WOMBに緊急出演が決定したDiploが自身の過去や今の音楽シーンについて語る!

WOMBに緊急出演が決定したDiploが自身の過去や今の音楽シーンについて語る!

2018年11月はじめに顔の半分だけメイクした衝撃の写真をアップしたアメリカのスーパースターDJ/プロデューサー、Diplo。

この写真はなにもDiploが趣味でしたものではなく、半年ごとに発刊されるメンズウェア雑誌『King Kong Garçon』で初の表紙を飾ったときのもので、長い髪をかき上げ、華やかな女性としての一面と、ナチュラルでセクシーな男性としての素顔が表れてています。

Diploは雑誌のなかで今の音楽シーンについて以下のように語っています。

「今のオーディエンスは昔のようにアルバムを聴かなくなった。」という語り出しでスタートし、「自分が以前ハリウッドに住んでいたときとは違って、今や多くのプロデューサーたちが世界中を飛び回って活動している。(中略)ただ今のLAのシーンを見てると、みんな同じような曲を作っているように思える。」と物申しました。

今やエレクトロニックダンスミュージックのシーンのトップに君臨しているDIploですが、自身の曲がチャートに入る前の自分を振り返り、「自身のキャリアの前半は全く曲が評価されなかった。でもそれは新たな道を切り開いていたからなんだ。自分の周りでもそうだったけど、Usherの”Climax”がどれだけ多くのクリエイターやプロデューサーたちに影響を与えたか知っている。こうやって後のプロデューサーたちに影響を与えるというのは、チャートで成功するくらい重要なことなんだ。」と伝えました。

Usher – Climax

 

この“Climax”はアメリカのR&Bシンガー、Usherが2012年2月22日にリリースした曲で、Diploが作詞とプロデューサーを手掛けたことでも知られており、クワイエット・ストーム(R&Bなどの影響を受けたソフトでメロウな曲調)とバラードを掛け合わせたサウンドにエレクトロニックミュージックの要素を入れた斬新なサウンドは話題になりました。

今やSiaやDua Lipaといった人気シンガーソングライターたちと度々コラボしているDiploは、「シンガーたちと友達になることでより作詞は強くなる。素晴らしい曲を作る上で互いにベストだと納得できるものを生み出しやすくなる。自分に正直になれるんだ。」とも語っています。

『King Kong Garçon』の公式サイト(KingKongMagazine.com.)から購入できるので、全文読みたい方はチェックしてみて下さい。

そんなDiploは2018年11月30日(金)に東京を代表するクラブ、WOMBに出演することが急遽決定!

過去にZomboyやBoombox Cartel, Snails, 4B, ETC!ETC!, Yultronなどを招聘したWOMBの人気ベースミュージックパーティー 「N_U_O」への出演で、当日は23:30から0:00の間で登場し90分セットとなっています!

11月24日(土)の20:00から前売りチケットが販売スタートしますが、3000円(数量限定)という破格の安さでDiploを見られるチャンスなので早めに購入することをオススメします。

【N_U_O presents DIPLO in Tokyo】

開催日: 11月30日(金)
OPEN: 22:00 / CLOSE: 4:30
前売 ¥3000 (数量限定) [11/24(土) 20:00 販売開始]
公式サイト: http://www.womb.co.jp/event/2018/11/30/n_u_o-11/

前売りチケットの購入はこちら

 


Diploの最新情報

DiploはソロとしてのDJ/プロデューサー活動にとどまらず、JillionaireとWalshy Fireとともに「Major Lazer」を結成し、最近アフリカツアーを終えて4つの新曲を連続リリースし、10月19日にには自身のヒット曲を詰め込んだ『Major Lazer Essentials』を発表したばかり(日本盤CDは12月26日リリース)。

来年2019年に10周年を迎えるということで、これまでのキャリアをまとめた動画も投稿。

Major Lazer – 10 Years and Counting…

 

Diploの発言でMajor Lazerが解散するのではと噂されましたが、アフリカツアーを通して今後もこのプロジェクトを続けていきたいという想いを吐露したので存続してくれそうです!

2018年5月にはイギリス出身のR&Bシンガー、Labrinthとオーストラリア出身のシンガー、Siaとともにコラボプロジェクト「LSD」を結成し、11月2日には4つのシングルを収録した初のEP『Mountains』を発表。

さらに2018年1月にはイギリス出身のDJ、Mark Ronsonともコラボプロジェクト「Silk City」をスタートし、 Dua LipaやDesiigner, GoldLink, Daniel Merriweather, Mapeiといった色んなジャンルのアーティストともコラボしてディスハウスに特化したサウンドを届けています。

Silk City, Dua Lipa – Electricity (Official Video) ft. Diplo, Mark Ronson

 

2017年12月のインタビューでDIploはMajor Lazerのアルバムをリリースした後、Skrillexとまた一緒に曲を作ると言っていましたが、Major Lazerのアルバムは2019年にリリースが予定されているので、もしかしたらその後「Jack Ü」の復活もあるのかもしれませんね!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top