MNN

MNN

Hardwell主宰のレーベルの中核を担う人気DJ、Dyro(ダイロ)とは!

Hardwell主宰のレーベルの中核を担う人気DJ、Dyro(ダイロ)とは!

以前、人気DJのHardwell(ハードウェル)が最も期待を寄せているDJとして、Dannic(ダニック)を紹介しました。

>>>あのHardwell(ハードウェル)が最も期待を寄せるDJ、Dannic(ダニック)とは!

実はHardwellがプッシュしているDJがもう一人いるんです!

彼の名前は「Dyro(ダイロ)」

1

(左:Dyro ・右:Dannic)

先ほどのDannic(ダニック)と同胞で親友でもあるDyro(ダイロ)について紹介します!

Dyroとは

1

Dyro(ダイロ)とは、オランダ出身のDJ/プロデューサーです!

音楽の傾向としては、エネルギッシュな曲が多く、ビッグ・ルームやプログレッシブ・ハウスを得意としています。

本名はJordy van Egmondで、1992年4月22日生まれの現在23歳です。

1

DJはオリジナリティが最も大事だと考えるDyroは、BPMが127/128の一般的なEDMに飽きてしまい、BPMを下げ新しいサウンドに試みています!

2010年からDJとしてのキャリアをスタートさせ、Rihanna(リアーナ)の“Right Now”や Nicky Romero(ニッキー・ロメロ)とCalvin Harris(カルヴィン・ハリス)の“Iron”の公式リミックスも手掛けました!

5

2011年にHardwell(ハードウェル)のレコード・レーベル『Revealed Recordings』と契約。

契約後は、数多くの世界各国で開催されるツアーに参加しています!

3

また2013年、2014年にはElectric Zoo(エレクトリック・ズー)やドミニカ共和国で行われる音楽の祭典・Barbarella(バーベラ)、オーストラリアで開催される音楽フェス、Future Music Festival(フューチャー・ミュージック・フェスティバル)にも登場!

2

その後もイゴリス・ロンドンの人気クラブ「Ministry of Sound」やスペイン・イビサ島の人気クラブ「Space」で開かれたイベントのヘッドライナーも務めました!

>>>イビサ島についてはこちら

DJ Magの人気DJランキングTOP100では、2914年、2015年ともに27位にランクインしています!

4

今年2015年のTomorrowland(トゥモローランド)でのフルセットを載せておくので、チェックしてみて下さい!

Dyro LIVE at Tomorrowland 2015 [FULL HD]

Dyro主宰のレーベル『WOLV Records』

6

2014年にDyroが設立したレコード・レーベルが『WOLV Records』です。

このレーベルを通して、自身の曲をリリースするだけでなく、今後きそうなアーティストに対しても楽曲リリースの手助けをしています。

3

レコード・レーベルを立ち上げた理由について、「自身がDJとして走り出しの頃、色んな人が機会を与えてくれ、多くのサポートがあったおかげで、恵まれた環境で作業することが出来た。自分も恩返しとして同じように若い世代のアーティストやDJにそういった機会を与えてあげたい。」と述べています。

現在、Dynamite MC(ダイナマイト・エムシー)やBassjackers(ベースジャッカーズ)、Loopers(ルーパーズ)、D.O.D(ディー・オー・ディー)などが所属しています!

ラジオ番組『WOLV Radio』

5

2013年から『Daftastitc Radio』というラジオ番組のホストを務めていましたが、現在は『WOLV Radio』というラジオ番組のホストを務めています。

毎回、Dyro自身オススメの曲のミックスを披露しており、Dyroのような音楽が好きだったら気に入ること間違いなしです!

YouTubeでトラックリストとともに視聴できるので、見てみて下さい!

WOLV Radio

 

またiTunesで無料のポッドキャストも入手できるので是非ダウンロードしちゃいましょう!

Dyroのオススメ曲

4

Tiësto & Dyro – Paradise

Tiësto & Dyro – Paradise (Official Music Video)

オランダのベテランDJ、Tiësto(ティエスト)とのコラボ曲。

はじめの弦楽器による演奏からして壮大でカッコいいです!

