MNN

EDMを中心とした音楽情報発信サイト

Calvin Harrisが今日のEDMについて語る!さらに新曲の可能性についても言及!

Calvin Harrisが今日のEDMについて語る!さらに新曲の可能性についても言及!

現地時間で2018年11月12日、Calvin HarrisがTwitterでQ&Aを設け、ファンからの質問に答えましたが、そのなかで「現在のEDMは自分が作りたい音楽とはかけ離れている」と明かしました。

Calvin Harrisは今年に入ってFifth HarmonyのメンバーであるNormaniとのコラボ曲“Checklist”はじめ、Sam Smithとのコラボ曲“Promises”やDua Lipaとのコラボ曲“One Kiss”を発表し、先月もBenny Blancoとコラボした最新曲“I Found You”をリリースしたばかり。

Normani X Calvin Harris – Checklist (Audio) ft. WizKid

 

benny blanco & Calvin Harris – I Found You (Official Music Video)

 

“Promises”は6週連続、“One Kiss”に関してはは8週連続イギリスのチャートで1位を獲得するなど大ヒットを飛ばし順調なCalvin Harrisですが、Twitterで現在のEDMや今後の新曲の方向性等についても話しました。

Calvin Harris, Sam Smith – Promises (Official Video)

 

Calvin Harris, Dua Lipa – One Kiss (Official Video)

 

今年はじめにBeats 1 Radioの番組で電話インタビューに応じた際、2017年6月にリリースしたアルバム『Funk Wav Bounces Vol.1』について「ワクワクしながら新曲を作るという感覚がなくなったから、お金をつぎ込んで自分の好きなアーティストたちとファンクアルバムを制作することにしたんだ。」と明かしたCalvin Harris。

2016年おわりにはEDMというものを嫌いにまでなり約1年間シーンから遠ざかっていましたが、今回の質問コーナーから現在の心境が伝わってきます。

ファンから「いつかまたEDMに戻る可能性はありますか?」と言う質問に対して「EDMはここ数年、スローで寂しいものばかりになったよ。僕が作りたいと思う音楽と共通する部分は一切ないね。2010年から2014年頃のEDMがハウスの影響もあって良かったよ。とにかく僕は今このEDMバブルから抜け出して、素晴らしいシンガーたちと一緒に自分のなかでハウスミュージックと言える曲を作っているんだ。」と答えました。

「ハウスミュージックを聴くと自分は感じるのですが、スピリチュアルな力に近いものを感じますか?」という質問に対して「最高!その通りだよ!」と言っていますが、「ハウスサウンンドで統一されたアルバムを聴ける可能性はありますか?」と言う質問に対しては「それはないかな。最近特に飽きっぽくなってるから。」とバッサリ。

しかし「近々何かエキサイティングなものを発表する予定はありますか?」と言う質問に対して「2019年にマッドな曲をいくつかリリースするよ!」と発表しました!

また以前、フェスに出演する機会が少ない理由を「フェスだとお客さんと繋がっている感じがしないから、もっとみんなの楽しんでいる顔が見られるベガスのクラブでプレイするのが好きなんだ」と言っていました。

そのため「またフェスでプレイする予定はありますか?」というファンからの切実な質問に対して「いつか必ず戻ってくるよ!今はスタジオにこもって音楽を作っているんだ。例えば『Funk Wav』のアルバムもそうだけど、本当にしたいことに取り掛かっているところだよ。」と回答しています!

 

「またバンドやキーボードを迎えたライブパフォーマンスに戻る予定はありますか?」という質問に対しては「それはない」と否定。「僕はもう34歳だしね。昔はアメリカのダンス・パンクバンド、LCDサウンドシステムやスコットランド出身のエレクトロニック・ミュージシャン、Myloに憧れて目指したことがありけど、その2組に及ぶものは出来上がらなかった。でも時間をかけて改善はしていったけどね。」と伝えました。

心底ハウスミュージックを愛する一方、飽きっぽいからアルバムはハウス一色にはならないとのことで、次のアルバムは才能溢れるシンガーたちとのコラボ曲を多く含みつつ、程よくハウスも聴ける1枚になるのではないでしょうか。

来年、新曲のリリースを幾つか控えているとのことで、次はどのようなサウンドを聴かせてくれるのか楽しみですね!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top