MNN

MNN

日本初上陸する「Spinnin’ Sessions at TDME」にEDX、Madison Marsに加え、Mike Williamsの出演が決定!!

日本初上陸する「Spinnin’ Sessions at TDME」にEDX、Madison Marsに加え、Mike Williamsの出演が決定!!

前回の記事で紹介しましたが、ダンス・ミュージックに焦点をあてた国際カンファレンス&イベント「TOKYO DANCE MUSIC EVENT」が今年2017年も11月30日(木)から12月2日(土)までの3日間開催されます。

このイベントの企画のひとつとして、オランダ発祥の最大手エレクトロニック・ダンス・ミュージック・レーベル「Spinnin’ Records」とコラボして、同レーベルの日本初のオフィシャル・イベントとなる「Spinnin’ Sessions at TDME」12月1日(金)に開催されることも決定。

その出演アーティストとして、EDM、Madison Marsに加えMike Williams, ALISA UENOの追加ラインナップが決定したのでご紹介します。

「Spinnin’ Records」とは

イベント詳細を紹介する前に予備知識として、まずは「Spinnin’ Records」について軽く説明したいと思います。

Spinnin’ Records(スピニン・レコーズ)とは、Eelko van KootenとRoger de Graafによって設立されたオランダに拠点を置くレコード・レーベル。

1999年に設立されて以来、Calvin HarrisやTiesto等の一流DJを輩出、かつてはAviciiやMartin Garrix、Hardwellら人気DJが所属していました。

Tiëstoのレーベル「Musical Freedom」やOliver Heldenのレーベル「Heldeep Records」、Don Diabloの「Hexagon」、KSHMRの「Dharma」など約40以上のサブ・レーベルを抱え、所属アーティストに、 マネージメント、出版、デジタル・マーケティング、A&R等の多岐に渡るサポートを提供しています。

SNSのフォロワー数は1,200万を突破し、Youtube公式チャンネルの登録者数は1800万人を超える等、今のダンス・ミュージック・ブームの立役者と言っても過言ではない程の絶大な影響力を誇ります。

2017年9月にはアメリカのレコード会社 「Warner Music Group」が、「Spinnin’ Records」の音楽出版およびアーティストマネジメント部門を約1億ドル買収したことでも話題となりました。

※「Warner Music Group」は「Universal Music Group」、「Sony Music Entertainment」とともに世界3大レーベルのひとつ。

「Spinnin’ Sessions」とは

上で「Spinnin’ Records」がどれだけ影響力の強いダンスミュージックレーベルか分かったかと思いますが、この「Spinnin’ Records」がホストを務めるウィークリーラジオショーまたはイベントが「Spinnin’ Sessions」なのです!

マイアミのWinter Music Conferenceや、オランダのAmsterdam Dance Event内でも開催され、両イベントのチケットは即日売り切れ。

ベルギーのTomorrowlandやオランダのMysteryland、ドイツのParookavilleといった世界的な音楽フェスでも「Spinnin’ Sessions」のステージが特設される等、その知名度とブランドは不動の物となっています!

この世界的に大人気な「Spinnin’ Sessions」が今回「TOKYO DANCE MUSIC EVENT」とコラボし、LIVEイベントの目玉として12月1日(金)の21:00-25:00に渋谷ヒカリエで初開催が決まりました。

ちなみに2017年10月18日(水)にAmsterdam Dance Eventで開催された「Spinnin’ Sessions」には、Bassjackers, Breathe Carolina, Jay Hardway, Joe Stone, Kris Kross Amsterdam, Kura, Lucas & Steve, Mike Williams, Tony Junior, Ummet Ozcanという錚々たるメンツが出演し、大いに会場を盛り上げました!

このADEでは「Spinnin’ Sessions」だけでなく、ワークショップや人気DJによる講義などが行われる「Spinnin’ Academy」、2017年であればCurbiやDastic, Mesto, Mike Williamsなどシーンのこれからを担う世代がラインナップされた「Spinnin’ NEXT」など様々な「Spinnin’ Records」によるイベントが開催されています。

2016年には「Spinnin’ Sessions」の香港、成都、台北をまわるアジアツアーが開催されましたが、今回も日本だけでなくアジアじゅうからファンが集うプレミアムなイベントとなりそうです!

