MNN

MNN

KSHMRと共にEDM史に残る名曲を作ったDJ、DallasK(ダラス・ケイ)とは!

KSHMRと共にEDM史に残る名曲を作ったDJ、DallasK(ダラス・ケイ)とは!

みなさん、KSHMR(カシミア)とDallasK(ダラス・ケイ) によるコラボ・ナンバー、“Burn”をご存知でしょうか。

KSHMR & DallasK – BURN (Official Music Video)

聴いてみたら、「あ!この曲か!」となる人も多いのではないでしょうか。

アメリカのヒップホップ系プロデューサーデュオ、The Cataracs(ザ・キャタラクス)の元メンバーでもあるKSHMRは、日本でも人気が高いDJのひとりですが、本日はこの曲をKSHMRと一緒に作った「DallasK(ダラス・ケイ) 」というDJを取り上げたいと思います!

DallasKとは

image

DallasK(ダラス・ケイ)とは、アメリカ・オーランド出身のDJ / プロデューサーです。

ステージネームは本名が「Dallas Koehlke」なのでラストネームを省略した形にしており、1993年7月14日生まれの現在23歳。

image

エネルギッシュなサウンドが大好きだと語る彼の曲は、その好み通りパワフルなサウンドを響かせたエレクトロ・ハウスばかりで、かつ音楽はメロディが大事だと信じており多くのポップミュージックも聴くことからメロディアスな面も含んでいます!

image

中学校の頃はサクソフォーンを、高校のときにギターを弾くなどもともと音楽に興味があったDallasKは、15歳の頃からプロデュースをスタート。

image

昔ミシガン州に住む従兄弟に会いに行ったとき、従兄弟のうちのひとりがオランダ製の音楽制作ソフト「Fruity Loops」で遊んでいた姿がカッコ良く見え自分もしてみたい!と思ったのがきっかけだそうです。

image

基本、試行錯誤しながら独学でプロデュースの術やDJスキルを学んできたため誰からも直接スキルを習ったことがありませんが、色んなプロデューサーと仕事をすることで知識を吸収しそれを活かして成長してきました。

当時からポップミュージックはもちろん色んなジャンルの音楽を満遍なく聴いており、DallasKの初期の曲を聴けば90年代のヒップホップの要素が含まれていたりと色んなサウンドを取り入れていたのに気付くと思います。

image

自身のお気に入りのDJ/プロデューサーであったアメリカ出身のDJ、Wolfgang Gartner(ウルフギャング・ガートナー)のレーベル「Kindergarten Recordings」からリリースした“Vice”で注目を浴び、Benny Benassi(ベニー・ベナッシ)やNicky Romero(ニッキー・ロメロ)も絶賛しました!

DallasK – Vice

 

またDallasKが手掛けたNero(ネロ)の“Guilt”リミックスは、Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)が色んなセットでかけたことも手伝って彼の知名度は一気に広がります!

Nero – Guilt (DallasK Remix)

 

その後、Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)やWolfgang Gartner(ウルフギャング・ガートナー), Nero(ネロ)といったアーティストとステージで共演。

image

2014年に「Revealed Recordings」のボスであるHardwell(ハードウェル)から賞賛およびサポートを受け、コラボ曲“Area51”はHardwellのデビュー・アルバム『United We Are』にも収録されました!

Hardwell & DallasK – Area 51 (OUT NOW!) #UnitedWeAre

2015年にはTomorrowWorldに出演し、その際もRevealedステージでThomas Gold(トーマス・ゴールド)やBassjackers(ベースジャッカーズ)に引き続き、会場を盛り上げました!

image

2016年5月にNikki Beach(ニッキ・ビーチ)で行われたRevealedのショーでは、Dannic(ダニック)をはじめ多くの「Revealed Recordings」所属のアーティストがサポート!

DallasK – Superfuture (Dannic Festival Edit)

 

今年2016年のUltra Music FestivalではTiesto(ティエスト)がDallasKをステージに上げ、一緒にパフォーマンスを行ったのも記憶に新しいかと思います!

image

image

Tiestoとは以前にもDallasKのホームタウンであるオーランドで開催されたElectric Daisy Carnivalのステージで“Show Me”を一緒にパフォーマンスしています。

image

このUltra Music Festivalのときにかけた新曲“Your Love”もまたTiestoとタッグを組んでおり、Tiestoともだいぶ交流が深く彼からその才能を認められていることが分かりますね!

image

そしてTiestoのガタイの良さも写真から分かりますね。笑

2015年のEDCの公式アンセムにもなったAdventure Club(アドベンチャー・クラブ)との“Crash 2.0”という曲はファンが歌詞にコネクトできるため、ライブでプレイする際のお気に入りの1曲だそうで、MNNも大好物です!!

