元Dash Berlinのフロントマン、Jeffrey Sutoriusが新しいブッキングエージェント会社と契約!

元Dash Berlinのフロントマン、Jeffrey Sutoriusが新しいブッキングエージェント会社と契約!

2018年5月の終わりにエージェント会社の「Vanderkleij Agency」、ならびに自身のブッキングやマネージメントを担当していたSebastiaan MolijnとEelke Kalbergと急遽契約を終了させた元Dash BerlinのフロントマンことJeffrey Sutorius。

先日、2018年10月から本名である「Jeffrey Sutorius」として活動を再スタートすることを発表して歓喜したファンも多いのではないでしょうか。

「Dash Berlin」名義としての活動はおろか、「Dash Berlin」のSNSへのアクセスもブロックされていたJeffrey Sutoriusは、ファンのことを最優先に考え一刻も早く活動を再開するため、今後は「Jeffrey Sutorius」として活動するという決断をしたのです。

9月に入ってから早速「Jeffrey Sutorius」として初となるミックスをMixcloudにアップしたのですが、Dash Berlin初期の頃のクラシックなトランスに仕上がっています!

そしてつい昨日、ブッキングエージェント会社David Lewis Productionsと契約したことを発表しました!

この会社は、Armin van BuurenやW&W, Andrew Rayel, Vini Vici, Fedde Le Grand, Dubvision, Firebeatzなど数多くのトップDJ/プロデューサーも所属していることでも知られています。

Jeffrey Sutoriusはすでに沢山のプロモーターからオファーがかかっているとのことで、無事新しいブッキングエージェント会社とも契約し、10月からの再スタートに向けて着実に準備が進んでいます。

「Jeffrey Sutorius」としての新曲やショーの発表を楽しみに待ちましょう!

Follow Jeffrey Sutorius:
Twitter: https://twitter.com/jeff_sutorius
Facebook: https://www.facebook.com/jeffreysutoriusofficial
Instagram: https://www.instagram.com/jeffreysutoriusofficial/
HP: http://jeffreysutorius.com/

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top