MNN

EDMを中心とした音楽情報発信サイト

逸早く最新曲を紹介!MNNが厳選するオススメEDM新譜情報【2019年5月24日リリース】

逸早く最新曲を紹介!MNNが厳選するオススメEDM新譜情報【2019年5月24日リリース】

【重要】現在、MNNのTwitterアカウントが凍結されており、未だ凍結解除の目処が立っていないため、臨時のTwitterアカウントを作りました。

またMNNのInstagramのアカウント(https://www.instagram.com/mnn_jp/)やFacebookのアカウント(https://www.facebook.com/musicnewsnetwork/)も活用していますので、こちらも是非チェックしてみて下さい。よろしくお願い致します。


EDMの新曲リリースラッシュの金曜日がやってきました!

MNNのTwitter (@Music_News_Net_)では毎日、記事の更新情報やEDMに関するニュース、新譜情報を発信していますが、金曜日は新譜が多くタイムラインを埋めてしまうことがあるために、ひとつの記事にしてしまおうと始まったこの企画も今回で81回目

逸早く最新曲を紹介!MNNが厳選するオススメEDM新譜情報【2019年5月17日リリース】

 

できる限り毎週金曜日の朝( or 最近は木曜日の夕方)に新譜コーナーを投稿していきますのでチェックよろしくお願いします!

それでは本日5月24日(金)リリースの新譜を一挙に紹介します!(リリース日の前日に記事を制作しているため、ごく稀にリリース日が異なる場合もあることご容赦下さい。)

目次

2019年5月24日(金)リリースのシングル

Kygo, Chelsea Cutler – NOT OK

ノルウェー人プロデューサー、Kygoがアメリカ出身の女性シンガー、Chelsea Cutlerとコラボした新曲。

正確には5月23日(木)リリースですがピックアップしました!

Chelsea Cutlerは、Louis The ChildやKasboの楽曲でもヴォーカルを務めたことがありますが、キュートなヴォーカルがKygoの爽やかなサウンドにもマッチしています!

Louis The Child – Slow Down Love feat. Chelsea Cutler (Cover Art)

 

Kasbo – Found You (feat. Chelsea Cutler)

 

KSHMR, KAAZE – Devil Inside Me

アメリカ出身のプロデューサー、KSHMRとスウェーデン出身のプロデューサー、KAAZEがコラボした新曲。

KSHMRらしいアラビアンな要素とKAAZEのパワフルなサウンドが上手く融合しており、KSHMRのレーベル Dharma Worldwideからのリリースです!

Sick Individuals, April Bender – Humans (Let Me Love You)

オランダ出身のデュオ、Sick Individualsがアメリカ出身の女性シンガー、April Benderをフィーチャーした新曲。

Sick Individualsが今月はじめにELE TOKYOに出演したときにもかけていましたが、TiestoとDzekoによる“Halfway There”にも参加したLena Leonもソングライティングに参加しており、メロディアスなフューチャーハウス × ビッグルームとなっています!

Tiësto & Dzeko – Halfway There feat. Lena Leon (Official Audio)

 

Sigala, Becky Hill – Wish You Well

イギリス出身のプロデューサー、Sigalaとイギリス出身の女シンガー、Becky Hillがコラボした新曲。

Becky Hillの美しいヴォーカルも素敵なしっとりしたサウンドとなっており、Ministry of Sound及びB1 Recordingsからのリリースです!

Sam Feldt, Rani – Post Malone

オランダ出身のプロデューサー、Sam FeldtがシンガーのRaniをフィーチャーした新曲。

Sam Feldtは“Magnets”, “Hide & Seek”に続き、3週連続の新曲リリースとなります!

Sam Feldt – Magnets (feat. Sophie Simmons) [Official Lyric Video]

 

Sam Feldt & SRNO – Hide & Seek (feat. Joe Housley) [Official Lyric Video]

 

Madison Mars – Back To You

エストニア出身のプロデューサー、Madison Marsの新曲。

上のSpinnin’ Recordsの予告動画にはMadison Marsが先月、Piccadilly OsakaとWarp Shinjukuで来日公演を行ったたときの動画が沢山使われていますね!

