MNN

MNN

セクシーな声に世界中がうっとり!今最も話題のラッパー、Fetty Wap(フェティ・ワップ)とは!

今各方面から最も注目されているヒップホップ・アーティスト、Fetty Wap(フェティ・ワップ)

流星のごとくシーンに現れ、瞬く間にトップアーティストに登りつめ、現在はヒップホップに限らず色んなジャンルのアーティスト達からフィーチャリングのオファーを受けています!

本日はそんなFetty Wap(フェティ・ワップ)について紹介します!

Fetty Wapとは

image

Fetty Wap(フェティ・ワップ)とは、アメリカ・ニュージャージー出身のラッパーです。

本名はWillie Maxwell IIといい、1991年6月7日生まれの現在まだ24歳というヒップホップ・シーンにおいて期待の大型ルーキーです!

image

ちなみにステージネームの「Fetty」「お金」という意味を表すスラングで、昔からお金稼ぎが上手かったためニックネームとして呼ばれていたため。

「Wap」は自身が尊敬するアメリカのラッパー、Gucci Mane(グッチ・メーン)が「GuWop」と呼ばれているので、それを真似てニックネームの後ろに「Wap」を付けたそうです。

image

2013年に音楽に興味を持ち始めたFetty Wapは、はじめラッパーとしてのみ活動していましたが、「なにか違うことをしたい!」と思いたちラップだけでなく歌うことを決意しました。

image

2014年に出したシングル“Trap Queen”がアメリカの「Billboard Hot 100」で最高2位を記録するなど大ヒットし、その名を一気に世界中に広めました!

Fetty Wap – Trap Queen (Official Video) Prod. By Tony Fadd

 

2014年にはアトランタ出身のラッパー、Young Thugなどが在籍するアメリカのレコード・レーベル「300 Entertainment」と契約し、2015年の9月にデビューアルバム『Fetty Wap』を出しています。

アメリカの人気ヒップホップ雑誌『XXL』では、「2015年の注目新人アーティスト」に選ばれたほか、各メディアが今最も注目しているヒップホップ・アーティストのひとりなのです!

image

重い病を乗り越えて大人気ラッパーへ成長!

image

写真やPVを見てお気づきかもしれないのですが、Fetty Wapは幼い頃、先天性緑内障により左目が完全に失明しています。

この病気は1万2500人に1人位の確率で発症するらしく、発祥したら9割がた両目に発症するそうなのですが、Fetty Wapは運よく左目だけで済んだそうです。

image

そんな奇病を患っても大好きな音楽の道を諦めず、その才能とスキル、そして人一倍の努力でトップアーティストに成り上がりました!

しかし、インタビューで左目のことを触れられても「お前に話すことはない。」と一蹴するように、本人はコンプレックスを抱いているようですが、世間は全くそうは思っておらず、むしろその左目がセクシーとの声も多いんです!

https://twitter.com/VIckie0306/status/615367697229053952

正直に言うと、
もしフェティ・ワップの目が1つじゃなかったら、彼に魅了されていなかったかも。
あの1つだけの目が彼をセクシーにさせているのだから。

https://twitter.com/nay_dfwu/status/612397990116864000

フェティ・ワップは目が1つでも全然セクシーよ。
気にならない、それに彼の声もすごく素敵。

フェティ・ワップはめちゃくちゃセクシーよ。
あの失明した目がとてもホットなの。

https://twitter.com/jamiahball5/status/589313731630333953

私はフェティ・ワップのひとつの目をずっと見ていられるし、
彼はセクシーだと思うの。

 

この女性たちの反応を見てもFetty Wapの左目はコンプレックスなんかではなく、彼の魅力のひとつだと言えますね!

あのフォーブス誌からもピックアップ!?

image

世界有数の経済誌「Forbes(フォーブス)」が先日『30 Under 30(30歳以下の注目すべき30名)』というカテゴリーに新しく音楽部門を追加しました。

そのなかに現在24歳のFetty Wapが選ばれました!

image

あのフォーブス誌が選ぶのですから、間違いないでしょう!

そのほかにもDJ Snake(DJ スネイク)やJason Derulo(ジェイソン・デルーロ)、Krewella(クルーウェラ)、The Weeknd(ザ・ウィークエンド)、Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)、Pentatonix(ペンタトニックス)などの名前も挙がっています。

image>>>30名全員のリストはこちらから(Forbes公式サイト)

David Guettaともコラボレーション!

image

フランス出身のカリスマDJことDavid Guetta(デヴィッド・ゲッタ)の“Bang My Head”という曲に、オーストラリア出身の女性シンガー、Sia(シーア)とともにFetty Wapもフィーチャリングされています。

image

この曲には、Fetty Wap以外のラップは考えられない!ってくらいめちゃくちゃマッチしています!

ゲッタさん、Fetty Wapを起用してくれて本当にありがとう!

David Guetta – Bang My Head (Official Video) feat Sia & Fetty Wap

 

聴けば聴くほどに中毒性がありませんか?

このようにFetty Wapは、その持ち前の声とスキルからヒップホップだけでなく、R&BやEDMなど様々なジャンルとも相性抜群なのです!

image

下ではFetty Wapのナンバーだけでなく、フィーチャリングされているオススメのナンバーもいくつか紹介します!

Fetty Wapのオススメ曲

image

 Fetty Wap – Trap Queen

Fetty Wap – Trap Queen (Official Video) Prod. By Tony Fadd

上でも紹介したFetty Wapの代表曲のひとつ。

Tony Faddがプロデュースしており、Fetty Wapのどことなく切なく、そしてセクシーな歌声がサウンドと上手く合致しています!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top