PVはUMF(ウルトラ・ミュージック・フェスティバル)での様子となっています!

Hardwell & Dyro feat. Bright Lights – Never Say Goodbye

Hardwell & Dyro feat. Bright Lights – Never Say Goodbye (Official Music Video)

オランダ出身のDJ、Hardwell(ハードウェル)とのコラボ曲で、Revealed Recordings(リビールド・レコーディングス)にも所属しているアメリカのシンガー、Bright Lights(ブライト・ライツ)をフィーチャーした曲。

PVは日本の渋谷で撮影されています!

DYRO & BASSJACKERS – X

DYRO & BASSJACKERS – X (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

オランダ出身のEDMデュオ、Bassjackers(ベースジャッカーズ)とのコラボ曲。

勢いのあるアグレシイブなサウンドが特徴です!

そういえばBassjackersとは2014年に「X-Tour」というツアーも敢行していましたね!

1

Dyro – Against All Odds ft. Dynamite MC

Dyro – Against All Odds (Ft. Dynamite MC)

ドイツ出身のMC/ラッパー、Dynamite MC(ダイナマイト・エムシー)をフィーチャーしたナンバー。

Dyroらしい尖ったアグレッシブなサウンドとDynamite MCの流れるようなラップがカッコイイです!

Dyro & Dannic – Radical

Dyro & Dannic – Radical (Official Music Video)

オランダ出身のDJで親友でもある、Dannic(ダニック)とのコラボ曲。

オランダ出身のDJ、Hardwell(ハードウェル)が今最もプッシュしている2人によるコラボなだけに勢いがあり、フェスでも盛り上がる1曲です!

Dyro – Leprechauns & Unicorns

Dyro – Leprechauns & Unicorns (Official Music Video)

Dyroの代表曲のひとつ、”Leprechauns & Unicorns”。

不規則なテンポとオースドスクールなプログレッシブのフックが特徴的な1曲!

ドロップ部分はカッコよく、縦揺れせずにはいられません!

Dyro feat. Ryder – Calling Out

Dyro feat. Ryder – Calling Out | (Official Music Video)

アメリカの若手女性シンガーソングライター、Ryder(ライダー)をフィーチャーした曲。

この曲もサウンドがとってもカッコ良いんですよ!

ヴォーカルの入ったDyroの曲のなかでも人気の高い曲です!

Ansol & Dyro – Top Of The World

Ansol & Dyro – Top Of The World

カナダとノルウェー出身のAki NairとSebastian Sollで構成されたEDmデュオ、Ansolとのコラボ曲。

2012年にリリースされたこの曲は、オランダ出身のDJ、Afrojack(アフロジャック)がUMF(ウルトラ・ミュージク・フェスティバル)で初めてかけたことで話題になりました!

甘い声のヴォーカルと力強いドロップがマッチしています!

Bassjackers & Dyro – Grid

Bassjackers & Dyro – Grid (Original Mix)

オランダ出身のEDMデュオ、Bassjackers(ベースジャッカーズ)とのコラボ曲。

音数の多いサウンドが斬新で聴き入ってしまいます!

純粋にカッコイイと思える曲です!

DYRO – FOXTROT

DYRO – FOXTROT (ORIGINAL MIX)

これまた面白い曲に仕上がっていますよ!

女性のヴォーカルサンプリングに、スクラッチ、色んな音が集約されたDyroの新境地ともいえる1曲!

DYRO X LOOPERS – JACK IT UP

DYRO X LOOPERS – JACK IT UP (ORIGINAL MIX)

Dyro自身が推している自身の「WOLV Records」にも所属するDJ、Loopers(ルーパーズ)とのコラボ曲。

無機質っぽい音かと思いきや、中盤ではヴォーカルも入ったメロディックなサウンドに変化し、また元に戻るという展開も面白いです!

おわりに

5

いかがでしたか。

Dyro(ダイロ)の曲は、どれも斬新でカッコイイサウンドばかりだと思いませんか?

常に音楽制作にストイックで、Harswell(ハードウェル)からも太鼓判を押されているDyro(ダイロ)は間違いなくこれからも伸びるでしょう!

今後もDannic(ダニック)とともに要チェック人物です!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top