MNN

MNN

ハードスタイル界のカリスマ、Headhunterz(ヘッドハンターズ)とは!

ハードスタイル界のカリスマ、Headhunterz(ヘッドハンターズ)とは!

“ハードスタイル”というジャンルでは実力・人気ともにナンバーワンのDJ、Headhunterz(ヘッドハンターズ)

最近ではハウスシーンの人気DJたちとコラボした曲も発表し、EDMのジャンルでも多くの支持を得ています!

本日はそんなHeadhunterz(ヘッドハンターズ)について紹介したいと思います!

Headhunterzとは

1

Headhunterz(ヘッドハンターズ)とは、EDM大国であるオランダ出身のDJ/音楽プロデューサーです。

語尾が”ズ”ってなってるんで、Bassjackers(ベースジャッカーズ)みたいな2人組かと思ってましたが、ソロなんですね!

ちなみに本名はWillem Rebergen(ウィリアム・レバーゲン)といい、1985年9月12日生まれの現在30歳です。

1

坊主にしているときが多く少し怖い印象がありましたが、髪が伸びているときは優しそうなイケメンですね!笑

Headhunterzはテンポが速く激しいサウンドが特徴の「Hardstyle(ハードスタイル)」というジャンルでは知らない人はいないほど有名なアーティストなのですが、最近では流行りに乗ってハウスよりの曲も制作しています。

1

ジャンルの転身についてインタビューで以下のように語っています。

It was time for a change, to go back to experimenting and rediscovering my own, artistic boundaries. I was doing the same thing in hardstyle for more than 8 years and I needed a fresh breath of air. Not being limited to whatever style has given me lots of inspiration.

(変化のときが来たのさ。ジャンルの境界を越えて自分の音楽を見つめ直し、チャレンジして再発見しないといけない。俺はハードスタイルという同じことを8年間もやってきたから、新しい風が必要なんだ。どの音楽も多くのインスピレーションを与えてくれるし限界なんてないんだ。)

1またHeadhunterzはDJ以外にも、いくつかの映画やテレビ番組で声優/ナレーターとしても活躍するマルチな才能の持ち主でもあります!。

TomorrowLand(トゥモローランド)Electric Daisy Carnival(エレクトリック・デイジー・カーニバル)、Mysteryland(ミステリーランド)などといった大型フェスでもプレイするほど人気があり、人気DJをランキングで格付けする『DJ Mag Top 100 DJs』では、今年2015年は48位にランクインしています!

1

音楽を目指した理由

1

小学生の頃、いじめに遭っていたHeadhunterz(ヘッドハンターズ)。

少しでも自分の気持ちをハッピーにしてくれることを探し、小さい頃から音楽に興味があったこともあり教会の音楽団キッズクワイアに入りました。

1

その音楽団でクリスマスのアルバムを制作するため、はじめてレコーディング・スタジオに入ったときの体験が忘れられず、音楽を作る過程にも興味を持ちその道を進もうと決心したそうです。

そして2003年彼が18歳の頃、オランダで開催されるレーザービームとハードスタイルが有名な屋内フェス「Qlimax」のチケットを友人が行けなくなったため譲り受けて参加。

Qlimax 2015 | Official Q-dance Anthem | Atmozfears – Equilibrium

 

このときハードスタイルに衝撃を覚え、「自分も絶対このような音楽を作りたい!」 と強く願い、すぐに機材やターンテーブルを購入し練習に励んでDJとしてのスキルを磨きました。

曲を作ってはレーベル会社にデモを送り、オランダのDJコンテストでも入賞を果たし、着実にトップDJへの階段を登っていきました!

1

『Scantraxx Reloaded』と『HARDwithSTYLE』

1

『Scantraxx Reloaded』とはHeadhunterzが主宰するレコード・レーベルで、ハードスタイルに特化したオランダの大手レコード・レーベル『Scantraxx Recordz』のなかで最も有名なサブ・レーベルでもあります。

Headhunterz自身の曲はもちろん、GostosaやTharecそしてProject One(プロジェクト・ワン)といったアーティストの曲のリリースをメインに行っています。

1

ちなみに「Project One」とは、Headhunterzと、同じくオランダ出身のハードスタイル系DJ、Wildstylez(ワイルドズタイルズ)の2人による音楽プロジェクトのことです。

その後2013年には自身のレコードレーベル『HARDwithSTYLE』を立ち上げ、ハードスタイルの促進と新しい人材の発掘・育成に力を入れています!

2

Headhunterzのオススメ曲

1

R3hab & Headhunterz – Won’t Stop Rocking

R3hab & Headhunterz – Won’t Stop Rocking (Official Music Video)

オランダ出身のDJ、R3hab(リハブ)とのコラボ曲。

エフェクトのかかったヴォーカルと力強いキックがまさにレイヴ向きのナンバーです!

