MNN

MNN

不気味なネズミの被り物で有名!Deadmau5(デッドマウス)のおすすめ曲!

不気味なネズミの被り物で有名!Deadmau5(デッドマウス)のおすすめ曲!

頭にネズミの被り物をしてプレイするDJ、Deadmau5(デッドマウス)をご存知ですか?

名前は目にするけど何者かあまり分からない方も多いかと思いますが、DJ Magの人気DJランキングでは2014年は16位となかなトップにランクインしているDJなんです!

本日はそんなDeadmau5(デッドマウス)について紹介したいと思います!

 Deadmau5とは

image

Deadmau5(デッドマウス)とは、本名Joel Thomas Zimmerman(ジョエル・トーマス・ジマーマン)という、カナダ出身のハウス・エレクトロ系のDJです。

1981年1月5日生まれの現在34歳で、日本では「ネズミDJ」という名前でも知られています。

image

読み方は“S”のかわりに“5”を使って、「デッドマウス」と言いますが、なんでこんなステージネームなのかは後ほど説明します。

image

視覚芸術家の母親と自動車工場で働く父親のもとに生まれたDeadmau5が、はじめて音楽に触れたのが10代の頃のクリスマスのときにプレゼントでキーボードをもらったときです。

その後、90年代半ばからDJとしてのキャリアを本格的にスタートさせました。

image

2005年にはデビュースタジオアルバム『Get Scraped』を発表し、2010年にはMTVがプッシュするアーティストにも選ばれるなど、徐々にEDMシーンに頭角を現しました!

image

このちょっと不気味なネズミの被り物は、制作をわざわざカナダの映画会社に特注で依頼しており、「mau5head」と言うそうです!

image

ずっと被って顔を決して見せないというわけではなけ、ライブとかで脱ぐときもあります!笑

批判が多い!?

image

Deadmau5は色んなアーティストを批判したり酷評したりする毒舌家としても有名なんです。

有名なので言えば、「David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)をはじめ、今のEDMのDJは、iPodとミキサーを並べてただ再生ボタンを押しているだけ!」という発言ですね。

ただ機材並べてボタンを押してるだけで莫大なギャラを得ているDJたちへ物申しています。

image

またポップス界の女王であるMadonna(マドンナ)のことを「ファンキーなバアさん」呼ばわりしたのも有名な話です。笑

当時のUMF(ウルトラ・ミュージック・フェスティバル)のプレゼンターとしてメッセージを送ったマドンナの発言から火が付き、Twitterでお互い口論にまで発展しました。

なんで”Deadmau5″?

image

Deadmau5(Dead Mouse)って「死んだネズミ」という意味だし、普通ならこんなDJネームは嫌ですよね。

なんでこの名前にしたのかというと、幼少期にソノエピソードがあります。

image

昔コンピュータで友人とチャットばかりしていたDeadmau5に呆れた彼の父親は、突然コンピュータの電源をシャットダウン!

すると、コンピュータから悪臭が漂い始めたため、コンピュータの中を分解したところ、ネズミの死骸があたっそうです。

image

ここで普通なら気味悪がるところですが、なぜかテンションがあがったDeadmau5は、チャットに「やばい!俺のパソコンでネズミが死んでるぜ!」と書き込み、オンラインチャットのハンドルネームも「Dead Mouse」にしようと決意!

しかし、8文字の文字制限で打ち込めなかったため、短縮して現在の「Deadmau5」になったわけです。

Mau5trap

1

Mau5trap(マウストラップ)とは、2007年に立ち上げたDeadmau5自身のレーベルで、自身の曲を含め多くのEDMソングをリリースしています。

image

所属アーティストには、Madeon(マデオン)やTommy Trash(トミー・トラッシュ)、Michael Woods(ミカエル・ウッズ)などが所属しており、以前は友人でもあるSkrillex(スクリレックス)も属していました。