Spinnin’ Sessions Asia | Official Aftermovie

 

「Spinnin’ Sessions」出演者の紹介!

第一弾ラインナップとして、世界的な人気を誇るスイスのハウス・ミュージック・プロデューサーでDJのEDX(イー・ディー・エックス)の出演が発表。

そして追加ラインナップで、MNNも大好きなMadison Mars(マディソン・マーズ)とMike Williams(マイク・ウィリアムズ)、オープニングアクトとして世界基準で活躍するALISA UENO(アリサ・ウエノ)の出演が決定しました!

EDXとは

EDX(イー・ディー・エックス)ことMarurizo Colellaはスイス出身のハウス・プロデューサー/DJ。

プログレッシヴハウスやディープハウスをバックグランドに持つ彼の独創的なトラックは、AxwellやDeadmau5, Steve AngelloといったトップDJからも絶大な支持を受けています。

Kaskade – Angel On My Shoulder (EDX Radio Edit) (HQ)

2009年には彼が手掛けたリミックスがBeatport, DMC Buzz, Cool Cuts等のチャートに常にランクインし、同年の「Beatport’s Best Progressive House Artist of 2009」にDeadmau5とEric Prydzに並んで選定!

翌年の2010年には彼のリミックス/オリジナルトラックが数多くの主要レーベルからリリースされ、ダンスミュージック界のバイブル Mixmagからは“天才”とまで評されました!

2011年にはイビサ島の人気クラブ、Space Ibizaとレジデント契約を結び、2012年にはデビューアルバム『On The Edge』をリリース。

このアルバムは2年かけて14曲制作し、John Williamsをフィーチャーした“Give It Up For Love”やNadia Aliをフィーチャーした“This Is Your Life”などヒットを記録しました!

EDX & Nadia Ali – This Is Your Life (Official Video HD) [Sirup Music]

 

2013年には新しいスタイルへの挑戦を発表し、“The Sun”やHelvetic Nerdsの“Blood Pressure”リミックスなどに見られるようなクラブよりな曲も発表し、David Guetta, Afrojack, Aviciiらからもサポート。

EDX & Leventina – The Sun (Original Mix)

その後自身のレーベル「Pinkstar Records」を設立し、“Hazed”などの斬新なナンバーだけでなく昔から築き上げてきたプログレッシブハウスの曲も発表し、新旧のファンを歓喜させてくれました。

EDX – Hazed (Extended Mix)

またアメリカ、カナダのラジオ局「SIRIUS XM」で長年に渡って行っている自身のラジオショー「No Xcuses」も人気を博しています。

このようにDJ/プロデューサーとして25年以上に渡って活躍するベテランのひとりなのです!

  • EDX – Missing ft. Mingue

EDX – Missing (ft. Mingue) [Official Music Video]
  • Jonas Blue, EDX – Don’t Call It Love (Visualser) ft. Alex Mills

Jonas Blue, EDX – Don’t Call It Love (Visualser) ft. Alex Mills
  • EDX – Belong

EDX – Belong (Official Music Video)

 

  • EDX – High On You

EDX – High On You (Official Music Video)

 

  • EDX – We Can’t Give Up

EDX – We Can’t Give Up (Official Music Video)
  • Sam Feldt – Show Me Love (EDX’s Indian Summer Remix)

Sam Feldt – Show Me Love (EDX’s Indian Summer Remix) [Official Video]
  • Tiësto – On My Way (EDX’s Miami Sunset Remix) ft. Bright Sparks

Tiësto – On My Way (EDX’s Miami Sunset Remix) ft. Bright Sparks

 

Madison Marsとは

Madison Mars(マディソン・マーズ)とは、エストニア出身のDJ/プロデューサー。

Madison Marsに関しては、過去に紹介記事を書いているので、昔のトランスプロジェクト「Beat Service」や現在の「Madison Mars」プロジェクトをスタートしたきっかけなどを書いているので参考にしてみて下さい!

