5周年を迎えた「ULTRA JAPAN 2018」が開幕!1日目のアフターレポート!

5周年を迎えた「ULTRA JAPAN 2018」が開幕!1日目のアフターレポート!

本日9月15日(土)より、東京・お台場ULTRA JAPAN特設会場で「ULTRA JAPAN 2018」がスタートしました!

今年で5回目を迎える「ULTRA JAPAN」が開催!

2014年の初上陸以来、年々規模を拡大し、いまや各地で多発する日本のダンスミュージックフェスのパイオニアとして通算37万人を動員している「ULTRA JAPAN」。

今回で5周年となる「ULTRA JAPAN」は、AfrojackやArmin Van Buuren. Axwell Λ Ingrosso, DJ Snake, Galantis, Jonas Blue, Steve Angello, Tchami, Malaa, Zedd, Oliver Heldensなどなど豪華な顔ぶれが勢揃い。

オープンと同時に多くのオーディエンスが詰めかけ、記念すべき5 回目の「ULTRA JAPAN」が盛大に幕を開けました。

1日目は「ULTRA MAIN STAGE」、「RESISTANCE」、「ULTRA PARK STAGE」の計3つのステージに総勢30組以上ものアーティストが登場しましたが、なかでも1番の盛り上がりを見せていたのはやはり「ULTRA MAIN STAGE」。

1日目は「ULTRA JAPAN」初登場となる新時代のトロピカルハウスの旗手、Jonas Blueやフューチャーハウスシーンの雄、Oliver Heldens, 当代きってのヒットメイカー、Galantis, 初日のラストには今年、本家マイアミ「Ultra Music Festival」で話題をさらったAxwell Λ Ingrossoらが登場し、終始オーディエンスを圧倒させました!

今年も海外から数多くのトップアーティストを招聘するなか、序盤は日本人DJたちが奮闘し、なかでも全米にその名を 轟かす日本屈指のヒップホップDJ、DJ LEADのステージには11月に日本武道館公演を控える今最も勢いのあるヒップホップクルー、BAD HOP がサプライズで出演し会場を盛り上げました。

一方、本邦のクラブシーンで気を吐く日本人アーティストが数多く登場した「ULTRA PARK STAGE」。

アンダーグラウンドハウス&テクノにフォーカスをあてたステージ「RESISTANCE」もTakkyu IshinoにPopof、世界的にも貴重なJohn DigweedとNicole MoudaberによるB2Bが繰り広げられるなど、3つのステージで様々なサウンドが展開され、例年以上に幅広い音楽性で集まったオーディエンスを魅了し続けました!

2日目以降も注目のアーティストが続々登場!

悪天候に見舞われながらも大きな盛り上がりを見せた初日。

続く2日目の9月16日(日)には、「ULTRA MAINSTAGE」に日本でも人気の Nicky Romero、トランス界の帝王Armin van Buuren、さらにはフランス出身のスーパースターDJ Snakeが登場します。

さらに、最終日の9月17日(月・祝)には「RESISTANCE」に世界に先駆けULTRA初出演となるNina Kraviz、「ULTRA MAINSTAGE」にはTchami x Malaa: No Redemption にAfrojack、満を持して「ULTRA JAPAN」初登場となるZeddと世界のダンスミュージック シーンをリードするトップアーティストたちが続々登場。

より一層の盛り上がりに期待がかかります!

「Onitsuka Tiger Street in ULTRA JAPAN」は今年も大盛況!

昨年に引き続き、会場内にはULTRA JAPANとOnitsuka Tigerがコラボレーションしたアーティスティックでアートでフォトジェニックな空間「Onitsuka Tiger Street in ULTRA JAPAN」が出現。

音楽、ファッション、アート、パフォーマンス、様々なカルチャーの新時代を切り開く才能溢れる若きアーティストたちが織りなすその空間には、巨大なシューズのオブジェをはじめフォトジェニックなコンテンツが数多く展開され、絶好のインスタ映えスポットに。

さらには、他ステージとはひと味違うライブパフォーマンスやライブペインティグなども実施され、今後のシーンを担うアーティストたちの世界観を多くの来場者たち足を止め満喫していました!

