MNN

MNN

ペイントまみれ必至のフェスティバル、Life In Color(ライフ・イン・カラー)とは?

ペイントまみれ必至のフェスティバル、Life In Color(ライフ・イン・カラー)とは?

みなさん、Life In Color(ライフ・イン・カラー)というフェスティバルを知っていますか?

今までの出演者中心のフェスティバルとは違って、音楽やペイントショー、ステージパフォーマンスなど、多様なコンテンツを魅せる世界的なフェスティバルとして最近話題急上昇のフェスティバルなんです!

image

そんなLife in Colorフェスティバルについて紹介します。

Life in Colorってどんなフェスティバル?

image

Life In Color(LIC)は、アメリカを拠点に各地でツアー開催されているダンス・ミュージック&ペイント・パーティー/フェスティバルです。

まるでブロードウェイのショーのような演出、そして今まで誰も見たことがないような、「五感を満足させるユニークなフェスティバル」というのがコンセプト!

image

また「 Life In Color 」は”世界最大のペイントパーティー”を謳っており、エレクトロ系のミュージシャンやDJなども多数参加し、ショーが行われている間はひっきりなしに観客にペイント(毒性は一切ない)を浴びせてきます。

image

そのため、観客たちには白い衣類を提供されます。

もうこの意味がわかりますよね?

image

そう!私たちは絵のキャンバスということです!

歴史

image

Life in ColorはアメリカのEDM中心としたイベントを開催している会社で、「 Life In Color 」というコンサートツアーでよく知られています。

この会社は、 同じくEDMのイベント会社で知られるCommittee Entertainmentを設立したSebastian Solanoや Paul Campbell, Lukasz Tracz そしてPatryk Traczによって設立されました。

imageメンバー
  • Sebastian Solano – CEOならびに 社長, 設立者
  • Lukasz Tracz – 設立者
  • Paul Campbell – オーナー兼マネージャー、設立者
  • Patryk Tracz – 副社長ならびにイベントディレクター、設立者

image

驚くことに最初は大学のキャンパスパーティーから始まったフェスティバルなんです!

「 Life In Color 」は2006年、Dayglowとしてアメリカのフロリダに住む同じ大学、同じ寮の4人の学生によって作られました。

Dayglowというパーティーは定期的に開催され、そのたび多くの学生が白色のシャツを着て参加しお互いにペイントを掛け合いました。

image

めちゃくちゃ派手なハウスパーティーをテーマに1ヶ月に1回DJも呼んでパーティーを開催し、その月の収益をさらにパーティーへ投資し、ハウスパーティーからナイトクラブを貸しきってのパーティーへと成長。

お酒のボトルサービスやリムジンサービスまではじめ、人気とともにパーティーの規模も拡大してきた頃、4人はイベントを企画するパートナとして自らの会社をCommittee Entertainmentと名乗りました。

image

4人ともハウスミュージックの熱狂的なファンで、それぞれが違う役割を担い、Committee Entertainmentには多くのクラブからイベントのオファーがきました。

このペイントをかけるというアイデアは、ヨーロッパのファンキーなパーティー好きであったソラーノがツアー中に思い付いたのだそうです!

image

その後マイアミだけでなくフロリダのほかの都市でもパーティーを開催しはじめた頃、4人はイベントに集中するため大学を中退。

ツアーをするにつれますます人気も広がり、チケットは販売されて5分で完売、フロリダ以外の場所でも開かれるようになり、2010年にはあのUMF(ウルトラミュージックフェスティバル)でDayglowのステージが設けられました。

image

2012年に大企業SFX エンターテイメントに権利を売ることに同意。同意した理由はお金のためでなく、より世界的な規模でのイベント開催を望んだためだといいます。買収後も4人は重役として残り、2012年に社名を現在の「Life In Color 」に変更。

image

最初の「Life In Color 」フェスティバルは4人のはじまりの土地、フロリダのマイアミのスタジアムで開催し、世界25カ国でもツアーが敢行され、AfrojackやAxwell、Alesso、Benny Benassi、Chuckie、R3hab、Steve Aokiなどといった有名DJたちも参加しました。

image

現在は55カ国以上に広がっており、参加者は一日3万人以上と言われています。

image

ちなみに「Life In Color 」は「最も多くの人がペイントをかぶった瞬間」としてギネス世界記録にも登録されています。

 Borgeous & David Solan / Big Bang (2015 Life In Color Anthem)


1番何が言いたいかって、2015年のLife In Colorのアンセムがとにかくカッコイイんです!!

米マイアミ出身のEDMプロデューサー/DJ、Borgeous(ボージャス)とDavid Solano(デヴィッド・ソラーノ)による「Big Bang」という曲。

この「Big Bang (2015 Life In Color Anthem)」は、彼らがDoorn(Sander van Doornのレーベル)からリリースしたシングルです。

David SolanoがAdventure Clubと共に手掛けた2014年のアンセム・トラック「Unleash」もオススメなので聴いてみて下さい!

R3hab & David Solano – Do It (Life In Color Anthem 2013)

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] Life In Color 水曜日 このイベントの起源は、2006年にフロリダの大学で生まれたペイントパーティーである。   それが約10年の時を経て世界規模のパーティーになり、このPrivilede(プリヴィレッジ)で開催される。   カラーペイントをかけまくるとにかくクレイジーなパーティーだ。  詳しくはこの記事を参考に。 […]

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

PICK UP!

SMS Audio SYNC by 50 Cent

人気ヒップホップ・アーティスト50Centがプロデュースしたヘッドホンがついに日本上陸!衝撃の重低音とクリアなサウンドを体感せよ!詳しくはこちらの記事も参考に!

Return Top