Curbi – Flip It

イギリス出身のプロデューサー、Curbiの新曲。

去年10月にリリースした“Whip It”と同じく、Steve Aokiのレーベル Dim Makからのリリースです!

Curbi – Whip It | Dim Mak Records

 

Blinders – Higher Needs

ポーランド出身のプロデューサー、Blindersの新曲。

前作の“Relieve”と同様、今回もMartin Garrixのレーベル STMPD RCRDSからのリリースです!

Blinders – Relieve (Official Video)

 

Jordan Jay, STVCKS – Free

オランダ出身のプロデューサー、Jordan Jayとオランダ出身のデュオ、STVCKSがコラボした新曲。

ピアノの軽快なメロディが心地よいフューチャーハウスに仕上がっています!

Loopers – Deep Inside

オランダ出身のプロデューサー、Loopersの新曲。

正確には5月23日(木)リリースですがピックアップしました!

Loopersはここ最近、STMPD RCRDSからのリリースが続いていましが、今回はDon Diabloのレーベル「Hexagon」からのリリースです!

LOOPERS – Feel It (Official Video)

 

LOOPERS – I'm Odd (Official Video)

 

Rezz – Beyond Senses

カナダ出身のフィメールプロデューサー、Rezzの新曲。

Rezzは7月24日にEP『Beyound the Senses』をリリースすることが決まっており、先週リリースされた“Dark Age”と同様、この新曲も収録されます!

REZZ – Dark Age

 

Still Young, Kosling, OMZ – When We Were Young

謎に包まれたデュオ、Still Youngとプログレッシブハウス系プロデューサー、Koslingのコラボで、アメリカ出身のシンガー、OMZをフィーチャーした新曲。

極上のプログレッシブハウスとなっており、Steve Angelloのレーベル Size Recordsからリリースされます!

Still Youngは8月11日(日)にjoule osaka、8月12日(日)にContact Tokyoに、Koslingは5月25日(土)にPiccadilly Osakaに出演することが決まっているので、そのときにも生で聴けそうですね!

Yultron, Kellin Quinn – The Bottom

アメリカを拠点に且つそうしているプロデューサー、Yultronとアメリカのパンクバンド、Sleeping With SirensのヴォーカルでもあるKellin Quinnがコラボした新曲。

先日のRave Promで初披露しましたが、エモーショナルなパンク × エレクトロダンスとなっています!

TYNAN, Nitti Gritti – Holy Chit

アメリカ出身のプロデューサー、TYNANと同じくアメリカ出身のプロデューサー、Nitti Grittiがコラボした新曲。

TYNANは今月初めにG-REXとコラボした“Doughboi”もリリースしましたが、今回の新曲もカッコイイです!

TYNAN & G-REX – Doughboi

 

またTYNANは6月1日(土)にCircus Tokyo、6月2日(日)にCLUB MAGOに出演するのでお見逃しなく!

Drezo – Afterlife

アメリカ出身のプロデューサー、Drezoの新曲。

Drezoはダークでインダストリアルなクラブサウンドに特化した5曲入りの新作EP『Omens Vol. 1』をリリースすることを発表したばかりですが、この新曲も収録されます!

Venomenal – Is This Love

オランダ出身のプロデューサー、Venomenalの新曲。

Venomenalは去年Hexagonから出したMatt Nashとのコラボ曲“Feel It”でも有名ですが、今作はRevealed Recordingsのサブレーベル Gemstone Recordsからのリリースです!

Matt Nash & Venomenal – Feel It (Official Audio)

 

Maximals, PØP CULTUR – All Of Me

Maximals & PØP CULTUR – All Of Me (Preview) // May 24

 

イタリア出身のデュオ、Maximalsとイタリア出身のプロデューサー、PØP CULTURがコラボした新曲。

Maximalsは2月に出したBoothedとのコラボ曲“Up”と同じく、今回もNicky Romeroのレーベル Protocol Recordingsからのリリースで、ベースの聴いたエレクトロサウンドがカッコイイです!