Headhunterz & Crystal Lake – Live Your Life

Headhunterz & Crystal Lake – Live Your Life (Official Music Video)

イスラエル出身でハードスタイル系のデュオ、Crystal Lake(クリスタル・レイク)とのコラボ曲。

オランダ出身のDJ、Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)のレーベル「Doorn」からリリースしたシングルで、Beatport(ビートポート)のチャートで3位を獲得した大ヒット曲です!

Hardwell & Headhunterz feat. Haris – Nothing Can Hold Us Down

Hardwell & Headhunterz feat. Haris – Nothing Can Hold Us Down (OUT NOW!) #UnitedWeAre

オランダ出身の人気DJ、Hardwell(ハードウェル)とのコラボで、オランダ出身の女性シンガー、Haris(ハリス)をフィーチャーしています。

曲の終盤、2:50くらいからBPM(曲の速さ)が138と急に速くなり(通常は128)、ハードスタルなキックが加わるのも面白いです!

Steve Aoki & Headhunterz – The Power Of Now

Steve Aoki & Headhunterz – The Power Of Now (Official Video)

日系アメリカ人DJのSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)とのコラボ曲。

Steve Aokiのアルバム『Neon Future』の1にも2にも収録されていないニューシングルで、お互いの味がしっかり出ていてヒットの予感がします!

3

Steve Aokiとは「Neon Future Experience Tour」という6週間アメリカを廻るツアーでも一緒に同行していましたね!

Headhunterz feat. Krewella – United Kids of the World

Headhunterz feat. Krewella – United Kids of the World (Official Video)

アメリカ出身の姉妹EDMデュオ、Krewella(クルーウェラ)とのコラボ曲。

この曲は、若者を支援する非営利団体「DoSomething.org」とパートナーを組んで制作されており、「インターネットによるいじめ」に焦点を合わせた強いメッセージ性のある内容となっています。

W&W & Headhunterz – We Control The Sound

W&W & Headhunterz – We Control The Sound (Original Mix)

オランダ出身のEDMデュオ、W&W(ダブル & ダブル)とのコラボ曲。

「お前のサウンド・システムに全く問題はない。だから音量を調節しようとするな!」という歌詞もいかにもこっちがサウンドを支配しているんだぞという強気な感じが出てて良いですね!笑

Headhunterz feat Tatu – Colors

Headhunterz feat Tatu – Colors @ Mysteryland 2013

オランダのiTunes Top 100で最高2位を記録した人気の曲のひとつです!

動画は2013年のときの「Mysteryland(ミステリーランド)」でのプレイ映像となっていますね。

オランダ出身のトラップ・グループYellow Claw(イエロー・クロウ)によるリミックスもカッコイイので聴いてみて下さい!

Headhunterz – Colors (Yellow Claw Remix)

Headhunterz – Dragonborn

Headhunterz – Dragonborn (Official Videoclip)

2012年にリリースしたHeadhunterzの代表曲のひとつ!

アクション系のロールプレイングゲーム「The Elder Scrolls V: Skyrim」にインスパイアされて作った曲で、「これぞハードスタイル!」って感じです!

Headhunterz feat. Raphaella – To Be Me (Shilo Edit)

Headhunterz feat. Raphaella – To Be Me (Shilo Edit) [Cover Art]

女性シンガーのRaphaella(ラファエラ)をヴォーカルに迎えたナンバー。

ドロップの無機質なサウンドがクセになる1曲です!

Avicii – Waiting For Love (Carnage & Headhunterz Remix)

Avicii – Waiting For Love (Carnage & Headhunterz Remix)

スウェーデン出身のDJ、Avicii(アヴィーチー)の大ヒット曲“Waiting For Love”のリミックスバージョン!

ULTRA JAPAN 2015にも登場したアメリカ出身のDJ、Carnage(カーネイジ)と共同でリミックスしており、バウンス感もありフェスで盛り上がる曲に仕上がっています!

Kaskade – Lessons In Love (Headhunterz Remix)

Kaskade – Lessons In Love (Headhunterz Remix) Official Video

アメリカ・シカゴ出身のDJ、Kaskade(カスケイド)の曲のリミックスも手掛けました!

PVの始まりの方には、Headhunterzがリミックスする様子が映っていますね!

おわりに

1

いかがでしたか。

Headhunterz(ヘッドハンターズ)は、2014年の1月に幕張メッセで開催された国内最大級のEDMフェス「electrox (エレクトロックス)」に出演したほか、今年2015年の10月には東京の麻布十番にあるクラブ「ELE TOKYO」にもスペシャルゲストとしてプレイしました!

1

日本で多くの観客を沸かせて話題になり、ジャンルの幅も広げたHeadhunterz(ヘッドハンターズ)!

今後もっと人気が出ること間違いなしです!!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

PICK UP!

SMS Audio SYNC by 50 Cent

人気ヒップホップ・アーティスト50Centがプロデュースしたヘッドホンがついに日本上陸!衝撃の重低音とクリアなサウンドを体感せよ!詳しくはこちらの記事も参考に!

Return Top