MNN

MNN

イベリア半島のビッグスター、Diego Miranda(ディエゴ・ミランダ)がDJ Mag JapanツアーでELE TOKYOに出演!

イベリア半島のビッグスター、Diego Miranda(ディエゴ・ミランダ)がDJ Mag JapanツアーでELE TOKYOに出演!

本日ご紹介するDJは、『DJ Mag Top 100 DJs』に4年連続でランクインしているDiego Miranda(ディエゴ・ミランダ)です!

今年2016年のランキングでは58位にランクインし、明日12月2日(金)にELE TOKYOに登場するということで予習がてら読んでみて下さい!

それでは、Diego Miranda(ディエゴ・ミランダ)の紹介に入りたいと思います!

Diego Mirandaとは

martin

Diego Miranda(ディエゴ・ミランダ)とは、ポルトガル出身のDJ / プロデューサーです。

彼は1979年1月15日生まれの現在37歳で、キャリアも結構長いんです。

image

彼のスタイルはいつもさまざまで、ポップなヴォーカルナンバーからハードなビートナンバーまでエレクトロやプログレッシブなどオーディエンスに合わせて幅広いサウンドを聴かせてくれます!

image

「The best is yet to come(自分のベストはまだこれから!)」をモットーにする彼のサウンドは常に挑戦し続け進化しているのです!

Diego Mirandaは13歳のときに聴いたイギリス出身の人気DJ、Carl Cox(カール・コックス)のミックステープに衝撃を受け、14歳のときからDJをスタート。

image

2006年にはポルトガルのクラブ専門誌「Portugalnight」と「Dance Club Awards」で“Best Newcomer DJ Award(最優秀ニューカマーDJ)”としてDiego Mirandaが選出!

また2007年には出したアルバム『Olá Love 2 Dance』『Portugalnight』が2つともゴールドディスクを認定されました!

image

後の代表曲となりますが、2009年に出した“Ibiza for Dreams”“Tania”は世界的に大ヒット!

Diego Miranda feat. Liliana – Ibiza for Dreams (VIDEO OFICIAL)

 

DIEGO MIRANDA “TANIA original mix” music video

 

これらの曲が大ヒットしたのをきっかけにイビサ島のUshuaiaやブラジルのGreen Valleyなど、世界中のクラブから出演オファーが殺到することになります。

Diego Miranda Ushuaia & Green Valley Oficial After Party

 

2011年にはヨーロッパ最大級の音楽アワード「MTV EMA( (Europe Music Awards)」にノミネートされたことからも、彼の作品がどれだけ多くの人たちの支持を集めていることが分かります!

このEMAは世界的に最も権威のある授賞式なのですが、DJがノミネートされるということはとてもすごいことなんです!!

image

また同年、Ushuaiaからの依頼でクラブの公式ファーストアルバム『Ushuaia Beach Hotel Ibiza』のプロデュースおよびエディットに携わりました。

image

“Ibiza for Dreams”もそうですが、2011年に出した“Only With Sunshine”“Girlfriend”もまたMTV Brazilのラジオチャートで何週間にも渡って1位を記録しました!

DIEGO MIRANDA & VILLANOVA FEAT. DAVID CRUZ – ONLY WITH SUNSHINE (VIDEO OFICIAL)

DIEGO MIRANDA FEAT. ANA FREE – GIRLFRIEND (OFFICIAL VIDEOCLIP)

下の曲は2013年にリリースした“Born Slippy”という曲ですが、聴いたことがある人もいるのではないでしょうか。

DIEGO MIRANDA – BORN SLIPPY – OUT 26th OCTOBER ON BEATPORT BY KOSMO RECORDS – GERMANY

この曲はイビサ島の人気クラブ、Pachaの公式アルバムのために作ったそうで、完成度の高さは各方面から称賛を浴びました!

image

現在に至るまでUltra Music FestivalやRock in Rio, MTV Shakedown, Creamfields, Sensation Whiteといった世界各国の人気フェスに数多く出演し、Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)やHardwell(ハードウェル), NERVO(ナーヴォ)はじめ多くのトップDJたちとも共演しました。

image

image

image

彼の人気度は数字でも顕著に表れており、世界の人気DJランキング『DJ Mag Top 100 DJs』では2013年にはじめて94位にランクイン!