Maximals & Boothed – Up

 

Axollo, B3RROR – Team

オランダ出身のプロデューサー、Axolloと同じくオランダ出身のプロデューサー、B3RRORがコラボした新曲。

Axolloは個人的にもお気に入りのアーティストのひとりで、AiobahnとリミックスしたPorter RobinsonとMadeonのコラボ曲“Shelter”やMike WilliamsとDasticのコラボ曲“You & I”の公式リミックスもオススメです!

 

 

Jax Jones, Jess Glynne – One Touch

イギリス出身のプロデューサー、Jax Jonesとイギリス出身の女性シンガー、Jess Glynneがコラボした新曲。

Jax Jonesは今月はじめに出したMartin SolveigとMadison Beerとのコラボ曲“All Day And Night (Late Night Session)”もオススメなので聴いてみて下さい!

Jax Jones, Martin Solveig, Madison Beer – All Day And Night (Late Night Session)

 

Chris Lake – Stay With Me

イギリス出身のプロデューサー、Chris Lakeの新曲。

Chris Lakeが先日のEDC Las Vegasでもかけていましたが、BPM124のテックハウスとなっており、Chris Lake自身のレーベル Black Book Recordsからのリリースです!

Fairlane, Zack Gray – What You Promised

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fairlane and @zackgray. What You Promised. Out next Friday ♥️

Fairlane 💔さん(@fairlanemusic)がシェアした投稿 –

カナダ出身のプロデューサー、Fairlaneとアメリカ出身のプロデューサー、Zack Grayがコラボした新曲。

Trap Nationが運営しているレーベル Lowly Palaceからのリリースです!

Steve Brian & Emme – Manila

Steve Brian & Emme – Manila [Available: 24.05.2019]

 

ドイツ出身のプロデューサ-、Steve Brianとアルゼンチン出身のプロデューサー、Emmeがコラボした新曲。

Steve BrianとEmmeは以前もコラボ曲“Stadium One”をTritonalのレーベル Enhanced Musicからのリリースしており、今作は奥行きのあるプログレッシブトランスとなっています!

Steve Brian & Emme – Stadium One [OUT NOW]

 

Muvy – Dream

気鋭のプロデューサー、Muvyの新曲。

3月にリリースした“You”と同じく、今回もEnhanced Musicからのリリースです!

Muvy – You [OUT NOW]

 

Husman – Blackhawk

オランダ出身のプロデューサー、Husmanの新曲。

パワフルなテックトランスに仕上がっており、Andrew Rayelのレーベル inHarmony Musicからのリリースです!

Vintage Culture, Fancy Inc – My Girl

ブラジル出身のプロデューサー、Vintage Cultureがブラジル出身のデュオ、Fancy Incとコラボした新曲。

Vintage CultureとFancy Incは“Pour Over”のリミックスで共演したことがありますが、今作はBPM124のハウスとなっており、Tiestoのレーベル Musical Freedomからのリリースです!

Vintage Culture, Adam K – Pour Over (Fancy Inc Sunrise Rmx)

 

Tobtok, Adam Griffin, Penny F – The Sting (Satisfied)

 

この投稿をInstagramで見る

 

New music is arriving on friday!😎🌴

ᴛᴏʙᴛᴏᴋさん(@tobtokmusic)がシェアした投稿 –

スウェーデン出身のプロデューサー、TobtokとプロデューサーのAdam Griffinのコラボで、女性シンガーのPenny Fをフィーチャーした新曲。

この曲はもともと3月にリリースされましたが、今回Penny Fによるヴォーカルも加わって再びリリースされます!

Tobtok & Adam Griffin – The Sting

 

BVRNOUT, Axyl – Miss You

BVRNOUT – Miss You (ft. AXYL)

 

アメリカ出身のプロデューサー、BVRNOUTが女性シンガーのAxylをフィーチャーした新曲。

Axylの妖艶な歌声が存在感のあるフューチャーベースとなっていて、Steve Voidのレーベル Strange Fruitsからのリリースです!

WICKD – Make Me Feel

Steve Void – Strange Fruits Radio #025

[00:0004:15]

クロアチア出身のデュオ、WICKDの新曲。

フィルターをかけたヴォーカルメロディが面白いフューチャーバウンスとなっており、Strange Fruitsからのリリースです!