全世界のクラブフロアやフェスでヘビープレイされた“Theme O”, “Milky Way”, “Ready or Not”のヒット曲を持つ彼は、Don Diablo のレーベル Hexagon からリリースを重ね、今や彼の独創的なFuture Houseサウンドは全世界で広く認知されています。

Madison Mars – Theme O (OUT NOW)

Madison Mars – Milky Way (OUT NOW)

Madison Mars – Ready Or Not

 

デビュー年である2016年にリリースした彼のトラックやリミックスはSpotifyで5000万再生という異例の記録を樹立!

2017年に入 っても彼の勢いは留まる事を知らず、オリジナル曲のヒットと共に、Martin GarrixやHardwellらトップDJやP!NK等の大物アーティストのリミックスが多くの著名DJによってプレイされ、彼の名を更に深く知らしめました。

P!nk – What About Us (Madison Mars Remix)

Spinnin’ Recordsからリリースした“Atom”は異例の速さでヒット曲へと昇華し、全世界のクラブやフェス、ラジオ等のメディアでヘビープレイされています!

Madison Mars – Atom (Official Music Video) [Contest Winner]

前回の紹介記事でオススメ曲をほとんど挙げているので、そちらを参考にしつつ、ここでは記事を書いた後に出された曲のみまとめておきます!

  • Lucas & Steve x Madison Mars – Stardust

Lucas & Steve x Madison Mars – Stardust (Official Music Video)
  • Madison Mars – RAW

Madison Mars – RAW (Official Audio)

 

  • Sweater Beats – Glory Days (Madison Mars Remix)

Sweater Beats – Glory Days (Madison Mars Remix)

Mike Williamsとは

Mike Williams(マイク・ウィリアムズ)とは、オランダ出身のDJ/プロデューサー。

Mike Williamsに関しても、過去に紹介記事を書いているので、生い立ちやデビューのきっかけ、有名になるまでの軌跡を書いているので参考にしてみて下さい!

この紹介記事を書いた2016年の4月26日はまだ日本での知名度もそう高くはなかったのですが、それから1年半くらい経った今ではSNSでも来日を望む声を多数聞くまでになりました。

さらに「DJ Mag Top 100 DJs 2017」では初登場にして60位にランクインしたことからも、世界的に彼の人気が急上昇しているのが分かります!

2016年のUltra Music FestivalでTiestoに招待されメインステージで共にパフォーマンスしたときは「いつかこんな大舞台で自分もプレイしたい」と語っていましたが、その数ヵ月後にはEDC Las Vegasに、そして2017年にはTomorrowlandにも初出演を果たしました!

また2017年1月からオランダのラジオ局「SLAM!」で自身がホストを務めるラジオショー「Mike Williams on Track」もスタート。

同年3月にはアムステルダムの自宅で寝ているときに製作途中の曲が多数入ったパソコンを盗まれ、SNSで見つけてくれた人には2000ドル(約22.8万円)の報酬を出すと呼びかけたことも話題となりました。

パソコンが見つかることはありませんでしたが、2017年だけで新曲を8曲、リミックスを2曲発表するなど精力的に曲をリリース。

Galantis – Hunter (Mike Williams Remix)

R3hab – Trouble ft. VÉRITÉ (Mike Williams Remix)

今回初来日となる「Spinnin’ Sessions at TDME」でどんなセットを披露してくれるのか楽しみです!

更にMike Williamsはヒカリエホール ホールBで開催されるTDME Sessions内のワークショップにも12月1日(金)13:00~14:00の枠で参加する事が決定しているのでこちらもお見逃しなく!

前回の紹介記事でオススメ曲を挙げているので、記事を書いた後に出された素敵な曲の数々をピックアップしたいと思います!