Adventure Club vs DallasK – Crash 2.0 [Official #EDCLV 2015 Anthem]

ちなみにこの“Crash 2.0”は2013年に出した“Alienz”にサウンドとヴォーカルを加えたものになっており、“Alienz”に関してはある日ふと思いつきその2,3日後には曲を完成させたそうですよ。

DallasK – Alienz (Original Mix)

 

やはり只者ではありません。

コラボしたいアーティストとしてLaidback Luke(レイドバック・ルーク)やCazzette(カゼット)、そのほかR3hab(リハブ), Tommy Trash(トミー・トラシュ), Hook N Sling(フック・ン・スリング)といったアーティストを揚げいるDallasK。

image

今年に入ってコラボではないのですが、念願のTommy Trashの曲のリミックス制作が実現したので、その他のアーティストたちとのコラボも叶う日も近いのではないでしょうか!

Tommy Trash – Luv U Giv (Dallask Remix)

現在ヴォーカルメインの曲に取り掛かりつつ、色んなDJともコラボして今までどおりのフロア向けのパワフルな曲も制作しているとのことなので楽しみですね!

image

KSHMRとのコラボはEDMの名曲に!

image

DallasKといったらこの曲なくしては語れません!!

KSHMR & DallasK – BURN (Official Music Video)

DallasKのことを知らない人でも、“Burn”という曲はEDM好きの人なら誰でも聴いたことがあるはずです!

ちょっぴりダークでそれでいて高揚感のあるビッグルーム・サウンドとホラー映画ばりの不気味なPVがショッキングなあの曲です!笑

image

もちろん「Beatport」のチャートで1位を獲得したこともあり、MNNが勝手に心の中で選んでいるEDM名曲トップ50にも確実にランクインします!

そんな名曲を作ったのがKSHMR(カシミア)とDallasKなのです!

image

この曲は当時「Revealed Recordings」「Spinnin’ Records」「Ultra Music」の3つの大手レーベルからリリースされ、それだけ素晴らしい曲なのだと賞賛する人もいれば、ほかのレーベルがトラックを盗んだのではないかと非難の声も相次ぎ「Revealed Recordings」が公式のコメントを発表する事態にもなりました。

色んなパートナーと提携していること、またKSHMR は「Spinnin’ Records」と、DallasKは「Ultra Music」と契約しているという都合上だと発表していましたが、どのレーベルも自分のところからリリースしたいと思わせるほど素晴らしい曲だったことに違いはありません。

image

またプロデューサーを目指している方必見ですが、この“Burn”の制作工程の動画がアップされています。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

Ableton Live sessionでアレンジしたのがパート1。

Splice Sessions: KSHMR & DallasK “Burn” (1 of 2) The Arrangement in Ableton Live

 

この曲を制作するに当たって使用している面白いテクニックについて説明したパート2。

Splice Sessions: KSHMR & DallasK “Burn” (2 of 2) Production Techniques in Ableton Live

 

2つの動画を見て分かるとおり、とにかく色んな音や効果をひとつひとつ組み合わせて曲ができています。

ちょっと専門的ではありますが、動画を見るだけでも「こんな風に曲って作られているんだなぁ」と実感できて面白いと思います!

image

曲を制作する上で欠かせない曲制作のSNS的なサイトSpliceは無料なので、これからプロデューサーを志す人は登録して是非活用してみて下さい!

すでに来日済み!次回はいつ!?

https://twitter.com/DallasK/status/745778776332611585

アメリカ・ロサンゼルスを中心に世界じゅうのフェスやイベントにも引っ張りだこのDallasK。

そんな人気者のDallasKですが、今年2016年に初来日を果たしており、6月23日(金)に大阪の「Cheval Osaka」に登場!

0623chevaldallask

その2日後の6月25日(土)には東京の「Womb」でパフォーマンスしました!

062516_edm_warz_new_980px

思ったのですが、23日大阪でプレイした後、6月24日は台北でプレイしてまた25日に東京って、絶対に24日と25日逆の方が良くないですか?image

飛行機の移動って何気に疲れるので、人気DJたちは移動も本当に大変そうですよね。

余談ですがDallsKが東京の成田空港に着いたとき、あの人気バラエティ番組『Youは何しにニッポンへ?』にインタビューされていました!

image

取材で「フライト中に何の映画を観たのか?」聴かれたそうですが、もっとちゃんとした質問してあげて下さい!!笑

DallasKのオススメ曲

image

MNNも大好きな“Burn”“Crash 2.0”以外のDallasKのオススメ曲をいくつか挙げたいと思います!

DallasK & KSHMR feat. Luciana – Burn (Let Your Mind Go)

DallasK & KSHMR feat. Luciana – Burn (Let Your Mind Go)

説明不要のDallasKとKSHMRの名曲コラボ“Burn”には実はヴォーカルバージョンもあるんです!

しかもフィーチャリングは、多くのEDMソングのヴォーカルを担当しているLuciana(ルチアナ)!

こちらも新鮮かつLucianaのミステリアスな歌声がサウンドに上手くマッチしていてオススメです!

