Laidback Luke本人が回答!AviciiやSwedish House Mafiaとの未発表曲などについて語りました!

Laidback Luke本人が回答!AviciiやSwedish House Mafiaとの未発表曲などについて語りました!

海外掲示板「reddit」をご存知の方も多いと思いますが、この「reddit」のEDM板である「/r/EDM」では時折人気DJやプロデューサー本人が実際に質問コーナーを開いて回答してくれることがあります。

先日Laidback Lukeが質問コーナーを設けたのですが、そのときに印象的だった回答をピックアップしてみました!

Laidback Luke本人が気になっていた問題を解決!

Laidback Lukeといえば、数十年EDMシーンで活躍し続けているDJ/プロデューサーのひとりで、AfrojackやAviciiなど多くのアーティストのキャリアアップの手助けをしたことでも有名で、過去にはSwedish House Mafiaとコラボ曲を出したこともあります。

これらのことからAviciiやSwedish House Mafiaに関わる質問や質問者本人の悩み、更にはシーンの展望についても語ってくれました!



Card

ある質問者が最近話題になったNicky RomeroがAviciiの未発表曲が詰まった2つのフォルダーを持っているという話を受けて、Aviciiと昔から親しい友人でもあったLaidback Lukeに対してもAviciiとコラボした未発表曲を持っているのではないかと質問しました。

また同時にこれらの未発表曲をリリースすべきかどうかについても聞いています。

Card

これに対してLaidback Lukeは、Aviciiとコラボしたデモがハードドライブに大量に入っていることを明かしました。

Aviciiのトリビュート曲を聴くことで本当に彼がいなくなってしまったという感情が押し寄せて悲しくなるから、自分はこれらの未発表曲をリリースしたくないと回答しました。


Card

続いての質問は、以前何かの動画でSwedish House Mafiaのメンバーが定期的にLaidback Lukeと会って一緒に曲を作っていると話していたけど、Laidback LukeとSwedish House Mafiaのコラボ曲がリリースされる可能性はあるか尋ねました。

Card

Laidback LukeはSwedish House Mafiaとコラボした“Leave The World Behind”を最後に一緒に作業するのをストップしてしまったとのことで、原因は契約が面倒なのとそれ以外にも色んな問題があったからだと回答。

Swedish House Mafia & Laidback Luke ft. Deborah Cox – Leave The World Behind (Official Video)

 

レーベルの契約等ビジネスサイドのせいで良い関係が壊れてしまうことがあると伝えました。


Card

イギリス出身の23歳のプロデューサーからの質問で、11年間自分で音楽のプロデュースを続けているが、ネガティブな反応をされるのではないかと不安になることもあり、モチベーションを保つ方法や自分の作る音楽が納得いかない場合どう対処しているか質問しました。

Card

Laidback Luke自身も過去に何度も自分に負けてしまうことがあったため、気持ちは凄く分かると共感し、挫折してもその後の頑張りでもっと強くなると説明し、決して大きな成功を狙いにいくのではなく、小さな成功を狙うようアドバイス。

自分自身もそうだったように小さな成功をどんどん積み重ねることで、それはやがていつか大きな成功へと導いてくれると語り、Martin Garrixのように若くして大きな成功を掴み取るのは非常に稀なケースだとフォローしました。


Card

この質問者はEDMの今後の方向性について質問。

Swedish House Mafiaが再結成したり、Alessoがプログレッシブハウスに原点回帰したりと、今後また2012年あたりに栄えたようなEDM黄金期が再来するのではないかと予想していると語り、Laidback Lukeは将来EDMがどこに向かっていくと予想しているか尋ねました。
Card

非常に素晴らしいことだけど、昔とはまた違った波がくるだろうと回答しています!

おわりに

いかがでしたか。

「/r/EDM」のDJ/プロデューサー本人によるAMA(Ask Me Anything)コーナーでは、インタビューでは聞けない貴重な話を聞けたりするので非常にオススメです!

Laidback Lukeの数週間前にはSam Feldtも質問コーナーをしていたりと、結構定期的に色んなアーティストが登場しているのでぜひチェックしてみて下さい!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top