MNN

MNN

EXILEの楽曲リミックスも手掛けたイタリアのデュオ、Lush & Simon(ラッシュ&シモン)とは!

EXILEの楽曲リミックスも手掛けたイタリアのデュオ、Lush & Simon(ラッシュ&シモン)とは!

Hardwell(ハードウェル)のレーベル「Revealed Recordings」と契約する大注目株の1組、Lush & Simon(ラッシュ&シモン)。

EXILEのアルバム『19』で豪華版のみに付いている「CD-DISC 2」のなかの“ALL NIGHT LONG”という曲のリミックスで名前を目にした方もいるのではないでしょうか。

まだ日本での知名度は高い方ではありませんが、これから日本での人気も高まること確実なDJだと断言できます!

本日はそんなLush & Simon(ラッシュ&シモン)について紹介します!

Lush & Simonとは

image

Lush & Simon(ラッシュ&シモン)とは、Alessandro LushSimone Priviteraからなるイタリア・ミラン出身のEDMデュオです。

彼らの作り出す音楽はユニークでキャッチーなメロディだけど、エネルギッシュさも感じる曲ばかりで、本人たちは「パワフル・プログレッシブ・ハウス」と呼んでいます!

image

イタリア出身のDJといえば、Merk & Kremont、VINAI、Daddy’s Groove、Promise Land、Nari & Milaniなどインパクトのある曲を作るアーティストが多いイメージですよね!

DJ/プロデューサーを目指すにあたって中でも影響を受けたDJとして、HardwellやArmin van Buuren、Eric Prydz、Galantisの名前を挙げています。

image

幼い頃からラジオでEDMソングを聴いて育ったLushは13歳の頃にトランスミュージックの虜になり、それから独学でDJやプロデュースの術を学びました。

一方、Simonは小さい頃に親の影響で10年間音楽スクールに通っており、そこでピアノ、ギター、それからドラムまで習い、その後EDMの世界にハマり18歳になって勉強を始めたそうです。

image

2009年にSimonはLushが作った素晴らしいリミックスをネットで聴き、Facebookでメッセージを送ったのをきっかけにお互いメッセンジャーで会話するようになりました。

SimonもLushに作りかけのトラックを聴かせたところ、気に入ってくれ2人で何度も一緒に曲を作る仲になりデュオ結成を決意しました!

image

ロックからポップまで色んなジャンルの音楽に影響を受けたという2人ですが、ドラムの経験もあるSimonはビート作りが得意でLushはメロディを作るのが得意とのこと。

image

リミックスの腕もかなりのもので、OneRepublicの“If I Lose Myself”やSebastian IngrossoとTommy Trashの“Reload”のブートレグはHardwell, David Guetta, Nicky Romero, Martin Garrixといった世界のトップDJたちからも絶大な支持を受けました!

OneRepublic – If I Lose Myself (Lush & Simon Bootleg)

 

Sebastian Ingrosso & Tommy Trash feat. John Martin – Reload (Lush & Simon Bootleg)

 

Hardwellのレーベル「Revealed Recordings」と契約し、レーベルから後のヒット曲となる“Adrenaline”をリリース。

Lush & Simon – Adrenaline [OUT NOW!] [Talent Revealed Vol. 2] [3/3]

するとこの曲はDMC Buzzチャートで1位を獲得!

さらにTiesto, Hardwell, David Guetta, Avicii, Axwell, Steve Angello, Alesso, Nicky Romero, Martin Garrix, Thomas Gold, Quintino, Dyroといった蒼々たるメンツのサポートを受け、リリースした年である2013年に最も支持された曲のうちのひとつにもなりました!

image

同年に出した“City Of Lights”もTiestoなど大物DJたちがフェスなどで先行プレイしたほか、Spotifyで400万回以上の再生回数を記録!

アメリカのテレビチャンネル「FOX TV」にフィーチャーされ、アメリカの人気EDMラジオ番組「SiriusXM BPM」をはじめとした世界中のラジオ局にもかけられる人気曲でもあります!

Lush & Simon – City Of Lights (Original Mix)

2015年の5月9日(土)には「ageHa」で開催された「SATURDAYS」で来日を果たし、今年2016年の2月12日(金)には「V² TOKYO」でパフォーマンスを行っています!

image

image

イギリス・ロンドンの人気クラブ「Ministry of Sound」では同郷の仲の良い友人でもあるMerk & Kremont(メルク&クレモント)と共演したほか、Tomorrowlandに出演することを高い目標にしていましたが、目標をかかげた1年以内の2015年にすんなり達成!

image

フェスティバルからブッキングのオファーがきたときは数秒心臓が止まったかのように驚いたと語っています。笑

今後より世界中の色んなフェスで彼らの名前がラインナップされているのを目撃するはずです!

