MNN

MNN

メロディアスなサウンドにうっとり、Alesso(アレッソ)のオススメ曲!

メロディアスなサウンドにうっとり、Alesso(アレッソ)のオススメ曲!

AviciiやOneRepublic、Calvin Harris、Usher、David Guetta、Sebastian Ingrossoなどの多くの大物アーティストと共演し、 Coachella(コーチェラ)やEDC(エレクトリック・デイジー・カーニバル)、そしてTomorrowland(トゥモローランド)などの人気フェスティバルにも参加しているEDMプロデューサー、Alesso(アレッソ)。

今日はそんな色んなフェスに引っ張りだこのAlesso(アレッソ)について紹介します!

Alessoとは

1

Alesso(アレッソ)は、1991年7月7日生まれでスウェーデン出身の音楽プロデューサー/DJです。

本名は、Alessandro Lindblad(アレッサンドロ・リンドブラッド)。

1

2012年にはMTVで“EDM界おける期待の新人”としてAlessoの名前が取り上げ、ポップ界のクイーンことMadonna(マドンナ)も自身のツアーで”ダンス・ミュージックシーンで“次絶対にくる存在”と絶賛したことで知名度を上げました!

そんな期待通り、2011年のDJ MagのDJランキングTOP100では70位、2012年は20位、2013年は13位と順調にランクを上げています!(2014年は15位

キャリア

1

スウェーデンのストックホルムで生まれたAlessoは、7歳の頃からピアノを習っていましたが、16歳のときに急にEDMに興味を持ちます。

AviciiやDavid GuettaなどのEDMアーティストの影響を受け、2010年に『Alesso EP』 をリリース。

このEPに惹かれたのか、2011年のはじめには、 Swedish House Mafia(スウェディッシュ・ハウス・マフィア)のメンバーのひとり、 Sebastian Ingrosso(セバスチャン・イングロッソ)のほうから、Alessoに一緒に曲をレコーディングしないか、と持ちかけてくるほどに!

その後も彼から曲の製作に関するアドバイスを受けたりするなど、AlessoにとってSebastian Ingrossoは“偉大なる兄”と称するほどの仲だったみたいです。

1

2014年7月に、Def Jamと契約。

ちなみにDef Jamと契約したEDMアーティストは、Afrojack(アフロジャック)に続いてAlessoは2人目となります。

シングル曲”Tear the Roof Up”でメジャーデビューを果たし、同年、同じくスウェーデン出身の女性シンガー、 Tove Lo(トーヴ・ロー)をフィーチャーした”Heroes(We Could Be)”を発表し、そのタイトルにちなんだ”Heroes Tour”を敢行。

Alesso – Tear The Roof Up

2015年の5月22日に、 待望のデビューアルバムとなる『Forever』をリリースし、日本でもデビューを果たしました!

Alessoの代表曲

2

 Sebastian Ingrosso, Alesso – Calling (Lose My Mind)

Sebastian Ingrosso, Alesso – Calling (Lose My Mind) ft. Ryan Tedder

Sebastian Ingrosso(セバスチャン・イングロッソ)とのコラボ曲で、One Republic(ワン・リパブリック)のヴォーカル、Ryan Tedder(ライアン・テダー)をフィーチャーした曲。

Alessoの代表曲として有名で、Beatport(ビートポート)のチャートで2位を記録しています!

Calvin Harris & Alesso – Under Control ft. Hurts

Calvin Harris & Alesso – Under Control ft. Hurts

スコットランド出身のDJ、Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)とのコラボで、イギリスのテクノポップ系デュオ、Hurts(ハーツ)がヴォーカルを務めた曲です。

 Nadia Ali, Starkillers & Alex Kenji – Pressure (Alesso Edit)

Nadia Ali, Starkillers & Alex Kenji – Pressure (Alesso Edit) (Official Music Video) [HD]

アメリカの歌手、Nadia Ali(ナディア・アリ)とハウス系の音楽プロデューサー、Starkillers(スターキラーズ)、イタリア出身のAlex Kenji(アレックス・ケンジ)の3人によるコラボ曲を、Alessoがミックスを加えたものです。

Alesso – Years ft. Matthew Koma

Alesso – Years ft. Matthew Koma

まるで女性のような美しい歌声で有名なアメリカ出身のシンガーソングライター、Matthew Koma(マシュー・コーマ)をフィーチャーした曲。

Alesso Vs. OneRepublic – If I Lose Myself (Remix) ft. Alesso

OneRepublic – Alesso Vs. OneRepublic – If I Lose Myself (Remix) ft. Alesso

One Republic(ワン・リパブリック)の”If I Lose Myself “にAlessoテイストが入ったリミックス。

OneRepublic – If I Lose Myself

それにしても”Calling (Lose My Mind)”といいOneRepublicとの愛称いいですね~

Alesso ft. Tove Lo – Heroes (we could be)

Alesso ft. Tove Lo – Heroes (we could be) (Music Video)

スウェーデン出身のシンガーソングライター、Tove Lo(トーヴ・ロー)をフィーチャーした曲。

Tove Loって、エレクトロ・ポップ系のサウンドにはぴったりの歌声ですよね!

Alesso – Cool ft. Roy English

Alesso – Cool ft. Roy English

LAを拠点に活動するシンガーソングライター、Roy English(ロイ・イングリッシュ)をフィーチャーした曲。

ちなみにKylie Minogue(カイリー・ミノーグ)の”Get Outta My Way”のイントロ部分をサンプリングしています。

Kylie Minogue – Get Outta My Way [Official Music Video]

 

Dirty South, Alesso – City Of Dreams ft. Ruben Haze

Dirty South, Alesso – City Of Dreams ft. Ruben Haze

イギリスのDJ、Dirty South(ダーティ・サウス)とのコラボで、オーストラリアのミュージシャン、Ruben Hazeがヴォーカルを務めた曲です。

Alesso – If It Wasn’t For You (Chris Davies Remix)

Alesso – If It Wasn’t For You (Chris Davies Remix)[Official Music Video]

Alessoの曲の中でも人気の高い” If It Wasn’t For You “を、ハンガリー出身のDJ、Chris Davies(クリス・デイビーズ)がリミックスしたもの。

原曲もいいので聴いてみて下さい!

Alesso – Sweet Escape ft. Sirena

Alesso – Sweet Escape ft. Sirena

アルバム『Forever』収録曲で、最近PVが公開になった曲です。

Sirenaというシンガーの繊細な歌声とAlessoのサウンドがばっちりキマっています!

おわりに

1

いかがでしたか。

Alessoはどれもメロディーが美しく、EDMに馴染みのない方でも聴いてられる曲ばかりだと思います。

メディアや多くのアーティストたちからの期待を裏切りませんね!

いつ聴いても色褪せないAlesso(アレッソ)の曲に浸りながら、今後の活躍にも期待しましょう!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top