴きたいナンバーです!

Steve Angello – Children Of The Wild ft. Mako

Steve Angello – Children Of The Wild ft. Mako

Makoをフィーチャリングしたナンバー。

力強い男性ヴォーカルと子供たちの合唱がドラムビートと重なり、強いメッセージを感じられます!

Steve Angello – Yeah

Steve Angello – Yeah (Official Video)

力強さと高揚感のあるサウンドが曲に壮大さをもたらしています!

PVはちょっとフザけたSF風なストーリーとなっているので、こちらも見てみて下さい!笑

Steve Angello – Wasted Love ft. Dougy from The Temper Trap

Steve Angello – Wasted Love ft. Dougy from The Temper Trap

The Temper TrapのDougyをヴォーカルに迎えたナンバー。

リズミカルで爽快感のあるサウンドで、ヴォーカルが映える1曲です!

Steve Angello & Third Party – Lights

Steve Angello & Third Party – Lights (Original Mix) [Full Version HD]

Third Partyとのコラボ曲。

シンセとドラムのサウンドが織りなすリズムが純粋にカッコイイ1曲です!

Steve Angello, Matisse & Sadko Feat. Rudy – SLVR Been A Long Time (Sephano & Torio Bootleg)

SLVR Been A Long Time (Sephano & Torio Bootleg) – Steve Angello, Matisse & Sadko Feat. Rudy

 

単調なリズムのループのはずが、スケールの大きさを感じるサウンドのおかげで全く飽きさせません!

勢いのあるリズミカルなナンバーに仕上がっています!

Matisse & Sadko & Vigel vs. Eurythmics & Steve Angello – Tengu vs. Sweet Dreams (Steve Angello Mashup)

Tengu vs Sweet Dreams (Steve Angello Mashup) [Lucas Thang Reboot]

Matisse & Sadko vs Vigelの”TENGU”とEurythmicsの2009年の名曲”Sweet Dreams”をSteve Angelloがマッシュアップした1曲です!

Matisse & Sadko vs Vigel – TENGU (Extended Mix)

Eurythmics – Sweet Dreams (Are Made Of This) (Official Video)

 

2015年のUltra Music FestivalでSteve Angelloがはじめてプレイしたことで話題にもなったナンバーです!

Steve Angello – Ultra Music Festival 2015 [Full Set]

上の動画の11分あたりから流されます!

それにしてもテイストの全く違う2曲が上手くマッチしていますね!

おわりに

2

いかがでしたか。

Steve Angello(スティーヴ・アンジェロ)がどういった人物か少しは分かっていただけたでしょうか。

2016年の1月22日には初のソロアルバム『Wild Youth』のリリースが決定しているので楽しみですね!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top