MNN

MNN

今年の「Ultra Music Festival 2018」で最も多くのDJからプレイされそうな曲を予想!!

今年の「Ultra Music Festival 2018」で最も多くのDJからプレイされそうな曲を予想!!

今年で20周年を迎えるマイアミの「Ultra Music Festival(以下UMF)」ですが、開催までついに1週間を切りました。

20 YEARS OF ULTRA — EPISODE 5: A GLOBAL PHENOMENON

 

毎年UMFでは色んなDJたちがこぞってかけた曲というのが出てくるのですが、今年は恐らくこの曲がかけられまくるだろうという、いわゆる“Ulta Anthems”を海外のEDMサイト「EDM Sauce」が予想しているのでピックアップさせて頂きました!

ちなみに去年だとD.O.Dの“Sixes”や、Boombox Cartelの“Jefe”, Zomboyの“Like A Bitch”, Kendrick Lamarの“M.A.A.D City”, そしてTravis Scottの”Goosebumps”の5曲がUMF 2017の色んなステージで色んなDJたちがかけていた印象があります。

D.O.D – Sixes (Extended Mix)

Boombox Cartel – Jefe

Zomboy – Like A Bitch

Kendrick Lamar – M.A.A.D. City (Feat. MC eiht)

Travis Scott – goosebumps ft. Kendrick Lamar

「UMF 2018」でヘビープレイされるであろう9曲

Virtual Self – Ghost Voices

Virtual Self – Ghost Voices (Official Music Video)

 

Porter Robinsonが2017年からスタートしたサイドプロジェクト「Virtual Self」。

Porter Robinsonが「Virtual Self」としてUMFに出演するのも今年が初めてになります。

Above & Beyondが自身のCommon Ground TourでVirtual Selfの曲をかけたことでも話題になっていますが、Alison WonderlandやOliver Heldens, Tiestoらもサポートしています。

FISHER – Crowd Control

Fisher – Crowd Control

 

オーストラリア人DJ/プロデューサー、FISHER。

2017年は彼のブレイクの年とも言え、この年にリリースした“Ya Kidding”はイビサ島のShazamチャートでも2位を記録するなど大ヒットしました!

FISHER – Ya Kidding

その次のシングルとなる“Stop It”もまたヒットし、どちらの曲ももSpotifyで数百万回再生されています。

FISHER – Stop It

しかしそれ以上に爆発的にヒットしたのが、アメリカ出身のDJ、Claude VonStrokeことBarclay Crenshawのレーベル「Dirtybird Records」からリリースしたこの“Crowd Control”

この曲はKryderやThe Aston Shuffle, Mr. Belt & Wezolなどにサポートされ、リリース後に行った初のメジャーソロツアーも大成功させ、2018年のEDC JAPANへの出演も決まっています。

Axwell Λ  Ingrosso – Dreamer

Axwell Λ Ingrosso – Dreamer (Official Video) feat. Trevor Guthrie

 

スウェーデン出身のデュオ、Axwell Λ  Ingrossoが2017年12月にリリースした人気曲のひとつ。

今年のUMFの初日23日のトリに出演するAxwell Λ  Ingrossoですが、今年は20周年という節目で、CEOのも「予想外のことが起こる」と発表したことでSwedish House Mafiaが再結成するのではとの噂で持ちきりで、最終日25日の大トリも名前が伏せられているだけに期待が高まります。

この“Dreamer”に関しては、Matisse & SadkoやKlahr, ALPHA 9など有名DJたち含めた色んなリミックスバージョンが出ているので、原曲だけでなくその様々なリミックスもかけられると予想されます。

Axwell Λ Ingrosso – Dreamer (Matisse & Sadko Remix) [Progressive House]

 

Martin Garrix, David Guetta, Brooks – Like I Do

David Guetta, Martin Garrix & Brooks – Like I Do (Lyric Video)

 

2018年2月にリリースされたMartin Garrix, David Guetta, Brooksのコラボ曲。

豪華な3組によるコラボはリリース前から話題で、リリース後も案の定大ヒットしました!

本人たちはもちろん、すでにNicky RomeroやHardwell, Mike Williams, W&W, Afrojack, Trironalらがかけていました。

Kendrick Lamar – Humble (Skrillex Remix)

Kendrick Lamar – Humble (Skrillex Remix)

 

Kendrick Lamarが去年3月に出した曲をSkrillexがリミックス。

この“Humble”は第60回グラミー賞で、全4部門にノミネートされ、「最優秀ラップ・パフォーマンス」「最優秀ラップ・ソング」「最優秀ミュージック・ビデオ」の3部門を受賞したのですが、その曲をSkrillexがリミックスしたということでかなりの話題となりましたね。

Kendrick Lamar – HUMBLE.