Tiësto & DallasK – Show Me

Tiësto & DallasK – Show Me (Official Music Video)

オランダ出身のDJ、Tiësto(ティエスト)とのコラボ・ナンバー。

ソクソフォーンのサンプルが印象的なこの曲。

元ネタは、Public Enemy(パブリック・エネミー)の”Show Em What You Got”やJAY-Z(ジェイ・ジー)の”Show Me What You Got”でも使われているLafayette Afro-Rock Bandの”Darkest Light”です。

Public Enemy – Show Em What You Got

 

JAY-Z – Show Me What You Got

The Lafayette Afro Rock Band – Darkest Light

Tiësto & DallasK – Your Love

Tiësto & DallasK – Your Love (Official Music Video)

“Show Me”ぶりとなる、Tiësto(ティエスト)とのコラボ・ナンバー。

ベース・ハウスやエレクトロ・ハウス、フューチャー・ハウスの要素が入った、どっちかというとDallasK色強めな1曲。

ドロップの音の感じは若干、Diplo(ディプロ)とSleepy Tom(スリーピー・トム)の“Be Right There”に似ていますね!

Diplo & Sleepy Tom – Be Right There (Official Music Video)

Hardwell & DallasK – Area 51

Hardwell & DallasK – Area 51 (OUT NOW!) #UnitedWeAre

オランダ出身のDJ、Hardwell(ハードウェル)とのコラボ・ナンバー。

この宇宙人やUFOの噂が多い「エリア51」のアイデアはDallasKがHardwellに送り、宇宙関連の事柄が好きなHardwellが気に入ったことでコラボが実現しました!

エリア51をテーマにしているだけに無線の通話音が入ったり、サウンドはとにかく壮大なビッグルームに仕上げられています!

『United We Are』のヒットから制作されたリミックス・アルバム『United We Are Remixed』のために再度DallasK自身がリミックスを加えたバージョンもあるので、音の違いを体感してみて下さい!

Hardwel & DallasK – Area51 (DallasK Rework) [FULL] [#UWAREMIXED 12/15]

DallasK – Powertrip

DallasK – Powertrip [OUT NOW!]

この曲は、Hardwellがホストを務めるラジオ番組「Hardwell On Air」のエピソード250で初プレイされたことでも話題になりました!

“Retrograde”“Burn”のようなダンスフロアを揺るがすパワフルなナンバーとなっており、ヴォーカルチョップと感動的なメロディのセンセが上手く組み込まれています!

もちろんHardwellのレーベル「Revealed Recordings」からリリースしています。

DallasK – Retrograde

DallasK – Retrograde [OUT NOW!]

色んなユニークな音を加えたビッグルーム・ハウス・ナンバー。

メロディは一度聴いたら頭から離れないほどシックで、ブレイクダウン、ドロップともに力強い1曲となっています!

この曲は2015年のTomorrowland BrasilのDallasKのセットでお披露目され、観客を大いに沸かしました!

DallasK – Kaya

DallasK – Kaya [OUT NOW!]

弾みのあるベースラインと東洋風の弦楽器によるメロディが特徴的な1曲。

ドロップはDallasKらしいパワフルなサウンドとなっていますが、このようなアラビアンな雰囲気漂うサウンドを聴くとKSHMR(カシミア)の曲かと思ってしましますね!笑

DallasK – Orion

DallasK – Orion (Cover Art)

奥行きのあるサウンドと狂ったようなドロップが病み付きになる1曲です!

ビルドアップ部分は、Blasterjaxx(ブラスタージャックス)の“Gravity”を若干彷彿とさせますね!

Blasterjaxx – Gravity (Original Mix)

この曲は海外ドラマ『Teen Wolf』でも使用されたため知名度も高めです!

Galantis – In My Head (DallasK Remix)

Galantis – In My Head (DallasK Remix)

スウェーデン出身のEDMデュオ、Galantis(ギャランティス)の“In My Head”をリミックスしています。

Tiestoとの“Show Me”っぽいアグレッシブなドロップをかましてくれています!

Robin Thicke – Blurred Lines (DallasK Remix)

Robin Thicke – Blurred Lines (DallasK Remix)

アメリカ出身のシンガーソングライター、Robin Thicke(ロビン・シック)の大ヒットナンバー“Blurred Lines”の公式リミックスまで制作しています。

しっとりした原曲をアレンジするのは難しそうですが、DallasKのスキルによって見事Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)ばりのビッグルームに変貌させました!

MGMT – Electric Feel (DallasK Remix)

MGMT – Electric Feel (DallasK Remix) [Premiere]

アメリカ出身のポップバンド、MGMTの曲のリミックスも手掛けました。

このようにDallasKはEDMだけでなく色んなジャンルの曲のリミックス制作も行っています!

おわりに

image

いかがでしたか。

DallasK(ダラス・ケイ)の知名度は日本ではまだあまり高いとは言えませんが、曲を聴いてもらえればその若さからは想像できない才能の持ち主だと実感できたはずです!

次回、日本でパフォーマンスする際は“Burn”越えの超大作を引っ提げてやって来るかもしれませんね!

DallasK(ダラス・ケイ)の今後の活躍に期待大です!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top