憧れだったトップDJとのコラボも実現!

image

昔からThomas Gold(トーマス・ゴールド)のファンで、彼のファースト・シングルからずっと聴き続け、いつか一緒にトラックを作りたいと思っていたLush & Simon。

そんな憧れだったThomas Gold(トーマス・ゴールド)とついにコラボが実現してリリースした曲“Morphine”はBeatport(ビートポート)のチャートでナンバーワンを獲得!

Thomas Gold vs Lush & Simon – Morphine (Radio Edit)

Lush & Simonはこの曲のメインのメロディを1日で作り、リズムなどのパートはThomas Goldの昔のナンバーからインスピレーションを受けて制作したとのこと。

完成したデモをThomas Goldに送ったところ、本人も気に入りすぐに返信をくれ、同時にたくさんのアイデアももらったそうです。

image

お互いの都合上直接会うことは叶いませんでしたがスカイプで何度も会話を重ね、Thomas Goldのアイデアを曲に取り込みこの“Morphine”が完成しました。

Thomas Goldとのコラボが実現した今、次はArmin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)とAxwell(アクスウェル)とのコラボを夢見ているそうです!

image

ちなみにEDMを聴き始めた頃から好きなアーティストで、人気DJランキングの「DJ Mag TOP 100 DJs」で5度も1位に輝いたArmin Van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)からはTomorrowWorldのステージで自分たちの曲をかけ、彼のレーベル「Armada」からリリースのオファーを受けるなど大きなサポートを受けています!

Lush & Simonが注目するアーティストとは!

image

母国イタリアのEDMシーンも加速しており、Lush & Simonも多くの若いアーティストからデモが送られてくるそう。

なかでも目をつけているアーティストはFUGUEという17歳のDJで、その若さからは想像が付かないディープで雰囲気のある曲を作るそうですが、間違いなく近いうちに頭角を現すと断言しています!

image

残念ながらこの「FUGUE」という人物を特定できませんでしたが、いずれ有名になる素質を持っているそうなので彼の名前を憶えてきましょう。

もしこの人物を知っている方がいたら、MNNまでご一報お願い致します!

豪華なコラボの新曲もヒットの予感!

image

Lush & Simon本人たちがSNSでも発表している彼らの新曲は、なんとDon Diablo(ドン・ディアブロ)とSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)とコラボしたナンバー!

すでにDon DiabloがSteve Aokiとともにフェスでこの曲をプレイしたこともあり、曲の一部とその時の様子も同時に公開されています!

https://twitter.com/LushandSimon/status/751419877290827776

またDash Berlinの“Never Let You Go”やArmin van Buurenの“Freefall”でもフィーチャーされているシンガーのBully Songs(ブリー・ソングス)がヴォーカルを担当しており、かなり壮大なサウンドに仕上がっていて、この夏最大のビッグチューンのひとつになりそうですね!

Dash Berlin & John Dahlbäck feat. BullySongs – Never Let You Go

Armin van Buuren feat. BullySongs – Freefall (Official Music Video)

7月22日リリースとのことですが、めちゃくちゃ待ち遠しいです!

Don Diablo & Steve Aoki x Lush & Simon – What We Started ft. BullySongs (Available July 22)

 

彼らの勢いは止まるどころか、むしろ日に日に勢いを増しているのをひしひしと感じます!!

Lush & Simonのオススメ曲

image

Lush & Simon x Carta feat. Funkz – Th3 0ne

Lush & Simon x Carta feat. Funkz – Th3 0ne (Official Music Video)

中国・上海出身のDJ、Cartaとのコラボで、イスラエル出身のまだ15,6歳のEDMデュオ、Funkz(ファンクズ)をフィーチャーしたナンバー。

ヘビーなビートにエフェクトのかかったスイートな女性ヴォーカルが織り交ぜられた鋭いエレクトロ・チューンで、メロディといいドロップといいかなりシックでクセになります!

PVのはじめに「てんかん発作を起こす可能性がある」という警告が出てビックリしますが、不気味なPVありきで聴くとよりゾクゾクして楽しめますよ!笑

Tom Swoon, Lush & Simon – Ahead Of Us

Tom Swoon, Lush & Simon – Ahead Of Us (Official Video)

ポーランド出身のDJ、Tom Swoon(トム・スウーン)とのコラボ・ナンバー。

これぞプログレッシブ・ハウス!といった感じのキラキラしたサウンドで、フワフワした男性ヴォーカルも非常にマッチしています!