翌年2014年は70位、2015年は58位、2016年も58位と4年連続で選ばれており、なおかつ順調に順位も上げています!

image

彼はNew Breedというデジタル音楽出版会社の経営をしているのですが、全ての時間を音楽に捧げると公言するほど音楽に対する情熱はハンパではありません!

Dimitri Vegas & Like Mikeに気入られたナンバー

image

ベルギー出身のEDMデュオ、Dimitri Vegas & Like Mike(ディミトリ・ベガス&ライク・マイク)が気に入り、Tomorrowlandのメインステージはじめ色んなフェスやクラブでかけまくったWolfpack(ウルフパック)とのコラボ・ナンバー、“Nashville”

Wolfpack vs Diego Miranda – Nashville (Official Music Video)

image

この間10月1日(土)に幕張メッセでライブを行ったDimitri Vegas & Like Mikeですが、彼らが公開した約50分間の最新ミックス『Summer Of Madness Mix』にもこの曲が含まれています!

Dimitri Vegas & Like Mike – Summer Of Madness Mix

 

収録されている曲のリストも一緒に載せておきますので、確認してみて下さい。

Dimitri Vegas & Like Mike自身のナンバー含め、どれも彼らのお気に入りのトラックとなっているそうなので一聴の価値アリですよ!

image

01. Dimitri Vegas & Like Mike vs W&W – Arcade (Original Mix)
02. Wolfpack & Warp Brothers – Phatt Bass 2016 (Original Mix)
03. Dimitri Vegas & Like Mike – Stay a while (Ummet Ozcan Remix)
04. MATTN & Futuristic Polar Bears – Café Del Mar (Dimitri Vegas & Like Mike vs Klaas Remix)
05. Wolfpack vs Avancada – GO! (Dimiri Vegas & Like Mike Extended Remix)
06. Dimitri Vegas & Like Mike – Bringing Home The Madness (Instrumental Intro Edit)
07. Dimitri Vegas & Like Mike Vs NLW – Hands Up (Original Mix)
08. Dimitri Vegas & Like Mike ft. DaHool – Meet Her At Tomorrowland (Original Mix)
09. Bassjackers – F*CK (Dimitri Vegas & Like Mike Edit)
10. Dimitri Vegas & Like Mike Vs Deniz Koyu – Roads (Original 2016 Mix)
11. MATTN & 2 Faced Funks – How We Roll (Original Mix)
12. Dimitri Vegas & Like Mike – Island (Original Mix)
13. Ummet Ozcan VS Dimitri Vegas & Like Mike – The Hum (Original Mix)
14. Wolfpack & Diego Miranda – Nashville (Original Mix)
15. Dimitri Vegas & Like Mike VS Brennan Heart – Million (Original Mix)


またDimitri Vegas & Like Mikeは、Spotifyの『Tomorrowland Official Playlist』のなかにもこの曲を選出しています!

image

ちなみに“Nashville”でタッグを組んだWolfpack × Diego Mirandaですが、現在すでに新しいコラボ曲を用意しており、再び「Smash The House」からリリースする予定とのことなので、力強いパーティーアンセムになることが予想されます!

12月2日(金)、ELE TOKYOに出演!

image

過去に約30日間のアジアツアーを行ったことがあり、中国や韓国、日本でも何度かプレイしたことのあるDiego Miranda。

image

2012年の12月にLOVE&HOUSEの9周年イベントでWOMBに初来日し、“Ibiza for Dreams”でフィーチャリングしている女性シンガーのLiliana(リリアーナ)も一緒に来日を果たしました!

martin

そのときは有名なうどん屋さんに連れて行ってもらったそうで、その味に感動したそうです。笑

2年後の2014年の11月には、V² TOKYOに来日!

jpgwsj2014110417

当日はDiego Mirandaの圧巻のプレイを一目見ようと多くの人が集まり、彼も日本のオーディエンスの反応に感動したと語っていました!

image

そして来たる12月2日(金)ELE TOKYOに出演することが決定しています!

イギリスの権威ある音楽誌DJ Magの日本版DJ MAG JAPANによるDJツアーイベントとなっているようです!

image

※「DJ MAG JAPAN」のDJツアーは、12/2のDiego Miranda@ELE TOKYOの次は、12/9のVINAI@Cat’s FUKUOKAとなっています。

>>>世界から福岡に、DJ MAG TOP 100 DJs 2016で37位VINAI登場

image

またDJ Mag JapanによるDiego Mirandaのインタビュー記事も掲載されており、日本の印象やオーディエンスの反応、また今後の予定や制作秘話についても詳しく語っているので、こちらもチェックしてみて下さい!