Jasted, Sodda, Nathan Brumley – Never Grow Up

Steve Void – Strange Fruits Radio #025

[04:1506:49]

ロシア出身のデュオ、JastedとプロデューサーのSoddaのコラボで、アメリカ出身のシンガー、Nathan Brumleyをフィーチャーした新曲。

Nathan Brumleyの爽やかなヴォーカルもマッチしたフューチャーハウスとなっており、Strange Fruitsからのリリースです!

Xenton – Too Many Chances

Steve Void – Strange Fruits Radio #025

[10:4213:29]

ロシア出身のプロデューサー、Xentonの新曲。

トロピカル感のあるテンポの良いリズミカルなサウンドとなっており、Strange Fruitsからのリリースです!

Party Killers – Take Me Back

スイス出身のデュオ、Party Killersの新曲。

去年1月にArmada Triceから出したHouse Madnessとのコラボ曲“Bring Me Joy”ぶりとなる久しぶりの新曲です!

Party Killers x House Madness – Bring Me Joy

 

Andrew Bayer – Only You Boy / Eight To Sixteen

Andrew Bayerの新曲が2曲同時リリースされました。

去年9月に香港で開催されたABGT300でも初披露していましたが、Above & Beyondのレーベル Anjunabeatsからのリリースです!

The Boy Next Door, Sjaak, Stepherd, Jozo, Lenji – Camouflage

オランダ出身のプロデューサー、The Boy Next Doorがオランダ出身のプロデューサー、Sjaak, ラッパーのStepherdとJozo, オランダ出身のアーティスト、Lenjiをフィーチャーした新曲。

Nora En Pure – Birthright

南アフリカ出身のフィメールプロデューサー、Nora En Pureの新曲。

繊細なピアノのコードと上品なベースラインが素敵なBPM122のエモーショナルなハウスとなっており、Enormous Tunesからのリリースです!

Franky Rizardo – Clouding Your Sky

オランダ出身のプロデューサー、Franky Rizardoの新曲。

BPM125のディープハウスとなっており、Stereo Productionsからのリリースです!

9th House – Zodiac

ミステリアスなプロデューサー、9th Houseの新曲。

今回9th House自らヴォーカルも務めているので、そこにも注目してみて下さい!

Ben Rainey, Ryan Nichols – Hey Yeah

Ben Rainey x Ryan Nichols – Hey Yeah [Teaser]

 

イギリス出身のプロデューサー、Ben Raineyとアメリカ出身のプロデューサー、Ryan Nicholsがコラボした新曲。

テッキーでアンダーグラウンドなサウンドとなっており、Tiestoらのレーベル Black Hole Recordingsからのリリースです!

Dan Stone – Vargo

Dan Stone – Vargo

 

イギリス出身のプロデューサー、Dan Stoneの新曲。

BPM138のアップリフティングなトランスとなっており、FSOE Fablesからのリリースです!

Huem – Rubik

Huem – Rubik

 

メキシコ出身のプロデューサー、Huemの新曲。

Eric Prydzにインスパイアされたそうで、BPM128のトランスでFSOE Parallelsからのリリースです!

Stan Kolev – Some Kind Of Daydream

Stan Kolev – Some Kind Of Daydream

 

アメリカ出身のプロデューサー、Stan Kolevの新曲。

BPM124のメロディアスなプログレッシブハウスとなっており、UVからのリリースです!

Saad Ayub, Cristina Soto – Hope

Saad Aub & Cristina Soto – Hope

 

カナダ出身のプロデューサー、Saad Ayubがアメリカ出身の女性シンガー、Cristina Sotoを迎えた新曲。

BPM135の多幸感のあるトランスとなっており、Ferry Corstenのレーベル Flashover Recordingsからのリリースです!

Claus Backslash – Mystic Vibes

ドイツ出身のプロデューサー、Claus Backslashの新曲。

BPM136の壮大感たっぷりなトランスとなっていて、こちらもFlashover Recordingsからのリリースです!