Lush & Simon X Rico & Miella – We Are Lost

Lush & Simon X Rico & Miella – We Are Lost (Official Music Video)

Rico & Miella(リコ & ミエラ)とのコラボ・ナンバー。

ピュアでエネルギッシュなサウンドに乗るRico & Miellaのヴォーカルが感動的に綺麗で癒されます!

近々MNNでもRico & Miellaを紹介したいのですが、彼らがフィーチャーされたEDMソングはどれもエモさが倍増します!

Lush & Simon feat. XOV – City Of Lights

Lush & Simon feat. XOV – City Of Lights

上でも紹介した彼らのヒット曲”City Of Lights”のヴォーカル・バージョン!

スウェーデン出身のシンガー、XOVの突き抜けるような歌声がサウンドにマッチしています!

Lush & Simon feat. Delaney Jane – In My Hands

Lush & Simon feat. Delaney Jane – In My Hands (Original Mix)

Delaney Janeをフィーチャーしたナンバー。

Delaney Janeのアップリフティングなヴォーカルが素敵なポップなチューンに仕上がっていますが、ドロップは力強くフェスやクラブでも盛り上がりそうですね!

DVBBS & Shaun Frankの”LA LA LAND”やShaun Frank & KSHMRの”Heaven”、Stadiumxの”Time Is On Your Side”、Dzeko & Torresの”L’Amour Toujours”などDelaney JaneもEDMシーンで引っ張りだこ状態です!

DVBBS & Shaun Frank – LA LA LAND ft. Delaney Jane (Official Music Video)

Shaun Frank & KSHMR – Heaven (feat. Delaney Jane) [Official Lyric Video]

 

Stadiumx, Dzasko feat. Delaney Jane – Time Is On Your Side (Official Music Video)

Dzeko & Torres – L’Amour Toujours feat. Delaney Jane (Tiësto Edit) [Lyric Video]

Lush & Simon feat. KiFi & BullySongs – Warriors

Lush & Simon feat. KiFi & BullySongs – Warriors (Radio Edit)

KiFiとBullySongs(ブリー・ソングス)をフィーチャーしたナンバー。

キャッチーなメロディとKiFiのエモーショナルなヴォーカルが美しいプログレッシブ・ハウスとなっています!

Lush & Simon, Gazzo – Wasted Love ft. Robbie Rosen

Lush & Simon, Gazzo – Wasted Love ft. Robbie Rosen

Gazzoとのコラボで、Robbie Rosenをヴォーカルに迎えたナンバー。

GazzoがツイッターでLush & Simonに連絡を取って来たのがきっかけで実現したコラボで、彼が送って来たたくさんのトップラインの中から1番気に入ったものを選んだとのこと。

普段の曲よりポップさが非常に強いサウンドですが、今までにないフレッシュなサウンドを作りたかったそうです!

Lush & Simon – The Universe

Lush & Simon – The Universe (Radio Edit)

ピアノのメロディが美しくメロディックなヴォーカルが映える王道プログレッシブ・ハウス!

心が洗われような綺麗なサウンドがたまりません!

Lush & Simon, Uforik – Hydrogen

Lush & Simon, Uforik – Hydrogen (Original Mix)

中国出身のDJ、Uforik(ユーフォリック)とのコラボ・ナンバー。

こちらもアップリフティングなプログレッシブ・トラックとなっています!

Uforikの“Cobalt”という曲にLush & Simonもサウンドを加えて進化させた感じにも思えますね!

Uforik – Cobalt [Free Download]

Lush & Simon – Hunter

Lush & Simon – Hunter

パワフルなシンセとユニークなドロップが特徴のプログレッシブ・チューン!

Nicky Romeroのレーベル「Protocol Recordings」からリリースしました!

Marnik, Lush & Simon – Orion

Marnik, Lush & Simon – Orion (Original Mix)

Marnikとのコラボ・ナンバー。

Marnikとは昔から仲が良かったこともあり、自然とコラボが実現したそうでしたが、こちらも普段のプログレッシブ系の曲ではない違ったサウンドでファンを驚かしたいと思い制作したそうです!

おわりに

image

いかがでしたか。

Lush & Simon(ラッシュ&シモン)の曲は綺麗なプログレッシブ・ハウスから時々繰り出されるユニークな曲まで色んな音で楽しませてくれます!

これからポップ路線からクラブウケの良い盛り上がる曲を多数リリースする予定とのことですが、BPMの遅い曲やメロディックなものなど色んなテイストの曲でファンたちをサプライズさせたいとのことなので今後の新曲も楽しみです!

>

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

Return Top