またこのリミックスに関してもアメリカ出身のプロデューサー、Medasinが自身の“Territory”にサウンドが酷似していると立腹したことでもある意味話題となりました。

MEDASIN – Territory

すでにThe ChainsmokersやNGHTMRE, Dillon Francis, Alison Wonderland, Zomboy, Teamworxなどがかけています。

GTA, Dillon Francis, Anna Lunoe – I Can’t Hold On

GTA & Dillon Francis & Wax Motif – I Can’t Hold On (feat. Anna Lunoe)

 

GTA, Dillon Francis, Anna Lunoeがコラボしたナンバー。

この曲は今年2月にGTAが「Mad Decent」から出したコンピレーションアルバム『Death To Genres Vol.3』に収録されている曲のひとつで、そのほかにもWax MotifやBaauerとのコラボ曲も入っています。

すでにJauzやJustin Mylo. Tiesto, The Aston Shuffle, Afrojack , Martin Garrixらがかけています。

Gabriel & Dresden – Only Road (Cosmic Gate Remix)

Gabriel & Dresden feat. Sub Teal – Only Road (Cosmic Gate Remix)

 

アメリカ出身のデュオ、Gabriel & Dresdenの曲をCosmic Gateがリミックス。

Above & Beyondのレーベル「Anjunabeats」から出したこのリミックスは、Above & BeyondやMarkus Schulz, Andrew Rayel, Paul Oakenfoldらがサポートしています。

今年のUMFではArmin van Buurenがホストを務めるトランスステージ「A State Of Trance」でヘビープレイされそうな予感です!

Fatboy Slim – Right Here, Right Now (CamelPhat Remix)

Fatboy Slim – Right Here, Right Now (CamelPhat Remix)

 

イギリス出身のプロデューサー、Fatboy Slimが1999年に出したナンバーをイギリス出身のデュオ、CamelPhatがリミックス。

CamelPhatもまたEDC JAPAN 2018に出演するのですが、この曲は今年リミックスしたのですが、すでにBeatportのチャートで1位を獲得し、Mark KnightやMOGUAI, Fedde Le Grand, R3HABらもサポートしています。

またiFLYERで書かせてもらったCamelPhatの紹介記事が3月21日(水)の12時にアップされるので、そちらも予習がてらチェックしてみて下さい!

RL Grime – Era

RL Grime – Era (Official Audio)

 

RL Grimeが2017年10月に出したフューチャークラシックなベースが特徴的なトラップナンバーも人気を博しています。

先日Dayaをフィーチャーした新曲“I Wanna Know”を先日出したばかりですが、この曲では珍しくエモーショナルなフューチャーベースに挑戦しています。

RL Grime – I Wanna Know feat. Daya (Official Lyric Video)

また先日SNSで“Era”やこの新曲も収録されたニューアルバム『NOVA』が完成したことを発表したので、アルバム自体も近日リリースされそうです!

番外編:ヒップホップ

UMFだけに限りませんがDJたちがかける曲は全てEDMだけということはありません。

ヒップホップなども繋ぎなどでよくかかるので番外編として3曲ピックアップしています。

Drake – God’s Plan

Drake – God’s Plan

 

カナダ出身のラッパー、Drakeが2月に出したシングル。

Drakeがマイアミの恵まれない人々や学校などに99万6631ドル(日本円で約1億円)をばら撒く姿を収めたミュージックビデオも話題になりましたが、この曲もまたHardwellやSlander, Major Lazer, MAKJ, Boombox Cartelらがサポートしました!

Post Malone – I Fall Apart

Post Malone – I Fall Apart

 

アメリカ出身のシンガー/ラッパー、Post Maloneのこの曲もサポートされましたが、Tom BudinやRenzyx, Young BombsによるリミックスがWill KやAfrojack, Tiesto, Nitti Gritti, Two Friendsらによってかけられました。

個人的にはMedasinによるリミックスバージョンもオススメです!

Post Malone – I Fall Apart (Medasin Remix)

Cardi B – Bodak Yellow

Cardi B – Bodak Yellow [OFFICIAL MUSIC VIDEO]

 

アメリカ出身の女性ラッパー、Cardi Bが去年出した曲。

この曲はなにが凄いかと言うと、アメリカのBillboard Hot 100でLauryn Hillの“Doo-Wop”以降19年ぶりに 女性ラッパーのソロ曲が1位になったのです!

またスーパーの店員からストリッパーを経てラッパーとして成功するという彼女自身の数奇な生い立ちも驚きです!

おわりに

いかがでしたか。

これらの曲はあくまで予想でほんの一部に過ぎません。

他にもこんな曲がかかりそうと思うものがあれば、ぜひコメント欄などで教えてください!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top