Block & Crown – Hotstepper

オーストラリア出身のデュオ、Block & Crownの新曲。

BPM123のファンキーハウスとなっており、Next-Gen-Recordsからのリリースです!

Sophia Essel – The Franchise

イギリス出身のフィメールプロデューサー、Sophia Esselの新曲。

まだ約1年半しか音楽のプロデュースをしていないとは思えないようなBPM124のハイクオリティなテックハウスとなっており、Toolroom Traxから初のリリースです!

Samuele Sartini, Jonk & Spook, Terri B! – My Religion

イタリア出身のプロデューサー、Samuele Sartiniと同じくイタリア出身のプロデューサー、Jonk & Spookのコラボで、アメリカ出身のシンガー、Terri B!をフィーチャーした新曲。

ファンキーなドラムやハードなベースラインが特徴的なBPM125のハウスとなっており、PinkStar Recordsからのリリースです!

Alex Pizzuti – Dreams

イタリア出身のプロデューサー、Alex Pizzutiの新曲。

BPM124のフューチャーハウスとなっており、S2 Recordsからのリリースです!

K&K, Martin Badder – Speaking Up

イギリス出身のデュオ、K&Kとイギリス出身のプロデューサー、Martin Badderがコラボした新曲。

BPM125のハウスとなっており、Low Steppaのレーベル Simma Blackからのリリースです!

Maurizio Basilotta, Lissat – Good Times

イタリア出身のプロデューサー、Maurizio Basilottaとドイツ出身のプロデューサー、Lissatがコラボした新曲。

もともとこの曲はLissatが80年代に「The Beat Pirate」というプロジェクト名で活動していたときの曲ですが、アカペラも入りジャッキンハウスに仕上げた新曲としてTactical Recordsからリリースされます!

Russell Small, DNO P, Laurent Schark, Amanda Wilson – Make You Understand

 

イギリス出身のプロデューサー、Russell SmallとプロデューサーのDNO P, イギリス出身のプロデューサー、Laurent Scharkのコラボで、イギリス出身の女性シンガー、Amanda Wilsonをフィーチャーした新曲。

BPM123のファンキーハウスとなっており、Which Bottle?からのリリースです!

Key Lean, Tiff Lacey – Anna’s Raindrops

Key Lean & Tiff Lacey – Anna’s Raindrops (Uplifting Mix)

 

DJ/プロデューサー、Key Leanとイギリス出身の女性シンガー、Tiff Laceyがコラボした新曲。

BPM100のスローなダンストラックに仕上げたオリジナルとアップリフティングなトランス要素の入ったリミックスの2バージョンが収録されており、Suanda Voiceからの初リリースです!

NiCe7 – Don’t Take Your Love From Me

イタリア出身のデュオ、NiCe7の新曲。

Paperclip Peopleのクラシック“Throw”を彷彿とさせるヴォーカルフックのループがクセになるBPM123のハウスとなっており、Glasgow Undergroundからのリリースです!

JSRP, LJ – Want My Loving

 

イギリス出身のデュオ、JSRPとプロデューサーのLJがコラボした新曲。

すでにD-Vine Sounds, Danny Howard, DJ SKT, Charlie Tee, Jess Baysからサポートされており、Stashedからのリリースです!

DJ Wady, MoonDark – Hello

アメリカ出身のDJ Wadyとアルゼンチン出身のプロデューサー、MoonDarkがコラボした新曲。

ダークで滑らかなグルーヴと味わいのあるヴォーカルが特徴的なBPM124のテックハウスとなっており、Tribal Kitchenからのリリースです!

Sandy Dae, Ron Carroll – Only You

ドイツを拠点に活動するフィメールプロデューサー、Sandy Daeとアメリカ出身のシンガーソングライター、Ron Carrollがコラボした新曲。

アップリフティングなピアノのメロディが心地よいこれからの夏にピッタリなダンストラックとなっており、Enormous Chillsからの初リリースです!

Allen(IT) – Dip & Dip

 

イタリア出身のプロデューサー、Allen(IT)の新曲。

ドープなテックハウスとなっており、CUFFからのリリースです!

Mat.Joe – Ya Know

ドイツ出身のデュオ、Mat.Joeの新曲もThis Aint Bristolからリリースされました!

