MNN

MNN

エネルギッシュなサウンドが強烈! Firebeatz(ファイアビーツ)のオススメ曲を紹介!

エネルギッシュなサウンドが強烈! Firebeatz(ファイアビーツ)のオススメ曲を紹介!

エネルギーを感じるほど激しく力強いサウンドが特徴のDJ2人組、Firebeatz(ファイアビーツ)。

EDM界の名だたるDJたちのヒット曲には、コラボとしてよく彼らのクレジットを目にする印象があります。

本日はそんなFirebeatz(ファイアビーツ)について紹介したいと思います!

Firebeatzとは

1

Firebeatz(ファイアビーツ)とは、Tim Benjamin Smulders(1985年8月14日生まれの現在30歳)とJurre van Doeselaar(1987年7月7日生まれの現在28歳)からなるオランダ出身のEDMデュオです!

同じ大学だったTimとJurreは共通の趣味だった音楽の話で意気投合し、2008年に結成。

1

“Funky Shit”をはじめとして、”Where’s Your Head At”や”Miniman”、”Dear New York”や”Here We F*cking Go”はBeatport(ビートポート)のランキングでトップにチャートイン!

2

その後 Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)やTiësto(ティエスト)、Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)などといったEDMシーンの人気DJと曲を制作し数々のヒット曲を生み出したことで、その名が広く知られました。

1

またPitbull(ピットブル)やSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)、Flo Rida(フロー・ライダー)、Timbaland(ティンバランド)そしてSean Paul(ショーン・ポール)などの楽曲プロデュースやリミックスを手掛けるなど、ジャンルの垣根を越えて幅広く活動しています!

 お互いの音楽への情熱のケミストリー

4

Timはお金を貯めてターンテーブルを購入し、14歳の頃からDJをスタート。

幾度もパーティーを主催し、実践でDJとしてのスキルを高めました。

はじめの頃はヒップホップやドラム&ベース中心のサウンドをプレイしていましたが、EDMの持つエネルギッシュな力に惹かれ、EDMを創ることを決意したそうです。

2

Jurreは4歳の頃からドラムを習っていた経験もあり、16歳のときから自宅でDJをスタート。

DJスキルを独学で学んでいましたが、その数年後には地元のナイトクラブのレジデントDJを務めるまでになりました。

そんな2人の音楽への情熱が組み合わさってできたのが、Firebeatz(ファイアビーツ)です。

1

現在ではTomorrowland(トゥモローランド)やEDC(エレクトリック・デイジーカーニバル)、Electric Zoo(エレクトリック・ズー)など多くの巨大EDMフェスに呼ばれています!

Firebeatz Tomorrowland 2014 Aftermovie

人気DJランキング初登場!

1

DJ Magの人気DJランキングTOP100で、Firebeatzは2014年初登場にして56位にランクインしました!

DJ MAG 2015 – Firebeatz

 

2015年のランキングの発表も近づいてきましたが、ますますランクアップが予想されます!

Firebeatzのオススメ曲

3

どの曲もオススメで12曲も紹介してしまっているのですが、なかでも特に上からの4曲が個人的にオススメなのでチェックしてみて下さい!

Firebeatz & DubVision ft. Ruby Prophet – Invincible

Firebeatz & DubVision ft. Ruby Prophet – Invincible (Official Music Video)

オランダのEDMデュオ、DubVision(ダブヴィジョン)とのコラボで、オランダ出身のシンガー、Ruby Prophetをフィーチャーした曲。

Firebeatz & KSHMR – No Heroes ft. Luciana

Firebeatz & KSHMR – No Heroes ft. Luciana (Official Music Video)

アメリカ出身のEDMプロデューサー/DJのKSHMR(カシミア)とのコラボで、イギリスのシンガーソングライター、Lucianaがヴォーカルを務めています。

キラキラなサウンドとドロップ部分のバウンス感というサウンドの緩急が面白い1曲です!

Martin Garrix & Firebeatz – Helicopter

Martin Garrix & Firebeatz – Helicopter (Original Mix)

オランダ出身のDJ、Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)とのコラボ曲。

2014年にリリースされたこの曲は、Beatport(ビートポート)でも1位を獲得したんですが、ドロップ部分がディープで本当にカッコいいんで聴いてみて下さい!

DubVision & Firebeatz – Rockin

DubVision & Firebeatz – Rockin (Official Video) OUT NOW

オランダのEDMデュオで、同じレーベルメイトのDubVision(ダブヴィジョン)とのコラボ曲。

複雑なドラムのリズムと中毒性のあるメロディラインが特徴のパーティーチューンに仕上がっています!

Firebeatz – Go

Firebeatz – Go (Official Music Video)

ダークなエレクトロサウンドのなかで連呼されるエフェクトのかかった「Go」というワード。

ひとたび聴けば、体が勝手に踊りだしたくなる1曲です!

Firebeatz – Samir’s Theme

Firebeatz – Samir’s Theme (Official Music Video)

この曲もドロップ部分もかなり盛り上がります!

フェスやクラブ向けのアゲアゲ・チューンです!

Firebeatz – Arsonist

Firebeatz – Arsonist (Official Music Video)

これぞ、Firebeatz!といったサウンド。

ドロップ部分がカッコよくて、クセになるんですよ!

Firebeatz – Wonderful

Firebeatz – Wonderful (Official Music Video)

この曲はFirebeatzらしい激しいものではなく、ヴォーカルが際立つ1曲です。

Afrojack(アフロジャック)やChuckie(チャッキー)、Dimitri Vegas & Like Mike(ディミトリ・ベガス&ライク・マイク)、R3hab(リハブ)など人気DJたちから多くのサポートを受けた曲でもあります!

Firebeatz – Sky High (Tiësto Edit)

Firebeatz – Sky High (Tiësto Edit) [Official Video]

オランダ出身のDJ、Tiësto(ティエスト)による編集が入っているだけに、力強いサウンドのなかにTiëstoらしさが光っています。

Sander van Doorn, Firebeatz, Julian Jordan – Rage

Sander van Doorn, Firebeatz, Julian Jordan – Rage (Official Music Video)

オランダ出身のDJ、Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)と同じくオランダ出身のDJ、Julian Jordan(ジュリアン・ジョーダン)とのコラボ曲。

聴きやすいメロディラインと斬新なドロップの音が耳に残る1曲です!

Firebeatz – Bazooka

Firebeatz – Bazooka (OUT NOW)

タイトルからしても激しいエネルギッシュな曲だと想像できますよね!

そんなタイトルを裏切らず、ちょっと不気味でダークなリズムとクレイジーなサウンドが特徴的な1曲!

Sander van Doorn & Firebeatz – Guitar Track

Sander van Doorn & Firebeatz – Guitar Track (Original Mix)

オランダ出身のDJ、Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)とのコラボ曲。

ギターの旋律が美しい繊細な曲かと思いきや、Firebeatzらしくアグレシッブなドロップ部分もあるギャップにやられるトラックです!

おわりに

5

いかがでしたか。

どの曲も聴いたら元気になるエネルギッシュなものばかりですよね!

今後、人気DJランキング・知名度ともに上がること間違いなしの注目株です!

Firebeatz(ファイアビーツ)の今後の活躍に大いに期待しましょう!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top