MNN

Calvin HarrisがCoachellaへの出演に先駆け多数の新曲をリリース!?

Calvin HarrisがCoachellaへの出演に先駆け多数の新曲をリリース!?

先週、2020年4月10-12日と17-19日の計6日間に渡って開催される「Coachella 2020」のラインナップが発表され、FlumeやMadeon, Tchami, Malaa, Cashmere Cat, Fatboy Slim, Mura Masa, Duck Sauce, SLANDERなど多数のDJ/プロデューサーたちが出演することが明らかになりました。

この「Coachella 2020」には、スコットランド出身の人気DJ/プロデューサー Calvin Harrisも出演することも決定。

Calvin Harrisは2019年4月に自身の代表曲“I’m Not Alone”をリメイクした’2019 Edit’をリリースして以降、今日までの約9ヶ月新曲のリリースはありませんでしたが、近日新曲をリリースするような発言をして話題となっています。

Calvin Harris – I'm Not Alone (2019 Edit) [Official Audio]

 

昨日、TwitterでファンからCoachellaの前に新しいグッズか音楽を発表する予定があるか尋ねられたCalvin Harrisは、「今現在はグッズ展開に力を入れていないけど、多数の新曲を聴けると思うよ。」と回答。

さらに具体的な日にちについて聞かれると、「数週間後かな」とも回答したのです。

Calvin Harrisは2019年11月、Instagramのストーリーに新曲と思われるサウンドを1分間ほど公開しましたが、このアシッドハウスよりの曲も新曲のひとつとしてリリースされるのか気になりますね。

またCalvin HarrisがCoachellaに出演するのは2016年のとき以来で、当時は3日目の大トリを務めたCalvin HarrisのステージにRihannaが登場するというサプライズがありましたが、今年のCoachellaでは一体どんなセットを披露してくれるのか楽しみですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Calvin Harris & Rihanna found plenty of love at #Coachella last night | Video: @mattmedved

Billboard Dance(@billboarddance)がシェアした投稿 –


【2020.1.16 追記】

現地時間で1月12日(日)に、Calvin HarrisがInstagramに新曲と思われる音源の一部を投稿しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

😃😃😃

Calvin Harris(@calvinharris)がシェアした投稿 –

この投稿のキャプションにはスマイルの顔文字だけで何の説明もありませんが、今までのCalvin Harrisのスタイルとは全く違った、ドラムンベースよりのブレイクを持った非常にグルーヴィーなサウンドを聴くことができます。

数週間後、Calvin Harrisからどんなアナウンスがされるのか楽しみに待ちましょう!


【2020.1.21 追記】

Calvin Harrisが新しいプロジェクトを始動し、1月24日(金)に“Hypnagogic (I Can’t Wait)”“CP-1”の2つのシングルを出すことを発表しました!

以前、ファンからの新曲のリリースに関する質問に対して’数週間以内’と回答していましたが、その宣言通りとなりました。

この2つの新曲が以前SNSで公開したものかどうかは分かりませんが、’新しいプロジェクト’とも発言しているので今までのスタイルとは違ったサウンドを聴くことができそうですね!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top