2019年5月24日(金)リリースのリミックス

Kelsey Lu – Due West (Skrillex Remix)

アメリカ出身のチェリスト/シンガー、Kelsey Luのナンバーをアメリカ出身のプロデューサー、Skrillexがリミックス。

Skrillexは5月31日(金)にBoys Noizとのプロジェクト「Dog Blood」として新作EPを出すことも決定しており、数日前にもSNSで新曲の制作を同時進行していることを発表したので、今後も新たな曲が聴けそうです!

Mike Williams – Wait For You (VIP Mix)

オランダ出身のプロデューサー、Mike Williamsが自身のナンバーをリミックス。

オリジナルも好きですが、VIPバージョンもまた違った良さがあるので聴き比べてみて下さい!

Mike Williams – Wait For You (feat. Maia Wright) [Official Music Video]

 

Steve Aoki, MONSTA X – Play It Cool (DVBBS Remix)

アメリカ出身のプロデューサー、Steve Aokiと韓国アイドルグループ、MONSTA Xのコラボ曲をカナダ出身のデュオ、DVBBSがリミックス。

DVBBSは今月初めにリリースした最新曲“GOMF”のミュージックビデオも公開されたのでチェックしてみて下さい!

DVBBS – GOMF feat. BRIDGE (Official Video)

 

Oliver Heldens, Lenno – This Groove (The Remixes)

オランダ出身のプロデューサー、Oliver Heldensとフィンランド出身のプロデューサー、Lennoのコラボ曲のリミックスパック。

Oliver Heldensは先週リリースしたMoguaiとのコラボ曲“Cucumba”もオススメです!

 

Rudelies – Old Fashioned (Stephan Remix)

Steve Void – Strange Fruits Radio #025

[13:2915:06]

スウェーデン出身のプロデューサー、RudeliesのナンバーをプロデューサーのStephanがリミックス。

Steve Voidのレーベル Strange Fruitsからのリリースです!

MEDUZA, Goodboys – Piece Of Your Heart (CYA Remix)

イギリス出身のプロデューサー、MEDUZAらのナンバーをスペイン出身のプロデューサー、CYAがリミックス。

こちらも原曲と聴き比べてみて下さい!

Meduza – Piece Of Your Heart (Visualizer) ft. Goodboys

 

Bart B More & Chocolate Puma – Rising Up (Rockefeller Remix)

オランダ出身のプロデューサー、Bart B Moreとオランダ出身のデュオ、Chocolate Pumaのコラボ曲をプロデューサーのRockefellerがリミックス。

Bart B Moreは先週、STMPD RCRDSから出した“Hamsterdam”も是非チェックしてみて下さい!

Bart B More – Hamsterdam

 

ATFC, David Penn – Dynamite (GUZ Remix)

ATFC & David Penn – Dynamite (GUZ Remix) [Groove House] @ Fedde Le Grand's Darklight Session 334

 

ATFCとDavid Pennのコラボ曲をGUZがリミックス。

BPM124のグルーヴィーなハウスとなっており、Armada Subjektからのリリースです!

RMA, Fatman Scoop – Lick U (Frankie Corsano Remix)

ドイツ出身のプロデューサー、RMAのナンバーをアメリカ出身のプロデューサー、Frankie Corsanoがリミックス。

BOM128のユニークなベースハウスにアレンジされており、S2 Recordsからのリリースです!

2019年5月24日(金)リリースのEP

Duke & Jones – Paradox EP

 

イギリス出身のデュオ、Duke & Jonesの新作EP。

ヘッドバンギング不可避なユニークなトラップとなっており、Yellow Clawのレーベル Barong Familyからのリリースです!

Spencer Brown, Qrion – Sapporo EP

アメリカ出身のプロデューサー、Spencer Brownと同じくアメリカ出身のフィメールプロデューサー、Qrionによる新作EP。

「札幌」にインスパイアされたのでしょうか、チルでディープな3曲を収録しており、Above & Beyondのレーベル Anjunadeepからのリリースです!

