Skrillexと宇多田ヒカルが人気ゲーム『キングダム ハーツIII』のテーマソングをプロデュース!

Skrillexと宇多田ヒカルが人気ゲーム『キングダム ハーツIII』のテーマソングをプロデュース!

なんと2019年1月25日(金)に発売予定の人気ゲーム『キングダム ハーツIII』のオープニングテーマ曲”Face My Fears”を、宇多田ヒカルとSkrillex、Poo Bearが手掛けていることが明らかになりました!

【2018.12.10 追記】

2019年1月18日(金)にこの”Face My Fears”がリリースされることが正式に決定!さらに公式音源が一部公開されました!(下記に詳細あり)

『キングダム ハーツ』といえば、ディズニーとスクウェア・エニックスから生まれ、全世界で約2,500万本販売されている人気ロールプレイングゲームシリーズ。

ゲームの主人公であるソラ、ドナルド、グーフィーはもちろん、この最新作では『アナと雪の女王』をはじめ『ベイマックス』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』、『トイ・ストーリー』、『モンスターズ・インク』などシリーズ初となるキャラや世界観が登場するということで、発売前から大きな話題となっています。

 

『KINGDOM HEARTS III』 TGS 2018 Trailer Short Ver.

※『ベイマックス』のワールドが盛り込まれた予告動画

KINGDOM HEARTS III – TGS Big Hero 6 Trailer (Closed Captions)

 

そんな『キングダム ハーツIII』はゲームの内容だけなく、オープニング曲もまた話題となっています。

アーティストは自身の音楽の著作物を守るために曲を「ASCAP(米国作曲家作詞家出版者協会)」というものに登録するのですが、そこで『キングダム ハーツIII』のオープニングテーマ曲となる”Face My Fears”が、宇多田ヒカルとSkrillex(本名: Sonny Moore)、Poo Bear(本名: Jason Boyd)の3名の名前で登録されていることが分かりました!

宇多田ヒカルはプレイステーション2用の『キングダムハーツ ファイナル ミックス』で、自身の“Simple And Clean “という曲がテーマソングに起用されたことがありますね!

宇多田ヒカル-光 (Hikaru Utada) – Simple and Clean (English) Kingdom Hearts Theme

 

ちなみにこの「ASCAP」でAREA21の楽曲が、Martin Garrixの本名「Martijn Garritsen 」とMaejorの本名「Brandon Green」で登録されているため、彼らによるコラボプロジェクトだと言われているのです。

Skrillexは2016年に『キングダムハーツ』の写真をSNSにアップするほど、このゲームの大ファンなのでテーマ曲のプロデュースも引き受けたと考えられます。

 

View this post on Instagram

 

Skrillexさん(@skrillex)がシェアした投稿

【2018.9.28 追記】

宇多田ヒカル × Skrillex × Poo Bearによる『キングダム ハーツIII』のテーマソング”Face My Fears”を、2019年1月18日(金)にリリースするとキングダム ハーツ公式がSNSで発表しました!

キングダム ハーツシリーズの大ファンであるSkrillexは、以前から親交があった宇多田ヒカルから“Don’t Think Twice(日本語タイトル: 誓い)”のリミックスを依頼されたそうですが、「リミックスではなく一緒にひとつの曲を作りたい!」と自ら提案したことで今回初のコラボが実現したそうです!

※宇多田ヒカルの“Don’t Think Twice(誓い)”は『キングダム ハーツIII』のエンディングテーマに起用されます。

KINGDOM HEARTS III Theme Song Trailer – “Don’t Think Twice” by Hikaru Utada

 

宇多田ヒカル × Skrillex × Poo Bearによってどういったサウンドに仕上がっているのか楽しみですね!


【2018.12.10 追記】

宇多田ヒカル × Skrillex × Poo Bearによる『キングダム ハーツIII』のテーマソング”Face My Fears”の音源がオープニング予告動画とともに公開されました!

【KINGDOM HEARTS III】Opening Movie Trailer

 

繊細なピアノのメロディと宇多田ヒカルによる滑らかなヴォーカルがとてもマッチしており、Skrillexらしいヴォーカルを切り刻んだフューチャーベースのドロップも特徴的な美しい1曲に仕上がっています!

約1:24と一部のみの公開となっていますが、一度聴けば素晴らしい曲であることはすぐに分かるかと思います。

2019年1月18日(金)リリースということで待ち遠しいですね!


また先日イベントプロダクション会社「Brownies & Lemonade」がTwitterで明かしましたが、Skrillexは新曲を近日リリーする予定で、これらの曲がリリースされたらシーンの流れが変わるとまで言われているので、こちらも待ち遠しいです!

>

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. この記事Twitterでk?dがいいねしてましたよ!
    他の記事も見てるのかな

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top