 Deadmau5のおすすめ曲

image

deadmau5 feat. Rob Swire – Ghosts N Stuff

deadmau5 feat. Rob Swire – Ghosts N Stuff

オーストラリア出身のシンガーソングライター、Rob Swire(ロブ・スワイヤー)をフィーチャーした曲。

2009年に出したアルバム『For Lack of a Better Name』からの人気曲2つのうちの1つです!

deadmau5 & Kaskade – I Remember

deadmau5 & Kaskade – I Remember (HQ)

アメリカ・シカゴ出身のDJ、Kaskade(カスケイド)とのコラボ曲。

2008年にUltra Recordsを通してデジタルリリースされたアルバム『Random Album Title』からの1曲です。

Kaskade & deadmau5 – Move For Me

Kaskade & deadmau5 – Move For Me (OFFICIAL VIDEO)

これまたアメリカ・シカゴ出身のDJ、Kaskade(カスケイド)とのコラボ曲。

この曲は、ビルボードマガジンのダンスチャートで1位を獲得しました!

deadmau5 feat. Chris James – The Veldt

deadmau5 feat. Chris James – The Veldt (Official Video)

シンガーソングライターのChris James (クリス・ジェームズ)をフィーチャーした曲。

「Rolling Stone誌」の2012年のベストソングTOP50で48位にランクインしています!

Deadmau5 – Strobe

Deadmau5 – Strobe [HD]

2009年に出したアルバム『For Lack of a Better Name』からの人気曲2つのうちの2つ目です!

deadmau5 ft. Gerard Way – Professional Griefers

deadmau5 ft. Gerard Way – Professional Griefers (Official Video)

アメリカのロックバンド、My Chemical Romance(マイ・ケミカル・ロマンス)のヴォーカルであるGerard Way(ジェラルド・ウェイ)をフィーチャーした曲。

この曲は、海外の音楽番組「FUSE TV」が選ぶ2012年のベストソング40曲にも選ばれています!

Deadmau5 – Some Chords

Deadmau5 – Some Chords (HD)

この曲は、アメリカの海外ドラマ『CSI:科学捜査班』のエピソード1にも使用され、Deadmau5自身もドラマにカメオ出演しています。

アメリカ人DJ、Dillon Francis(ディロン・フランシス)によるリミックスもおすすめなので、ニューヨークで行われたライブの様子を載せておきます!

 

deadmau5 – Some Chords (Dillon Francis Remix) Live on the Honda Stage in NYC

 

deadmau5 – Maths (Cobra Effect Remix)

deadmau5 – Maths (Cobra Effect Remix) Live on the Honda Stage in NYC

アメリカ・ロサンゼルス出身のEDMデュオ、Cobra effect(コブラ・エフェクト)によるリミックス・バージョン。

上の動画はニューヨークで行われたライブの様子です!

Medina – You & I (Deadmau5 Remix)

Medina – You & I (Deadmau5 Remix) Official Music Video

ポップ・ダンス・R&Bと幅広く活躍するデンマーク出身のシンガー、Medinaの”You & I”をリミックスしたもの。

しっとりしたどこかノスタルジックな曲に思わず聴き入ってしまいます!

おわりに

image

いかがでしたか。

カナダの音楽業界において優れた作品を創り上げたクリエイターの業績を讃えるJUNO(ジュノー)賞を複数回受賞し、グラミー賞にもノミネートされているDeadmau5(デッドマウス)。

またEDC(エレクトリック・デイジー・カーニバル)やロラパルーザ(Lollapalooza)などなど世界中の大規模のフェスでヘッドライナーを務め、今年2015年には日本のフジロックフェスティバルにも出演しました!

批判して炎上してもなおこれだけの人気を誇るのは、実力があるがゆえにでしょう。

今後ますます勢力を伸ばすであろうDeadmau5(デッドマウス)の活躍に期待です!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

PICK UP!

SMS Audio SYNC by 50 Cent

人気ヒップホップ・アーティスト50Centがプロデュースしたヘッドホンがついに日本上陸!衝撃の重低音とクリアなサウンドを体感せよ!詳しくはこちらの記事も参考に!

Return Top