Matroda – The Red Tape: Side B EP

クロアチア出身のプロデューサー、Matrodaの新作EP。

最近リリースした“Bang”など含むダークなベースハウスを4曲収録しており、Steve Aokiのレーベル Dim Makからのリリースです!

Matroda – Bang (feat. Dances With White Girls) | Dim Mak Records

 

Hotfire – Do Or Die EP

アメリカ出身のデュオ、Hotfireの新作EP。

Hotfireは一時期活動を休止していましたが、久しぶりとなる新作はAC SlaterのレーベルNight Bassからのリリースです!

MureKian – Jackin Master EP

スペイン出身のプロデューサー、MureKianの新作EP。

BPM125-126のエレクトロハウス2曲を収録しており、Playboxからのリリースです!

Flashmob – Naturally EP

 

イタリア出身のプロデューサー、Flashmobの新作EP。

BPM125のハウス/テックハウス2曲を収録しており、Reliefからのリリースです!

Carlo Lio – Big Foot EP

カナダ出身のプロデューサー、Carlo Lioの新作EP。

BPM15/126のテックハウス2曲を収録しており、HotBOi Recordsからのリリースです!

Seb Zito – Skip To Break EP

イギリス出身のプロデューサー、Seb Zitoの新作EP。

中毒性のあるリードと反響するヴォーカルフックが印象的なハウスなど3曲収録されており、ORIGINS RCRDSからのリリースです!

Alvaro AM – Laser Tool EP

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy to share with you my next release @solamusicuk 24th May 🏌🏻‍♂️ Thanks to the lads @solardosound for having me on board 🙏🏻 #AlvaroAM

Alvaro AMさん(@alvaroam.music)がシェアした投稿 –

スペイン出身のプロデューサー、Alvaro AMの新作EP。

パンチの効いたドラムラインが特徴的なタイトルトラック含む2曲のテックハウスが収録されており、Solardoのレーベル Sola Recordsからの初リリースです!

DJ Dep – Jumpin Jumpin EP

イタリア出身のDJ Depの新作EP。

面白いヴォーカルサンプルを使った“Funky Shi”やヘビーなビートとパワフルなブレイクダウンが印象的な“Jumpin Jumpin”などBPM125-127のテックハウス3曲を収録されており、ElRow Musicからのリリースです!

Boris Ross, Baggi – What You Do EP

オランダ出身のプロデューサー、Boris Rossとオランダを拠点に活動しているプロデューサー、Baggiによる新作EP。

ヴォーカルサンプルのループや険しいドラムがアクセントとなったタイトルトラックなど、BPM126/128のテックハウス2曲収録されており、Loco Diceのレーベル Desolatからのリリースです!

Kristin Velvet – Rally 69 EP

ドイツ出身のプロデューサー、Kristin Velvetの新作EP。

BPM122-128のテックハウスやテクノが収録されており、Knee Deep In Soundからのリリースです!

Wayne Madiedo, Fhaken – Cabulilla EP

メキシコ出身のプロデューサー、Wayne Madiedoと同じくメキシコ出身のプロデューサー、Fhakenによる新作EP。

BPM124のテックハウス2曲を収録しており、Materialismからのリリースです!

Guigak – What U Think EP

ブラジル出身のプロデューサー、Guigakの新作EP。

BPM126-127のテックハウス3曲を収録しており、Materialからのリリースです!

Ammo Avenue – Footwork EP

ペルー出身のプロデューサー、Ammo Avenueの新作EP。

オリジナルトラック2曲とJairo Delliによるリミックス含むテックハウス3曲を収録しており、Hector Coutoのレーベル Roush Labelからのリリースです!

2019年5月24日(金)リリースのアルバム

Au5 – Divinorum

 

アメリカ出身のプロデューサー、Au5のニューアルバム。

Tasha BaxterやNori, Bella Musserとの楽曲も収録されており、メロディックダブステップが好きな人は要チェックな1枚です!

おわりに

いかがでしたか。

今回も豊作でここで挙げたのはほんの一部になりますので、まだ紹介しきれなかった残りの新譜含めて毎週更新しているMNNのSpotifyプレイリストにまとめているのでチェックしてみて下さい!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top