  • Mike Williams – Take Me Down

Mike Williams – Take Me Down (Official Video)
  • Mike Williams ft. Brēzy – Don’t Hurt

Mike Williams ft. Brēzy – Don’t Hurt (Official Music Video)
  • Mike Williams – Bambini 

Mike Williams – Bambini (Official Music Video)
  • Mike Williams ft. Matluck – Another Night

Mike Williams ft. Matluck – Another Night (Official Music Video)

 

  • Felix Jaehn, Mike Williams – Feel Good

Felix Jaehn, Mike Williams – Feel Good (Official Video)

 

  • Lucas & Steve x Mike Williams x Curbi – Let’s Go

Lucas & Steve x Mike Williams x Curbi – Let’s Go (Official Music Video)

 

  • Mike Williams x Brooks – Jetlag

Mike Williams x Brooks – Jetlag (Official Music Video)
  • Mike Williams – Melody (Tip Of My Tongue) 

Mike Williams – Melody (Tip Of My Tongue) [Official Music Video]

【イベント概要】
■名 称: SPINNIN’ SESSIONS at TDME
■日 時: 2017年12月1日(金)21:00 – 25:00(予定)
■会 場: 渋谷ヒカリエ ヒカリエホール ホールA
■料 金: ・最速先行チケット/ 6,000円
・一般前売り/7,500円
・当日/8,500円
・VIP前売り/12,500円
・VIP当日/13,500円
・VIPアップグレード/5,000円
■出演: EDX、Madison Mars、Mike Williams、ALISA UENO
■主 催: TDME実行委員会 / 株式会社パルコ / キョードー東京
■オフィシャルHP: http://tdme.com/spinninsessions
※チケット購入はこちらから
■Facebook: http://www.facebook.com/TokyoDanceMusicEvent
■twitter: http://twitter.com/TDME_JP

※11月10日(金)18:00よりVIPチケットも販売開始で、既に前売り券をご購入頂いている方も差額をお支払い頂く事でVIPチケットへアップグレード可能となります。

■VIPチケット価格
・前売り¥12,500
・当日¥13,500 ※予定枚数に達した場合、当日VIPチケットの販売は御座いません。
・最速先行/前売り購入者アップグレード¥5,000

■VIPチケットの内容
・VIP専用エントランス
・VIP専用エリア
・VIP専用トイレ
・ウエルカムグラスシャンパン

■アップグレードチケットに関しての注意事項
アップグレード券のみのご購入ではご入場することはできません。
当日は既にご購入されている前売り券とVIPアップグレード券を両方お持ちください。

※チケットは、「TDME」公式サイト(http://tdme.com/spinninsessions)にて販売中。
また、本イベントは満18歳以上(高校生を除く)であれば来場可能となりますが、下記事項をご確認の上、ご来場下さい。


・入口にて全てのお客様にID(来場者ご本人様名義の身分証明書)チェックを行わせて頂きます。 ・有効な身分証明証
【1通で有効な身分証明証】
運転免許証・パスポート・顔写真付きマイナンバーカード(個人番号カード)
顔写真付き住民基本台帳カード・障害者手帳・在留カード・外国人登録)
【2通で有効な身分証明証】
健康保険証・学生証・社員証・タスポ・資格認定証・住民票・保険証・学生証・クレジットカード
・ご本人様名義以外のIDの使用が発覚した場合は即ご退場頂きます。
・リストバンドによる20歳未満と20歳以上の来場者の色分けを行います。
・20歳未満への酒類のご提供はお断り致します。
・20歳未満の喫煙所の立ち入りを禁止いたします

おわりに

日本初開催となる「Spinnin’ Sessions at TDME」楽しみですね!

去年初開催され話題となった「TOKYO DANCE MUSIC EVENT」とコラボして「Spinnin’ Sessions」が日本に初上陸するというだけで、話題性十分ですが、さらにそのイベントにEDXと初来日のMadison MarsにMike Williamsまで登場するとなると行かない手はないでしょう!

間違いなく多くの人が駆けつけることが予想されますので、チケットはお早めにお買い求め下さい!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top