ファッションの分野でもトレンドをリードする「ULTRA JAPAN」

会場を彩っていたオーディエンスのファッション。

昨今のフェスファッションのトレンドでもあるエナメルやスケルトンをうまく取り入れたスタイルが散見するなか、やはり多かったのはより踊りやすく、行動しやすいスポーティーなスタイル。

また、フェスのお祭り気分をさらに高める華美なファッションやメイク、一 体感を増幅させるチームコーデなど、みなそれぞれのスタイルで「ULTRA JAPAN 2018」を楽しんでいました!


【イベント名】 ULTRA JAPAN 2018
【会場】 TOKYO ODAIBA ULTRA PARK(お台場ULTRA JAPAN特設会場 / 江東区青海)
【日程】 2018年9月15日(土)・16日(日)・17日(月・祝)
【時間】 開場10:00 / 開演11:00 / 終演21:00(予定)
【主催・企画・制作】 ULTRA JAPAN 2018実行委員会
【当日券】 午前10:00より会場外当日券売り場にて発売
GA2日通し券:¥30,000(税込)
GA1日券 :¥16,000(税込)
VIP1日券 :¥31,000(税込)
【リンク】 公式サイト :https://ultrajapan.com

Twitch/Amazon/YouTubeでライブ配信!

今年の「ULTRA JAPAN」は、9月15日(土)・16日(日)・17日(月) の3日間、TwitchやAmazon、さらにYouTubeでもライブ配信が行われているので、参加できない方はパソコン等で観戦して盛り上がりましょう!

【Amazon ULTRA JAPAN 特設ページ】

https://www.amazon.co.jp/b?node=6026901051

【Twitch ULTRA JAPAN チャンネル】

UltraJapanのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する
https://www.twitch.tv/ultrajapan

【YouTube】

  • Ultra Japan 2018 – DAY 2

ULTRA LIVE Presents Ultra Japan 2018 – DAY 2

 

  • Ultra Japan 2018 – DAY 3

ULTRA LIVE Presents Ultra Japan 2018 – DAY 3

 

各ステージ別セットタイム

当日、自分だけのスケジュールを組むのに便利なアプリOffcial Ultra Worldwide appも活用してみて下さい!

ダウンロードはこちら: https://ultraworldwide.app/

  • 「ULTRA MAIN STAGE」セットタイム

  • 「RESISTANCE」セットタイム

  • 「ULTRA PARK STAGE」セットタイム

オフィシャルアフターパーティーも数箇所で開催!

今年も3日間ともに「ULTRA JAPAN」のオフィシャルアフターパーティーが開催されます。

アフターパーティーではないですが本日9月15日(土)は、新木場ageHaでaxwell主宰のレーベルパーティー「Axtone Night」が開催され、Tom StaarとJack Winsが登場!

また以前、記事でも取り上げましたが、渋谷WOMBでは「RESISTANCE TOKYO」の公式アフターパーティーが3日間に渡って開催され、John DigweedやSven Väth, Nastia, Eats Everythingなどテクノ&ハウスシーンの豪華アーティストが集結!

さらに去年はKSHMRが飛び入り参加したELE TOKYOはじめ、SOUND MUSEUM VISIONATOM TOKYOCAMELOTでもアフターパーティーが予定されており、「ULTRA JAPAN」のリストバンドを付けているとお得な割引を受けられるので、踊り足りない方はぜひ参加してみて下さい!

おわりに

いかがでしたか。

「ULTRA JAPAN 2018」の2日目、3日目は実際に私も参加して、後日色々動画等も載せた記事をしたいと思いますので楽しみにしていて下さい!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top