>>>DJMag Japan独占インタビュー:Diego Miranda


image

DJ MAG JAPAN TOUR-Diego Miranda-

22:00-
MEN ADMISSION FREE
LADIES ADMISSION FREE&
FREE DRINK(till12am)
男女入場無料&女性フリードリンクご優待(24時まで)

23:00-
MEN 3,000YEN / 1DRINK
LADIES ADMISSION FREE
女性入場無料

GUETS:
Diego Miranda

MUSIC BY
YAKSA / SONE

Performance:
ELE ‘S DOLL

http://eletokyo.com/

Diego Mirandaのオススメ曲

image

Wolfpack vs Diego Miranda – Nashville

Wolfpack vs Diego Miranda – Nashville (Official Music Video)

ベルギー出身のEDMデュオ、Wolfpack(ウルフパック)とのコラボ・ナンバー。

普段のDiego Mirandaサウンドとは違ったパワー全開の力強い1曲となっています!

この曲はDimitri Vegas & Like Mike(ディミトリ・ベガス&ライク・マイク)が気に入って色んなセットでかけたこともあって、Beatport(ビートポート)のエレクトロニック/ハウスチャートで1位を獲得しました!

Diego Miranda ft Mikkel Solnado – Turn The Lights Out

Diego Miranda ft Mikkel Solnado – Turn The Lights Out (Official Video)

デンマーク系ポルトガル人ポップシンガーのMikkel Solnadoをフィーチャリングしたナンバー。

ギターのコードからピアノの伴奏が入ってきて、メロディックなサウンドという流れが完璧すぎます!

Mikkel Solnadoのヴォーカルも非常にマッチしています!

Diego Miranda – Crystalized ft. Vince Kidd

Diego Miranda – Crystalized ft. Vince Kidd

イギリスのシンガー、Vince Kidd(ビンス・キッド)をフィーチャーしたナンバー。

ポップよりの軽快なサウンドが心地よく、Vince Kiddの優しく包むような歌声との相性も抜群です!

ポルトガル出身のDJ、MastikJay(マスティックジェイ)によるブートレグバージョンも聴いてみて下さい!

Diego Miranda feat Vince Kidd – Crystalized (MastikJay Bootleg)

Diego Miranda & Michael Teixeira – Drop That Bass In Loud Sucka

Diego Miranda & Michael Teixeira – Drop That Bass In Loud Sucka

ポルトガル出身のプロデューサー、Michael Teixeira(ミカエル・テシェイラ)とのコラボ・ナンバー。

ギターの演奏と女性コーラスから始まるためカントリー系の曲なのかと思いきや、いきなりビルドアップからのクレイジーなドロップがやってきて一気に盛り上がります!

「Drop That Bass In Loud Sucka!」という掛け声もたまりません!

Diego Miranda & Luca Testa – Weapon Of The Future

Diego Miranda & Luca Testa – Weapon Of The Future (Original Mix)

イタリア出身のDJ、Luca Testa(ルカ・テスタ)とのコラボ・ナンバー。

自分の決まったサウンド/スタイルを持たないと語るだけに、この曲はベースハウス調のサウンドとなっています!

Deorro(デオロ)のレコード・レーベル「Panda Funk」からリリースしています!

Alok & Diego Miranda – Feels Good

Alok & Diego Miranda – Feels Good (Original Mix)

ブラジル出身のDJ、Alok(アルク)とのコラボ・ナンバー。

サウンドの変化は少なくとにかく重低音にこだわったユニークな曲調なのですが、聴けば聴くほどその負k身にハマっていきます!

Diego Miranda & The Geekmen – Viking


アメリカ出身のEDMデュオ、The Geekmen(ザ・ジークメン)とのコラボ・ナンバー。

まだリリースはされていませんが、ダンスフロア向けの新作で、本人も自信作と語るビッグルームチューンとなっています!

おわりに

image

いかがでしたか。

明日のDiego Miranda(ディエゴ・ミランダ)のパフォーマンスを見に行きたくなってきましたか?

今後もたくさんのコラボを実現させ、色んなサウンドをファンのみんなに伝え、まだ行ったことのない国を訪れて自分の音楽を届けたいそうです!

Diego Miranda(ディエゴ・ミランダ)のさらなる活躍に期待ですが、とりあえず明日12/2(金) ELE TOKYOでのプレイが楽しみですね!!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top