Martin Garrixが本日より5日間連続で新曲をリリース!お蔵入りだったあの曲も解禁!?

Martin Garrixが本日より5日間連続で新曲をリリース!お蔵入りだったあの曲も解禁!?

ついに今週の10月17日(水)から21日(日)の5日間に渡って、オランダのアムステルダムで第23回「Amsterdam Dance Erent(ADE)」が開催されます。

2016年のADEが開催された週に、Martin Garrixがいつも支えてくれるファンのみんなに感謝の気持ちを伝えるために7日間連続で新曲をリリースしてくれたのも記憶に新しいのではないでしょうか。

そして今回、2018年のADEを目前にして、10月15日(月)から5日連続で5つの新曲をリリースすることが決定しました!

Martin Garrixのシンボルとも言える➕マークに砂嵐が流れているサイトが突如として立ち上げられ、色んな憶測が飛び交いましたが、やはり新曲の連続リリースでしたね。

1個目のカウントダウンが終了し、10月15日(月)に1曲目となるBlindersとコラボした“Breach (Walk Alone)”がリリースされました!

Martin Garrix & Blinders – Breach (Walk Alone)

10月16日(火)には2個目のカウントダウンが終了し、2曲目となる“Yottabyte”がリリースされました!

Martin Garrix – Yottabyte (Official Video)

 

この曲はMartin Garrixが今年のTomorrowlandのセットでイントロでかけた曲ですね!

10月17日(水)には3個目のカウントダウンが終了し、3曲目となるDyroとのコラボ曲“Latency”がリリースされました!

10月18日(木)には4個目のカウントダウンが終了し、4曲目となる“Acces”がリリースされました!

Martin Garrix – Access (Official Video)

この曲は以前“Chinatown”と呼ばれていた未発表曲としても有名で、聴いたことがある方も多いのではないでしょうか。

Martin Garrix -Chinatown Official Music Video

 

ついに最後5つ目のカウントダウンがスタートしましたが、Martin Garrix Hubが「ついに私たちの夢だったひとつが実現する」という投稿を行っていたこともあって、ラストは”Waiting for Tomorrow”ではないかと予想されています。

Martin Garrix & Pierce Fulton ft Mike Shinoda – Waiting For Tomorrow

 

というのもこの曲をファンは2年以上もリリースを待っており、アメリカ出身のシンガー/プロデューサーで、Above & Beyond, Cash Cash, Dillon Francis, The Killersらの楽曲にも携わったPierce Fultonとアメリカの人気ロックバンド、Linkin ParkのメンバーであるMike Shinodaを迎えた話題性抜群の1曲。

下の記事でも書きましたが、Martin Garrixはすぐにでも“Waiting For Tomorrow”をリリースしたいものの、時期を見計らっている状況だと言っていたので、時期的にもベストではないかと思われます。

【2018.10.16 追記】

Martin Garrix Hubがリリースされる曲の一覧とEPのタイトルを発表しましたが、やはり上で挙げたタイトルで間違いありません!

そして日付が10月19日(土)に変わった瞬間、“Waiting For Tomorrow”およびこれら5曲を収録した新作EP『BYLAW』がついにリリースされました!

公式発表より先にリークされてしまいましたが、今回の粋な発表の仕方は色んな憶測ができてワクワクしましたね。

Martin Garrixが数年前からセットでかけていたものの中々リリースされずお蔵入りかと思われた2曲や、Tomorrowlandでかけたばかりの新曲も早速リリースしてくれたのはファンにとっても嬉しいですね!

ついに10月20日(土)は「DJ Mag Top 100 DJs 2018」の発表がありますが、2年連続1位だったMartin Garrixが今年は一体何位にランクインするのか楽しみです!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top